神奈川

箱根園水族館の人気アイドル!アザラシの魅力を7項目に渡って紹介

「箱根園水族館」では、淡水にすむ世界でも珍しいバイカルアザラシが見られます。

そんなバイカルアザラシが披露するショーは、なんと頭に手ぬぐいをかけ、桶を持った状態で登場。その姿は、「温泉アザラシ」として来館者から大人気となっているんです。

そこで本記事では、「箱根園水族館」にいるアザラシたちの魅力を7つの項目に渡って紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

本記事を読めば、「箱根園水族館」のアザラシたちに会いたくなりますよ。ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/main/detail/473086?title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%A9%E3%82%B7%20%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%20%5BBaikal%20seal%20Show%5D-013&searchId=803191949

箱根園水族館で人気者なアザラシたちは2種類!

「箱根園水族館」で見られるアザラシたちは2種類います。本章では2種類のアザラシの名前や特徴を紹介していきます。

世界で唯一淡水にすむ、バイカルアザラシ

バイカルアザラシはロシアのバイカル湖にいる、世界で唯一淡水にすむアザラシなんです。「箱根園水族館」には、現在男の子の「アッシュ」がいます。

「アッシュ」は少しおとなしめな性格で、ショー出演時は黙々と演技を披露するだんまりタイプ。

以前、「箱根園水族館」には、7頭のバイカルアザラシたちがいました。

ですが2021年8月現在、バイカルアザラシたちは他の水族館へのお引っ越しや、高齢で死んでしまったため「アッシュ」だけになりました。

新しく仲間入りした2頭のゴマフアザラシ

もう1種類は、白と黒のゴマ模様があるゴマフアザラシです。ゴマフアザラシは、オホーツク海や北半球の海にすむアザラシです。

2020年11月、「箱根園水族館」に新しく2頭のゴマフアザラシたちがやってきました。なお、2頭のゴマフアザラシたちの名前と誕生日は以下のとおりです。

名前と性別誕生日
ぼたん(2020年3月30日
ひまわり(2020年4月4日

まだ、2頭のアザラシたちの性格ははっきり分からないようです。将来、バイカルアザラシの「アッシュ」と一緒にショーのお披露目を期待されています。

可愛らしいゴマフアザラシの成長をぜひ見守ってくださいね。愛嬌のあるアザラシたちは、大きな体にクリクリの目がとってもキュートです。

箱根園水族館でアザラシに会えるのはアザラシ広場

「箱根園水族館」でアザラシたちに会えるのは、「アザラシ広場」です。ここではアザラシたちがのんびりお昼寝する姿や、ゆうゆうと泳ぐ姿が見られます。

アザラシたちが泳ぐ姿は、「バイカルアザラシ広場」の地下からでも見られます。アザラシはのんびりしたイメージが強いですが、泳ぐ時は素早いんです。

まったりした姿と、早く泳ぐ姿のギャップを楽しんでみてはいかがでしょうか?

箱根園水族館で見られるアザラシショーの魅力

「箱根園水族館」の「アザラシ広場」では、バイカルアザラシの「アッシュ」が「アザラシショー」に登場します。そのショーが、ゆるさだたよう雰囲気だと来館者から人気なんです。

「アザラシショー」は、イルカショーのような派手なパフォーマンスはできません。ですが、一生懸命アザラシ演技する姿に、思わずキュンとなってしまいます。

アッシュが披露する技は、5つあります。5つの技は、それぞれ以下のとおりです。

  1. 回転
  2. 輪投げ
  3. ジャンプ
  4. サーフィン
  5. 温泉アザラシ

数ある技の中でも一番人気は、温泉アザラシ」の芸です。頭に手ぬぐいをかけ、両手で桶を持つ姿を披露してくれるんです。その気持ちよさそうな顔は、見ていて癒されてしまいますよ。

その他にもサーフィンの芸も見逃せません。少しサーフィンとは違う印象ですが、それもご愛敬。ぜひ、「アッシュ」の披露する芸を楽しんでくださいね。

なお、「アザラシショー」のスケジュールは以下のとおりです。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

今や「箱根園水族館」と言えば「温泉アザラシ」と言われるほどの人気っぷりです。

そんな「温泉アザラシ」誕生のきっかけは、飼育員のあるアイディアから生まれたものなんです。次の章で詳しく紹介しますね。

「温泉アザラシ」誕生のきっかけは?

