読書

【ブログ初心者に読んで欲しい!おすすめ本】亀山ルカさん作、1冊でブログの全てが丸分かり

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

初めての方は初めまして。

ふぉむです。

今回はブログ初心者から、プロまでおすすめできる1冊を紹介します。

ブログを始めたくなったり、

よりブログを良いものしたいと、思わずにはいられなくなります。

ふぉむ
ふぉむ
ブログのことが不安な人。もう大丈夫っていう人でも勉強になるよ。

1.著者、亀山ルカさんの本

本の名前は、

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

です。

著者は、亀山ルカさんです。

亀山ルカさんは以前、会社で働いていた元OLさんです。

本業と同時に趣味として「ダイエット・健康・美容」について、ブログで情報を発信していました。

気がついたらブログとして収入を稼げるまでのレベルに。

ブログで稼げるまでの3年半、

亀山ルカさんが身につけた知識や失敗談、成功例などが詰め込まれた1冊です。

元OLという一般市民でもブログを楽しく、稼げるようにもなれる。

これからブログを始める人、プロレベルの人全ての方を応援している。

とても励まされる本です。

  • はてなブログで、ブログを開設する方法
  • アフィリエイトの置き方や稼ぎ方
  • ブログの記事を書くうえで大切なこと

など、初心者からプロまで参考になる点が網羅されています。

「WordPress」によるブログ運営については、

あまり書かれていないので注意です。

ふぉむ
ふぉむ
よーし、私もがんばるぞ!

 

2. 亀山ルカさんの本で勉強になった場面

2-1. ブログ記事の導入部分は大切

ブログの記事で大切なのは、記事のタイトルも重要です。

ですが、

タイトルだけが良くても導入部分が雑だと、

読者はブログを読んでくれません。

キザロ
キザロ
タイトルが魅力的だったから入ったけど、何を言いたいんだこれ?。

 

映画を紹介する記事なら、

「気が済むまで笑える、映画作品を探していませんか」

「アクションや大迫力の連続がある、映画作品を探してませんか」

などの問いかけをする。

 

 

悩んでいる相手を思い浮かべながら、書くことが大切です。

私のブログでも意識はしています。

まだまだ至らないところも多いです。

2-2. ブログの最後も、手は抜かない

ブログの記事タイトル、導入部分が大切であることが分かりました。

最後まで読んでくれる読者なんて、そうそういない。

かといって、手を抜いても良いわけではないです。

クマノコ
クマノコ
疲れたぁ。最後の部分はもういいやぁ。

解決策だけ最後にどんっと置いて、あとがんばってねっていう文章だけ。

なんだか味気ないですよね。

対処方法としては、

  • 内容全体を振り返るような、文章を書く
  • 自分なりの意見を書いたり、読者の背中を押すような言葉を書く

私のブログでは、

  • 実用書などの本は、なるべく最後にまとめを書く
  • カテゴリー関係なく全ての記事には、読者を応援する言葉を必ず書く

2つを意識して、最後まで手を抜かないようにしています。

貴重な時間を割いて、ブログを読みに来てくれた人を大切に。

応援の言葉があると、誰でもうれしいですよね。

2-3. ブログのお問い合わせページを忘れずに

意外にも盲点になってしまうことがあります。

ブログのお問い合わせページを置かないことです。

アナ
アナ
わたしの作ったブログなんて、全然人来ないし、作る必要ないかな・・・。

作った方が良いです。

どこかの誰かがブログにやってきて、

読者A
読者A
感想や質問を送りたいな。
読者B
読者B
意外と良いブログね。仕事を頼もうかしら。

という可能性もゼロではないからです。

チャンスは突然やってくるものです。

私のブログも良いことが訪れるように、お問い合わせページを急いで作りました。

3. はじめての人や、プロの人まで読んで欲しい

亀山ルカさんのブログテクニックを一部紹介しました。

まだまだ勉強になることがいっぱいあります。

読者A
読者A
ブログを始めたいけど、どこでどうすれば良いか分からない。

という方には、

いつでも助けてくれる強い味方に。

読者B
読者B
そんなの知ってるわよ。当たり前すぎて話にならないわ。

という方には、

もう一度ブログ運営を確認したり、意外に知らないことを勉強できるスキルアップに。

ブログ初心者からプロレベルまで参考になる、

ベストバイブルであるといえます。

ぜひ、亀山ルカさんの本を買って読んでみて下さい。

ブログ運営の助けになること、間違いなしです。

最後まで、私の記事を読んで下さってありがとうございました。

ふぉむ
ふぉむ
さあ、一緒にブログをがんばっていこう!
ここまでのまとめ

ブログのタイトルだけではなく、導入部分も大切に。

ブログ記事の最後も手を抜かないように。

お問い合わせページは必ず作る。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。