水族館まとめ

【キモかわ】オオサンショウウオがいる全国の水族館14選を紹介!

「オオサンショウウオを見てみたい。どこの水族館にいるんだろう」と、気になってませんか?

国の特別天然記念物に指定されている、世界最大級の両生類オオサンショウウオ。

大きな体と微動だにしない動き、そして、その小さなつぶらな瞳からキモかわと呼ばれるほどの人気を誇ります。

そんなオオサンショウウオをじっくりみて、癒やされたいと思いませんか?

そこで本記事では、オオサンショウウオが展示されている水族館14選を紹介します。

ふぉむ
ふぉむ

本記事を読めば、オオサンショウウオがいる水族館がひと目で分かりますよ! ぜひ最後までご覧ください。

本記事で紹介するオオサンショウウオは、2021年3月9日時点のものです。

紹介する水族館の展示内容は変更になる可能性もあります。あらかじめご了承ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3854566?title=%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%81%8C%E5%91%BC%E5%90%B8%E3%81%99%E3%82%8B%E7%9E%AC%E9%96%93&searchId=4183342815

水族館のキモかわアイドルとして話題なオオサンショウウオ

https://www.photo-ac.com/main/detail/4015199?title=%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%A6%E3%82%AA&searchId=212524319

両生類最大級の生きもの、国の特別天然記念物として知られているオオサンショウウオ。

そんなオオサンショウウオは「ぬめっとして気持ち悪い」という声がある一方、「つぶらな瞳がかわいい」という声もあり、「キモかわ」として人気なんです。

ぼーっとして微動だにしない姿と、急に動き出すその様子から、釘付けになる人もいるほど。

そこで本記事では、オオサンショウウオが見られる全国の水族館14選を紹介します。本記事で紹介する水族館は、以下のとおりです。

水族館名場所
①アクアマリンふくしま福島県いわき市
②山方淡水魚館茨城県常陸大宮市
③かすみがうら市水族館茨城県かすみがうら市
④さいたま水族館埼玉県羽生市
⑤井の頭自然文化園東京都武蔵野市
⑥相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら神奈川県相模原市
⑦世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ岐阜県各務原市
⑧のとじま水族館石川県七尾市
⑨琵琶湖博物館滋賀県草津市
⑩京都水族館京都府京都市
⑪海遊館大阪府大阪市
⑫日本サンショウウオセンター三重県名張市
⑬城崎マリンワールド兵庫県豊岡市
⑭島根県立しまね海洋館アクアス島根県浜田市

60歳ものご長寿オオサンショウウオが見られる水族館や、異常なまでにオオサンショウウオへの愛を注いでいる水族館などさまざま。

次の章から順番に、各都道府県で飼育されているオオサンショウウオを紹介しますね。

アクアマリンふくしまでは、オオサンショウウオとカワムツのコンビが展示

東北最大級を誇る水族館として知られている、「アクアマリンふくしま」。

「アクアマリンふくしま」では、「生きた化石」と呼ばれる生きものたちが展示されている「海・生命の進化」でオオサンショウウオが見られます。

当展示では、オオサンショウウオのエサであるカワムツも一緒に飼育されているんです。意外にも、カワムツと仲良く同居できているんだとか。

時々、オオサンショウウオは脱皮を行います。その脱皮した皮を「待ってました!」とばかりに、カワムツが食べていることがあるそうです。

ぜひ「アクアマリンふくしま」で、オオサンショウウオとカワムツの異色タッグを見てみませんか?

ちなみに、「アクアマリンふくしま」の見どころを詳しく知りたいなら、下記の記事もあわせてご覧ください。当水族館イチオシの展示である、「潮目の海」は必見ですよ。

「アクアマリンふくしま」の情報と見どころ5つを厳選して徹底解説。「アクアマリンふくしま」は、福島にある水族館です。「東日本大震災」で甚大な被害を受けたものの、多くの人たちから愛され続けている水族館として存続しています。 この記事では、「アクアマリンふくしま」の情報と見どころをそれぞれ解説してきますね。...

3匹のオオサンショウウオたちに会える!山方淡水魚館

茨城県常陸大宮市にある、日本でトップクラスに規模が小さい水族館として知られる「山方淡水魚館」。当水族館では、3匹のオオサンショウウオたちが展示されています。

オオサンショウウオたちには名前が付けられているんです。3匹の名前は、以下のとおりです。

2019年8月24日に行われた身体測定では、大好くんは日本で一番大きいオオサンショウオではないかと期待されていました。

しかし残念ながら、日本一の大きさではありませんでした。

3匹のオオサンショウウオたちは、29年間にも渡って飼育され続けているシンボル的存在として人気です。ぜひ、会いに行ってはいかがでしょうか?

