お得サービス

【ポイント高還元!】ハピタスの使い方を9つの項目に渡って解説。

「『ハピタス』を使おうか考えている。使い方を詳しく知りたいな…」と、考えていませんか?

登録者数320万人を誇る大型ポイントサービス「ハピタス」。

「ハピタス」を使えば普段のネットショッピングでのポイントに加えて、さらに、ハピタスで獲得したポイントも貰えます。

ただし、「『ハピタス』はお得だと思うけど、ちゃんと使いこなせるかどうか心配」と感じる人もいるのではないでしょうか?

そこで本記事では、「ハピタス」の使い方を9つの項目に渡って解説します。

本記事は、これから始める人や継続的に使っていきたいと考えている人にとって、非常に有益な内容となっています。ぜひ最後までご覧ください。

本記事の情報は2020年12月時点のものです。今後、サービス内容が変更になる場合もあるので、あらかじめご了承ください。

ちなみに、本記事はスマホで「ハピタス」を使うことを想定しています。

\登録から1週間以内の利用で最大400円貰えるキャンペーン開催中!/

3分以内で無料簡単登録!
✔メールマガジンの非通知設定も簡単
✔ポイントの有効期限一切なし

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20161105327post-9577.html

Contents

ハピタスって信用できるサービスなの?



「ハピタス」は、お買い物やお出かけをもっと楽しくするサービスを提供する、「株式会社OZVISION(オズビジョン)」(公式サイトへ)が手がけるポイントサービス。

ポイントサービスを利用する上では、「本当に信用できるサービスか心配」という人もいるでしょう。

「ハピタス」は、次の4つの項目があることから安心して利用できます。4つの項目に関してそれぞれ説明すると、次の通りです。

  1. 【プライバシーマーク取得】個人情報の取り扱い規格をクリアしている。詳しくは「プライバシーマーク®制度」を確認。
  2. 【JIPC(日本インターネットポイント協議会)所属】ポイントの不正取得を撲滅する活動をしている。詳しくは「JIPC」を確認。
  3. 【不正行為に対する取り締まり】不正行為に対してアカウントの削除措置、およびポイントの永久抹消措置を実行。詳しくは「ハピタス」公式サイトを確認。
  4. 【お買い物安心保証】獲得したポイント判定が有効にならない場合、「ハピタス」がポイントを付与してくれる制度。詳しくは「ハピタス」公式サイトを確認。

公的に認められた制度に参加していたり、「ハピタス」独自で利用者が安心して使える取り組みを行っていたりします。

そのため、「ハピタス」は信用できるポイントサービスであると言えます。

ハピタスの使い方①登録方法。3分でできる!

最初に、スマホを使った「ハピタス」の登録方法について紹介します。

3分ほどで簡単に登録できるので、短時間で登録を済ませてからサービスを利用するという使い方ができます。

「ハピタス」の登録方法は次の通りです。

公式サイトへアクセスする

まず、「ハピタス」公式サイトへアクセスし、「会員登録(無料)する」をタップしてください。

画像出典:筆者撮影

タップすると5つの登録方法が表示され、5つの登録方法の中から選びたいものを決めます。

画像出典:筆者撮影

なお、「ハピタス」は以下の登録方法から選べます。

本記事では「メールアドレスで登録」を選ぶことにします。「メールアドレスで登録」をタップし、メールアドレスを入力してください。

画像出典:筆者撮影

必要項目を入力する

メールアドレスを入力したら、性別・都道府県・職業などの必要項目を入力します。

画像出典:筆者撮影

必要項目を入力したら、「仮登録メールを送信する」をタップしてください。

認証コードを入力する

その後、設定したメールアドレスに会員登録メールが受信されます。そして、設定した電話番号に認証コードが記載されたショートメールがスマホへ届きます。

画像出典:筆者撮影

ショートメールに記載された4桁の認証コードを入力し、「送信して会員登録を完了する」をタップしてください。

送信が完了したら、無事に会員登録完了です。

画像出典:筆者撮影

\登録から1週間以内の利用で最大400円貰えるキャンペーン開催中!/

ハピタスの使い方②ポイントの具体的な貯め方

「ハピタス」は、ショッピングサイトを「ハピタス」経由でアクセスし、商品を購入するだけで簡単にポイントが貯まります。

本章では、「ハピタス」のポイントの具体的な貯め方に関して解説します。

トップページへアクセスする

まず、「ハピタス」のトップページへアクセスし、ページ下にある「検索」をタップします。

 

