ランニング

【ランニングポーチ】ランニング初心者おすすめアイテムを紹介【上級者も必見】

こんにちは、FomFom(フォムフォム)です。

今回は、ランニングには必需品。

ランニングポーチについてお話しします。

  • ランニングを始めたばかりの方
  • やせ型で、ちょうどいいランニングポーチがない方
  • 体型関係なく、ランニングポーチを探している方

私が使っているものを紹介します。

「YURENIKUI」というランニングポーチを使ってから、

フルマラソンや夏の練習で、大活躍できました。

私の記事を読んで、ランニングで困っている方に、力になれたら嬉しいです。

FomFom
FomFom
初心者から上級者まで、必見の内容だよ!

1. ランニングを始めた初心者時代の話

今から7年ほど前です。

私は夏にランニングをする時に、ランニングポーチをしないで走っていました。

1回の練習で10km以上は走っていました。

FomFom
FomFom
ランニングに慣れたから余裕だね。水もそんなにとらなくてもいいや。

完全に油断していました。

そうしたなか、気温が32℃以上の真夏日に走りました。

日中の快晴で、ギラギラの太陽が私に照りつける。

FomFom
FomFom
あれ?なんだから、体がかったるくなってきついような・・・。

腕がけいれんし始め、体も重くなってきました。

FomFom
FomFom
これはまずい・・・。どこかで休まないと、倒れる!

走るのを中断し、ひとまず休憩をした私。

もう、走る体力も残っていなかったので、自宅まで30分の距離を歩いて帰りました。

自宅に着き、体温を測ると、

39℃ぐらいの熱でした。

アナ
アナ
無理しすぎだよ・・・。

体を冷やし、数日は家で寝込むことに。

真夏のランニングはかなり危険です。

日中の時間帯など、暑さ対策をしないと命に関わります。

ランニングに慣れ始めると、油断しがちです。

私の場合、まだ運が良かった方です。

ピラルク大先生
ピラルク大先生
どんなことでも慣れ始めが、怖いものです。

2. ランニングポーチを買う

熱中症から回復し、真夏のランニングに懲りた私。

さすがに、

FomFom
FomFom
一歩間違えたら、命がなかった・・・。

自分の慢心さもあり、反省しました。

そこで、

ランニングポーチの購入を考えました。

FomFom
FomFom
なんか良いのないかな~。

amazonでランニングポーチを探す日々。

たまたま目に付いたのが、

FomFom
FomFom
お、値段が2,000円もいかないし、ちょうどいいじゃん!

という訳で、早速購入しました。

数日後、気温が32℃の真夏日に、もう一度走ることにしました。

FomFom
FomFom
こんどこそ、大丈夫なはず・・・。

水分補給をしながら、走り出しました。

すると、

FomFom
FomFom
あれ?このあいだ走った時よりも、体がラクだぞ!

体の負担がかなり軽減されていました。

ランニングポーチの力を、実感した私。

私が買ったポーチの良いところは、

  • 2,000円もいかない値段だったので、安く買える
  • 安いので、とにかくランニングポーチが欲しい人なら向いている

という利点がありました。

ただ、ちょっと惜しいところもありました。

  • 体にちゃんとフィットするものではなく、走るとズレてくる
  • やせ形の体型には、少しブカブカになる

たまたま私の体に合っていなかったせいもありますが、

別のランニングポーチを検討する必要が出ました。

FomFom
FomFom
確かに使う分にはいいけど、私の体には合ってないかな。
アナ
アナ
でも、安全に走れてよかったね。

3. ランニングポーチ「YURENIKUI」と出会う

amazonで買ったランニングポーチが、しっくりこなくなった私。

そこで、

「ランナーズ」

「ランニングマガジンクリール」

といったランニング専門誌を読んでは、ちょうどいいのがないか探しました。

ある日、

FomFom
FomFom
お、これなんかちょうどいいような・・・。

「YURENIKUI」という商品名でした。

「YURENIKUI」とは、

  • 走っても擦れにくい
  • 重さが気にならない
  • ボトルサイドにもパワーメッシュポケットが付き、ジェルを入れられる
  • 販売実績10年という成果がある

