東京

東京にあるおすすめスポット「しながわ水族館」について徹底解説

「東京にあるおすすめの水族館ってどこだろう。東京へ遊びに行く機会があるから、気になってる。」

東京には水族館が5ヶ所以上もあり、おすすめスポットとして人気の水族館も多いです。中でも「しながわ水族館」は、東京都内でも穴場スポットとして根強い人気を誇ります。

この記事では、東京にあるおすすめスポット、「しながわ水族館」について紹介していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで「しながわ水族館」の魅力を知り、1日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20190201044post-19435.html

東京にあるおすすめの「しながわ水族館」とは

「しながわ水族館」は、東京にあるおすすめの水族館として人気があります。「しながわ水族館」は、「しながわ区民公園」内にある水族館です。

1991年、「しながわ水族館」は、品川と古くからゆかりのある海や川との「ふれあい」をテーマにしてオープンしました。

「しながわ水族館」は、オープンしてから半年という短期間で、入館者数100万人を突破した人気の水族館でもあります。

2010年には、水族館入館者数が1500万人を突破し、未だに根強い人気を誇っています。

「しながわ水族館」の入館料金

https://pixabay.com/ja/photos/チケット-番号-勝利-再生-1539705/

「しながわ水族館」の気になる入館料金は、以下の通りです。

なお、障害者の人は障害者手帳を提示すれば、減免料金として入館料が割引になりますよ。

また、品川区在勤・在学者/品川区民であれば、特別料金として入館料金が安くなります。

なお、「しながわ水族館」には年間パスポートがありませんので、注意してください。

ちなみに、「しながわ水族館」には前売り電子チケットがあります。チケットを買うために並ばずに済むので、スムーズに水族館へ入れます。

詳しくは、公式ホームページで確認してみてください。なお、前売り電子チケットの料金は一般の入館料金と変わりません。

「しながわ水族館」のアクセスについて

https://pixabay.com/ja/photos/鉄道駅-ケルン-電車-鉄道-619082/

ここで、「しながわ水族館」の公共交通機関と自動車のアクセスについて、それぞれ紹介していきますね。また、駐車場についても解説します。

公共交通機関

「東京駅」から「しながわ水族館」へ行く場合、「東京駅」から京浜東北線を利用し「大森駅」で下車します。

そして、「大森駅」から徒歩15分ほど歩き、「しながわ水族館」に到着です。水族館は「品川駅」の近くではないので気をつけてください。

なお、京浜急行「大森海岸駅」から水族館までは徒歩5分で到着します。

「大井町駅」から「しながわ水族館」まで無料送迎バスも運行しています。

バスは、繁忙期(ゴールデンウィークや夏休み期間)には1時間に4本、通常期には1時間に1・2本ほど運行中です。

自動車

自動車でアクセスする場合はいくつかルートがあり、ここではホームページで紹介されている2つのルートに関して解説していきますね。

都心・品川方面から一般道で行く場合

第一京浜(国道15号)を川崎方面に進む → 平和島口の交差点を左折 →
前方の陸橋は昇らずに左側の側道へ → つきあたりの海岸通りを左折 →
本線を走り、勝平橋(ゆるやかなのぼり坂)を渡る → 橋を渡りきり、すぐ左手が駐車場入口です。

出典:https://www.aquarium.gr.jp/guide/access_car.html

川崎・横浜方面から一般道で行く場合

第一京浜(国道15号)を品川方面に進む → 平和島口の交差点を右折 →
前方の陸橋は昇らずに左側の側道へ → つきあたりの海岸通りを左折 →
本線を走り、勝平橋(ゆるやかなのぼり坂)を渡る → 橋を渡りきり、すぐ左手が駐車場入口です。

出典:https://www.aquarium.gr.jp/guide/access_car.html

駐車場

https://www.aquarium.gr.jp/guide/access_car.html

「しながわ水族館」の駐車場は、100円(20分につき)で、96台駐車可能です。なお、駐車場の営業時間に関しては以下の通りです。

「しながわ水族館」の駐車場は96台と、車を駐められる数が少ないです。

また、土日祝や夏休みや大型連休シーズンには、駐車場がすぐに満車になってしまうという情報もあるので注意してください。

どうしても「しながわ水族館」へ行きたいなら、公共交通機関を使って行きましょう。

「しながわ水族館」の展示エリアや所要時間など

https://www.aquarium.gr.jp/guide/innermap.html

ここでは、「しながわ水族館」の展示エリアや所要時間、混雑時期をそれぞれ紹介していきます。

展示エリア

「しながわ水族館」は25種類もの展示があり、東京湾や品川の海岸地域の身近な生きものや、アマゾンに生息する生きもの、イルカやアシカといった生きものを展示しています。

