兵庫

姫路市立水族館はコスパ最高の観光スポット!魅力5選を徹底解説。

「姫路市立水族館はどんなところ?」「姫路市立水族館の魅力は?」

姫路市立水族館は、別名「山の上の水族館」と呼ばれ、日本国内でも珍しく山の頂上付近にある珍しい水族館です。

本記事では、播磨の生きものや自然にふれられることで人気の「姫路市立水族館」の魅力5選を紹介します!

1966年の開館以来、多くの人に愛され続けている「姫路市立水族館」の魅力を余すことなく紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

この記事を読めば、「姫路市立水族館」の魅力を把握できます。訪れたときにさらに楽しい時間になること間違いなしです!

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&model_count=-1&age=all&mdlrlrsec=all&sl=ja

姫路市立水族館の魅力5選とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryoma(@aqua_oyr)がシェアした投稿

「姫路市立水族館」は、兵庫県姫路市内の手柄山中央公園内にあります。

日本国内では珍しく山の頂上近くにある水族館です。別名「山の上の水族館」とも呼ばれ、多くの人から愛されています。

入館料が大人510円、小中学生が200円と良心的な価格にも関わらず、魅力たっぷりの水族館です。

本章では、そんなコスパの良い「姫路市立水族館」の魅力5選を紹介します。なお、紹介する魅力5選は以下のとおりです。

  1. 大興奮!ペンギンのエサやりタイム
  2. 不思議な感覚!ドクターフィッシュ
  3. 癒しをくれるヌートリア
  4. モグモグが可愛いウミカメ
  5. 迫力満点のタッチプール

次の章から、それぞれ紹介していきます。

【姫路市立水族館の魅力①】大興奮!ペンギンのエサやりタイム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Katsutoshi Higuchi(@higu.katsu)がシェアした投稿

「姫路市立水族館」の本館には、よちよち歩く姿が可愛いペンギンたちがいます。

毎日10時からエサやりタイムがあり、ペンギンの解説を聞きながら、かわいらしく食べるペンギンたちを見られます。

エサを持った飼育員に集まる大興奮のペンギン達の姿は必見! ガラス張りではないので、ペンギンたちの活気がこちらまで伝わってきますよ。

それぞれのペンギンたちが見せる表情や仕草を、ぜひ見ていってくださいね。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

姫路市立水族館」のペンギンは「フンボルトペンギン」という種類で、胸元の黒い線や、ピンク色のくちばしの根元などが特徴的です。

【姫路市立水族館の魅力②】ドクターフィッシュで汚れを綺麗に!

「姫路市立水族館」の新館には、ドクターフィッシュと呼ばれる人の古い角質を食べる魚がいます。


別名「スキンケア・フィッシュ(ガラ・ルファ)」とも呼ばれ、来館者が水槽に手をつけると集まってきますよ。

貴重な体験ができるのに、追加料金などは不要なのが嬉しいです。ドクターフィッシュたちが弱ってしまわないように、水槽に手をいれる前に手洗いをしましょう。

ぜひ水槽の中に手を入れて、ドクターフィッシュに汚れを取ってもらってはいかがでしょうか?

【姫路市立水族館の魅力③】癒しをくれるヌートリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

maru (@maru24451)がシェアした投稿

「姫路市立水族館」の本館には、かわいいヌートリアがいます。

ヌートリアは川や池などの水辺で生活する大きなネズミの仲間で、オレンジ色の大きな前歯が特徴です。

ヌートリアは、街中で目撃されることもあり身近な動物ですが、意外にも水族館で飼育されているのは珍しいです。

ヌートリアは、毎日11時から始まるお食事タイムに人参などのエサを食べます。

前足でしっかりエサをつかんで、ポリポリとおいしそうにエサを食べる様子が、とってもかわいいです。


ぜひ、かわいいヌートリアに癒やされてはいかがでしょうか?