画像出典:筆者撮影

タップするとメニューが表示され、「検索カテゴリ」やフリーワード検索・「注目ワード」から利用したいサービスを入力します。

ここでは「楽天ブックス」を例に、フリーワード検索に「楽天ブックス」と入力します。

画像出典:筆者撮影

キーワードを入力したら、「検索する」をタップしてください。

利用したいサービスを選択する

「検索結果」に表示されたサービスの中から、「楽天ブックス」を選択します。

画像出典:筆者撮影

 

「楽天ブックス」を選択したら、「楽天ブックス」のポイント獲得内容ページに移ります。内容を確認したら、「ポイントを貯める」をタップしてください。

画像出典:筆者撮影

利用したいサービスのページへアクセスする

「ポイントを貯める」をタップすると、「楽天ブックス」公式サイトへアクセスします。

画像出典:筆者撮影

アクセス後、「楽天ブックス」サイト内にある商品の購入手続きを完了すれば、ポイントを獲得できます。

「ハピタス」はポイント獲得までに面倒な作業がなく、使い方は簡単です。

ポイント獲得に関する注意事項

ただし、ポイントを獲得するための2つの注意点があります。注意点とは以下の通りです。

注意点①ポイント通帳への反映に関して

「ハピタス」のポイントを獲得すると、マイページにある「ポイント通帳」に「判定中」と記載されます。この「判定中」に反映されるまでには時間がかかるのです。

仕組みを知らないと、「ポイントを獲得したのに通帳に記載されない」となりがちです。

例を挙げると、「楽天ブックス」は約3日かかります。そのため、「判定中」に反映されるまでには時間がかかることを覚えておきましょう。

注意点②ポイント獲得までの期間に関して

「ハピタス」のポイントを獲得するためには、入金確認後に行われる判定期間中に、ポイントを付与するための処理が必要になります。

そのため、「判定中」に反映されたとしても、すぐにポイントを獲得できるわけではありません。

例を挙げると、「楽天ブックス」は約60日~90日かかります。ポイント獲得までには、気長に待つ必要があります。

ハピタスの使い方③交換できるポイントは19種類

「ハピタス」で獲得したポイントは、各種サービスのポイントやギフト券など、約19種にも登るポイントサービスやギフト券との交換ができます。

そのため、自分の好きな交換先のポイントを自由に選べる使い方ができます。なお、約19種類のポイントサービスやギフト券は以下の通りです。

名前交換レート最低交換ポイント
Pollet(ポレット)1pt→1円+0.5%1pt
Amazonギフト券485pt→500円485pt
dポイント300pt→300ポイント300pt
楽天ポイント130pt→100ポイント390pt
App Store & iTunes ギフトカード500pt→500円500pt
Google Playギフトコード490pt→500円490pt
Gポイントギフト300pt→300G300pt
QUOカードPay300pt→360円300pt
nanacoギフト500pt→500円500pt
楽天Edy500pt→500円500pt
ハピタスアウトレット1pt→1円1pt
ビットコイン300pt→300円300pt
リアルエステートコイン1,000pt→1,000コイン1,000pt
WebMoney300pt→300point300pt
Bit Cash300pt→300クレジット300pt
PeX300pt→3,000ポイント300pt
NetMile500pt→500mile500pt
ドットマネーギフトコード100pt→100マネー300pt
現金300pt→300円300pt

約19種類もの交換先がありますが、普段自分が使っているポイントに交換すると良いでしょう。

また、期間限定でポイント増量キャンペーンを開催していることもあるので、ポイントをさらにお得に交換できるチャンスがあります。

数ある交換先の中でも、「Pollet」を活用して貯めたポイントを利用する方法がおすすめです。
「Pollet」は、各ポイントサイトで貯めたポイントや図書カード・クオカードなどを1つにまとめられるアプリです。