かすみがうら市水族館で愛され続けているオオサンショウウオ

茨城県にある霞ヶ浦と霞ヶ浦市にすむ生きものたちを中心に展示を行っている、「かすみがうら市水族館」。

当水族館では、オオサンショウウオが1匹展示されています。オオサンショウウオの給餌解説では、普段は全く動かないオオサンショウウオの動きを見られます。

飼育員の解説とオオサンショウウオがアクティブに動く様子が楽しめるイベントは、来館者から「面白かった!」と好評です。

その他にも、手作り感満載のオオサンショウウオの解説パネルが見られますよ。

「かすみがうら市水族館」の、オオサンショウウオ愛あふれる展示を楽しんではいかがでしょうか?

さいたま水族館ではチュウゴクオオサンショウウオに会える

海なし埼玉県に唯一ある水族館、「さいたま水族館」。当水族館では、中国にすむオオサンショウウオであるチュウゴクオオサンショウウオが展示されています。

飼育員が餌やりをする時、チュウゴクオオサンショウウオは活発な様子を見せます。日によっては、1日にフナを3匹食べてしまうんだとか。

オオサンショウウオは見た目ののんびりした姿とは裏腹に、凶暴で噛む力が強いです。そのため、飼育員も慎重に餌やりを行っています。

見た目とは裏腹に、肉食なチュウゴクオオサンショウウオの様子を「さいたま水族館」でお楽しみください!

ちなみに、下記の記事で「さいたま水族館」の見どころを紹介しています。淡水魚しかいない、知る人ぞ知る水族館の魅力をたっぷり味わえる内容となっています。

埼玉にあるおすすめスポット「さいたま水族館」の情報などを徹底解説「さいたま水族館」は、海なし都道府県の埼玉県にある、唯一の水族館です。イルカやアシカがいないうえに、淡水魚のみを展示しているという珍しい水族館です。 この記事では、「さいたま水族館」の情報とおすすめポイントをそれぞれ紹介していきます。...

ちょっとお茶目なオオサンショウウオが見られる、井の頭自然文化園

リスやサルなどの動物たちだけでなく、ウグイやコイなどの魚たちも飼育している「井の頭自然文化園」。当園では1匹のオオサンショウウオが展示されています。

何でも、体の下に何かがある状態が好きなようです。そのため、水槽内にある切り株が大好きで、切り株の上にいることが多く見られます。

そんなオオサンショウウオが楽しみにしていることが、月2回与えられるニジマスです。

ニジマスが与えられた時には、目にも止まらない速さでパクッ!とひと飲みし、もぐもぐゆっくりと食べています。

ちょっとお茶目なオオサンショウウオが見られるので、ぜひ「井の頭自然文化園」へ足を運んではいかがでしょうか?

復活を遂げたオオサンショウウオが見られる、相模川ふれあい科学館

相模川にすむ生きものを中心に展示を行っている「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」(以降、相模川ふれあい科学館と省略)。当館では、1匹のオオサンショウウオが展示されています。

以前、当館では川崎市に保護されたオオサンショウウオが展示されていました。しかし、2015年11月14日に死んでしまったのです。

そのため、しばらくオオサンショウウオが展示されていないことがありました。来館者から「どこへ行っちゃったの?」という声も挙がるほどの人気ぶりでした。

2016年9月27日、来館者の声に応えるため、「世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ」からオオサンショウウオを借りる形で復活を遂げたのです!

「相模川ふれあい科学館」では、現在もオオサンショウウオが水槽の中でたたずんでいます。ぜひ、会いに行ってみてくださいね。

ちなみに、下記の記事で「相模川ふれあい科学館」の見どころを紹介しています。神奈川県内で知る人ぞ知る水族館として、愛され続けています。

相模原市にある水族館「相模川ふれあい科学館」の情報などを紹介「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」は、相模原市にある小規模の水族館ですが、知る人ぞ知る水族館として人気です。 この記事では、「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」の情報と、見どころを4つ紹介していきます。...

