MENU
おすすめグッズ

【口コミ掲載】持ち運びにぴったりなおすすめのクッション5選を紹介

「外でも使える、おすすめの持ち運びクッションが欲しい…」と気になっていませんか?

外出先にあるベンチや広場で座ると、腰やお尻が痛くなることがありますよね。

そんな時に持ち運びクッションがあると、腰痛に悩まされずにイベントが見られたり、広場でゆっくりくつろげたりできるのです。

そこで本記事では、おすすめの持ち運びクッション5選を口コミも踏まえて紹介しますね。

ふぉむ
ふぉむ

本記事では高評価レビューだけでなく低評価レビューもあわせて紹介します。選ぶ時の参考になるので、ぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://unsplash.com/photos/_peqvnRW7tc

持ち運びできるクッションは主に3種類ある

手軽に持ち運べて、その場ですぐに使える持ち運びクッション。

そんな、持ち運びクッションは主に3種類あります。3種類の持ち運びクッションには、主に以下の特徴があります。

種類によって機能性や座り心地が異なります。持ち運びクッションを選ぶ時には、自分の用途にあった物を選びましょう。

ふぉむ
ふぉむ

次の章から、おすすめの持ち運びクッションを5つ紹介しますね。なお、口コミもあわせて紹介するので、選ぶ時の参考になりますよ。

おすすめの持ち運びクッション①ハニカム構造ゲルクッション

https://item.rakuten.co.jp/s-plaza/10010332/?s-id=review_PC_il_item_01

最初に紹介するおすすめの持ち運びクッションは、「ハニカム構造ゲルクッション」(税込み1,280円・楽天市場の場合)です。

このクッションは、ハニカム構造ゲルと呼ばれる特殊素材が採用されていて、座った時に腰やお尻の負担を減らしてくれるのです。

また、通気性も良いため夏場で使用してもお尻が蒸れにくい特徴があります。さらに、折りたたんで持ち運べるので場所を選ばず活躍してくれます。

「お尻が蒸れるのが嫌…」「腰痛に悩まされている…」という人には、おすすめの持ち運びクッションです。

ハニカム構造ゲルクッションの口コミ。軽くてコンパクト!

ここで、「ハニカム構造ゲルクッション」の口コミを紹介します。最初に紹介する口コミは以下の通りです。

座った感じはクッション感は薄いですが、軽くてコンパクトな座布団が欲しかったので、座ったときに随分和らげてくれているし、これで充分です。カバンの中に入れて邪魔にならないです。重宝しています。

引用出典:楽天市場 – https://review.rakuten.co.jp/item/1/310063_10010332/dq7w-i0458-kga0_2_863428384/

口コミを見てみると、「軽くてコンパクトなうえに、カバンの中に入れられる」という声が挙がっていました。

コンパクトさだけでなく特殊素材が採用されたクッション性もあることから、座り心地も快適です。一方で、次のような口コミもありました。

携帯用ですので、長時間(3時間以上)はお尻が痛くなりました。ただ、無いよりかは断然良いです。

引用出典: 楽天市場 – https://review.rakuten.co.jp/item/1/310063_10010332/dq7w-i04r1-aimeu_1_961913153/?l2-id=review_PC_il_body_05

口コミを見てみると、「長時間(3時間以上)座るとお尻が痛い」とのことでした。

どのぐらいの時間座るとお尻が痛くなるかは体重によって異なりますが、3時間を目安に使用すると良いでしょう。

イベントを見る時や広場にある椅子でゆっくりする時に、「ハニカム構造ゲルクッション」はちょうど良いです。


おすすめの持ち運びクッション②インフレータブルエアクッション

画像出典:Amazon

次に紹介するおすすめの持ち運びクッションは、「インフレータブルエアクッション」(税込み1,430円・楽天市場の場合)です。

このクッションにはバルブが付いていて、バルブを回すと自動的に空気が入るエアクションとなっています。

また、「インフレータブルエアクッション」には高密度ウレタンフォームが採用されていて、ふわっとした座り心地を堪能できます。

クッションを収納する時には、空気を抜いてバルブを閉めるだけ。クッションは丸められる仕様になっているので、そのまま丸めてバッグに入れられます。

「座り心地が良くて、持ち運びもしやすいクッションが欲しい…」という人には、おすすめのクッションです。

インフレータブルエアクッションの口コミ。機能性も大きさもちょうど良い

ここで、「インフレータブルエアクッション」の口コミを紹介します。最初に紹介する口コミは以下の通りです。

栓を開くと空気が吸い込まれ、栓を閉じると密閉され空気クッションになります。かなりの空気量と密封性でいいクッションになります。サイズは広げると、スタジアムの小ぶりなシートにすっぽり入るくらいのサイズ。空気を抜くとトールドリップのコップくらいの大きさになって持ち運びの利便性としシートクッションの快適性を両方兼ね備えた優れものです。

