東京

東京にある「サンシャイン水族館」の情報とおすすめポイント4選

「東京の池袋にある「サンシャイン水族館」がおすすめって聞いたけど、楽しめるところなのかな…。」

「サンシャイン水族館」は、池袋の「サンシャインシティ」の屋上にある都市型水族館です。

たびたび、テレビCMや各メディアに取り上げられている人気の水族館です。

この記事では、「サンシャイン水族館」の情報とおすすめポイントを4つ紹介していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「サンシャイン水族館」へ行く判断材料として役立ててください。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20181047297post-18212.html

東京にあるおすすめスポット「サンシャイン水族館」とは

撮影者:ふぉむ

「サンシャイン水族館」は、東京の池袋にある水族館です。1978年に開館し、「サンシャインシティビル」の屋上にある、日本初の都市型高層水族館です。

水族館は2011年と2017年の2度に渡るリニューアルが行われ、都内でもおすすめの観光スポットとして知られるようになりました。

1997年度の「サンシャイン水族館」は、年間来館者数が90万人を下回り、低迷した時代が続いていました。

近年では、2度のリニューアルによって、2017年度の年間来館者数は200万人を突破するという人気ぶりを博しています。(2018年11月28日サンシャイン水族館のV時回復”制約”が生んだ新発想でより)

「サンシャイン水族館」の入館料金について

https://pixabay.com/ja/vectors/手-カード-保持-与え-307636/

「サンシャイン水族館」の入館料金に関して、通常の入館料金と割引料金、年間パスポートの3つについてそれぞれ解説していきます。

通常の入館料金

「サンシャイン水族館」の通常の入館料金は、以下の通りです。

割引料金

次に、「サンシャイン水族館」の割引料金について解説していきます。

身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(愛の手帳、みどりの手帳等)、特定疾患医療受給者証を持っている人は入館料金が半額になります。