という、

ランニングポーチの問題点を改善したランナーの救世主です。

たしかに、

私が別のランニングポーチを使っていた時にはストレスを感じていました。

FomFom
FomFom
重い、擦れる、ポーチが揺れる三重苦・・・。

早速、購入を決意しました。

ちなみに、

「YURENIKUI」にはいくつか種類があります。

  • スタンダードモデル:ランナー層問わず、誰でも使える人向け
  • スペシャルモデル:ウルトラマラソンやフルマラソンに出場する人向け
  • ウェストポーチモデル:ジェルだけを入れたい人向け
  • ザックモデル:トレイルランやチーリングをする人向け

私が購入したのは、

普段の練習に使う「スタンダードスリム」

フルマラソン向けに使う「プロ・ベーシック」

この2つです。

3-1. 「スタンダードスリム」の使い心地

私の体型は、

  • 167cm
  • 53kg
  • 体脂肪率9%

かなりのやせ形です。

痩せているので、ランニングポーチを探す時も、

FomFom
FomFom
細い私に合うポーチがない・・・。全部擦れたりする・・・。

なかなか良いものが見つからず、悩んでいました。

そこで、「スタンダードスリム」を使ってみると、

FomFom
FomFom
お、細身の私に凄いフィットしてる!

ピッタリでした。

走っている時は、揺れや重さは気になりませんでした。

ボトルや食べ物を取り出す時もスムーズでした。

ランナーで細身の方は、「スタンダードスリム」がオススメです。

3-2. 「プロ・ベーシック」の使い心地

こちらも細身の私に、ちゃんとフィットしました。

「プロ・ベーシック」は、「スタンダードスリム」とは違って

さまざまな体型に合うよう作られています。

クマノコ
クマノコ
細身とか体型関係なく、自分に合ったランニングポーチが欲しいのよ!

という方には、

「プロ・ベーシック」や「スタンダード」を選べば大丈夫です。

「プロ・ベーシック」はフルマラソンの大会で使いました。

私が出場した大会は、

  • 湘南国際マラソン
  • 東京マラソン
  • 那覇マラソン

この3つです。

前にあるポーチの容量が大きいので、

ジェルやエネルギー補給のアイテムが4つか5つぐらいは入りました。

さすがに、たくさんのアイテムを入れると重くはなります。

ですが、

想定以上の重さは感じませんでした。

FomFom
FomFom
たくさん入れたのに、そこまで重くないな。アイテムも取り出しやすい!

エネルギー補給がしやすく、大会の役に立ってくれました。

3-3. 「YURENIKUI」の惜しいところ

ランニングに大活躍してくれる「YURENIKUI」

ですが、

惜しいところがいくつかあります。

  • ファスナー部分が錆びる
  • 価格が高い。「プロ・ベーシック」6,980円、「ベーシック」5,980円
  • 取り扱っている商品のほとんどが、公式SHOPのみ

店舗での販売が、本店に行かない限りありません。

本店は、大阪城公園店です。

公式SHOP

amazonで「YURENIKUI」を買う場合、2つしかありませんので注意です。

ファスナー部分については、

「YURENIKUI」を使って、2年ほど経ちましたら錆びてしまいました。

那覇マラソンで「プロ・ベーシック」を使った時、

FomFom
FomFom
え、ファスナー部分が錆びてる!?開かない!

アクシデントに見舞われてしまいました。

2、3年ごとの買い換えを検討した方が良いです。

4. ランニングポーチで快適なランニングを

いかがでしたか?

ランニングポーチがあれば、夏場の練習や大会で活躍ができます。

キザロ
キザロ
ペットボトルを入れたポーチをつけて走るのが、めんどい。

という方には、「YURENIKUI」があればたいした問題にはなりません。

つける前と後で、煩わしさを感じさせません。

ぜひ、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ランニングポーチをつけて、

夏場の練習対策、大会本番を乗り切っていきましょう。

最後まで私の記事を読んで下さって、ありがとうございました。

FomFom
FomFom
一緒に、楽しいランニングライフを過ごそう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。