引用出典: 楽天市場 -https://review.rakuten.co.jp/item/1/221746_10064245/1tb8-i0tj4-gb7f_2_661552045/?l2-id=review_PC_il_body_05

口コミを見てみると、「クッションは快適で、持ち運びにも便利」という声が挙がっていました。

クッションにはたっぷり空気が入るためクッション性が良く、また、空気を抜くとちょうど良い大きさになることから持ち運びに最適です。一方で、次のような口コミもありました。

思った以上に膨らみます。
膨らみ過ぎるとフラフラするので毎回エアー調整が必要です

引用出典:https://review.rakuten.co.jp/item/1/221746_10064245/1tb8-i0tdq-90h4m_1_511938721/?l2-id=review_PC_il_body_05

口コミを見てみると、「思った以上に膨らむから、空気を入れる時には調整が必要」との声が挙がっていました。

「インフレータブルエアクッション」は空気を調整しながら使ってみると良いでしょう。そうすれば、自分にとって座り心地の良いクッションになりますよ。

おすすめの持ち運びクッション③折りたたみマット

https://item.rakuten.co.jp/macks-i/oritatamimat-two/?s-id=review_PC_id_item_01

数ある持ち運びクッションの中でも、コンパクトさを追求したのが「折りたたみマット」(税込み1,380円・楽天市場の場合)です。

「折りたたみマット」は、コンパクトに折りたためる座布団式のフォームマットで、8つに折りたためます。8つに折りたためるので、バッグにも入りやすいです。

また、防湿性・断熱性に優れていることから、地面やコンクリートなどに敷いて座っても冷たさを感じません。

もちろん、クッション性もあることから座り心地も快適です。

「コンパクトさと、座り心地の両方を備えたクッションが欲しい…」という人にはおすすめの持ち運びクッションです。

折りたたみマットの口コミ。冷たさを遮断できる上にコンパクト

ここで、「折りたたみマット」の口コミを紹介します。最初に紹介する口コミは以下の通りです。

子供の剣道の付き添いが道場で、待っている間に使っています。
あるとないのでは全く違います。
そこまで厚みはありませんが、充分役割を果たしてくれて寒くありません。
コンパクトになるし、あとは、畳んだ時にゴムのような物が付属されていたら満点です

引用出典:楽天市場 – https://review.rakuten.co.jp/item/1/311504_10000015/drix-i01m8-1kr3u8_1_857881510/?l2-id=review_PC_il_body_05

口コミを見てみると、「『折りたたみマット』を敷けば寒さが和らげられるうえに、コンパクトで持ち運びしやすい」という声が挙がっていました。

冬に外で座るとお尻から寒さを感じてしまいますが、「折りたたみマット」を敷けば、お尻を暖かくしてくれます。一方で、次のような口コミもありました。

子どもの部活動に付き合って,体育館の冷たいベンチに座ることが多く,おしりが冷えて腰やらあちこち痛くなるので購入しました。
思ったより薄かったですが,ベンチの冷たさは遮断できました。
畳むと小さくなりますが,厚みがあるので思ったよりかさばります。

引用出典:楽天市場 -https://review.rakuten.co.jp/item/1/311504_10000015/drix-i0bwt-27xdwx_1_525559931/?l2-id=review_PC_il_body_05

口コミを見てみると、「厚みがあるから思った以上にかさばる」という声も挙がっていました。

「折りたたみマット」は、8つに折りたためるコンパクトさが特徴ですが、人によってはかさばるという声もあるようです。

そのため、「折りたたみマット」を持ち運ぶ時には大きめのバッグに入れると良いでしょう。


おすすめの持ち運びクッション④キャプテンスタッグ

https://item.rakuten.co.jp/j-shop/p00522/

数ある持ち運びクッションの中でも、椅子式に変形できるクッションが「キャプテンスタッグ」(税込み1,540円・楽天市場の場合)です。

「キャプテンスタッグ」は、収納・持ち運び簡単の折りたたみ可能なクッションです。クッションには背もたれが付いていることから、楽な姿勢で過ごせます。

また、クッションに付いている調整ベルトを外せばマットとしても使えるのです。

「背もたれが付いているクッションで、快適に過ごしたい…」という人には、「キャプテンスタッグ」はおすすめの持ち運びクッションです。

キャプテンスタッグの口コミ。背もたれがあるから腰が楽!

