神奈川

「ヨコハマおもしろ水族館」の情報と、おすすめポイント5選を紹介!

「「ヨコハマおもしろ水族館」か。神奈川のなかでもおすすめの水族館みたいだけど、どんな水族館なんだろう・・・。」

「ヨコハマおもしろ水族館」は、「横浜中華街」のなかにある小さな水族館として知られています。

この記事では、「ヨコハマおもしろ水族館」についての情報と、おすすめポイントを5つ紹介していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を参考にして、「ヨコハマおもしろ水族館」へ行ってみてください。ユニークな展示の数々なので、笑って1日を過ごせますよ。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20110741198post-394.html

神奈川にあるおすすめの「ヨコハマおもしろ水族館」とは

「ヨコハマおもしろ水族館」は、横浜の中華街に位置している小規模な水族館です。2004年に開館しました。

開館当時は、吉本興業がプロデュースしていて「よしもとおもしろ水族館」と言う名前でした。2013年に「ヨコハマおもしろ水族館」という名称になっています。

小規模な水族館ではありますが、横浜市の地元民や観光に来る人には知る人ぞ知る、おすすめの水族館として人気があります。

展示している生きものたちは、400種類・1万匹と数が多いです。

「ヨコハマおもしろ水族館」の入館料金

https://pixabay.com/ja/vectors/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF-%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%AB%98-%E7%94%B7-309880/

「ヨコハマおもしろ水族館」の気になる入館料金は、以下の通りです。

また、水族館の窓口で以下のカードやチケットを提示すると、入館料金が割引になるのでお得です。大人が200円引き、小人が100円引きになります。

コンビニでの券売機や、電子チケットアプリ「Webket+(ウェブケットプラス)」でもチケットの購入ができます。

「Webket+(ウェブケットプラス)」で購入すると、大人が200円引き、小人が100円引きになりますよ。

「ヨコハマおもしろ水族館」には、年間パスポートはありませんので注意です。また、割引サービスの併用はできません。

「ヨコハマおもしろ水族館」のアクセスについて

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E8%BB%8A-%E9%89%84%E9%81%93-s%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3-797072/

ここでは、「ヨコハマおもしろ水族館」のアクセスについて電車と自動車の場合を、それぞれ紹介していきますね。

電車

「ヨコハマおもしろ水族館」の電車でのアクセスについては、「東京駅」からJR京浜東北線・根岸線を利用し、「石川町駅」に片道50分ほどで到着します。

「石川町駅」から「ヨコハマおもしろ水族館」へは、徒歩5分ほどで行けますよ。

また、東急東横線・みなとみらい線を利用して、「元町・中華街駅」から徒歩8分で「ヨコハマおもしろ水族館」へ行けます。

自動車

水族館へ自動車で行きたい場合のアクセス方法は、以下の通りです。

「ヨコハマおもしろ水族館」の専用駐車場はありません。ですが、周辺に有料駐車場があります。主に以下の駐車場があります。

他にも「ヨコハマおもしろ水族館」の近隣には、駐車場があります。平日には安心して駐車場を確保できますよ。

駐車上の料金は、時間帯や土日祝によって変動するので注意です。

「ヨコハマおもしろ水族館」は、中華街という観光スポットに位置した水族館です。

土日祝になると、12:00前には満車になってしまうという情報もあるので注意して下さい。

確実に水族館へ行きたい場合は電車を利用しましょう。

「ヨコハマおもしろ水族館」の展示エリアや所要時間など

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

ここでは、「ヨコハマおもしろ水族館」の展示エリアや所要時間、混雑時期をそれぞれ紹介していきますね。

展示エリア

「ヨコハマおもしろ水族館」は、中国南の島をコンセプトにした小さな水族館となっています。展示は下駄箱や校長室、体育館倉庫、音楽室型の水槽といった「おもしろい水族館」が魅力です。

水族館の館内は、主に「魚ル小学校」「魚ル幼稚園」の2つに大きく分かれています。それぞれの展示は以下の通りです。

所要時間

所要時間については、クイズやイベントといったものに参加してゆっくり回る場合は、1時間から1時間30分で見終わります。イベントなどに参加しない場合は、1時間以内で見終わります。

混雑時期

空いている時期は、平日に行くとかなり空いている状況です。「横浜中華街」は、平日でも観光客などで賑わいますが、水族館の方はかなり空いているのでゆっくり見られます。

週末や連休の混雑時期については、平日に比べると多少混雑するぐらいです。なお、ゴールデンウィークや夏休み期間といった大型連休は、いつものお休みより混雑が予想されます。

混雑しやすい時間帯については、11:00~15:00の時間帯が混雑しやすいです。

「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイント

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

神奈川にある水族館のなかでも、「ヨコハマおもしろ水族館」をおすすめするポイントは主に以下の通りです。

  1. 大人や子供も楽しめる工夫がなされた、ユニークな展示の数々
  2. 6才未満の子供でも一緒に楽しめる「赤ちゃん水族館」
  3. 特別な日に大切な人への「サプライズ企画」
  4. 「オニダルマオコゼ」の餌付けショー
  5. たくさんの「オオグソクムシ」が見られる

この記事では上記5つのおすすめポイントを、次の項目からそれぞれ解説していきます。

「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイント①

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

「ヨコハマおもしろ水族館」の最初のおすすめポイントは、ユニークな展示の数々です。吉本興業が水族館をプロデュースしていた経緯もあってか、クスッと笑える展示が多くあります。