簡単に管理できるうえに、ポイント交換が0.5%増量となっているので、お得に利用できます。

なお、交換を希望するポイントやギフト券がないときには、現金へ交換しましょう。

ちなみに、「ハピタス」にはポイント交換手数料が一切ありません! 手数料を気にせず、そのままの金額で交換できるのが嬉しいですね。

さらに、「ハピタス」で獲得したポイントには有効期限がありません。獲得したポイントはいつまでも手元に残っているので、安心して貯められます。

ただし、最後に「ハピタス」にログインした状態から12ヶ月間ログインをしなかった場合、「ハピタス」のアカウント自体が失効し、ポイントを利用できなくなります。

獲得したポイントを失いたくないなら、1年に1回は必ず「ハピタス」にログインしましょう。

\登録から1週間以内の利用で最大400円貰えるキャンペーン開催中!/

ハピタスの使い方④ポイントの交換方法。簡単にできる!

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A4%A7%E4%BA%BA-%E4%BB%A5%E5%86%85-%E4%BA%BA%E3%80%85-3083377/#content

「ハピタス」で獲得したポイントの交換は、各交換先によって方法が異なります。方法は異なるものの、簡単に交換可能です。

そこで、本章では「Pollet」と「現金」への交換方法に関してそれぞれ紹介します。

「Pollet」の場合

まず、「Pollet」へのポイント交換方法に関して解説します。

「Pollet」のポイントへ交換するためには、「Pollet」のアプリをダウンロードし、アプリ内でポイントを交換するだけです。具体的な方法は以下の通りです。

ネットショッピングでの買い物に使いたい場合、「Polletバーチャル」を選択すれば、スマホで使えるカードがたったの3分で発行されます。

一方で、貯めたポイントを実店舗で使いたいときには、「Pollet Million」がおすすめです。

「Pollet Million」を選択すると、実物のカードが自宅に届きます。VISA加盟店にて、カードを使って自由に買い物ができます。

ネットショッピングをメインに使いたいなら「Polletバーチャル」。一方で、実店舗での買い物をメインに使いたいなら、「Pollet Million」という使い方ができます。

もちろん、両方発行してサービスを利用することも可能です。

現金の場合

「ハピタス」で獲得したポイントを現金へ交換する場合、以下の手順に沿って行えば、簡単に交換可能です。

5つの流れによって、現金への交換が簡単に行なえます。ただし、交換申請をしたらすぐに現金が振り込まれるわけではなく、3日後に入金されることを覚えておきましょう。

ちなみに、「秘密の質問」を1日3回以上間違えると、翌日まで入力できなくなります。質問の答えは、正確に入力しましょう。

「秘密の質問」の答えを忘れてしまった場合、電話番号を使って再設定できるので、安心してください。

ハピタスの使い方⑤ポイントを貯められるサービスが充実

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E8%B3%BC%E5%85%A5-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC-%E9%A1%A7%E5%AE%A2-15841/

「ハピタス」は、ポイントを貯められるサービスが3,000以上もあるため、様々なサービスで利用できます。

そのため、よく利用しているサービスが「ハピタス」の対象なら、普段の買い物がお得になれる使い方ができます。

なお、「ハピタス」対象のサービスを例に挙げると、以下の通りです。

サービス名ポイント還元率
楽天市場1%
楽天トラベル1%
Yahoo!ショッピング1%
au PAYマーケット4.8%
アソビュー!0.6%
CouponWorld+1.8%
GU0.6%

「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」といった大手ネットショッピングサイトを利用すると、ポイントが還元される点が嬉しいですね。

その他にも、テーマパークや水族館・観光地などの予約をお得にできる「アソビュー!」や「CouponWorld+」が、ポイント還元の対象になっています。

そのため、外で遊びに行く予定があるなら、「ハピタス」を経由してサービスを利用するのがおすすめです。「ハピタス」を使えば、さらにお得にレジャーを楽しめますよ!

ちなみに、「アソビュー!」のサービスに関して詳しく知りたいなら、下記の記事もあわせてご覧ください。

【お得で便利!】アソビュー!の使い方を6つの項目に渡って解説。本記事では、「アソビュー!」の使い方を6つの項目に渡って解説します。 「アソビュー!」を利用すると50%もの割引が受けられたり、スマホで簡単予約ができたりするのです。 チケットの探し方や使い方など、初めての方に分かりやすく解説します。...

