お得情報

【大黒屋トラベル】遠くの水族館へ行く時に、航空券を安く買う方法

「旅行で、沖縄にある「美ら海水族館」へ行きたい。費用を抑えて旅行を楽しみたいから、「大黒屋トラベル」を使ってみたいんだけど、どうなんだろう・・・。」

旅行などで、沖縄にある「美ら海水族館」といった遠くの水族館へ行く場合、航空券を安く買って、費用を低く抑えたいと思うことってありますよね。

この記事では、国内の航空券を安く買えるサービス、「大黒屋トラベル」について解説していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を参考にして、「大黒屋トラベル」を利用してみてください。航空券を1万円以上安く買える場合もあるので、旅行費用を節約できますよ。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20180714186post-16714.html

「大黒屋トラベル」は、「大黒屋」のサービス

https://www.e-daikoku.com

「大黒屋?大黒屋って、確か、街とかでよく見かけるあのお店と関係あるのかな・・・。」

街なかで、「大黒屋」をよく見かける人もいるかと思います。「大黒屋トラベル」は、中古のブランド品や、格安チケットの販売を行っている「大黒屋」が提供しているサービスです。

「大黒屋」は、全国で200店舗あると言われています。「大黒屋トラベル」は、全国にある「大黒屋」の店舗網を活かしたネットサービスです。

「大黒屋」は、新幹線や航空券、音楽イベントなどを安く販売していることで知名度があります。なので、「大黒屋トラベル」を利用すれば、航空券を安く買える可能性があります。

「大黒屋トラベル」で、航空券を買う方法

ここで、「大黒屋トラベル」の購入方法について手順1から5を踏まえて、解説していきますね。

手順.1「大黒屋トラベル」へアクセス

検索サイトで、「大黒屋トラベル」と検索してみて下さい。

そうすれば、ページ上位に「大黒屋トラベル」の公式ホームページが表示されます。公式ホームページへアクセスして下さい。

手順.2「大黒屋トラベル」公式サイトで検索する

https://website-page.com/delight/archives/262/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=大黒屋トラベル

公式サイトへアクセスした後、公式サイトの上にある検索項目を使って、4つの項目を選択していきます。4つの項目は、以下の通りです。

ここでは具体例として、10月2日に、大人1人で沖縄にある「美ら海水族館」へ行くと想定します。

https://website-page.com/delight/archives/262/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=大黒屋トラベル

4つの検索項目を入力したら、一番右のオレンジ色の「検索する」ボタンをクリックして下さい。

手順.3 表示された航空券のなかから選ぶ

https://ssl.tour-sys.com/e-daikoku/search.php

「検索するボタン」をクリックしたら、上記の画像のページへ移行します。このページは、おおよそ以下の項目が表示されています。

ここでは、6時10分発、8:50発の羽田空港から那覇空港までの普通席で予約するとしますね。

https://ssl.tour-sys.com/e-daikoku/kakunin.php

復路を追加したい場合は、下のページに「復路(線路)を追加する場合はこちらから」という部分があります。そちらから、先ほどと同じように4つの項目を選択して下さい。

手順.4 お客様情報入力へ進む

https://ssl.tour-sys.com/e-daikoku/yoyaku.php

自分が予約したい便を決めたら、「お客様情報入力」のページへ移行します。搭乗者の個人情報や、支払い方法といった項目を入力して下さい。

なお任意ですが、パスワードを設定すると、次回の予約の時に入力の手間が省けますよ。

「お客様情報入力」のページで、項目を入力していくと、「最終確認画面」へ移行します。「最終確認画面」で内容に誤りがないのを確認して、購入完了になります。

手順1から4までの、航空券の検索から購入まで、5分から10分かかるとみていいでしょう。

「大黒屋トラベル」のキャンセル方法

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E8%BF%91%E3%81%8F%E3%81%AB-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9-%E8%B5%A4-1013750/