例を挙げると、上記の画像は「童謡ゾーン」にある「メダカの学校水槽」と呼ばれる水槽です。童謡の「メダカの学校」をまさに体現した水槽です。

他にも、伊勢エビとエビフライの丼が一緒になった水槽といった、食欲をそそってしまうような水槽もあります。

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

「たこ焼き水槽」と呼ばれる水槽に、小さなタコが展示されています。運が良ければ、小さなタコがたこ焼きのように小さく丸まった姿を見られますよ。

ここまで面白さを追求した水族館は他にはありません。大人と子供も一緒になって笑顔になってしまう展示の数々です。

「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイント②

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

「ヨコハマおもしろ水族館」の2番目のおすすめポイントは、「赤ちゃん水族館」です。

「赤ちゃん水族館」は、6才未満の子供を対象にしたエリアです。小さい子供の目線に合わせて、水槽の高さが低くなっています。他にも、エリア内に滑り台やジャングルジムといった遊具もありますよ。

上記画像の展示は、滑り台と水槽がセットになって楽しめるというユニークな展示です。

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

「赤ちゃん水族館」では、子供専用のトイレもあります。子供専用のトイレには、トイレをイメージした水槽も展示されているという、子供も楽しめる工夫が施されていますよ。

「赤ちゃん水族館」は、6才未満の子供の水族館デビューにはもってこいのエリアです。

「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイント③

http://www.omoshirosuizokukan.com/433.html

「ヨコハマおもしろ水族館」の3番目のおすすめポイントは、「サプライズ企画」です。

「ヨコハマおもしろ水族館」では、誕生日などの特別な日に大切な人へのメッセージを、水槽の中に入れられます。水族館のスタッフが協力してくれるので、大切な人への素敵なサプライズを実現できますよ。

「サプライズ企画」のプランは2種類あり、以下の通りです。

「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイント④

「ヨコハマおもしろ水族館」の4番目のおすすめポイントは、「オニダルマオコゼ」の餌付けショーです。

「ヨコハマおもしろ水族館」では、餌付けショーを面白くするために、「オニダルマオコゼ」の本物が7匹、偽物が3匹同じ水槽の中に展示されています。

餌付けショーで、どれが本物かを観客と一緒に当てていくという面白さがある餌付けショーです。

飼育員が「オニダルマオコゼ」にエサを近づけた時に、パクッと一瞬でエサを食べてしまう様は、思わず驚いてしまいます。「オニダルマオコゼ」の餌付けショーが見られるのはここの水族館だけです。

「オニダルマオコゼ」の餌付けショーは、1日3回で行われているイベントです。所要時間は10分ほどですよ。

平日・土日祝ともに開催される時間帯は、13:00、15:00、17:00です。

「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイント⑤

「ヨコハマおもしろ水族館」の最後のおすすめポイントは、「オオグソクムシ」の展示です。

ヨコハマおもしろ水族館では、ダンゴムシの仲間では最大クラスの「ダイオウグソクムシ」や「オオグソクムシ」といった深海生物を展示しています。

特に「オオグソクムシ」の数が多く、1つの水槽の中に20匹ほど「オオグソクムシ」たちがうじゃうじゃいます。

さらに、「オオグソクムシ」をつかめる水槽があり、質感やさわり心地といったものを直接確かめることができますよ。好奇心旺盛な人は、試してみてはいかがでしょうか。

http://www.omoshirosuizokukan.com/7918.html

「ヨコハマおもしろ水族館」で定期的に開催されている、「深海祭り」というイベントがあります。

このイベントでは「ヨロイザメ」といった深海生物や、「オオグソクムシ」を食べられる貴重なイベントです。

もし、「オオグソクムシ」を食べたいという挑戦者がいるなら、行ってみてはいかがでしょうか。

イベントの開催日については、公式ホームページをチェックしてください。

まとめ

ここまで、「ヨコハマおもしろ水族館」について解説していきました。内容をまとめると以下の通りです。

ヨコハマおもしろ水族館について
  1. 吉本興業がプロデュースしている水族館
  2. 電車で「東京駅」から50分ほどで行ける。「横浜中華街」の中にある水族館
  3. 中国南の島をコンセプトにした小さな水族館
  4. 水族館内は大型連休では混雑するものの、他の曜日ではそこまで混雑を心配するほどではない
ヨコハマおもしろ水族館のおすすめポイント
  1. 大人も子供も楽しめる、ユニークな展示の数々
  2. 6才未満の子供を対象にした「赤ちゃん水族館」
  3. 特別な日に、大切な人への「サプライズ企画」
  4. 「オニダルマオコゼ」の餌付けショー
  5. 「オオグソクムシ」の展示。イベントに参加すれば、食べられることも。

「ヨコハマおもしろ水族館」は「横浜中華街」にある、大人も子供も楽しめる小さな水族館です。

生きものたちをユニークな展示で楽しめる、面白さを追求した水族館はここだけですよ。

ふぉむ
ふぉむ

あなたも「ヨコハマおもしろ水族館」へ行ってみて、笑って1日を過ごしてみませんか?

神奈川にある、高評判の水族館5選を紹介【人気の理由も掲載】神奈川県内のなかでも特に高評判の水族館を5ヶ所紹介していきます。併せて高評判の理由も紹介していきます。 この記事を参考にして、神奈川にある高評判の水族館を訪れてみて、楽しい思い出を作ってきて下さい。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。