なお、「Amazon」は「ハピタス」のポイント還元の対象外です。

ハピタスの使い方⑥ポイントのおすすめの貯め方は?

https://www.pakutaso.com/20200721191post-29380.html

「ハピタス」には、「アンケートモニター」や「店舗モニター」・「通販モニター」など、アンケートに答えてポイントを獲得する方法があります。

その他には、「毎日ハピタス宝くじ」や他社が配信しているアプリをインストールしてポイントを稼ぐ方法もあります。

「アンケートモニター」をやって、「毎日ハピタス宝くじ」をやって、アプリインストールをやって…。正直、しんどいわ…。

ポイント獲得のための作業がしんどい人には、「楽天市場」を利用してポイントを稼ぐ使い方がおすすめです。

なぜなら、「楽天市場」と「ハピタス」をあわせて利用すれば、楽天ポイント分のポイントも貰えるからです。

なお、「楽天市場」によるポイント還元の詳細を説明すると、以下の通りです。

そのため、楽してポイントを稼ぎたいなら「楽天市場」とあわせて利用しましょう。

なお、「楽天カード」の申込みをしていないなら、「ハピタス」にて楽天カードの申し込みをすると500pt10,500pt貰えるキャンペーンを行っていることがあります。

ぜひ、「楽天市場」と「ハピタス」をあわせて利用してみてはいかがでしょうか?

その他にも、「ハピタス」にある「みんなdeポイント」や「今週のピックアップ」と呼ばれる、ポイント高還元の広告を利用する方法があります。

銀行口座や証券口座の開設、またはカードの発行をすればポイントを多くもらえます。口座開設やカード発行の予定があるなら、事前に確認しましょう。

さらに、「ハピタス」では毎月8・9・10日間の3日間連続で、対象ショップの還元率がすべて8%以上になるイベントも開催中です。

ぜひ、イベントを狙ってポイントを稼いでみてはいかがでしょうか?

\登録から1週間以内の利用で最大400円貰えるキャンペーン開催中!/

ハピタスを友達に紹介すれば、さらにポイントがもらえる!

https://unsplash.com/photos/yZap_A0NXxk

「ハピタス」には、友達に「ハピタス」を紹介することで、紹介した人にポイントがもらえる紹介制度があります。

紹介制度を利用すれば、さらにポイントを獲得できるのです。

なお、2021年1月から「ハピタス」の紹介制度がリニューアルされます。

リニューアル内容は、累計の紹介人数とその紹介人数に応じて、7段階の評価基準に分けられるというものです。評価基準に関しては、以下の表の通りです。

紹介人数紹介報酬率
1人10%
5人15%
10人20%
50人25%
100人30%
500人35%
1,000人40%

7段階の評価基準に基づいて、紹介された友達が獲得したポイントに応じて紹介報酬が決まります。そして、紹介した人に紹介特典分のポイントが貰えます。

例として、累計紹介人数が3人の場合と10人の場合を例に挙げると、それぞれ以下の通りです。

多くの友達に紹介すれば紹介するほど、ポイントをたくさん獲得できます。ぜひ、友達に「ハピタス」を紹介してみませんか?

紹介制度を利用するためには、友達に専用の紹介URLから「ハピタス」に登録してもらう必要があります。

なお、専用の紹介URLはマイページにあります。

紹介URLは、メールやLINE・twitterなどで利用できます。自分に合った方法で紹介してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、紹介した人が紹介特典分のポイントを獲得したとしても、友達のポイントは減らないので安心してください。

\登録から1週間以内の利用で最大400円貰えるキャンペーン開催中!/

ふぉむ
ふぉむ

「ハピタス」は簡単お得にポイントを貯められるサービスです。

ただし、使う時には注意点もあります。次の章では、「ハピタス」を使う時の注意点に関して詳しく解説しますね。

ハピタスを使う時の5つの注意点

https://unsplash.com/photos/S8XDzdF4Tf0

「ハピタス」を使う時には、5つの注意点があります。5つの注意点とは、以下の通りです。

  1. アプリ版に不具合がある
  2. 最初に「ハピタス」を経由しないとポイントが貯まらない
  3. ポイントが却下されることがある
  4. ポイントの交換上限額が設定されている
  5. 「cookie」を削除しないとポイントを獲得できない