「温泉アザラシ」は、飼育員のあるアイディアから生まれたものなんです。

「温泉アザラシ」誕生のきっかけは、ある飼育員と当時飼育されていたバイカルアザラシの「ビリー」から始まります。

雪が降ったある日のこと。その朝、気温差で「アザラシ広場」にあるプールから水蒸気が上がっていました。

その中で、「ビリー」が目を細めているのを見た飼育員が「まるで、温泉につかっているみたい」と感じました。

そして、「温泉につかっている姿をさせたら面白いかもしれない」と思いついたんです(※)。そこから、「ビリー」による「温泉アザラシ」芸への挑戦が始まりました。

(※)温泉アザラシの立役者 富江亮輔 箱根園水族館飼育員 26 : 神奈川 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)2010/05/17 13:21

初代「温泉アザラシ」ビリーの芸習得までの秘話

 

「ビリー」が「温泉アザラシ」の芸を覚えるためには、ある苦労がありました。

バイカルアザラシは、他のアザラシと比べて臆病で警戒心が強く、飼育員が芸を教えることが難しいんです。例を挙げると、飼育員の服装が変わるだけで警戒してしまうほど。

そんなバイカルアザラシの中で、一番警戒心が薄い「ビリー」が芸の訓練を始めました。

ただ、「ビリー」の集中力は10分しかもたず、芸の習得は難航。芸の習得は訓練開始から3か月もかかったんです(※)。

特訓の日々の中、2009年1月、ついに「温泉アザラシ」の芸がお披露目されました。気持ちよさそうに温泉につかるような姿に、たちまち来館者から話題を呼びました。

2009年2月、新聞に「温泉アザラシ」が紹介されると全国から人気となったんです。

ちなみに、「ビリー」ができる演技は「温泉アザラシ」の芸だけなんです。気分屋の「ビリー」は、他の演技は覚えてくれなかったそうです。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

「箱根園水族館」と言えば、バイカルアザラシが話題に挙がります。

ですが2020年11月からは、新しい仲間としてゴマフアザラシが加わり、来館者から注目を集めているんです。

次の章では、2頭のゴマフアザラシたちについて詳しく紹介しますね。

「箱根園族館」の新しい仲間!2頭のゴマフアザラシたち

2020年11月25日、「箱根園水族館」に2頭のゴマフアザラシの赤ちゃんたちが仲間入りしました。

2頭のゴマフアザラシたちは、山形県にある「加茂水族館」で生まれた生後8ヶ月ほどのメス。

2頭のそれぞれの名前は、「ぼたん」「ひまわり」。2頭たちはすぐに新しい環境に慣れ、水浴びをしたり、じゃれ合ったりしていたそうです。

2021年3月30日には「ぼたん」が、2021年4月4日には「ひまわり」が無事に1歳を迎えました。

まだ、幼さが残る顔つきですよね。海水にすむゴマフアザラシと、淡水にすむバイカルアザラシが同じプールで飼育されることは、日本国内でも珍しいことなんです。

周りの注目をよそに、バイカルアザラシの「アッシュ」と「ぼたん」たちは仲良く泳ぐ姿が見られるようになりました。

将来、「アッシュ」の「バイカルアシカショー」に「ぼたん」と「ひまわり」が加わりバイカルアザラシとゴマフアザラシの夢の共演が期待されています。

ゴマフアザラシの「ぼたん」と「ひまわり」の今

1歳を迎えた「ぼたん」と、「ひまわり」。すくすくと育った今(2021年8月現在)は、芸の練習をがんばっています。

最初は水をパシャパシャと叩くことしかできなかったんですが、ジャンプも覚えたんです。

その後、サーフィンの芸を「ひまわり」は見事に習得。バイカルアザラシの「アッシュ」と一緒に芸を披露してくれる日も近いかもしれません。

まだまだ、幼さが残る「ぼたん」と「ひまわり」ですが、好奇心旺盛で表情豊か。ぜひ、2頭のゴマフアザラシたちに会いに行ってみてください。

【まとめ】箱根水族館のアザラシたちに癒されよう!

「箱根園水族館」で人気アイドルとして注目を集めているアザラシたち。バイカルアザラシの「アッシュ」が披露する「温泉アザラシ」は、他の水族館ではなかなか見られません。

2020年11月25日、2頭のゴマフアザラシたちである「ぼたん」「ひまわり」が仲間入りし、ますます盛り上がりをみせています。

将来、「アッシュ」と一緒に温泉芸が披露され、さらに人気となるでしょう。

ぜひ、「箱根園水族館」のアザラシたちに会いに行ってみませんか?

「箱根園水族館」には、アザラシ以外にも見どころ満載です。下記の記事で詳しく紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

「箱根園水族館」の情報とおすすめポイント4選を徹底解説します。「箱根園水族館」は、神奈川の観光名所として知られる、箱根にあります。 様々な生きものたちや、バイカルアザラシが見られることからおすすめスポットとして人気があります。 この記事では、「箱根園水族館」の情報とおすすめポイントを解説していきます。...

 

ABOUT ME
naoreo
フルタイムで契約社員で働きながらライターをしている主婦ライターです。子育てブログや特化ブログも運営しています。ワクワクするような記事を紹介していきたいと思っています。大好きな水族館は「美ら海水族館」です。