MENU
京都

京都水族館の見どころ5選。西日本最多約5,000匹のクラゲに会える!

「京都水族館の見どころはどこだろう…」「京都水族館は何が有名なの?」と気になっていませんか?

「京都水族館」は、京都府下京区の街中に位置する水族館です。梅小路公園駅より徒歩7分ほどで行けるため、アクセス抜群です。

また、開館してから10年も経っていないにもかかわらず、多くの人から愛されている水族館です。

本記事では、「京都水族館」の見どころ5選を詳しく解説します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部
本記事を読めば、京都水族館の見どころが分かりますよ。

行く前に読むとさらに楽しめます! ぜひ最後まで読んでくださいね。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20160323076post-7269.html

京都水族館は見どころ満載の大人気水族館!

京都水族館は、2012年に開館した国内最大規模を誇る内陸型水族館です。日本で初めて人工海水を100%を使用した水族館として知られています。

京都の梅小路公園内に位置しており、徒歩で移動できる範囲にはおしゃれな飲食店やカフェが多く立ち並んでいます。

近くのお店で腹ごしらえをしてから水族館へ行ったり、水族館へ行った後にカフェで感想を話し合ったりと楽しめますよ。そのため、観光やデートにオススメな水族館なのです。

また、「京都水族館」は京都の里山や川・海が再現されており、展示物だけではなく、遊んで学べるプログラムも用意されています。

子供だけでなく、大人も新しい発見の数々を楽しめますよ。

京都水族館の見どころは?厳選した5つを紹介

「京都水族館」は、エデュケーション(教育)とエンターテインメント(娯楽)をかけ合わせた水族館です。

ただ生きものたちを展示しているわけではなく、来館客が自然に興味を持ってくれることを目的としています。

そこで本記事では、「京都港水族館」の数ある見どころの中から5つ厳選したうえで紹介します。「京都港水族館」の見どころ5選は、以下の通りです。

  1. ド迫力!人間サイズのオオサンショウウオ
  2. イルカたちが魅せる圧巻のパフォーマンス
  3. 西日本最多のクラゲに癒されるエリア
  4. 館内最大の水槽で見る京都にゆかりがある魚たち
  5. おもしろかわいいペンギンゾーン
ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部
次の章から、見どころを1つずつ順番に説明していきます。ぜひ参考にしてください!

京都水族館の見どころ①ド迫力!人間サイズのオオサンショウウオ

「京都水族館」の入ってすぐのところに、鴨川の上流を再現した水槽があり、世界最大の両生類「オオサンショウウオ」が出迎えてくれます。

全長約150センチのビッグサイズな巨体に、思わず目を奪われるでしょう。

オオサンショウウオは生きた化石と呼ばれ、国の特別天然記念物にも指定されています。

生きた化石だなんて聞くと、オオサンショウウオに可愛らしくないイメージを持つかもしれません。

意外にも「巨体に似つかないつぶらな瞳がかわいい!」と、来館者から大人気なのです。

そのため、「京都水族館」では様々な種類のお土産が販売されています。クリスマス付近には、オオサンショウウオだらけのツリーが展示されるなんてことも。

オオサンショウウオ型のベンチも設置されているため、ぜひ見つけたら記念写真を撮ってくださいね。

京都水族館の見どころ②イルカたちが魅せる圧巻のパフォーマンス

2020年7月より、「ドルフィンホームパーティ」をテーマにしたイルカショーを実施しています。1回あたり約10分と、気軽に観覧できる時間です。

「京都水族館」は、イルカパフォーマンスに力を入れています。過去にも「エイベックス・エンタテインメント株式会社」と企画・制作して、劇場型イルカパフォーマンスを実施したことも。

イルカとトレーナーの信頼関係だからこそできるパフォーマンスに感動すること間違いなしです。

「他の水族館のイルカショーと同じようなもんでしょう」と考えていると、損をしてしまいますよ! せっかく「京都水族館」へ行くなら、感動体験をしてくださいね。

なお、イルカショーのタイムスケジュールは以下の通りです。

京都水族館の見どころ③西日本最多のクラゲに癒されるエリア

2020年7月に新設されたクラゲエリア「クラゲワンダー」。そこでは、約20種5,000匹ものクラゲたちに出会えるのです。

360度クラゲに囲まれる水槽「GURURI」では、まるで自分たちが海に浮かんでいるかのような体験ができます。

クラゲに囲まれる非日常体験で、日頃の疲れをとってみてはいかがでしょうか。

また「クラゲ別キャラ診断」では、自分にそっくりなクラゲを見つけられます。友達や恋人と一緒に、診断結果を比べて楽しんでみませんか?

