グッズ&サービス

【プロに聞く!】デートに持っていくカメラはどれ?6種類別に紹介。

「デートでカメラを持っていきたい。でも、どれを持っていけばいいの?」と悩んでませんか?

恋人とのデート。せっかくなら、スマホではなくカメラを持っていて、綺麗な写真を撮りたいですよね。

カメラはスマホはもちろん、一眼レフやミラーレスだけでなく、チェキや360°カメラ・GoProなどさまざまあります。

さまざまな種類のカメラがあるので、正直、どれを選べば良いのか分かりませんよね。

そこで本記事では、デートで持っていくカメラを6種類別に紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

本記事は、プロカメラマンの意見をもとに内容を解説しています。最後まで読めば、デートにおすすめのカメラが分かりますよ!

本記事の監修者

【名前】鶴田 真也

【経歴】26歳「バンタンデザイン研究所」で写真を学び、カメラマンとしてイベント、ウエディング、ファッション、ブランドの分野で幅広く活動中。
2020年からアパレルブランド「ando mesukino」をスタートさせる。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20160945260post-9049.html

デートに持っていくカメラは機能性よりも見た目で選ぼう!

https://www.pakutaso.com/20190357073post-19584.html

最近のカメラは、「シーンインテリジェントオート」や「クリエイティブアシスト」など、さまざまな機能が充実しているものが多いです。

他のカメラにも便利な機能がいっぱいあるから、結局どれを選べばいいのか分からない…

カメラ選びに慣れない人ほど、機能が充実しすぎてむしろどれを選べば良いのか分からないことってありますよね。筆者も同じような経験をしたことがあります。

機能に関しては、ここ数年で出た新しいものを選べば失敗は避けられやすいです。カメラ初心者でも扱いやすいように、操作性や機能性に配慮して設計されているものが多いからです。

むしろ、機能性よりもデザインや色・サイズ感などの見た目で選ぶことが大切。カメラはとりあえず機能性が良いものを買ってみたものの、

上手く機能を使いこなせないし、荷物にもなるからあまり持って行きたくない…

と、いつのまにか部屋の置物になってしまうことがよくあります。そのため、自分がカメラを見た瞬間、「これ、良いかも…」と、一目惚れしたものを選んだほうが長続きしやすいです。

最近は、カメラを買うのではなくレンタルして利用できるサービスが増えてきています。

そのため、試しにレンタルして合わなかったらやめると、気軽にカメラを利用できるようになっています。

なお、本記事では「レントリー」のカメラを紹介しています。各章の文末で紹介してるカメラは、どれも利用者から人気の高いカメラばかりです。

ちなみに、「レントリー」のサービス内容が気になる方は、下記の記事もあわせてご覧ください♪

レントリーを徹底解説!旅行やお出かけに便利なカメラレンタルサービス本記事では、レンタルサービス「Rentry」(レントリー)のサービス内容を紹介します。 スマホで申し込み、返却も簡単にできることからリピーター続出の「レントリー」。 筆者が実際に使った感想をもとにサービス内容を紹介しているので、サービスを利用する時の参考にしてください...
ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

次の章から、6種類のカメラの特徴を詳しく紹介します。内容に目を通せば、初めての方でも安心してカメラを選べますよ♪

早速、次の章からスマホカメラについて紹介します。

デートで持っていくカメラ①手軽さがウリ!スマホ

https://www.pakutaso.com/20180952250post-17349.html

スマホカメラは、デートで持っていくカメラとして王道。

スマホの強みは、ポケットからサッと取り出して撮れるお手軽さ。画面設定の向きを変えるだけで、簡単に自撮り写真が撮れます。

撮った写真はそのまますぐにアルバムアプリへ送ったり、SNSですぐにシェアしたりできます。

一方で、一眼レフやミラーレスなどのカメラと比べると、画質が粗い、暗いところでの撮影に不向きといった点もあります。

「画質にこだわらないから、手軽に記録として残しておきたい」方に、スマホカメラはおすすめです♪

機能性(3.5点)
持ち運び(5点)
見た目(4.5点)
画質(3.5点)
価格(3点)

