読書

【ブログ初心者に読んで欲しい!おすすめ本】ナタリー式トレーニングで、ブログの文章力アップ!【ブログ記事の書き方】

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

初めての方は、初めまして。

ふぉむです。

今回は、ブログの記事や職業としてライターをやっている人に、

役立つおすすめ書籍を紹介します。

この本を読めば、上手く文書を書けます。

私の記事を読んで、お力になれば嬉しいです。

ふぉむ
ふぉむ
スキルアップ間違いなしだよ!

1. ブログの文章が全く分からない初心者におすすめ本

タイトルは、

「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ」

著者: 唐木 元(からきはじめ)

初版発行: 2015年8月11日

本書はニュースサイト「ナタリー1が、新人研修向けに行った内容を元に、トレーニング方法が記載されています。

記者で働く未経験の新人を対象とした本であるが、ブログを運営する人にも通用する内容がふんだんに盛り込まれています。

作中に明言されている目標は、

 

おいしく完食されるラーメンを目指すことです。

 

ふぉむ
ふぉむ
ラーメン・・・。グルメブログを目指すのかな。

 

文章の良し悪しをラーメンで例えると、

食べきれないラーメン

  • 文章が長い
  • リズムが悪い文章
  • 文章表現が同じようなものばかり
  • 記述されている内容が間違っている

具がいい加減に盛られていて、お客のことが全く見えていないラーメン(文章)です。

食べきれるラーメン

  • 文章がちょうどいい長さ
  • テンポが良い文章
  • 表現が、繰り返しになっていない工夫がされている
  • 間違えのない文章

ちょうどいい具合に量がトッピングされ、お客のことを理解しているラーメン(文章)です。

本書を読み進めて行き、最終的には、完読される記事にたどり着くことを目指します。

2. ブログ初心者が参考になった文章トレーニング

2-1. 「構造シート」を作る

ブログ初心者がやりがちなことは、いきなり文章を書く作業に突入してしまうこと。

いつしか、何の文章を書いているか分からなくなり、迷子になってしまいます。

ふぉむ
ふぉむ
書き始めたのは良いものの、何書いてるんだか分からなくなった・・・。

迷子にならないように役に立つのが、

「構造シート」です。

本記事の「構造シート」を、私が最初に作成した例を挙げると、

目指せ。完食ラーメンのブログ<私のおすすめ書籍>

B ① ○ブログの文章がまったく分からない人におすすめ

・タイトル名、著者、出版年

A ② ○自分が勉強になった場面を紹介

A ③ ○感想

というようになります。

  • 一番上のタイトルは記事の核となるテーマ
  • ○の部分が、話題にしたい部分
  • 数字が話題の順番
  • スペルがアピールしたい格付け度

記事を作るための地図です。地図さえあれば、どこへだって迷うことはありません。

「構造シート」を使えば、自分の伝えたいテーマを一貫して伝えることができます。

私のブログでは、10記事半ばから導入しました。自分の伝えたいことがより明確になったことを実感できました。

「構造シート」は必ず手書きでやりましょう。

面倒くさがっても、文章を書く前に行って下さい。慣れれば、時間がかからなくなります。

2-2. 翻訳文体に気をつけよう

本書では、「翻訳文体」と呼ばれる注意点があります。

ふぉむ
ふぉむ
英語を日本語に翻訳する時の注意点か何かかな。

「翻訳文体」とは、

海外文学の翻訳書で見られる、回りくどい言い回しのことです。

「ハリー・ポッター」や「カラマーゾフの兄弟」など、洋書が好きな読書家さんならよく分かると思います。

私もかっこつけて、ブログの記事を書いている時に失敗したことが、多々ありました。

【誰でも】ブログを20記事書いて分かったこと<ブログ初心者からみた視点その2>【できる】1. ブログ初心者が20記事を達成する ブログの10記事を達成してから9日が経ち、 無事に、20記事を達成できました。 ...

 

翻訳文体の修正前

自分は旅行に行くということができるだろう。

翻訳文体の修正後

自分は旅行に行けるだろう。

 

読書家の人以外にも、文章を書くことに慣れていない人には陥りがちです。

かっこつけた言い回しはやめて、読みやすく書きましょう。

2-3. わざわざ漢字に置き換えない

ブログの記事を書いている最中、ひらがなに出来るところを、わざわざ漢字に置き換えることを意外とやりがちです。

私は漢字に置き換えた方が、カッコイイという理由でやったりしました。

 

ふぉむ
ふぉむ
ひらがなの所を漢字で書くと、渋くていいねえ。

 

あなたを愛している人が居るという事を知って欲しい。

あなたを愛している人がいるということを知って欲しい。

(ちなみに、翻訳文体が隠れています。気付いた方は修正してみましょう。)

他にも、

  • 「新しいもの」の「もの」
  • 「着いたとき」の「とき」
  • 「出るところ」の「ところ」

などがあります。

ひらがなを無理に漢字にすると、かえって読みにくくなる。

3. ブログ初心者が完読される記事を目指すために

 

ここまで3つのトレーニングをご紹介しました。

私が紹介した部分のみでも、本書のトレーニングを実行すると、

格段に文章能力がアップします。

本書を最後まで読み進めると、ブログの記事が完読される可能性を上げられます。

しかし、

完全にものにするのは時間がかかります。

正直言って本書を完読した私も、文章を間違えたりします。

文章表現に自信のない方、ブログの記事をレベルアップさせたい方には、

ベストセラー本であると言えます。

ぜひ、

「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ」

を読んで、自分の成長を実感しませんか。

最後まで私の記事を読んでくださって、ありがとうございました。

ここまでのまとめ

1. ブログの記事を書く前に、「構造シート」を作ろう

2. 翻訳文体には気をつけよう

3. 無理に漢字に置き換えず、ひらがなを使おう

  1. 月3000本以上の記事を配信するポップカルチャーのニュースサイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。