MENU
静岡

沼津港深海水族館の見どころ5選。知る人ぞ知る、ディープスポット!

「沼津港深海水族館って、どんなところなの?」と気になっていませんか?

「沼津港深海水族館」は、静岡県沼津市に位置する水族館です。「駿河湾」沿いの立地を活かした展示がコアな水族館ファンから支持されています。

本記事では、そんな「沼津港深海水族館」の概要や見どころを紹介します。

「沼津港深海水族館」へ行くか考えている人は、ぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/518277?title=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B9&searchId=3049494743

沼津港深海水族館は深海生物に特化している水族館!

「沼津港深海水族館」は、深海生物に特化した水族館です。

深海の生きた化石であるシーラカンスの標本を複数展示していることから、「シーラカンス・ミュージアム」とも呼ばれています。

イルカやペンギン・カワウソといった水族館の人気者はいませんが、一度見たら忘れられない深海の生きものたちがいます。

「沼津港深海水族館」は、静岡県の「駿河湾」で獲れた深海の生きものたちを中心に展示しています。「駿河湾」は日本一の深さを誇る湾で、最深部は2,500mもあるんです。

「沼津港深海水族館」は「ちょっといつもと違う水族館へ行ってみたい」「変わった生きものを見たい」人にオススメな水族館です。

沼津港深海水族館の見どころは?5つ厳選して紹介

本記事では、「沼津港深海水族館」の数ある見どころの中から、5つ厳選して紹介します。

紹介する「沼津港深海水族館」の見どころ5選は、以下のとおりです。

  1. メガマウスザメの剥製
  2. 深海の生きものの透明な骨格標本
  3. 冷凍されたシーラカンス
  4. 深海のアイドル・メンダコ
  5. ヒカリキンメダイのプラネタリウム
ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

次の章から見どころを1つずつ紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね!

沼津港深海水族館の見どころ①幻のメガマウスザメの剥製

「沼津港深海水族館」には、「幻のサメ」と呼ばれるメガマウスザメの剥製が展示されています。体長は約5メートルで、「沼津港深海水族館」にある最大の展示物です。

写真を見ると、「作り物なんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。実は、2019年に海岸に打ち上げられたサメを剥製にしたものなのです。

メガマウスという名前通り大きな口が特徴で、鋭い歯が並んでいます。人間の頭が入ってしまうほどの大きな口は迫力抜群です!

メガマウスザメはレアな魚のため、メガマウスザメの剥製は一度は見る価値がありますよ。

沼津港深海水族館の見どころ②アートみたいに美しい透明な標本

「沼津港深海水族館」には、深海の生きものの透明な骨格標本があります。日常では決して見られない、生きものたちの体内が透けて見られるのです。

透明骨格標本とは、本来生きものの骨格を観察するものとして制作されていました。しかし現代では透明骨格標本の美しさから、アート作品として人気があるんです。

透明骨格標本を展示している水族館は複数ありますが、深海の生きものを透明骨格標本にしている水族館はほとんどありません深海魚は脂質を多く含んでいるため、透明になりづらいからです。

「沼津港深海水族館」では、深海に暮らす生きものたちの珍しい透明骨格標本を見られます。

ぜひ、他の水族館では見られない深海の生きものたちの神秘を見に来てくださいね。

沼津港深海水族館の見どころ③世界でここだけ!冷凍シーラカンス

写真提供:ふぉむ

「沼津港深海水族館」では、なんと、冷凍状態のシーラカンスが見られます。世界中で冷凍状態のシーラカンスが見られるのは、「沼津港深海水族館」だけなんです。

-20℃の展示室で保管されており、さまざまな角度からシーラカンスを観察できます。大きく口を開けているため、口の中までバッチリ見えるんです。

また「沼津港深海水族館」では、シーラカンスの胃袋も見られます。

シーラカンスの胃袋を見られる機会はあまりないため、冷凍状態のシーラカンスとあわせてチェックしてみてくださいね。

ちなみにシーラカンスの胃袋は、映画『千と千尋の神隠し』で主人公千尋の父親が食べていた食事の正体だったと、話題になりました。

沼津港深海水族館の見どころ④深海の癒やし系アイドル!メンダコに注目

「沼津港深海水族館」では、深海のアイドルとして大人気のメンダコに出会えます。

メンダコは頭についている耳のようなひれが特徴です。体は手の平に乗せられるぐらい小さく、ふわふわと泳ぐ姿に癒されます。

しかし、「沼津港深海水族館」ではいつでもメンダコが見られるわけではありません。メンダコは飼育がかなり難しく、長期間生きられないからです。

「沼津港深海水族館」はメンダコの世界最長の飼育記録を保持しています。それでも飼育記録は52日と、他の魚と比較するとかなり短くなっているんです。

メンダコにストレスを与えないために、写真撮影は禁止されています。ぜひ、メンダコのかわいらしい姿をその目で確かめてみてくださいね。

沼津港深海水族館の見どころ⑤神秘!ヒカリキンメダイのプラネタリウム

「沼津港深海水族館」では、まるでプラネタリウムのようなヒカリキンメダイの展示を見られます。

ヒカリキンメダイは、目の下をピカピカ点滅させるのが特徴です。目の下を光らせることで、仲間同士でコミュニケーションを取っているんです。

そんなヒカリキンメダイを真っ黒な水槽で泳がせることで、プラネタリウムのような綺麗な光景が見られるようになっています。

ぜひ、「沼津港深海水族館」を訪れた時に、ヒカリキンメダイの美しさを見てくださいね。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