デートで持っていくカメラ②超高画質に撮れる!一眼レフ

https://www.pakutaso.com/20180934250post-17361.html

スマホカメラや他のカメラと、比べ物にならないほど綺麗な写真が撮れる一眼レフ。

一眼レフは機能性に優れていて、屋外はもちろん暗い場所でも撮影できる機能があり、レンズを変えれば超高画質な写真を撮れます。

ただし、一部の一眼レフでは携帯性に優れていないものもあり、操作を覚えないといけないので他のカメラと比べるとやや難しめ。

デートで持っていくカメラとして一眼レフは持ち運びしにくく、見た目もゴツいので相手を選びます。

ですが、撮った写真をきっかけに「この写真、すごく上手く撮れた!」など、デートでの会話を盛り上げられます。

「デート先で綺麗な写真を撮って、一生の思い出にしたい」方に、一眼レフはおすすめ♪

機能性(5点)
持ち運び(2.5点)
見た目(2.5点)
画質(5点)
価格(2点)

デートで持っていくカメラ③手軽で高画質に撮れるミラーレス

https://www.pakutaso.com/20180902249post-17341.html

比較的持ち運びしやすく、手軽に綺麗な写真を撮れるミラーレス。

ミラーレスは一眼レフに劣らない機能性を持ちながら、見た目はコンパクトでおしゃれ。カラーバリエーション豊富なものが多く、ファッションとしても楽しめます。

また、ミラーレスは被写体のピントを簡単に合わせてくれたり、人の顔や瞳を自動で合わせてくれたりと、カメラを使い慣れない人でも安心できる機能が充実。

一方で、バッテリー消費が激しいことから、長時間の撮影には不向き。長時間使いたいのなら、予備バッテリーがあると安心です。

「スマホよりも綺麗な写真を、簡単に撮りたい!」方に、ミラーレスはおすすめ♪

機能性(5点)
持ち運び(4.5点)
見た目(4点)
画質(4.5点)
価格(2.5点)

デートで持っていくカメラ④味のある写真を残せるチェキ

画像:レントリーより。タップすると商品ページへアクセスします

チェキは、1998年に発売されたインスタントカメラ。

デジカメやスマホが出始め、一時期は人気が低迷しましたが、2010年代になってから再び脚光を浴びるようになったカメラです。

チェキは画質が粗いものの、独自の雰囲気・風合いで写真を残せることから、20代の女性から「エモい…」と好評。

チェキで撮った写真は、約30秒後にフィルムで現像されて出てきます。写真には手書きで文字を入れたり、チェキをアルバムにして相手に贈ったりできるんです。

スマホやデジカメは加工して画質の良い写真にできますが、チェキは今この瞬間に撮った写真をそのまま残せます。そのため、デートで思い出の瞬間を撮りたいならうってつけ♪

「スマホやデジカメにない、味のある写真を残したい」方に、チェキはおすすめです!

機能性(3点)
持ち運び(4点)
見た目(5点)
画質(2点)
価格(5点)

デートで持っていくカメラ⑤全ての景色をそのまま撮れる360°カメラ

画像:レントリーより。タップすると商品ページへアクセスします

360°カメラは、自分を取り囲む全ての景色をそのまま撮影できる、新感覚カメラ。

遊園地や公園、ビーチなどの360°の絶景を、ボタン1つで簡単に撮影できるんです。スマホのパノラマ撮影のように、カメラをいちいち動かす必要はありません。

THETA Z1 ISO:200 Shutter speed:1/8 F value:2.1 – Spherical Image – RICOH THETA

ただし、360°撮影は手持ちだとブレる可能性があるため、状況によっては三脚を使う必要があります。

本体の大きさは手のひらに収まるぐらいなので、持ち運びにも便利です♪

「デートで行った空間そのままを、全部残したい!」方に、360°カメラはおすすめです。

機能性(3点)
持ち運び(5点)
見た目(3.5点)
画質(3.5点)
価格(3.5点)

デートで持っていくカメラ⑥アクティブな瞬間を撮れるGoPro

画像:レントリーより。タップすると商品ページへアクセスします

GoPro(ゴープロ)は、スノボーや登山など、動きのあるシーンの撮影に特化したカメラ。

ゴープロはポケットに収まるほどのコンパクトさなので、さまざまな場所に固定して写真撮影ができます。そのため、旅行やデート風景などを撮って、思い出のシーンをそのまま残せるんです。