次の項目から、それぞれの注意点に関して詳しく解説しますね。

アプリ版に不具合がある

「ハピタス」は、公式アプリを「AppStore」や「Google Play」にて配信しています。

この公式アプリを使用した人から、「アプリからログインできない」という声が挙がっているのです(出典:AppStore-ハピタスのレビューhttps://apps.apple.com/jp/app/id1475444626?=mt#see-all/reviews)。

早速、筆者のスマホ(iPhoneXs・iOS13.6)で試したところ、正常にアプリからログインできました。ただし、アプリを使用していると、時々アプリが落ちることがあります。

そのため、「ハピタス」を利用する場合は、アプリ版ではなく公式サイトでログインしてから使うことをおすすめします。

最初に「ハピタス」を経由しないとポイントが貯まらない

「ハピタス」でポイントを貯める場合、最初に「ハピタス」を経由して買い物をしないとポイントが貯まりません。

「ハピタス」を経由して「楽天市場」を利用する例を挙げると、以下の通りです。

ポイントを貯める際には、必ず「ハピタス」を経由してからサービスを利用しましょう。

ポイントが却下されることがある

「ハピタス」で正しい手順を踏んでサービスを利用したつもりでも、対象になっているポイントが却下されてしまうことがあるのです。

「ハピタス」の対象になっているサービスには、「ポイント却下条件」という条件がそれぞれのサービスごとに設けられています。

「ポイント却下条件」は、対象のサービスによって条件が異なるのです。

そのため、「ハピタス」を経由してサービスを利用する際には、事前に「ポイント却下条件」をよく読んでください。

「ポイント却下条件」に関して、「楽天市場」では買い物途中に「レビューを見る」をクリックすると、ポイントを獲得できない却下条件が設けられています。

ポイントの交換上限額が設定されている

「ハピタス」で獲得したポイントには、1ヶ月あたり30,000ポイントの交換上限額が設定されています。そのため、獲得したポイントをいくらでも交換できるわけでないのです。

もし、貯めたポイントをもっと交換したいなら「Pollet」の利用をおすすめします。

「Pollet」なら、月300,000ポイントまで交換可能なため、たくさん貯めたポイントを一度に交換できます。

cookieを削除しないとポイントを獲得できない

「ハピタス」は「cookie」と呼ばれる、サイトを訪問したユーザーの情報を一時的に保存したデータが残っていると、ポイントを獲得できません。

「ハピタス」を経由して対象サービスのサイトにアクセスした時、別のサイトにアクセスしたデータが残っていると無効になってしまうのです。

そのため、ポイントを獲得するためには、ハピタスを経由する前に「cookie」の削除を行う必要があります。

なお、「cookie」の削除方法に関しては、ハピタス公式サイトで紹介されている以下の内容を参考にしてください。

でも、「ハピタス」を経由する前にいちいち「cookie」を消さないといけないのは面倒…。

そんなあなたに、「シークレットモード」と呼ばれる方法がおすすめです。「シークレットモード」とは、webに閲覧履歴を一切残さないようにできる機能です。

「シークレットモード」を使えば、「ハピタス」を経由する前にいちいち「cookie」を削除せずに済みます。

なお、「シークレットモード」の使い方は各ウェブブラウザや使用する機種によって異なります。

各ウェブブラウザや使用する機種ごとの設定方法は、以下のページを参考にしてください。

誰でも簡単に設定できる方法なので、ぜひ試してみてください。

ハピタスの評判は?簡単かつお得にポイントが貯められる!