スポンサーリンク



京都水族館の見どころ④館内最大の水槽で見る京都にゆかりがある魚たち

京都水族館で一番大きい水槽は、京都の海をテーマとしたものです。大水槽には約500トンもの人工海水が入っていて、海の雄大さを感じられます。

そんな大迫力の水槽を泳いでいるのは、京料理の食材として知られる様々な魚たちです。

1つの大水槽で、イワシやエイ・サメなど多くの種類の魚たちが見られます。

体のサイズが全く違う魚たちが大水槽で一緒に泳いでいる様子は、まるで海の中に迷い込んだかのようです。

水槽のそばには、水彩画で描かれた京都らしい展示パネルがあります。水彩画で描かれた和の趣を感じさせる展示パネルの数々は、見ているだけで楽しめますよ。

京都水族館の見どころ⑤おもしろかわいいペンギンゾーン

ペンギンゾーンでは、京都の通りにちなんだ名前がつけられているペンギンたちを間近で見られるのです。

1階ではテチテチと歩くペンギンたち、2階では水槽を自由気ままに泳ぎ回るペンギンたちを見られます。

毎年、ペンギンゾーンでは「京都ペンギン相関図」を公開しています。「どのペンギンが仲が良いのか、仲が悪いのか。はたまた、浮気をしているのか…」を、一目で理解できるのです。

ペンギンたちは腕についたバンドで見分けられるため、どの子たちがどういった関係なのかに注目すると面白いですよ。

人間以上に泥沼な「京都ペンギン相関図」は館内で公開されていますが、公式サイトでも閲覧できます。

水族館へ訪れる前に相関図を見ておくと、実際に見たときにより楽しめるでしょう。

ちなみに、下記の記事で「京都水族館」のペンギンの魅力を詳しく紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

京都水族館で話題沸騰のペンギンたち!より楽しめる豆知識5選も紹介本記事では、京都水族館のペンギンの魅力を紹介します。 京都水族館は「京都ペンギン相関図」を毎年掲載したり、ペンギンだけのアイドルユニットを結成したりと企画を行っているのです。 そんな、京都水族館にいるペンギンたちの魅力が理解できる内容になっています。...

京都水族館の基本情報

最後に、「京都水族館」の基本情報を紹介します。ぜひ、行く前にチェックしてみてくださいね。

「京都水族館」の最寄り駅は、観光の名所として知られる「京都駅」であるため、どちらからでも訪れやすくなっています。

「梅小路公園駅」からも近く、徒歩7分でアクセスしやすいです。京都観光に来た際には、観光プランの1つに組み込んでみてはいかがでしょうか?

営業日は日によって異なる場合があるため、行く前に公式サイトの年間カレンダーを確認しましょう。

【まとめ】京都水族館の見どころを見逃さないようにしよう!

本記事では、京都水族館」の見どころ5選をお伝えしました。本記事で紹介した見どころを振り返ると、以下の通りです。

  1. ド迫力!人間サイズのオオサンショウウオ
  2. イルカたちが魅せる圧巻のパフォーマンス
  3. 西日本最多のクラゲに癒されるエリア
  4. 館内最大の水槽で見る京都にゆかりがある魚たち
  5. おもしろかわいいペンギンゾーン

「京都水族館」は、国内最大規模を誇る内陸型水族館です。

クラゲの展示である「GURURI」や館内最大の水槽である「京の海」といった、他では見られない展示物があります。

「梅小路公園駅」から徒歩7分と近く、デートや観光に訪れる人が多い大人気スポットです。

ぜひ、「京都水族館」で思い出に残るひとときを過ごしてみませんか?

もし、この記事を読んで「京都水族館」へ行きたくなったら、以下のリンクからチケットを確認してみてくださいね。

「アソビュー!」を利用すればチケット購入の待ち時間なしで、スマホを見せるだけでスムーズに入館できますよ。さらに、期間限定割引を行っていることもあるので要チェックです。

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

会員登録せずに購入できます。今後の支払いをもっと簡単にしたいなら、会員登録すればスムーズにチケット購入可能。
✔割引が終了することもあるので、お早めの購入をおすすめします。

※チケットは予告なく販売中止になることもあるので、あらかじめご了承ください

ちなみに、「アソビュー!」の使い方を知りたいなら下記の記事で詳しく紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

【お得で便利!】アソビュー!の使い方を6つの項目に渡って解説。本記事では、「アソビュー!」の使い方を6つの項目に渡って解説します。 「アソビュー!」を利用すると50%もの割引が受けられたり、スマホで簡単予約ができたりするのです。 チケットの探し方や使い方など、初めての方に分かりやすく解説します。...
ABOUT ME
koishikoro
2020年よりwebライターとして活動を開始。 水族館・動物園・美術館によく行きます。 カピバラに似ていると言われますが、好きな動物はスナドリネコ。 好きな水族館は須磨海浜水族園(スマスイ)です。