MENU
北海道の水族館

登別マリンパーク二クスの見どころ5選!異国感あふれるお城の水族館

「『登別マリンパークニクス』ってどんな水族館なんだろう。見どころが知りたいな」と気になっていませんか?

「登別マリンパークニクス」は、アクアトンネルやリングプールなど、オリジナルの展示方法で海の生きものを見られるスポットです。

他の水族館とは違った雰囲気の「登別マリンパークニクス」は、大人もワクワクする仕掛けやイベントがあります。

迫力ある「イワシのショー」や「ペンギンパレード」も人気のイベントです。また、珍しいリング状のプールを泳ぐアザラシも必見ですよ。

そこで本記事では、「登別マリンパークニクス」の見どころを5つ厳選してご紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

本記事を読めば「登別マリンパークニクス」の見どころを余すことなく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください!

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4704284?title=%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%88%A5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9&searchId=3102907694

登別マリンパークニクスは異国感あふれるお城が目印の水族館 

「登別マリンパークニクス」は、「北欧ロマンと海洋ファンタジー」をコンセプトにした水族館です。

お城の中がまるごと水族館になっていて、約400種・20,000点もの海の生きものたちを見られるんです!

海の中を歩いているようなアクアトンネルは神秘的な空間。頭上に泳ぐ魚たちを眺めることができます。

また手が届きそうなほど近くを歩くペンギンパレードや、幻想的な雰囲気のイワシのパフォーマンスタイムも人気イベントです。

登別マリンパークニクスの見どころを5つ厳選して紹介

本記事では、「登別マリンパークニクス」の見どころを5つ厳選してご紹介します。

なお、本記事で紹介する「登別マリンパークニクス」の見どころ5選は、以下のとおりです。 

  1. 異国感あふれるニクス城
  2. まるで海中散歩気分!アクアトンネル
  3. 躍動感あふれるイワシショー
  4.  珍しいアザラシのリングプール
  5. 手が届きそうな至近距離!ペンギンパレード

次の章から順番に、「登別マリンパークニクス」の見どころを1つずつ紹介しますね。

登別マリンパークニクスの見どころ①異国感あふれる二クス城

「登別マリンパークニクス」へ行くと、「ニクス城」と呼ばれるお城が見えてきます。

「ニクス城」は、デンマークに実際に存在する「イーエスコー城」をモデルに作られたものなんです。

レンガで作られた三角屋根のお城はおしゃれな雰囲気。まるで外国にいるような写真を撮れるので、フォトスポットとして人気です。

「登別マリンパークニクス」へ来た思い出として、写真に残してはいかがでしょうか?

館内には異国感あふれるオブジェや絵が置かれ、額のようなレイアウトの水槽もあります。他の水族館とは違った雰囲気で、海の生きものを楽しめますよ。 

登別マリンパークニクスの見どころ②まるで海中散歩気分!アクアトンネル

「アクアトンネル」は「ニクス城」の1階にあります。「アクアトンネル」では、大水槽の中にトンネルが作られていて、海の生きものたちを180度眺められるんです。

「登別マリンパーク二クス」の「アクアトンネル」は、「寒流水槽」と「暖流水槽」の2種類に分けられています。

「寒流水槽」は名前の通り、水温が低い海で見られる魚が展示されています。

北海道の海を泳ぐホッケやアイナメなどの魚や、ダウリアチョウザメと呼ばれる大きなサメも泳いでいるんです。

「寒流水槽」を抜けると「暖流水槽」のエリアになります。アジが群れを作って泳ぐ姿や、大きなサメであるシロワニを眺められるんです。

シロワニを下から眺めると、ギザギザの歯を見ることができるので迫力を味わえますよ。一見の価値ありです。

ゆらゆら揺らめく水が光と反射して、本当に水の中を歩いているような気分になれるスポットです。 

登別マリンパークニクスの見どころ③イワシのパフォーマンスタイム

「ニクス城」の地下には「銀河水槽」があり、1万匹ものイワシたちがキラキラと泳いでいます。水槽は季節によって照明が変化し、春夏秋冬を演出しています。

「イワシのパフォーマンス」の時にはイワシに餌が与えられるんです。餌を求めて泳ぐと大きなうねりが現れ、まるでアートのようです。

音楽と光の演出は圧巻です。思わず時間を忘れて見入ってしまいますよ。

「イワシのパフォーマンス」が終わった後、もう少しだけ「銀河水槽」を眺めてみてください。

水槽内に残った細かい餌を食べようと、大きく口を開いたイワシに照明が反射し、星空のように光って見えるんです。

イベントが終わった後にしか見られない景色ですよ。なお、「イワシのパフォーマンス」は11:50と15:10の2回開催されています。

スポンサーリンク


登別マリンパークニクスの見どころ④リングプールでアザラシが空を飛ぶ!?