アクア・トトぎふでは、オオサンショウウオだけでなくグッズも話題に

日本だけでなく世界のありとあらゆる淡水魚を飼育している水族館、「世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ」(以降、アクア・トトぎふと省略)。

当水族館では、オオサンショウウオが1匹展示されています。普段全く動かないため、ちょっとでも動いたら「動いた!」「すごい!」など思わず声をあげてしまう来館者もいるんだとか。

また「アクア・トトぎふ」では、オオサンショウウオグッズがたびたび話題になっているのです。例を挙げると、オオサンショウウオの形をデザインしたペンケースがあります。

口の部分がチャックになっていて、思わず文房具をパンパンに入れたくなってしまいますよ。

またペンケース以外にも、オリジナル缶金平糖も販売されているんです。

オオサンショウウオがデザインされたオリジナル缶は、来館者から「かわいい」と評判です。

ぜひ、「アクア・トトぎふ」でオオサンショウウオを見るだけでなく、ユニークなグッズも買ってみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク


年配なオオサンショウウオが展示されている、のとじま水族館

日本海側にある水族館の中でも唯一、ジンベエザメを展示していることで知られる「のとじま水族館」。当水族館では、オオサンショウウオが1匹展示されています。

2015年6月25日、当水族館では宮城県の「マリンピア松島水族館」(現在閉館)から譲り受ける形で、オオサンショウウオの展示がスタートしました。

こちらのオオサンショウウオは、1983年生まれ。2021年3月時点で38歳になります。

「のとじま水族館」のオープンが1982年。つまり、水族館がオープンした年と並ぶ年配者なんです!

ででーんとたたずむその迫力は、来館者から話題となっています。ぜひ、「のとじま水族館」でその雄姿をご覧ください。

ちなみに、下記の記事で「のとじま水族館」の見どころを紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

ジンベエザメが展示されている大水槽は、必見ですよ。

「のとじま水族館」の見どころ5選を紹介。石川県にある人気観光地!本記事では、「のとじま水族館」の見どころ5選を紹介していきます。 「のとじま水族館」はジンベエザメが見られる水族館で有名ですが、他にも見どころ満載! 2018年4月にはリニューアルが行われ、ますます人気を集めている水族館です。...

恥ずかしがり屋で、ワイルドなオオサンショウウオがいる琵琶湖博物館

「琵琶湖」にすむ淡水魚をメインに展示を行っている「琵琶湖博物館」。当館にはオオサンショウウオが1匹展示されています。

当館のオオサンショウウオは恥ずかしがり屋で、いつも展示内にある木の下でひっそり隠れています。

恥ずかしがり屋な反面、餌やりの時間になると急に動き出し、一瞬の内に餌を食べてしまいます。

2014年1月20日に行われた体重測定では、身長137cm・体重28.4kgと、なかなかの大きさであることが分かりました。体重測定終了後、背中から白い泡を吹き出して怒りをあらわにしていたのだとか。

「琵琶湖博物館」で、恥ずかしがり屋でちょっぴりワイルドなオオサンショウウオを、ぜひご覧ください。

オオサンショウウオへの愛が異常な京都水族館

年間通してさまざまな企画やイベントを開催し、来館者だけでなくネットでも話題になっている「京都水族館」。

当水族館では、オオサンショウウオが1匹展示されています。「京都水族館」で展示されているオオサンショウウオは、全長150cm・体重33kgとなかなかの巨体。

そんなオオサンショウウオは、「京都水族館」で展示されているイルカやペンギンなどのアイドル動物たちに負けずとも劣らない、屈指の人気を誇っています。

その人気っぷりから、70cmから超特大170cmまでのオオサンショウウオのぬいぐるみが販売されています。

また、京都女子ウケを狙って飼育員がオオサンショウウオポーチを付けたりと、異常なまでの愛が垣間見えます。

極めつけには、クリスマスにはオオサンショウウオのぬいぐるみで飾った「オオサンショウウオツリー」が公開され、話題となりました。

「京都水族館」では、1年を通してオオサンショウウオづくしなイベントを楽しめます。ぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか?

ちなみに、下記の記事で「京都水族館」の見どころを紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

西日本最多を誇るクラゲ展示、「クラゲワンダー」は必見ですよ。

京都水族館の見どころ5選。西日本最多約5,000匹のクラゲに会える!本記事では、「京都水族館」の見どころ5選を詳しく解説します。 「京都水族館」は、京都府下京区の街中に位置する水族館です。梅小路公園駅より徒歩7分ほどで行けるため、アクセス抜群です。 開館してから10年も経っていないにも関わらず、不動の人気を誇る水族館です。...