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A6%AA%E6%8C%87-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%A2%BA%E8%AA%8D-3653432/#content

ここで、「ハピタス」の評判を2つ紹介します。まず紹介する評判は、以下の通りです。

私はいつも楽天で買い物をするのですが、ハピタスのサイトを経由して楽天で商品を購入すると、ハピタスでもポイントが付きます。ポイント二重取りができるのでお得です。使い方も、ただサイトを経由するだけなので、とても簡単にポイントを貯めることが出来ます。また、楽天だけではなくたくさんのお店が対象となっていますし、ポイントの還元率も良いです。さらに、お友達を紹介するとポイントがもらえるキャンペーンも行われているので、もっと活用していきたいと思います。

引用出典:みん評 – https://minhyo.jp/hapitas?page=3

こちらの口コミでは、「ポイントの二重取りができるうえに、ただサイトを経由するだけでポイントが貯められる」との声が挙がってました。

「ハピタス」は、簡単にポイントが貯められる上に還元率も高いという評判が多く聞かれています。そのため、余計な手間をかけずにポイントを貯めたいならおすすめです。

良い評判がある一方で、次のような評判もありました。

楽天での買い物をハピタス経由でしてたけど、どうも6月から1%の還元がされていない。0.9か0.8になってたりするのもあるから注意してほうがいいと思います。

引用出典:https://minhyo.jp/hapitas?page=3

こちらの口コミでは、「ハピタス経由で『楽天市場』を利用したのに、ポイントが還元されない」とのことでした。

正しい手順を踏んだのにも関わらず、ポイントが還元されない時には「お買い物安心保証」を申請しましょう。

「お買い物安心保証」を申請すれば「ハピタス」がポイントを付与してくれるので、安心してポイントを獲得できますよ。

なお、「お買い物安心保証」の申請は、「マイページ」にある「お問い合わせ」からできます。

ハピタスの退会方法は?スムーズにやめられる

最後に、「ハピタス」の退会方法について解説します。

「ハピタス」は、他の会員サービスにあるような面倒な退会手順はないので、スムーズにやめられます。

「ハピタス」を退会するためには、以下の手順に沿って行ってください。

「マイページ」にある「登録情報・確認変更」をタップ

まず、マイページにある「登録情報確認・変更」をタップしてください。

画像出典:筆者撮影

秘密の質問に答える

次に、あらかじめ設定していた「秘密の質問」に答えます。

画像出典:筆者撮影

登録情報に移る

「秘密の質問」に答えた後、登録情報に移ります。そして、「退会について」をタップします。

画像出典:筆者撮影

メールアドレスとパスワードを入力

退会に関する注意事項をよく読み、メールアドレスパスワードを入力します。入力が終わったら、「次へ」をタップしてください。

画像出典:筆者撮影

退会手続きの完了

退会する理由の該当箇所にチェックを入れ、「退会する」をタップします。

画像出典: 筆者撮影

これで「ハピタス」の退会は完了です。サービスを利用してみて、自分に合わないと思ったらすぐにやめられます。

なお、「ハピタス」を退会する際には以下の注意点があります。

  • ポイントや宝くじ交換券などは退会した時点で失効
  • ポイント交換の申し込み中に退会した場合、交換手続きは取り消し
  • 1度退会すると、いかなる理由があっても退会の取り消しは不可

ちなみに、「ハピタス」は1度退会しても、一定期間経てば再登録可能です。

ただし、一定期間は同じメールアドレスと電話番号での再登録はできません。

【まとめ】ハピタスは簡単にポイントが貯められるお得なサービス

ここまで、「ハピタス」の使い方に関して9つの項目に渡って解説しました。

「ハピタス」は、サイトを経由するだけでポイントを簡単に貯められる、お得なサービスです。

「楽天市場」を利用すれば、楽天ポイント分のポイントもあわせて獲得できるため、おすすめです。

さらに、「ハピタス」を友達に紹介すれば、紹介基準に応じたポイントをもらえるのでさらにお得です。今なら、登録から1週間以内の利用で、最大400円貰えるキャンペーンが開催中です。

ぜひ、以下のリンクから「ハピタス」の登録を検討してみてはいかがでしょうか?

\登録から1週間以内の利用で最大400円貰えるキャンペーン開催中!/

3分以内で無料簡単登録!
✔メールマガジンの非通知設定も簡単
✔ポイントの有効期限一切なし

 

ABOUT ME
ふぉむ
「ふぉむすい」運営責任者。水族館に関する情報をどこよりも分かりやすくお届けします。 推しの水族館は「アクア・トトぎふ」と「鳥羽水族館」。