【姫路市立水族館の魅力④】モグモグが可愛いウミガメ

「姫路市立水族館」では、毎日14時ウミガメのエサやりが行われます。与えられているエサは、アジやイカ・貝などで、モグモグと食べる可愛い姿が見られます。

気持ち良さそうに泳ぐウミガメの姿を上からも下からも眺められるので、ぜひ階段を折りて水槽の中を見て行ってくださいね。

アカウミガメやアオウミガメの大きな体をじっくりと観察することができますよ。

ちなみに「姫路市立水族館」は、館内の産卵場所で、ウミガメのふ化に成功しているのです。

産卵時期には、別の水槽で可愛いウミガメの赤ちゃんを見られますよ。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

「姫路市立水族館」では、毎日13時30分からリクガメ(リク君・ゴン君)のエサやりも見られます。リクガメの迫力のある食事シーンもオススメです。



スポンサーリンク


【姫路市立水族館の魅力⑤】迫力満点のタッチプール

「姫路市立水族館」の本館には、直接生きものにふれられるタッチプールがあります。

姫路市立水族館」のタッチプールは、日本で初めて設置されたタッチプールで有名なんです。

タッチプールは、大小ふたつのタッチプールがあります。

大きなタッチプールでは、ヌルヌルしたエイの肌やサメのザラザラしたサメハダに直接ふれられるため、来館者から人気です。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

タッチプールには、毒針を持つことで有名なアカエイがいますが、毒針は抜かれています。とはいえ、サメとエイを触るのは、とてもスリリングですよ!

小さいなプールは、ウニやヒトデなどの小さな生きものたちと触れ合えます。ぜひ、タッチプールで貴重な経験をしていってくださいね。

次の章では、昼食や休憩時間などで、のんびりと過ごせるビオトープを紹介します。

昼食や休憩は屋上のビオトープでのんびりしよう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぼにゃ〜(@yukkenya)がシェアした投稿

「姫路市立水族館」の屋上にある、ため池ビオトープにはテーブルやイスがあって、昼食や休憩にオススメの場所です。

兵庫県播磨地方の自然の池をイメージして作られたビオトープは、メダカなどの生きものを身近に観察できたり、じゃぶじゃぶ小川で水遊びができたりと、魅力的な場所です。

播磨地方の自然を感じながら、のんびりとした時間を過ごせるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

姫路市立水族館にはインスタ映えスポットが満載!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@a8pim)がシェアした投稿

「姫路市立水族館」は、インスタ映えスポットの宝庫です。いたるところに写真撮影用のスペースが用意されているんです。

例を挙げるとマアナゴのハートフレームや、水槽越しに写真を撮影するために作られた写真撮影水槽など、面白い写真が撮れる工夫が施されています。

本物のカメの甲羅を背負って写真撮影ができる場所もあるので、驚きです。

ぜひ楽しみながら写真を撮って、インスタにアップしてみてくださいね。

姫路市立水族館の基本情報

最後に、「須磨海浜水族園」の営業時間入館料金などの基本情報を紹介します。基本情報は、以下のとおりです。

【まとめ】姫路市立水族館はコスパ最高の魅力的なスポット!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@xiaodianjijingがシェアした投稿

以上、コスパ抜群「姫路市立水族館」の魅力5選を紹介しました。「姫路市立水族館」の魅力5選を振り返ると、以下のとおりです。

  1. 大興奮!ペンギンのエサやりタイム
  2. 不思議な感覚!ドクターフィッシュ
  3. 癒しをくれるヌートリア
  4. モグモグが可愛いウミカメ
  5. 迫力満点のタッチプール

「姫路市立水族館」は、1966年の開館以来、播磨の生きものを身近に感じられる水族館として愛され続けています。

海の生きものたちに触れられるタッチプールや、播磨の四季を感じられるビオトープは、子どもから大人まで楽しめる場所です。

本記事を参考にして、ぜひ「姫路市立水族館」へ行ってみてくださいね。

ABOUT ME
ふぉむすい運営部
「ふぉむすい運営部」は、恋人と思い出に時間を過ごせるよう、あなたのお手伝いをします。 水族館の魅力や恋愛・デートに関する情報、さらにおすすめコスメやサービスなどを随時発信中!