海遊館では、今は亡きアイドルの後を継いだオオサンショウウオに会える

世界最大級を誇る水族館として名高い「海遊館」。2021年3月9日現在、当水族館にはオオサンショウウオが1匹展示されています。

以前、オオサンショウウオ以外にチュウゴクオオサンショウウオが展示されていました。大きな体とリスのようなしっぽがある、チュウちゃんという愛称で人気がありました。

しかし残念ながら、2017年8月にチュウちゃんは亡くなってしまいますチュウちゃん亡き後、今のオオサンショウウオが展示されています。

ぜひ、チュウちゃんの後を継いだオオサンショウウオの雄姿を「海遊館」でご覧ください。

ちなみに、下記の記事で「海遊館」の見どころを紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

ジンベエザメが見られる大水槽は、国内屈指を誇る大きさを堪能できますよ!

大阪にある世界最大級の水族館「海遊館」の見どころ7選を徹底解説!「海遊館」はジンベエザメやペンギンなど約620種類、3万点もの生きものを飼育している見どころ満載のスポットです。 この記事は、国内外から人気のある「海遊館」の7つの見どころについて解説していきます。...

ドキッ!オオサンショウウオだらけの日本サンショウウオセンター

三重県名張市には、サンショウウオを専門に展示を行っている風変わりな水族館「日本サンショウウオセンター」があります。

当センターでは地元生まれのオオサンショウウオはもちろんのこと、9種類50匹以上を含むサンショウウオたちが飼育されています。

幼生から成体までのオオサンショウウオが何匹も飼育されていて、当センター近くにある川や滝では、野生のオオサンショウウオが見られるのです。

また当センターには、推定年齢60歳にもなるご長寿オオサンショウウオ、「さんしょうまる」が展示されています。

その他にも、看板オオサンショウウオたちが展示されています。心ゆくまでどっぷりオオサンショウウオづくしを味わいたいなら、「日本サンショウウオセンター」へ行ってみましょう!

3匹のオオサンショウウオたちに出会える、城崎マリンワールド

海の生きものたちと思いっきりふれあいが楽しめる水族館、「城崎マリンワールド」。

当水族館では、3匹のオオサンショウウオたちが展示されています。3匹たちは、どれも1mを超える巨体ばかりです。

3匹の中でも一番大きなオオサンショウウオは、全長125cm・体重12.8kgを誇ります。

以前、当水族館では日本一の大きさを誇る、全長150.5cmのオオサンショウウオが展示されていました。しかし残念ながら、2013年3月に死んでしまっています。

今後3匹たちは、日本一を記録したオオサンショウウオを超えるのではないかと期待されています。ぜひ、「城崎マリンワールド」でオオサンショウウオたちに会ってみてくださいね。

島根県立しまね海洋館アクアスでは、世代を超えたオオサンショウウオたちがいる

出雲神話にも登場するサメやエイなどを展示している水族館、「島根県立しまね海洋館アクアス」(以降、アクアスと省略)。

当水族館には、5匹のオオサンショウウオたちが展示されています。5匹たちは、同県邑南町にある「瑞穂ハンザケ自然館」で生まれたオオンサンショウウオです。

5匹たちの父親であるダイゴロウと母親のサチコは、「広島市安佐動物公園」で生まれ育った2世個体に当たります。つまり、5匹たちは3世個体に当たるんです。

全国でも珍しい3世個体が見られるオオサンショウウオはなかなかありません。「アクアス」で、世代を超えたオオサンショウウオたちに会いに行ってはいかがでしょうか?

【まとめ】水族館のキモかわアイドル、オオサンショウウオに癒やされよう

両生類最大級の生きもの、国の特別天然記念物として知られているオオサンショウウオ。

どこか気持ち悪いけど、マイペースな動きと、そのつぶらな瞳が思わず「かわいい…」と感じてしまうほどです。

そんなキモかわアイドルなオオサンショウウオは、水族館で話題の生きものとしてたびたび脚光を浴びています。

ぜひ本記事で紹介した水族館で、オオサンショウウオ独特の魅力を味わってはいかがでしょうか? 1度魅力を味わえば、病みつきになりますよ!

ABOUT ME
アバター
ふぉむ
「ふぉむすい」運営責任者。水族館に関する情報をどこよりも分かりやすくお届けします。 推しの水族館は「アクア・トトぎふ」と「鳥羽水族館」。