ちなみに、本人の付き添い1名までの入館料金も半額になりますよ。

「サンシャイン水族館」はコンビニで前売りチケットの購入が可能です。対象のコンビニや割引料金に関しては以下の通りです。

他にも、「サンシャイン水族館」と「サンシャイン60展望台」がセットになったチケットも販売しています。料金に関しては以下の通りです。

ちなみに、期間限定販売で、18:30以降のサンシャイン水族館を楽しめるペアチケット(9月27日から11月4日まで)もあります。

料金は大人(高校生以上ペアチケット)のみで、3,500円です。

また、公式サイトにてWebチケットを販売しています。なお、入館料金に関しては通常料金と変わりません。

以前、「サンシャイン水族館」にはシニア料金があり、65歳以上の来館者は割引が適用されていました。

2019年10月時点、シニア料金は廃止となっています。

年間パスポート

「サンシャイン水族館」には、年間パスポートがあります。料金に関しては以下の通りです。

「サンシャイン水族館」の年間パスポートは、水族館へ2回行くと元が取れる計算になりますね。

さらに、「サンシャイン水族館」の年間パスポートには、お得な特典が付いているのです。特典に関しては以下の通りです。

他にもまだ、お得な特典が用意されています。ここまで充実した水族館の年間パスポートはありません。

「サンシャイン水族館」へ何度でも行きたいと思える人にも、充分価値のある年間パスポートですよ。

「サンシャイン水族館」のアクセスについて

https://pixabay.com/ja/photos/レール-sバーン-電車-3678287/

ここでは、「サンシャイン水族館」の電車や自動車、駐車場などの情報について解説していきます。

電車の場合

https://sunshinecity.jp/information/access_train.html

「サンシャイン水族館」へ電車で行く場合の最寄り駅は、「池袋駅」や「東池袋駅」になります。詳細に関しては以下の通りです。

なお、「東京駅」から「サンシャイン水族館」までのルートは、「東京駅」から丸ノ内線を使い、「池袋駅」で下車します。片道で合計30分ほどの時間です。

自動車の場合

https://sunshinecity.jp/information/access_car.html

自動車で「サンシャイン水族館」へ行く方法は、4つのルートがあります。自動車で行く方法が公式で紹介されているので、以下の動画を参考にしてみてください。

駐車場について

https://sunshinecity.jp/information/access_car.html

「サンシャイン水族館」の最寄りの駐車場は「サンシャインパーキング」です。5色のエリアでそれぞれ駐車場が分かれているので、帰る時の参考にしましょう。

「サンシャインパーキング」の詳細な情報に関しては、以下の通りです。

なお、対象の店舗で買い物をすると、駐車料金がお得になるサービスもあります。

合計金額3,000円以上で駐車料金が2時間無料や、合計金額10,000円以上で駐車料金が3時間無料になります。なお、対象の店舗は以下の通りです。

なお、「サンシャイン水族館」や「SKY CIRCUSサンシャイン60展望台」への入場で、2,000円以上の入場料金で駐車料金が2時間無料になります。

また、「水族館と展望台セットチケット」で、2,800円以上の入場料金で駐車料金が3時間無料になりますよ。

他にも、「サンシャイン水族館」に比較的近い「東池袋1丁目パーキング」があります。詳細な情報に関しては以下の通りです。

駐車場の数が少ないものの、入庫後12時間の最大料金が1,200円と安く、駐車場から「サンシャイン水族館」まで徒歩4分とアクセスも抜群です。

「サンシャイン水族館」は、「サンシャインシティ」にある水族館なので、ショッピングなどの利用者で混雑する可能性があります。

特に、連休や大型連休シーズン混雑しますので、駐車できない可能性もあります。

どうしても「サンシャイン水族館」へ行きたい場合は、電車を利用していきましょう。

「サンシャイン水族館」の展示エリアや所要時間など

ここでは、「サンシャイン水族館」の展示エリアや所要時間、混雑時期について紹介していきます。

展示エリア

「サンシャイン水族館」の展示エリアは、1F「大海の旅」、2F「水辺の旅」、屋外エリア「マリンガーデン 天空の旅」の3つに分かれています。

それぞれの展示エリアに関しては、以下の通りです。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/event/entry-10872.html

他にも、期間限定で特別展示が行われている場合もあります。

2019年10月11日から10月31日までは、北海道にある「北の大地の水族館」と提携し、「北海道に生きる生き物たち」を展示しました。

特別展示の内容については、公式サイトで予告されるので要チェックです。

撮影者:ふぉむ

以前、「サンシャイン水族館」にはマンボウが展示されていました。

残念ながら、2018年10月30日にマンボウは死亡してしまいました。2019年10月時点で、マンボウの展示は行っていません。

所要時間

所要時間は、おおよそ1時間30分から2時間ほどです。アシカショーなどのイベントを見て、ゆっくり楽しんでも2時間以内には見終わります。

混雑時期

混雑する時期は、土日祝大型連休シーズンです。基本的に、平日や休日を問わずに午後が混雑する傾向です。

混雑時には入場規制も行っている場合があり、「サンシャイン水族館」へ行くためのエレベーターの時点で待つこともあります。

特に、12:00~14:00といった午後の時間帯は混雑しがちです。一方で空いている時間帯は、開館直後の10:00といった午前中の時間帯です。

混雑時期には、チケットの購入で待たされることもあります。事前にコンビニでの前売りチケットや、webチケットの購入をおすすめします。

東京にある「サンシャイン水族館」のおすすめポイントは?

https://sunshinecity.jp/aquarium/area/waterfront-journey.html

「サンシャイン水族館」は、東京にある水族館のなかでも、ビルにある水族館です。ビルにあるため展示エリアが少なく、狭いと思いがちです。

実際は、展示のひとつひとつに見応えがあり、充分楽しめる展示ばかりですよ。中でも、以下の展示エリアはおすすめできます。

  • 「サンシャインラグーン」で、光が降り注ぐ海のオアシスを再現した大水槽を楽しめる
  • 「天空のペンギン」で、都会の空を飛び回るペンギンの様子が見られる
  • 「アシカパフォーマンス」で、間近にアシカを見られる
  • 「カワウソたちの水辺」で、愛くるしいカワウソの様子がみられる

次の項目から、上記のおすすめポイントをそれぞれ解説していきますね。

東京にある「サンシャイン水族館」のおすすめポイント①

撮影者:ふぉむ

東京にある、「サンシャイン水族館」の最初のおすすめポイントは、「サンシャインラグーン」です。

「サンシャインラグーン」は、南国の浅い海に広がる砂地の環境をイメージした水槽となっています。

「サンシャインラグーン」の展示には、水槽の形や照明の明るさに、独自の手法が取り入れられています。

狭い空間でも海のゆらめきが感じられ、どこまでも続くかのような海底を体験できます。水槽には光が降り注ぎ、まるでオアシスにいるかのような風景を楽しめますよ。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/aqua-performance.html

「サンシャインラグーン」では、ダイバーが水中に潜って、魚たちを紹介していくショーが行われています。

普段、なかなか姿を見せないサメやウツボといった生きものたちと一緒に、ダイバーが泳いていきます。

ダイバーと仲良く泳ぐ魚たちの様子が見られるので、「サンシャイン水族館」へ来た時には見ておきたいショーです。タイムスケジュールは、以下の通りです。

  • 10:30
  • 11:30
  • 13:00
  • 14:30
  • 16:00
  • 17:30

※各回10分で行われます。なお、ショーの内容は季節や生きものの状況によって変更になります。

東京にある「サンシャイン水族館」のおすすめポイント②

https://sunshinecity.jp/aquarium/area/sky-journey.html

東京にある、「サンシャイン水族館」の次のおすすめポイントは、「天空のペンギン」です。

「天空のペンギン」では、幅約12mの正面から頭上にせり出た水槽にペンギンたちが泳ぎ、目の前にある都会のビル上空を飛んでいるかのような様子を楽しめますよ。

ペンギンが空を飛んでいるかのような風景を楽しめるのは、「サンシャイン水族館」だけです。視界いっぱいに広がる水中に泳ぐペンギンたちの姿を、堪能してみてください。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/penguin-diving.html