「大黒屋トラベル」の航空券の購入方法は分かった。でも、キャンセルしたい場合はどうすればいいんだろう・・・。

航空券を買ったものの、トラブルや個人的な事情があって、キャンセルしなくちゃいけないってことはよくありますよね。

「大黒屋トラベル」では、航空券のキャンセルや払戻をしたい場合、TOPページにある、「キャンセル・払戻」というボタンをクリックします。

https://air.e-daikoku.com/howto/cancel.php

すると、上記の画像のページが出てきますので、「航空券払戻フォーム」をクリックして下さい。

クリックすると、必要項目が表示され、各項目をクリックした後、送信します。その後、担当者から折り返しのメールが届くので、返金などについてやり取りをします。

欠航・条件付き運行の場合

「ウソでしょ!?楽しみにしてた、「美ら海水族館」の日に、台風が直撃しちゃう・・・。」

楽しみにしていた、「美ら海水族館」への旅行が、台風で欠航になってしまうなんてこともありますよね。

この場合、変更不可運賃も含めた全ての航空券の振り替えが可能です。各航空会社の空港カウンターや、予約センターの指示に従って、落ち着いて手続きをして下さい。

なお、キャンセル料に関しては、無料です。先ほど紹介した、「航空券払戻フォーム」で「欠航」をチェックし、搭乗日を含めて7日以内に送信して下さい。

欠航・条件付き運行の場合でも、決済システムの利用料(1000円)は返金されません。

なお、復路も予約していた場合、復路に関してのキャンセル料は発生しますので、注意して下さい。

乗り遅れの場合

「寝坊しちゃった・・・。楽しみにしてた、「美ら海水族館」の計画が、台無し・・・。」

「美ら海水族館」へ行く当日、つい寝坊してしまって、飛行機に間に合わなくなってしまった、なんてこともありますよね。

この場合、ちゃんと手続きをすれば返金手続きが可能なので、落ち着いて返金手続きをしましょう。

手続きについては、出発後7日以内に「航空券払戻フォーム」から手続きをして下さい。

なお、出発後7日以内の場合、通常運賃では「航空券代金の20% + 1930円」キャンセル料金が発生します。

例を挙げると、ANA利用の通常運賃で、羽田空港から那覇空港まで普通席を選択した場合、片道料金は45,210円です。

この場合のキャンセル料金は、10,972円となりますよ。なお、特割を利用した場合、払い戻しはできません。

航空券の払戻受付時間は、平日9:45~17:30です。土日祝・年末年始は受付していませんので、注意です。

なお、受付時間外の払戻を依頼する場合は、翌平日営業日の受付となります。

ふぉむ
ふぉむ

次の項目から、「大黒屋トラベル」のメリットとデメリットを、それぞれ3つずつ紹介していきますね。

「大黒屋トラベル」のメリット①会員登録がいらない

https://www.pakutaso.com/20170851242post-13009.html

「大黒屋トラベル」で最初に紹介するメリットは、会員登録がいらないことです。

「航空券を買いたいだけなのに、会員登録が必須だと、いちいち入力しないといけないから面倒だわ・・・。」

という、経験をしている人も多いですよね。「大黒屋トラベル」は、会員登録なしで航空券が買えるのです。

なお、「大黒屋トラベル」を初めて利用する場合は、「お客様情報入力」が必須となります。ですが、次回以降は「お客様情報入力」はいりません。

いちいち入力が面倒、という人にはおすすめできるメリットです。

「大黒屋トラベル」のメリット②格安での購入

https://www.pakutaso.com/20170617165post-12044.html

「大黒屋トラベル」で最初に紹介するメリットは、航空券を安く買えることです。

「旅行で、水族館へ行きたい。できれば安い航空券を買いたいんだけど、どうやれば安く航空券を買えるんだろう・・・。」

という、お悩みの方には「大黒屋トラベル」は活躍できるサービスです。

https://ssl.tour-sys.com/e-daikoku/search.php

上記の画像のように、「通常運賃」から「株主優待割引運賃」、「いま得」、「特割」といった航空券が一目で分かるようになっているのです。

仮に、ANAの普通席で、羽田から那覇まで通常席、通常運賃で行くなら片道45,210円かかります。一方で、株主優待割引運賃だと28,360円になりますよ。

航空券が、約17,000円も安くなるのです。ちなみに、「美ら海水族館」の大人1人あたりの入館料は、1850円です。さらに、年間パスポートは3700円なので、かなりお得になりますよ。

さらに、航空券の支払いを銀行振り込みにすると、航空券1枚につき500円割引になります。

たった500円と思いがちですが、500円あれば、旅行で御当地お菓子が買える金額です。500円浮いたぶん、おいしいお菓子を食べちゃいましょう。

株主優待割引運賃とは、株主でなくても買える、お得な航空券です。

特割といった割引航空券は、日時などの変更は不可ですが、株主優待割引運賃では日時の変更が可能です。

ただし、同じ航空会社と同じ区間のみの変更が可能という点に、気をつけて下さい。

「大黒屋トラベル」のメリット③当日でも購入できる

https://www.pakutaso.com/20170627167post-12112.html

「航空券を買うのを、つい忘れちゃった。当日でも航空券を買える方法はないものだろうか・・・。」

ふとした拍子に、航空券を買いそびれてしまった、なんてこともありますよね。しかも、それが当日なんてことだったら、焦ってしまいますよね。

「大黒屋トラベル」なら、出発当日でも航空券を購入できるので安心です。当日で航空券を購入する方法を、スマホ版で紹介していきますね。

手順.1 当日割のページにアクセス

https://air.e-daikoku.com/s/

まず、「大黒屋トラベル」公式ホームページにアクセスします。ページトップのなかに「当日割」という画像をタップして下さい。

手順.2 申し込みフォームをタップ

https://air.e-daikoku.com/s/toujitsu.php

「当日割」をタップすると、「大黒屋トラベル」の「当日割引航空券」のページに移行します。「申し込みフォームへ」という項目をタップして下さい。

当日航空券の料金に関しては、「当日割引航空券」のページに、料金表の一覧が載っています。手間がかかりますが、自分の欲しい当日券がいくらになるか、参照して下さい。

ちなみに、羽田空港から那覇空港までの当日券は、通常運賃が46,210円です。一方で、「大黒屋トラベル」の「当日割引航空券」の最安値は、30,620円となります。

「当日割引航空券」を購入することで、約16,000円も航空券お得になるのです。

手順.3 必要項目を入力する

https://travel.e-daikoku.com/toujitsu_orders.php?

