水族館

【東京・江戸川にあるおすすめ水族館】東京で世界の海が見られる。葛西臨海水族園の魅力【東京観光、ディズニーランドのついでに】

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

初めての方は初めまして。

ふぉむです。

今回は、東京で世界の海が見られる、

葛西臨海水族園についてお話しします。

たったの700円で、世界の海を旅する気分になれます。

ふぉむ
ふぉむ
お得に世界を楽しめるなんて、良いねぇ。

1.葛西臨海水族園の基本情報

  • 交通アクセス

主な交通アクセスとして、よく利用されているのが、

JR京葉線です。

「葛西臨海公園駅」下車後、歩いて5分で行けます。

京葉線といえば、ディズニーランドですよね。

ディズニーランドの近くにあります。

水族館の近くにある噴水から、シンデレラ城やアトラクションの施設が、遠くから見えます。

舞浜へ行ったついでに、葛西臨海水族園が行きやすいので、観光などを予定している方にはおすすめです。

ちなみに、

「東京チームラボお台場」のある「東京テレポート駅」から

「新木場」で乗り換えして行くと、「葛西臨海公園駅」に20分で着けます。

【東京お台場】1人で行っても怖くない!チームラボボーダレスお台場へ行こう【おすすめ観光】 おはようございます。 こんにちは。 こんばんは。 初めての方は初めまして。 ふぉむです。 今回は、チームラボボータレスお台...
  • 営業時間
  • 開園時間

9時30分から17時(入園および入園券・年間パスポートの販売は16時まで)

  • 休園日

水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日から翌年1月1日)

※一部の水曜日を開園することもあり。

  • 入園料
一般 700円
中学生 250円
65歳以上 350円

700円という破格の安さ。

ちなみに、新江ノ島水族館の入館料金が2400円です(2019年1月28日時点)

私が昔から、葛西臨海水族園へよく行っていた理由が安さにあります。

子供の頃両親に連れられて、日曜日によく行っていました。

幼い頃のFomFom
幼い頃のFomFom
わーい。今日は葛西水族園へ行けるぞー!
  • 無料公開日

みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)/開園記念日(10月10日)

老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は60歳以上の方の入場は無料です(付添者1名無料)

こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料です(「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料です)

無料公開日が充実してます。

無料の日を狙うとさすがに混雑していますので、注意して下さい。

  • 混雑情報

私は1月25日金曜日に行きました。

時間帯は、13時頃です。

平日のためか、ガラガラでした。

昔の記憶をたどる限りでは、休日でも凄い混雑というわけではありません。

安心してじっくり見られます。

  • 所要時間

私は1人で行きました。

水族館内を全て見終えたのは1時間程度でした。

複数人で行くと2時間以上はかかるでしょう。

2. 葛西臨海水族園の展示紹介

2-1. 大洋の航海者、アクアシアター(2Fから1Fにかけて)

「大洋の航海者」では、アカシュモクザメやマイワシの群れが見られます。

アクアシアター」では、葛西臨海推測園の名物、

クロマグロが群れをなして泳いでいます。

今から4、5年前、大量のクロマグロがほぼ全滅してしまったという事件がありました。

原因は、

  • 細菌などの感染
  • 水槽の壁面への衝突
  • 定の個体の動きによるストレス

らしいとのこと。

2019年時点で、

昔のように、多くのクロマグロ達が泳いでいる姿が復活していたのは嬉しいです。

以前は、ドーナツ型水槽で360度、クロマグロが泳いでいたのですが、

一部の水槽が封鎖されていたので、180度ほどになっていました。

ちょっと残念です。

2Fの序盤展示エリア.

2匹の大きなタマカイがお出迎え。

2-2. 世界の海(1F)

ほぼ岩にしか見えない、むっつり顔のオニダルマオコゼが、角に3匹寄り添ってました。

ウィーディーシードラゴンというタツノオトシゴが泳いでいました。

竜というより、ほぼ海藻がフワフワ泳いでるようなお姿。

以前は、リーフィーシードラゴンというタツノオトシゴが展示されていました。

残念ながら、出会うことはできませんでした。

2-3. 小笠原の海、海藻の林(1F)

小笠原の海を再現した展示。

エメラルドグリーンの海中は、泳いだりするとこういう光景なんでしょうね。

1Fにある展示、「海藻の林」です。

アメリカにある、モントレーベイ水族館と提携した展示です。

海藻の展示が、どことなく似ているような気がします。

一面にあるゆったりとした海藻。海藻と流れに揺られながら泳ぐ魚達。

ゆっくりと見ていると、生命のゆらぎを感じるかのような、安らぎを感じました。

他にも、

  • 深海の生物、北極・南極の海(1F)
  • 渚の生物(1F)
  • 東京の海(1F)
  • 海鳥の生態(1F)
  • ペンギンの生態(1F)

などがあります。

葛西臨海水族園では以前、ペンギンが脱走したことで注目を集めていました。

キザロ
キザロ
おい、アロワナの俺がいないぞ!古代魚とか淡水魚とか!

残念ながら、

葛西臨海水族園は古代魚などの淡水魚がいません。

昔、私はピラルクなどの古代魚が苦手でした。

当時、古代魚がいない水族館として私は重宝してました。

【関東の水族館】私が水族館を好きになった理由<思い出を振り返る>【昔は水族館が怖かった】 こんにちは、ふぉむです。 今回は、私が水族館を好きになった理由をお話します。 私は昔、水族館が怖くて嫌いだった頃がありました。 ...

残念ではありますが、魅力的な展示の数々なので楽しめます。

3. 葛西臨海水族園で小笠原から世界の海までを楽しむ

たった700円で、葛西臨海水族園は小笠原から世界の海までを旅できます。

格安旅行にでも行った気分でした。

ぜひ、

東京観光や、ディズニーランドの旅行計画に加えてはいかがでしょうか。

クロマグロだけではなく、海藻の林といった魅力的な展示で癒やされますよ。

最後まで、私の記事を読んで下さってありがとうございました。

ピラルク大先生
ピラルク大先生
たった700円。されど700円。どうとるかはあなた次第でございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。