神奈川

「八景島シーパラダイス」の情報と、おすすめポイント5選を紹介!

「「八景島シーパラダイス」か。名前は聞いたことあるな。神奈川にある水族館みたいだけど、料金とかの情報やおすすめのところを知りたいな。」

「八景島シーパラダイス」は、日本国内の水族館のなかでも最大級の規模を誇り、おすすめの水族館として知られています。

この記事では、「八景島シーパラダイス」に関する情報とおすすめポイントを5つ紹介しています

ふぉむ
ふぉむ

「八景島シーパラダイス」は水族館だけでなく、アトラクションやショッピングも楽しめる日本国内最大級の施設です。

「八景島シーパラダイス」で、1日中思いっきり遊んでみませんか?

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20190723206post-22206.html

おすすめの水族館、「八景島シーパラダイス」とは

http://www.seaparadise.co.jp/about/

「八景島シーパラダイス」は1993年に設立された、神奈川県金沢市にある水族館です。

来館者数147万人もの人たちが訪れるおすすめの水族館で、全国の水族館来場者ランキングで、7位に選ばれています(JAZAの2017年度の年報より)。

「八景島シーパラダイス」は神奈川県内だけではなく、全国の水族館のなかでは最大級の規模を誇っている施設です。具体的には以下の施設が併設されています。

水族館だけでなく、アトラクションやショッピングなども楽しめる、1日中いられるテーマパークのような造りになっていますよ。

よく、「八景島シーパラダイス」は、戦隊シリーズや仮面ライダーのロケ地としてもよく使われています。

「八景島シーパラダイス」の料金。ワンデーパスがおすすめ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E7%95%AA%E5%8F%B7-%E5%8B%9D%E5%88%A9-%E5%86%8D%E7%94%9F-1539705/

「八景島シーパラダイス」は7種類ものチケットに分かれていて、様々な楽しみ方ができます。

なかでも、「ワンデーパス」というチケットがおすすめです。「ワンデーパス」は、4つの水族館の入場券とアトラクションパスが一緒になっているチケットです。

「八景島シーパラダイス」に1日中ずっといて、全てを味わいたい人にはお得なチケットですよ。他にも以下の種類のチケットがあります。

「ワンデーパス + 花火観覧席つき」 ワンデーパスと花火観覧席がセットになっている 【大人・高校生】5500円

【小・中学生】4500円

【幼児(4才以上)】3100円

【シニア(65才以上)】3100円

「楽園ナイトパス」 16:00からの入館で、水族館とアトラクションの両方が楽しめる 【大人・高校生】3300円

【小・中学生】2200円

【幼児(4才以上)】1600円

【シニア(65才以上)】2200円

「シーパラプレミアムパス」 1年中「八景島シーパラダイス」を楽しめる 【大人・高校生】10100円

【小・中学生】7200円

【幼児(4才以上)】4100円

【シニア(65才以上)】7200円

「アクアリゾーツパス」 水族館だけ楽しめる 【大人・高校生】3000円

【小・中学生】1750円

【幼児(4才以上)】850円

【シニア(65才以上)】2450円

「アクアリゾーツパス&アクアシアター」 水族館と「アクアシアター」を観覧できる 【大人・高校生】3200円

【小・中学生】1950円

【幼児(4才以上)】1050円

【シニア(65才以上)】2650円

「ナイトアクアリゾーツパス」 16:00からの入館で、水族館が楽しめる 【大人・高校生】2500円

【小・中学生】1500円

【幼児(4才以上)】800円

【シニア(65才以上)】1500円

「シーパラプレミアムパス」は、ワンデーパス2回分の料金を支払うだけで元が取れる、お得な年間パスポートです。他にも以下のメリットを得られますよ。

  1. 季節ごとのイベントを、いつでも好きな時に見られる
  2. 「シーパラプレミアムパス」を持っている人だけの、限定イベントがある
  3. 水族館でのお泊まりイベントの参加ができる
  4. 同伴者割引が適用される。同伴者のワンデーパスの料金が1000円引きに
  5. 駐車回数券の割引が適用される
  6. ショッピングでの割引が適用される

上記6つ以外にも特典はまだあります。「八景島シーパラダイス」に何度でも訪れる人なら、購入して損はないですよ。

公式サイトにてWebチケットを販売しています。「ワンデーパス」の大人料金なら300円引きの4700円で購入できますよ。

割引価格で販売されているのは以下のチケットです。

  • 「ワンデーパス 」
  • 「楽園ナイトパス」
  • 「シーパラプレミアムパス」

なお、以下のチケットは当日券のみの購入となりますので注意して下さい。

  • 「ワンデーパス + 花火観覧席つき」
  • 「ナイトアクアリゾーツパス」

「八景島シーパラダイス」のアクセスについて

https://www.pakutaso.com/20190355066post-19869.html

ここでは、「八景島シーパラダイス」のアクセスについて、電車の場合と自動車の場合をそれぞれ紹介していきますね。

電車

「八景島シーパラダイス」は、「東京駅」から「八景島シーパラダイス」まで行くとなると、おおよそ1時間で到着します。主な経由駅は「横浜駅」です。

http://www.seaparadise.co.jp/access/

自動車

自動車での「八景島シーパラダイス」への主なアクセス方法は、首都高速湾岸線「幸浦」出口、高速道路・横浜横須賀道路「並木インターチェンジ」を経由するアクセスとなります。