日本国内だけでなく、世界の生きものたちも堪能できる水族館です。展示エリアは以下の通りです。

所要時間

「しながわ水族館」の所要時間は、イルカショーを含めた全ての展示エリアをゆっくり見ると、1時間30分から2時間ほどかかります。

ショーなどのイベントをカットして、展示エリアのみを見ると1時間ぐらいの所要時間になります。

混雑時期

「しながわ水族館」の空いている日は平日です。土日祝は平日よりも混雑しますが、それほど気にするレベルではありません。土日祝でも安心して水族館を楽しめます。

なお、ゴールデンウィークや春休み、夏休みといった大型連休シーズンはさすがに混雑します。

それでも、都内にある「サンシャイン水族館」といった有名な水族館より比較的空いているので、穴場とも言える水族館でしょう。

「しながわ水族館」のおすすめポイントは何?

「しながわ水族館」は東京にある水族館のなかでもマイナーな方ですが、知る人ぞ知るおすすめの水族館として根強い人気があります。

特に、以下の5点が「しながわ水族館」のおすすめポイントとして挙げられます。

  • 全長22mもの「トンネル水槽」で、天井いっぱいに広がる水槽のなかで泳ぐ魚たちを楽しめる
  • 地上2階、水量240トンもの「アザラシ館」で、アザラシを360°見られる
  • 東京都内の水族館では数少ない、「イルカショー」を楽しめる
  • LEDを駆使した変形水槽でクラゲを楽しめる「クラゲたちの世界」
  • 普通では見られない、水族館の裏側を見られる「裏方ウォッチング」

次の項目から、それぞれのおすすめポイントについて詳しく解説していきますね。

東京にある「しながわ水族館」のおすすめポイント①

https://www.aquarium.gr.jp/guide/innermap.html#11

東京にある「しながわ水族館」の最初のおすすめポイントは、「トンネル水槽」です。

「トンネル水槽」は、900匹もの魚たちが天井いっぱいに広がる水槽で、下から魚たちを見上げながら全長22mもの海の散歩道を歩けます。

「トンネル水槽」の頭上や横を、エイやウミガメといった生きものたちが泳いでいます。

まるで、自分が大海原のなかを歩いているかのような気分を堪能できますよ。

https://www.aquarium.gr.jp/event/2018/09/58/

「トンネル水槽」では、ダイバーが水槽の中を泳いで魚たちにエサをあげる水中ショー」を行っています。

魚たちがエサを丸呑みする迫力を楽しめたり、飼育員の生きものに関する解説を楽しめたりします。

イベントの時間は各回10分で、開催時間は以下の通りです。

平日
  • 13:00
  • 14:00
  • 15:00
  • 土日祝
  • 4月1日~4月5日
  • 11:00
  • 13:00
  • 14:00
  • 15:00

 

なお、平日14:00、土・日・祝11:00、14:00はトンネル水槽出口で水中ショーを行うので注意してください。

東京にある「しながわ水族館」のおすすめポイント②

東京にある「しながわ水族館」の最初のおすすめポイントは、「アザラシ館」です。

「アザラシ館」は地上2階建て、水量240トンもの水槽で、アザラシを360°堪能できるという、色々な角度でアザラシを見ることができます。アザラシのトンネル水槽は、日本初でもあります。

あなたのすぐそばで、アザラシが横や上といった角度でスイスイと泳ぐ様は、他の水族館では見られません。

東京にある「しながわ水族館」のおすすめポイント③

https://www.aquarium.gr.jp/event/2018/09/27/

東京にある「しながわ水族館」の次のおすすめポイントは、「イルカショー」です。

東京都内の水族館は、イルカショーを行っている水族館が少なく、「しながわ水族館」は都内では数少ないイルカショーを楽しめる水族館です。

「しながわ水族館」のイルカショーは、観客とイルカの距離が近く、間近でショーを堪能できます。

2019年10月時点で行われているイルカショー「マエストロ! ~Clap your hands!~」では、観客の手を叩く動作に応じて、イルカがジャンプする観客参加型のショーが繰り広げられます。

