MENU
静岡

下田海中水族館の見どころ5選を紹介。イルカとふれあえる大人気スポット!

あなたは、「『下田海中水族館』ってどんなところなんだろう?見どころはなんだろう」と思っていませんか?

静岡県にある「下田海中水族館」は、イルカにふれたり一緒に泳いだりできる水族館です。また、海上に浮かぶ水族館「アクアドームペリー号」も必見です。

そこで本記事では、「下田海中水族館」の見どころ5選を紹介していきます。また、イルカとふれあえるオススメな体験プログラム3つもあわせて紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部
この記事を読めば、「下田海中水族館」の見どころや楽しみ方がわかります。ぜひ、最後まで読み進めてみてくださいね。

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/main/detail/675160?title=%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC&searchId=362201168

下田海中水族館は、どんな水族館?

「下田海中水族館」は、静岡県下田市にある水族館で1967年に開館しました。

下田海中水族館」は、海上に浮かぶ浮遊円形水族館で、天然の入り江をそのまま利用した施設なんです。

ただイルカショーやアシカショーを楽しめるだけでなく、イルカと一緒に泳いだり遊んだりなどの体験ができるんです。

イルカとふれあえるプログラムが充実している、体験型水族館として人気です。

そんな「下田海中水族館」の見どころを、5つ厳選したうえで紹介します。なお、本記事で紹介する5つの見どころは以下のとおりです。

  1. 海に浮かぶ水族館「アクアドームペリー号」
  2. 幻想的な空間「うみめぐり」
  3. すぐそこにペンギンが!「ペンギンパノラマプール」
  4. ひなに会えるかも?「オウサマペンギン舎」
  5. 愛くるしい姿がたまらない「ふれあいの森」

次の章から、5つの見どころを詳しく紹介していきますね。

下田海中水族館の見どころ① 海に浮かぶ水族館「アクアドームペリー号」

実は、「下田海中水族館」は船に浮かんでいる水族館なんです。入り江に浮かんだ水族館は、「アクアドームペリー号」と名付けられました。

「アクアドームペリー号」には大水槽が設置されていて、「伊豆の海」をテーマとにした海の生きものたちが展示されています。

船に展示されている生きものたちは、全部で10,000点あまり。多種多様な海の生きものたちが見られます。

なお、「アクアドームペリー号」ではオススメなプログラムがあります。それは、餌付けショーです。

ダイバーが登場するとすごい勢いで魚たちが群がってきます。特にエイがダイバーにエサをせがんでよってくる姿はかわいいです。

なんでも、ショーが始まるとダイバーを隠すように水槽の前の方に集まってくるんだとか。エイの裏側をじっくり見てみてくださいね。

なお、餌付けショーのイベントスケジュールは以下のとおりです。

下田海中水族館の見どころ②幻想的な空間「うみめぐり」

2019年7月、新しい施設である「うみめぐり」がオープンしました。

「遊べる・学べる・サプライズ 」をコンセプトに、水のゆらぎや魚やサンゴなどが持つ特徴的な色を間近で観賞できます。

館内の照明効果によって生きものたちの色をさらに引き出し、幻想的な空間を生み出しています。

ぜひ「うみめぐり」で、ゆったりとした時間を過ごしてみてください。

下田海中水族館の見どころ③すぐそこにペンギンが!「ペンギンパノラマプール」

「ペンギンパノラマプール」は、上から下まで360°全方面からペンギンを見られる、パノラマ展示です。

当展示では、24羽のフンボルトペンギンたちが自由に動き回る姿が近くで見られます。ガラス製通路を歩く様子を下からのぞけるのも必見ですよ。

「ペンギンパノラマプール」で、手が届くほどの距離でペンギンたちの様子を見てみてください。

下田海中水族館の見どころ④ひなに会えるかも?「オウサマペンギン舎」

フンボルトペンギンたちの他に、「下田海中水族館」ではオウサマペンギンが見られます。

オウサマペンギン舎もリニューアルされ、部屋の壁がガラス張りになったことでペンギンたちの様子を観察できるようになりました。

また舎の周りには、木製デッキと記念写真代が設置されています。すぐ近くにいるオウサマペンギンと、記念の写真を撮ってみてはいかがですか?