http://www.seaparadise.co.jp/access/

駐車場に関しては、AからFまでの5ヶ所の駐車場があります。「八景島シーパラダイス」内において一般車両の乗り入れができないため、「八景島シーパラダイス」外での駐車場となります。

http://www.seaparadise.co.jp/access/

駐車料金は、1日1300円で利用できますよ。EV・PHV車の場合はA駐車場で充電できるので、あらかじめ駐車場の場所をチェックして下さい。

夏休みシーズンや連休・土日祝は道路状況が混雑する場合がありますので、自動車でのアクセスはおすすめできません。

できれば、電車といった公共交通機関を利用して行きたいところです。

「八景島シーパラダイス」の展示エリアや所要時間

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/

ここでは、「八景島シーパラダイス」の展示エリアや、所要時間、混雑時期についてそれぞれ紹介していきますね。

展示エリア

「八景島シーパラダイス」は規模が大きく、主に以下の4ヶ所のエリアに分かれています。

通常の水族館にあたる施設は「アクアミュージアム」になります。「アクアミュージアム」の展示は以下の通りです。

2018年に「八景島シーパラダイス」は開業から25周年を迎え、展示がリニューアルされさらに楽しめる水族館になりました。

展示エリアの追加や、カワウソやカピバラといった愛くるしい生きものたちが仲間に加わり、より見応えが増えました。

「八景島シーパラダイス」にシャチがいると勘違いしている人が多いですが、シャチはいません。

日本国内の水族館でシャチを展示しているのは、「鴨川シーワルド」と「名古屋港水族館」のみです(2019年9月時点)。

なお、「八景島シーパラダイス」は以前、関東の水族館で唯一ジンベエザメの展示をしていました。

ところが、2018年にジンベエザメは死んでしまい、2019年9月時点でジンベエザメの展示は行われていません。

所要時間と混雑時期

「アクアミュージアム」の所要時間は、おおよそ1時間から1時間30分、イベントやショーを全て味わってゆっくり見たいなら、3時間ほどかかります。

「ドルフィンファンタジー」や「ふれあいラグーン」、「うみファーム」も含めゆっくり見たいなら、合計で6時間はかかるとみていいでしょう。

「八景島シーパラダイス」の混雑時期は以下の通りです。

  • 土日祝
  • 春休みシーズン
  • ゴールデンウィーク
  • お盆
  • 9月の連休期間
  • クリスマスシーズン
  • 冬休みやお正月
  • イベント開催時期

ちなみに、混雑する時間帯は11:00~17:00が一番混みやすいです。

「八景島シーパラダイス」の水族館のおすすめポイントは?

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/

 

「八景島シーパラダイス」は日本国内最大級を誇る水族館なので広いです。そのため、おすすすめがどこか教えて欲しいと言う人もいるでしょう。

「八景島シーパラダイス」の水族館のおすすめポイントは、以下の5点です。

  1. 【アクアミュージアム】水中を散歩しているかのような気分を堪能できる、「アクアチューブ」
  2. 【アクアミュージアム】「LABO5 」にある大水槽で行われる、「スーパーイワシイリュージョン」
  3. 【アクアミュージアム】カワウソやカピバラといった愛くるしい動物たちや、ピラニアといった生きものたちを展示している「フォレストリウム」
  4. 【ふれあいラグーン】シロイルカに直接ふれあえるイベント
  5. 【うみファーム】自分で魚を釣って、その場で食べられる

まだまだ見どころ満載の「八景島シーパラダイス」ですが、この記事では上記5点のおすすめポイントに絞って、それぞれ紹介していきますね。

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント①

最初に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめスポットは、「アクアチューブ」です。

「アクアチューブ」は、5万匹ものマイワシがいるチューブ状の大水槽の中を、エスカレーターで上がっていきます。水中を散歩をしているかのような気分を味わえます。

天気が良い時には「アクアチューブ」に陽の光が降り注ぎ、キラキラと輝く水槽を堪能できるので、晴れの日に来るといいですよ。

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/facility/labo5.html

ちなみに「アクアチューブ」には、シロワニも展示されています。マイワシが食べられてしまうんじゃないかと思う人もいますよね。

そう、実際にマイワシたちはシロワニに食べられてしまっているのです。

これは意図的な展示方法で、シロワニとマイワシによる食うか食われるかの自然環境を演出するためとのことです。

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント②

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/facility/labo5.html

2番目に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは、「スーパーイワシイリュージョン」です。「アクアチューブ」のある大水槽で行われるイベントです。