「登別マリンパークニクス」には他の水族館ではあまり見られない、リング式のプールにゼニガタアザラシが展示されています。

まるで空を飛んでいるかのように、リングの中を泳ぐアザラシは必見ですよ。

いつリングの中を泳ぐかはアザラシの気分次第です。ですが、餌の時間には確実にリングの中に入るので、イベントを狙ってその瞬間を狙うと良いでしょう。

またリングプールの横にはウッドデッキがあります。ウッドデッキにアザラシたち上がると、リングを通って挨拶しに来ることがあるんです。

ぜひ他の水族館ではなかなか見られないリングプールで、記念撮影をしてはいかがでしょうか?

ちなみに、アザラシの餌の時間は10:45と13:15の2回開催されています。 

登別マリンパークニクスの見どころ⑤手が届きそうな至近距離!ペンギンパレード

1年を通して毎日2回、「ニクス城」の前にある「二クス広場」では、「ペンギンパレード」が行われているんです。

ペンギンが列になってペタペタ歩く姿は、思わずキュンとなってしまいます。 

「ペンギンパレード」には3種類のペンギンたち参加しています。ぺンギンは種類によって見た目も性格も違うため、見比べてみると楽しいですよ。

なお、「ペンギンパレード」に参加する3種類のペンギンたちは以下のとおりです。

ぜひパレードを間近で見て、 好みのペンギンを見つけてみてはいかがでしょうか?至近距離で見るからこそ、新しい発見があるかもしれません。

ちなみに、「ペンギンパレード」は11:00と14:15の2回開催されています。

登別マリンパークニクスの基本情報 

最後に「登別マリンパークニクス」の基本情報を紹介します。営業時間や休館日などの情報は、以下のとおりです。

【まとめ】登別マリンパークニクスは外国に来たような気分を楽しめる水族館 

ここまで、「登別マリンパークニクス」の見どころ5選をご紹介しました。

北欧のお城のような館内にはオブジェや絵などが飾られ、 外国に来たような気分になれます。個性的な展示が多いので、SNS映えする写真を撮ることができますよ。

「アクアトンネル」や「銀河水槽」など幻想的な水槽が多く、 ずっと眺めていると、日常の忙しさを忘れてしまうほどです。

ペタペタ歩くペンギンや、優雅に泳ぐアザラシたちのかわいい姿も癒されます。ぜひ、「登別マリンパークニクス」でステキな1日を過ごしてくださいね。 

もし、この記事を読んで「伊勢シーパラダイス」へ行きたくなったら、以下のリンクからチケットを確認してみてくださいね。

「アソビュー!」を利用すればチケット購入の待ち時間なしで、スマホを見せるだけでスムーズに入館できますよ。さらに、期間限定割引を行っていることもあるので要チェックです。

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

会員登録せずに購入できます。今後の支払いをもっと簡単にしたいなら、会員登録すればスムーズにチケット購入可能。
✔割引が終了することもあるので、お早めの購入をおすすめします。

※チケットは予告なく販売中止になることもあるので、あらかじめご了承ください

ちなみに、「アソビュー!」の使い方を知りたいなら下記の記事で詳しく紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

【お得で便利!】アソビュー!の使い方を6つの項目に渡って解説。本記事では、「アソビュー!」の使い方を6つの項目に渡って解説します。 「アソビュー!」を利用すると50%もの割引が受けられたり、スマホで簡単予約ができたりするのです。 チケットの探し方や使い方など、初めての方に分かりやすく解説します。...
ABOUT ME
みわ
みわ
アロマセラピストとして活動もしている、2人の息子を持つママwebライターです。 旅行やお出かけが大好き。水族館のおすすめスポットは「八景島シーパラダイス」のイルカ水槽!