「天空のペンギン」で泳ぐペンギンたちを、いつもより多い数で見られる「ペンギン・ダイビングタイム」を行っています。

「天空のペンギン」で写真を撮りたいなら、絶好のイベントです。

また、スタッフがペンギンたちの生態について、クイズを交えながら解説してくれます。タイムスケジュールは各回10分で、以下の通りです。

  • 11:45
  • 15:45
https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/penguin-healing.html

「天空のペンギン」にて、癒やしの音楽を聴きながらペンギンたちが泳いでいる姿を堪能できる、「ペンギン・ヒーリングタイム」を行っています。

癒やしの音楽に連動して照明の演出も変化し、ペンギンの朝から夜までの1日を、幻想的な雰囲気のなかでゆったりと楽しめます。

「ペンギン・ヒーリングタイム」は18:00に行われ、所要時間は10分です。

なお、1月1日~3月20日、9月24日~3月19日の時期は閉館時間が18:00のため、「ペンギン・ヒーリングタイム」は行われません。

15:55~16:30の時間帯はペンギンのエサやりのため、ペンギンたちの数が一時的に減ります。注意してください。

東京にある「サンシャイン水族館」のおすすめポイント③

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/ashika-performance.html

東京にある「サンシャイン水族館」の次のおすすめポイントは、「アシカパフォーマンス」です。

「サンシャイン水族館」のアシカショーは、客席とステージを分ける柵がないため、開放的なステージでアシカを間近に見られます。

芸達者なアシカたちの息づかいが聞えるほどまで近くにみられるので、ショーの臨場感が感じられますよ。

「アシカパフォーマンス」のタイムスケジュールは各回10分で、以下の通りです。

なお、「アシカパフォーマンス」の内容は季節によって異なります。

東京にある「サンシャイン水族館」のおすすめポイント④

View this post on Instagram

いよいよ明日から #ラグビー の決勝トーナメントです✨ #コツメカワウソ の #やまと も選手たちを応援します! ※写真のボールは #アメフト です。 * 橄欖球賽即將進入淘汰賽階段,#水獺 Yamato 也來替各位選手加油打氣囉😆 ※照片裡的是美式橄欖球。 * Otter #Yamato cheers for the final tournament of Rugby 🏉 ※The ball Yamato holds is American football. * #カワウソ #応援 #頑張れ #サンシャイン #水族館 #サンシャイン水族館 #池袋 #東京 #小爪水獺 #橄欖球 #加油 #asiansmallclawedotter #otter #rugby #cheer #aquarium #sunshineaquarium #sunshinecity #ikebukuro #tokyo #japan #japantrip

A post shared by サンシャイン水族館 Sunshine Aquarium (@sunshine_aquarium) on

東京にある「サンシャイン水族館」の最後のおすすめポイントは、「カワウソたちの水辺」です。

「カワウソたちの水辺」の展示では、カワウソが水中で泳いでいる姿や、陸上で遊んでいる姿、お昼寝している可愛らしい様子などが見られますよ。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/kawauso-greeting.html

屋外エリアにて、「カワウソ・グリーティングタイム」が行われています。

スタッフとリードにつながれたカワウソが、一緒になってお散歩をしている様子が見られます。

カワウソがカメラ目線を送ってくれることがあるので、ベストショットを撮れること間違いなしです。

また、スタッフがカワウソのトレーニングや生態についても解説してくれるので、かわいさだけではない魅力を深く理解できますよ。

「カワウソ・グリーティングタイム」は、14:45から10分間行われます。

まとめ

ここまで、「サンシャイン水族館」の情報と、おすすめポイントを4つ紹介していきました。内容をまとめますと、以下の通りです。

「サンシャイン水族館」の情報まとめ
  • 池袋にある、年間来場者数200万人を突破している東京の人気水族館
  • 入館料金は大人で2,200円
  • 「東京駅」から片道30分
  • 混雑する時間帯は12:00~14:00、混雑時期は連休シーズン。狙い目は平日の10:00といった午前中。
「サンシャイン水族館」のおすすめポイント
  • まるでオアシスにいるかのような風景を楽しめる、「サンシャインラグーン」
  • ペンギンたちがビル上空を飛んでいるかのような風景を楽しめる、「天空のペンギン」
  • 間近でアシカのショーを楽しめる、「アシカパフォーマンス」
  • かわいらしい様子をじっくり見られる「カワウソたちの水辺」

「サンシャイン水族館」は、ビルにある都市型水族館です。

ビルの中にあるので、展示数が少なく見応えがないと思いがちですが、ひとつひとつの展示に力をいれているので、充分楽しめますよ。

ふぉむ
ふぉむ

「サンシャイン水族館」は、テレビCMや各メディアでも紹介されている人気の水族館です。

「サンシャイン水族館」で、ゆったりと1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

東京にある、おすすめ水族館5選を紹介!【行って後悔しません】「東京に出かける機会があるんだけど、おすすめの水族館はどこだろう。失敗したくないから人気の水族館へ行ってみたい。」 この記事では、東京の中でも人気のあるおすすめの水族館を5つ紹介していきます。あわせて、おすすめの理由も紹介していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。