イルカショーのスケジュールは、以下の通りです。

所要時間各回10分
開催場所イルカ・アシカスタジアム
平日の開催時間
  • 11:00
  • 13:30
  • 15:30
土日祝・夏休みの開催時間
  • 10:45
  • 13:30
  • 15:30
ゴールデンウィーク・お盆
  • 10:30
  • 12:30
  • 13:30
  • 15:30

なお、イルカの体調によってはショーを中止、または内容を変更することもあるので注意してください。

イルカショーの見る場所をこだわらず、ただ見れるだけでOKの場合、行く時間はショー開始直前でも問題ありません。

ただ、よく見える場所でショーを見たい場合は、ショー開始15分前から30分前には席を確保したほうがいいです。

東京にある「しながわ水族館」のおすすめポイント④

撮影者:ふぉむ

東京にある「しながわ水族館」の次のおすすめポイントは、「クラゲたちの世界」です。

「しながわ水族館」の「クラゲたちの世界」には、形の違う水槽にクラゲたちがフワフワと漂っています。

約200匹以上のクラゲたちが展示されている、「クラゲたちの世界」で幻想的な世界を味わってみてください。

水槽にはLED照明が使われていて、他の水族館のクラゲ水槽とは異なった雰囲気を楽しめますよ。

撮影者:ふぉむ

「クラゲたちの世界」では、クラゲと記念撮影が撮れる「フォトスタジオ水槽」というスポットが用意されています。

ぜひ、クラゲと一緒に記念撮影をしてみてください。

東京にある「しながわ水族館」のおすすめポイント⑤

東京にある「しながわ水族館」の最後のおすすめポイントは、「裏方ウォッチング」です。

「裏方ウォッチング」では、「しながわ水族館」では普段見ることのできない水槽の裏側へ行けます。

「裏方ウォッチング」で「トンネル水槽」の裏側も見ることができ、大水槽を上側から見られる貴重な体験ができますよ。他にも以下のスポットへ行けます。

水族館のことを深く理解できる貴重なイベントですので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

「裏方ウォッチング」のイベントスケジュールなどに関しては、以下の通りです。

開催日毎週土曜日(4/27、5/4、8/10は実施しません)
開始時間
  • 11:00
  • 15:00
所要時間40分
定員各回15名まで
対象小学校3年生まで
料金無料
受付各回開始30分前より受付カウンターにて

まとめ

ここまで、東京にあるおすすめの水族館、「しながわ水族館」について紹介していきました。内容をまとめると、以下の通りです。

しながわ水族館について
  1. 品川と古くからゆかりのある海や川の生きものだけでなく、国外の生きものも展示されている
  2. 最寄り駅は「品川駅」ではなく、「大森海岸駅」
  3. 土日祝は平日と比べて混雑するが、そこまで心配するレベルではない。比較的空いている穴場スポット
しながわ水族館のおすすめポイントについて
  1. 「トンネル水槽」で、自分が大海原の中にいるかのような気分を味わえる
  2. 「アザラシ館」で、アザラシを360°様々な角度で見られる
  3. 東京都内では数少ない「イルカショー」を、間近で見られる
  4. LED照明が使われている「クラゲたちの世界」で、幻想的な雰囲気を堪能できる
  5. 「裏方ウォッチング」で、普段では見られない水族館の裏側へ行ける

「しながわ水族館」は、東京都内にある水族館の中でも根強い人気を持つ水族館です。

連休中でも、都内にある他の水族館と比べても混雑は心配するほどでもないので、安心して楽しめますよ。

ふぉむ
ふぉむ

あなたも「しながわ水族館」へ行ってみて、1日を楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

東京にある、おすすめ水族館5選を紹介!【行って後悔しません】「東京に出かける機会があるんだけど、おすすめの水族館はどこだろう。失敗したくないから人気の水族館へ行ってみたい。」 この記事では、東京の中でも人気のあるおすすめの水族館を5つ紹介していきます。あわせて、おすすめの理由も紹介していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。