観光

【海老名】新感覚、4D映画で未知なる体験へ【おすすめ映画館】

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

初めての方は、初めまして。

ふぉむです

今回は、映画館とアトラクションが奇跡の融合をした、4Dについてお話しします。

 

ふぉむ
ふぉむ
映画館とアトラクションのスリルが、1つで2つも味わえるよ。

 

1. 4Dは映画とアトラクションの融合

4D対応の映画は、4DXとMX4Dがあります。

4DXとは、

上映される映像に合わせて座席が動いたり、照明が発光したりする新感覚の映画です。

 

具体的には、

  • 車を爆走させるシーンになると、座席が前のめりになって振動する。
  • 水しぶきがあがるシーンで、霧が噴射される。
  • 変身シーンになると、座席が振動し、照明が発光。
  • 殴り合いのシーンでは、相手や自分にパンチが入った瞬間、座席が振動する。

アトラクションのように、実際に映画の中に入り込んでいる感覚でした。

ややこしいですが、私が体感したのは

MX4Dです。

違いがよく分からないので、同じものとして説明しました。


2. 海老名の映画館、TOHOシネマズ海老名へ

MX4Dとは、TOHOシネマズ独自のシステムを採用しています。

4DXを上回る迫力を体感できる、TOHOシネマズ限定の映画です。

見られる映画館が限られています。2019年1月22日時点、全国のTOHOシネマズで17ヶ所となっています。

TOHOシネマズ海老名では4DXではなく、

MX4Dです。

 

料金は、

鑑賞料金+1,000円を払えば見られます。

3. 仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判

2018年5月、初めての4D映画は、

「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」

を見ました。

仮面ライダーアマゾンズは、仮面ライダーとしては過激な内容で知られています。

ふぉむ
ふぉむ
アマゾンズのバイオレンスな内容が4Dで見られる。何か凄そう・・・。

荷物をロッカーに預け、座席に座り、シートベルトをします。

期待と不安で、胸がドキドキ。

4. 4Dは映画館の新たなる可能性と挑戦

4D映画を体感した私の感想は、

  • 座席が前後左右に動くことで、よりリアルに、映画作品にのめり込める。
  • 水しぶきが霧によって、実際に水を浴びているような感覚。
  • 車が動いているシーンの振動が、かなりリアル。
  • 変身シーンの光の発光が、目の前で変身しているように見える。

映画ではなく、テーマパークのアトラクションのようでした。

迫力満点です。

映画館の新たな楽しみ方として今後、導入されれば面白そうです。

4Dと通常の映画で見比べてみると、作品の違いが分かるので、比較するのが楽しいです。

対応作品は、

「シュガー・ラッシュオンライン」

「ドラゴンボール超 ブロリー」

https://fomfomblog.com/2018-12-29-065732

などの作品が対応していました。

ぜひ、4D対応の映画館がありましたら、観に行ってみてください。

何度も体感したくなる体験が、あなたを待ってます。

最後まで、私の記事を読んで下さってありがとうございました。

 

ふぉむ
ふぉむ
映画館行って、ぜひ4Dを体験してみようね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。