オウサマペンギンは、夏に子どもを生みます。運が良ければ、ひなも見られるかもしれませんよ。

下田海中水族館の見どころ⑤愛くるしいカワウソに会える「ふれあいの森」

「下田海中水族館」には、かわいらしいコツメカワウソとふれあえる施設、「ふれあいの森」があります。

「ふれあいの森」にいるのは、愛媛県「虹の森公園 おさかな館」からやって来た「わさび」と「まめた」です。

当エリアは自然の状態を意識して作られているため、コツメカワウソたちが元気に動く姿が見られますよ。

当エリアでは、コメツカワウソの手にふれられる「ふれあいフィーディング体験(有料)」に参加できます。

コツメカワウソに素手でエサをあげられるので、更に近くでコメツカワウとふれあえますよ。

なお、「ふれあいフィーディング体験」の詳細は以下のとおりです。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部
ここまで、「下田海中水族館」の見どころ5選を紹介してきました。

次の章から、「下田海中水族館」で人気のイルカとふれあえる体験プログラムの中から、オススメする3つのプログラムを紹介します。


スポンサーリンク


下田海中水族館でイルカとふれあえる体験プログラム

「下田海中水族館」では、敷地内にある入り江でイルカたちとふれあえたり一緒に泳いだりできるんです、

ここからは、オススメの体験プログラムを紹介していきますね。

イルカと身近に触れ合えるフーディング(エサやり)体験

「下田海中水族館」で大人気なドルフィンフィーディングでは、イルカたちに直接エサをあげるられます。

また、握手をしたりジャンプの合図を出したりと、トレーナー気分も味わえますよ。時にはイルカに水をかけられることもあり、間近でイルカを感じることができます。

プログラムは先着順なので、参加したいなら早めにドルフィンカウンターで予約しましょう。

なお、イルカのフィーディング体験の詳細は以下のとおりです。

時間9:50、10:00、10:10、11:30、11:40、11:50、13:30、13:40 14:00

※(11:50・14:00)は開催されない場合があります。

料金1人1,500円
定員6名
所要時間10分
予約予約は当日の先着申し込みです。

開館後ドルフィンビーチカウンターにて、全ての時間帯の予約を受け付けます。定員になり次第終了。

イルカと泳げる「ドルフィンスノーケル」

イルカと一緒に泳げる体験プログラムが、ドルフィンスノーケルです。

ウェットスーツを着込み、水中マスクとスノーケル・フィンを付けてイルカたちがいる「ふれあいの海」へ泳ぎだします。

好奇心旺盛なイルカたちがあなたのそばに寄ってきますよ。くるくる周りを泳いだり、正面からのぞき込んだりしてきます。

なお、ドルフィンスノーケルの詳細は以下のとおりです。

時間11:00(初心者コース)

15:00(スノーケルを装着して泳いだ経験がある人)

料金7,000円
定員8名
年齢制限中学生以上(7,8月の夏休み期間は小学5年生以上)

※100m以上泳げる方で、足の届かない海(水深約5m)でも怖くない人

所要時間約2時間(着替え、レクチャーの時間込み)
予約利用予定日の2か月前から公式サイトまたは電話にて予約可能

電話 0558-27-2770(9:30~16:30)

ちなみに、ウエットスーツなどのレンタル料は、4,200円(冬季は4,700円)です。

詳細は、「下田海中水族館」公式サイトを確認してください。

イルカと触れ合える「ドルフィンビーチ」

泳ぎに自信がない人は、ドルフィンビーチがオススメです。波打ち際のビーチに入り、イルカとふれあうことができます。

好奇心旺盛なイルカたちは、遊びたそうにすぐそばまで寄ってきてくれます。イルカとふれたり、なでたりすることができますよ。

なお、ドルフィンビーチの詳細は以下のとおりです。

時間10:00、14:00
料金1,600円
定員20名
対象年齢小学校5年生以上(身長140cm以上)
所要時間50分(着替え、レクチャーの時間込み)
予約利用予定の2か月前からHPまたは電話にて予約可能

電話 0558-27-2770(9:30~16:30)

詳細は、「下田海中水族館」公式サイトを確認してください。

下田海中水族館のオススメなショー

ここからは、筆者オススメの「下田海中水族館」のショーを3つ紹介していきます。目の前で繰り広げられる迫力満点の演技は、見ごたえ抜群です。

ワンダーオーシャン(イルカショー)