ここで、「キャプテンスタッグ」の口コミを紹介します。最初に紹介する口コミは、以下の通りです。

外側に樹脂の棒が縫い付けてあり本体の型崩れを防いでいます。背もたれがあるので腰が楽になり、長時間でも疲れにくい。一度使うと病みつきになります。

引用出典:楽天市場 -https://review.rakuten.co.jp/item/1/203577_10005191/129y-hzm1k-ks75s_1_123245003/?l2-id=review_PC_il_body_05

口コミを見てみると、「背もたれがあるから、長時間座っていても腰が楽」という声が挙がっていました。

「キャプテンスタッグ」は他の持ち運びクッションとは違い、背もたれが付いている点が特徴的です。背もたれがあるため、腰痛に悩まされている人でも快適に座れますよ。

一方で、次のような口コミもありました。

車中泊用に購入。早速使ってみました。なかなかいけます。ただ座面が薄いので何か敷くと良いでしょう。従って評価は4です。キャンプやBBQにも使ってみようと思います。値段からすると良い商品です。持ち運びにも邪魔にならずいいですね。

引用出典:楽天市場 – https://review.rakuten.co.jp/item/1/203577_10005191/129y-hzrpu-dycf8e_1_132612786/?l2-id=review_PC_il_body_05

口コミを見てみると、「座面が薄いので、何かを敷いたほうが良い」とのことでした。

より快適な座り心地を体感したいなら、他のクッションもあわせて購入するとさらに良いでしょう。


おすすめの持ち運びクッション⑤チェック柄クッション

https://item.rakuten.co.jp/q-zakka/10000139/

最後に紹介するおすすめの持ち運びクッションは、「チェック柄クッション」(1,480円・Amazonの場合)です。

このクッションは数ある持ち運びクッションの中でも、デザインがおしゃれです。さらに、取っ手が付いているため、折りたたむと手さげバッグのように持ち運べます。

そのため、手さげバッグのようにおしゃれに持ち運びできるクッションとして、活躍してくれますよ。

「機能性もデザイン性も重視したい…」という人には、おすすめの持ち運びクッションです。

チェック柄クッションの口コミ。軽くて持ち運びに便利

ここで、「チェック柄クッション」の口コミを紹介します。最初に紹介する口コミは以下の通りです。

クッションに厚みがあり、長時間座っていてもお尻が痛くなりませんでした。軽くて便利で満足していますが、他の柄の種類があればもっと良かったのに。

引用出典:Amazon – https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3TMJYU15GHA88/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01MUCNVN9

口コミを見てみると、「クッションに厚みがあってお尻が痛くならなかった」という声が挙がっていました。

「チェック柄クッション」は、おしゃれなデザイン性と機能性が両立した持ち運びクッションと言えます。一方で、次のような口コミもありました。

あまり大きさはない。標準体型でジャストで余裕はない。本当に簡易的に座りたい時は良いかも。長時間座ればお尻は痛くなるのは仕方ない。値段相応のではないかと。

引用出典:Amazon – https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R12HEQ7EIPRLAR/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01MUCNVN9

口コミを見てみると、「長時間座るとお尻が痛くなる」とのことでした。

どれぐらいの時間座るとお尻が痛くなるのかは体重によって異なりますが、他のクッションもあわせて用意するとより良いでしょう。


【まとめ】おすすめの持ち運びクッションで快適な座り心地を。

ここまで、おすすめの持ち運びクッション5選を口コミも踏まえて紹介しました。

持ち運びクッションは、ハニカム構造ゲルクッションで腰を支えてくれたり、背もたれ付きで楽な姿勢で腰を支えてくれたりと様々です。

さらに快適な座り心地を味わいたいなら、他のクッションもあわせて購入すると良いでしょう。

ぜひ、持ち運びクッションを購入して、外でも腰痛に悩まされない座り心地を味わってみてくださいね!

ちなみに、ポイントサービスサイト「ハピタス」を経由して「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」でお買い物をすると、1%ポイント還元が受けられます。

その他にもお得なキャンペーンを開催しています、詳細は以下の記事をご覧ください。

【ポイント高還元!】ハピタスの使い方を9つの項目に渡って解説。「『ハピタス』を使おうか考えている。使い方を詳しく知りたいな…」と考えていませんか。 本記事では、「ハピタス」の使い方を9つの項目に渡って解説します。 これから始める人や、継続的に使っていきたいと考えている人にとって必見の内容です。...
ABOUT ME
アバター
ふぉむ
「ふぉむすい」運営責任者。水族館に関する情報をどこよりも分かりやすくお届けします。 推しの水族館は「アクア・トトぎふ」と「鳥羽水族館」。