次の章では、「沼津港深海水族館」のお土産を紹介します。販売されているお土産は、ユニークなものばかりで話題となっていますよ。


スポンサーリンク


沼津港深海水族館のグッズはユニークなものだらけ

「沼津港深海水族館」の出口には、「BLUE JELLY」(ブルージェリー)というショップがあります。ショップでは、ユニークなグッズが数多く販売されています。

数あるグッズの中でもイチオシは、ダイオウグソクムシの形をした茶こしです。

使ってみると、ダイオウグソクムシがコップのフチまで登ってきたように見えるんです。

自分用に買うのもオススメですが、友人や恋人へのお土産にもオススメです。プレゼントしたら、ビックリするかもしれませんよ?

その他には、深海魚のイラストが型押しされたラングドシャも販売されています。絵柄が複数あるため、「こんな魚がいたな…」と思い出しながら食べられますよ。

その他にもユニークなお土産が販売されているため、「沼津港深海水族館」へ来た時には必ずチェックしてくださいね。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

「沼津港深海水族館」の近くでは、深海魚とシューティングゲームが融合した、新感覚アトラクションを楽しめる施設があるんです。

次の章で詳しく紹介しますね。

深海魚を狙い撃つ!爽快シューティングゲームが話題沸騰

「沼津港深海水族館」の隣の建物では、「THE DEEP SEA WORD」(700円・税込み)というシューティングゲームで遊べます。

1~2人用のポッドに乗り込み、深海の海を進んでいくストーリーです。ポッドの中から深海魚の的に向かってレーザーを当てます。

魚によって獲得できる点数が異なり、制限時間の中でどれだけの点数が稼げるか競うゲームです。

ゲーム中に深海魚の説明を聞けるため、子どもから大人まで深海魚の生態を学びながら楽しくプレイできます。 

ゲームの最後には、自分がレーザーを当てた深海魚のカードを貰えるんです。

水族館の当日チケットがあれば、100円割引になります。水族館を満喫した後にチケットを持って遊びに行ってくださいね。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

ここまで、「沼津港深海水族館」のお土産や話題のスポットに関して紹介しました。

次の章から、「沼津港深海水族館」へのアクセスや営業時間などの基本情報を紹介しますね。

沼津港深海水族館のアクセス

この章では、「沼津港深海水族館」のバスのアクセスについて解説していきます。

車で行く場合、東名高速道路「沼津IC」より片道25分ほどで到着します。

なお、「沼津IC」から「沼津港深海水族館」までのルートは以下のとおりです。

「沼津港深海水族館」には専用駐車場がないため、周辺の有料駐車場を利用しましょう。

ちなみに、タクシーで最寄り駅の「沼津駅」から「沼津港深海水族館」へ行く場合、片道10分ほどかかります。

バス

バスで行く場合、「伊豆箱根バス」を利用する必要があります。「沼津駅」から「沼津港駅」(片道10分)で下車し、その後徒歩で水族館へ行きます。

詳しくは、「伊豆箱根バス」の時刻表を確認してください。

沼津港深海水族館の所要時間は?

「沼津港深海水族館」の所要時間は、1時間30分ほどです。

土日祝日の昼間が混雑しやすくなっていますが、2時間ほどあれば十分に満喫できますよ。

ただし春休みや夏休みはかなり混雑する傾向にあり、入館するまで1時間以上待たされることも…!

混雑が予想される日は、水族館を鑑賞する時間に加えて、待ち時間も確保しておくと良いでしょう。なお、混雑しやすい日程と時間帯は以下のとおりです。

混雑しやすい日程:長期休暇、土日祝日

混雑しやすい時間:11~15時

沼津港深海水族館の基本情報

最後に「沼津港深海水族館」の基本情報を紹介します。ぜひ、行く前にチェックしてみてくださいね。

営業日は、季節や新型コロナウイルス感染拡大によって異なる場合があります。

行く前には、公式サイトのカレンダーを確認しましょう。

【まとめ】沼津港深海水族館で深海の魅力を堪能しよう!

本記事では、「沼津港深海水族館」の見どころを紹介しました。本記事で紹介した見どころを振り返ると、以下のとおりです。

  1. メガマウスザメの剥製
  2. 深海の生きものの透明な骨格標本
  3. 冷凍されたシーラカンス
  4. 深海のアイドル・メンダコ
  5. ヒカリキンメダイのプラネタリウム

「沼津港深海水族館」は深海の生きものに特化した水族館です。

日本一の深さを誇る駿河湾で獲れた、不思議な深海魚たちに出会えます。

国内では珍しい、メガマウスザメの剥製や冷凍シーラカンスなどが見られる点が魅力です。

ぜひ本記事で紹介した見どころを参考にして、「沼津港深海水族館」で展示されている深海の生きものに会いに来てくださいね!

 

ABOUT ME
アバター
koishikoro
2020年よりwebライターとして活動を開始。 水族館・動物園・美術館によく行きます。 カピバラに似ていると言われますが、好きな動物はスナドリネコ。 好きな水族館は須磨海浜水族園(スマスイ)です。