また、ゴープロは防水性に優れているため、海の中を自由気ままに撮影できます。カメラを頭や腕にも付けられる付属品も販売されていて、動きのある動画を撮れますよ。

その他にも、自撮り棒や三脚などさまざまな付属品も販売されているので、動画以外にもツーショト写真を取る時に活躍してくれます。

「デートで海や山を楽しむ時に、動画や写真を残しておきたい」方に、ゴープロはおすすめです♪

機能性(3.5点)
持ち運び(5点)
見た目(3点)
画質(3.5点)
価格(3.5点)
ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

実は、カメラはデートのマンネリにうってつけなんです。次の章では、その理由について迫ります。

カメラはデートのマンネリに最適!

もうほとんどの場所へ行ったし、することもほぼ同じ。なんか、マンネリ気味…

恋人とデートを重ねると、行き先が大体同じになり、過ごし方も決まってきます。そのため、マンネリ気味になることってありますよね。

そこで、デートでカメラを持っていくことをおすすめします。理由は、同じデートスポットであっても、「綺麗な写真を撮るために行く!」のように目的が生まれるからです。

インスタ映えするような写真を撮る、構図を決めて一生ものの写真を残すなど、楽しみ方はさまざま。また、恋人と撮った写真をネタにして話を盛り上げることもできます。

本記事の監修に協力してくださったカメラマン、鶴田 真也さんも、以下のように語っています。

僕はいつもカメラを首からぶら下げてデートしていたのですが、
当時の彼女には、
デートプラス写真を撮る!

が当たり前になっていて、
最初はテレもありましたが次第に、彼女から「ここで撮りたいんじゃない?😄」みたいなこともあったりしましたね!
またうまく撮れなかったとしても「それを楽しんで笑い合える」とかもあって共通点のカギにもなる頼もしい最強アイテムだとも言えますね

お互いの気持ちが合えばどちらもマンネリ防止になりますし!新しいデートプランになりえますよね!

以上のことから、デートでカメラを持っていけば、恋人との仲をより深められますよ♡

スポンサーリンク

【まとめ】デートでカメラを持っていて、思い出を残そう!

カメラにはさまざまなタイプがあることから、カメラ選びに慣れない人は戸惑ってしまうものです。

ここで、本記事で紹介したカメラを振り返ってみましょう!

カメラの種類特徴
スマホお手軽に使えて簡単にシェアできる
一眼レフ超高画質な写真を撮れる
ミラーレスコンパクトでおしゃれながらも高画質な写真を撮れる
チェキ独自の雰囲気・風合いを楽しめる写真を撮れる
360°カメラ自分を取り囲む全ての景色をそのまま残せる
GoProポケットに入れられるほどの手軽さで、動きのあるシーンを撮れる

カメラ選びに慣れない人は、ここ数年で発売されたものを選べば失敗を避けられます。

機能性はもちろんのこと、自分がカメラを見た瞬間「これ、使ってみたい!」と感じたものを選ぶことが大切です。直感で選んだカメラは、長く楽しめることが多いです。

デートでカメラを持っていけばマンネリ防止になり、今まで行った場所でも新しい楽しみ方ができます。

ぜひ、あなたにあったカメラを選んで、恋人との思い出の瞬間を残してみてはいかがでしょうか?

ここ最近ではカメラのレンタルサービスもあるので、わざわざカメラを買わずにレンタルだけで楽しめちゃいます♪ 気になる方は、下記の記事もあわせてご覧くださいね。

レントリーを徹底解説!旅行やお出かけに便利なカメラレンタルサービス本記事では、レンタルサービス「Rentry」(レントリー)のサービス内容を紹介します。 スマホで申し込み、返却も簡単にできることからリピーター続出の「レントリー」。 筆者が実際に使った感想をもとにサービス内容を紹介しているので、サービスを利用する時の参考にしてください...
ABOUT ME
ふぉむ
「ふぉむすい」運営責任者。水族館に関する情報をどこよりも分かりやすくお届けします。 推しの水族館は「アクア・トトぎふ」と「鳥羽水族館」。