照明の変化や音楽に合わせて、7万匹ものマイワシたちが輝きながら泳ぐ、幻想的なイベントとなっています。

春限定で「スーパーイワシイリュージョン~桜吹雪~」が行われています(3月4日~5月7日)。桜吹雪が舞い散るかのようなマイワシたちを堪能できますよ。

「スーパーイワシイリュージョン」のイベントスケジュールは、以下の通りです。

  • 10:30~10:35
  • 13:00~13:05
  • 15:00~15:05
  • 17:00~17:05

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント③

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/facility/labo10.html

3番目に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは、「フォレストリウム」です。開業25周年記念に新設されたエリアの1つです。

「フォレストリウム」は、水辺の生きものたちを中心にした展示で、水鳥や淡水魚、カピバラやカワウソといった動物たちを展示しています。

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/event/kotsume_akusyu.html

カピバラに間近でご飯をあげられるイベントを行ったり、カワウソにご飯をあげてタッチができたりするイベントもありますよ。

また、ピラニアに手袋をした手で直接ご飯を挙げられるイベントもあり、スリルを体感できますよ。

http://www.seaparadise.co.jp/event/fff.html

他の水族館では、ピラニアのエサやりは飼育員がピラニアにエサをやっているイベントを多く見かけます。

一方で、「フォレストリウム」では客が直接ピラニアにエサをあげられるのです。この貴重な体験は「フォレストリウム」だけです。

カワウソやピラニアのイベントに関する情報は、以下の通りです。

「コツメカワウソとあくしゅ」 料金 300円
タイムスケジュール
  • 12:45~13:00
  • 15:15~15:30
定員 先着順、各回20名
「恐怖!ピラニアのおやつタイム」 料金 9才以上1名あたり300円
タイムスケジュール(9月7日から開催)
  • 正午
  • 15:30
定員 10名

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント④

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/lagoon/facility/zone_whale.html

4番目に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは、「ふれあいラグーン」です。

「ふれあいラグーン」は、ただイルカたちの姿を見られるだけでなく、すぐ近くでイルカたちを見られますよ。イルカたちは、訪れる人たちに愛嬌を振りまいています。

「ふれあいラグーン」の「ホエールオーシャン」では、イルカやシロイルカと触れあえる、以下の4つのイベントを用意しています。

間近にイルカやシロイカとふれあえるイベントの豊富さは、他の水族館では見られません。

イベントに参加すれば、「八景島シーパラダイス」の一生の思い出になること間違いなしですよ。

イルカやシロイルカの体調によっては、イベントを中止する可能性もあるので注意して下さい。

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント⑤

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/umifarm/facility/shokuikuzone.html

最後に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは、「うみファーム」です。

「うみファーム」はアジなどの魚を釣り、その場で魚を調理して命の大切さを学ぶという、水族館には珍しい食育の体験ができます。

釣りだけでなく、浅いプールでアジなどの魚を獲ってくることもできます。

釣った魚は、「からっとキッチン」にてから揚げ(マアジ、ギンザケのみ)やハンバーガーにしてもらうか、バーベキューにて自分で調理して食べるかを選べますよ。

獲った魚は返すことが出来ず、全て食べなくてはいけないので、食べられる分だけ獲りましょう。

まとめ

ここまで、八景島シーパラダイスの情報をおすすめポイントも踏まえて紹介していきました。内容を振り返ると以下の通りです。

八景島シーパラダイスの情報まとめ
  1. 全国の水族館のなかでも最大級の規模を誇っている
  2. おすすめのチケットは、水族館とアトラクションを楽しめる「ワンデーパス」
  3. 「東京駅」から電車で1時間以内に到着できる
  4. 主に4つのエリアに分かれていて、水族館に当るのが「アクアミュージアム」
  5. 「アクアミュージアム」の所要時間は1時間から1時間30分ほど。他の3つのエリアを含め、ゆっくり見ると6時間ほど
八景島シーパラダイスおすすめポイントまとめ
  1. 「アクアチューブ」で水中のエスカレーターを上がっていける
  2. 「アクアチューブ」のある大水槽にて、「スーパーイワシイリュージョン」が行われる
  3. 「フォレストリウム」にて、カピバラやカワウソ、ピラニアのイベントを楽しめる
  4. 「ふれあいラグーン」にて、イルカやシロイルカのふれあいイベントを楽しめる
  5. 「うみファーム」にて、魚を獲ってその場で食べられる

「八景島シーパラダイス」は、水族館だけでなくアトラクションやショッピングなどが楽しめる大型の施設です。

全てを楽しみたいのなら「ワンデーパス」がおすすめです。水族館だけでいいのなら、「アクアリゾーツパス」を購入しましょう。

ふぉむ
ふぉむ

「八景島シーパラダイスへ行ってみて、1日中思いっきり遊んで楽しみませんか?」

神奈川にある、高評判の水族館5選を紹介【人気の理由も掲載】神奈川県内のなかでも特に高評判の水族館を5ヶ所紹介していきます。併せて高評判の理由も紹介していきます。 この記事を参考にして、神奈川にある高評判の水族館を訪れてみて、楽しい思い出を作ってきて下さい。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。