まず紹介するのは、海上ステージで行われるワンダーオーシャンです。

水族館の近くにある天然の入江で暮らすイルカたちが、数々の技を繰り広げます。

大ジャンプに、トレーナーと息の合ったドルフィンサーフィンは必見です。ダイナミックに演技するイルカたちを楽しんでみてください。

ちなみに、ワンダーオーシャンをもっと楽しむなら、特等席であるアメージングシートがオススメです。

アメージングシートは、海上ステージの両サイドにあるショー専用の観覧席です。より、イルカたちのダイナミックな演技が間近で感じられます。

観覧席をイルカたちが飛び越えていく姿は興奮しますよ! ぜひ、特等席の「アメージングシート」でイルカたちの演技を堪能してみてください。

なお、ワンダーオーシャンとアメージングシートの詳細は以下のとおりです。

ショーの開催時間9:20、11:00、13:00、15:00(約20分)
アメージングシート料金1人1,500円(税込)ポンチョ付き
年齢制限4歳以上(小学校以下は付き添いが必要)
定員40名(20名×ステージ両サイド)
予約事前予約はできません。当日入館後の予約になります。

マリンファンタジー(イルカショー)

次に紹介するのは、マリンスタジアムで開催されるマリンファンタジー(イルカ)です。

マリンスタジアムは水量500tを誇るスタジアムです。また全面ガラス張りなため、水の中のイルカたちの動きがよく見えます。

「マリンファンタジー」では、カマイルカのトットハートのダイナミックな演技を見られます。

イルカたちの高いジャンプや回転などは迫力満点です。観客席には、ヒーターがあるので冬でも温かく観覧できますよ。

なお、マリンファンタジー(イルカ)ショーのイベントスケジュールは以下のとおりです。

マリンファンタジー(アシカショー)

最後に紹介するのが、マリンスタジアムで開催される大人気のアシカショーです。

アシカショーで活躍するのは、カリフォルニアアシカのモカとリク・カイの三頭です。トレーナーとの息もピッタリな演技は、見ごたえがありますよ。

ショーの見どころは、モカとトレーナーが水中で演じる「水中ショー」です。

アシカショーでは、アシカとトレーナーとの固い絆が見られますよ。ぜひ、「水中ショー」を見てみてくださいね。

なお、マリンファンタジー(アシカ)ショーのイベントスケジュールは以下のとおりです。

下田海中水族館の基本情報

最後に、「下田海中水族館」の営業時間や基本情報を紹介します。基本情報は以下のとおりです。

【まとめ】海の生きものたちとふれあえる!下田海中水族館

ここまで、「下田海中水族館」の見どころ5選を紹介してきました。

「下田海中水族館」は、静岡県にある天然の入り江をそのまま使った水族館です。そのため、自然に近い状態でイルカたちとふれあえる体験プログラムが満載です。

「下田海中水族館」では、生きものたちを間近で見られるように工夫されています。

ぜひ、「下田海中水族館」へ行って海の生きものたちとふれあってみてください。最高のひとときが、あなたを待っていますよ。

もし、この記事を読んで「下田海中水族館」へ行きたくなったら、以下のリンクからチケットを確認してみてくださいね。

「アソビュー!」を利用すればチケット購入の待ち時間なしで、スマホを見せるだけでスムーズに入館できますよ。さらに、期間限定割引を行っていることもあるので要チェックです。

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

会員登録せずに購入できます。今後の支払いをもっと簡単にしたいなら、会員登録すればスムーズにチケット購入可能。
✔割引が終了することもあるので、お早めの購入をおすすめします。

※チケットは予告なく販売中止になることもあるので、あらかじめご了承ください

ちなみに、「アソビュー!」の使い方を知りたいなら下記の記事で詳しく紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

【お得で便利!】アソビュー!の使い方を6つの項目に渡って解説。本記事では、「アソビュー!」の使い方を6つの項目に渡って解説します。 「アソビュー!」を利用すると50%もの割引が受けられたり、スマホで簡単予約ができたりするのです。 チケットの探し方や使い方など、初めての方に分かりやすく解説します。...
ABOUT ME
naoreo
naoreo
フルタイムで契約社員で働きながらライターをしている主婦ライターです。子育てブログや特化ブログも運営しています。ワクワクするような記事を紹介していきたいと思っています。大好きな水族館は「美ら海水族館」です。