「申し込みフォーム」へ移行したら、個人情報や支払い方法、購入したい航空券の必要情報を入力していきます。必要項目を入力したら、「確認画面へ」をタップして下さい。

その後、決済案内メールが届きます。メール本文に記載されているURLをタップし、「チケットレス番号案内」が届くので、搭乗手続きを済ませたら完了です。

この項目で紹介した、「当日割引航空券」のページは、出発まで2時間を切っている人専用のページです。

出発まで2時間を切っていない場合は、「大黒屋トラベル」トップページからの検索となります。

「大黒屋敷トラベル」のデメリット①決済手数料

https://www.pakutaso.com/20180925268post-17637.html

「大黒屋トラベル」にはメリットがある一方で、デメリットも存在します。最初に紹介するデメリットは、航空券購入時に「決済手数料」が発生してしまうことです。

「大黒屋トラベル」では、航空券を買う時に1000円の「決済手数料」が発生します。

そのため、通常運賃の航空券を「大黒屋トラベル」で購入すると、「決済手数料」の分、航空券に価格が上乗せされてしまうのです。

なるべく、「特割」や「株主優待割引運賃」、「当日割引運賃」といったサービスを使いたい場合に、「大黒屋トラベル」を利用しましょう。

「大黒屋トラベル」のデメリット②キャンセル手数料

https://www.pakutaso.com/20190955261post-21900.html

「大黒屋トラベル」の次に紹介するデメリットは、航空券をキャンセルする時に、「キャンセル手数料」が発生してしまうことです。

航空券の「キャンセル手数料」に関しては、出発前か出発後7日以内か、または航空会社によって異なります。

例を挙げると、「キャンセル手数料」が安い場合は、通常運賃の航空券をキャンセルした場合の1930円です。

一方で、「株主優待割引運賃」をキャンセルした場合、13,000円の「キャンセル手数料」かかるのです。

「大黒屋トラベル」で「株主優待割引運賃」や「特割」といった、割引の航空券をキャンセルした場合、「キャンセル手数料」が高く付きます。

「株主優待割引運賃」や「特割」などの割引航空券を利用したい場合は、旅行などに確実に行けることが分かってから、利用するようにしましょう。

「大黒屋トラベル」のデメリット③ネットのみの申し込み

https://www.pakutaso.com/20181008295post-17474.html

「大黒屋トラベル」の最後に紹介するデメリットは、航空券の申し込みがネットでしかできないことです。

もし、スマホで当日航空券を急いで買いたい場合、ネット回線が遅く、なかなか繋がりにくいとなったら、購入できない可能性があります。

電話での申し込みができれば、電話番号さえ分かってしまえば、電話をかけるだけですぐに予約できます。「大黒屋トラベル」は、この方法ができないのが痛いところです。

まとめ

ここまで、「大黒屋トラベル」のサービスについて紹介していきました。まとめますと、以下の通りです。

大黒屋トラベルのサービス
  • 「大黒屋敷トラベル」は、全国で200店舗の店舗網がある「大黒屋」が提供しているサービス
  • 航空券の検索から購入まで、5分から10分で済む
  • 条件によっては、キャンセル料が無料で済んだり、有料になってしまったりする
大黒屋トラベルのメリット
  • 会員登録なしで、すぐに航空券を買える
  • 「株主優待割引運賃」などの割引航空券を買えば、約17,000円安くなる場合もある
  • 「当日割引航空券」を買えば、当日でも航空券が買える。約16,000円安くなる場合もある
大黒屋トラベルのデメリット
  • 航空券購入時に「決済手数料」として、1000円かかる
  • 航空券をキャンセルした場合、「キャンセル手数料」が発生してしまう。高い場合では、13,000円もの「キャンセル手数料」が発生する
  • 航空券は、ネットでの申し込みしか対応していない

「大黒屋トラベル」を利用すれば、沖縄にある「美ら海水族館」へ行きたい場合、安く航空券が手に入れられる強みがあります。

一方で、「特割」や「株主優待割引運賃」の航空券を買った場合は、「キャンセル手数料」が高く発生してしまう点に注意です。

ふぉむ
ふぉむ

「大黒屋トラベル」にはデメリットもありますが、格安で航空券を手に入れられる手段の1つとしておすすめできます。

飛行機で遠くの水族館へ行く機会がありましたら、「大黒屋トラベル」を検討してみてはいかがでしょうか。

大黒屋トラベルの国内格安航空券

※「大黒屋」トラベル公式ホームページへアクセスします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。