MENU
神奈川

「箱根園水族館」の情報とおすすめポイント4選を徹底解説します。

「箱根へ行きたいな。確か、「箱根園水族館」があると思うんだけど、おすすめのポイントも知りたい。」

「箱根園水族館」は、神奈川の観光名所として知られる、箱根にある水族館です。

マイナーな観光スポットではありますが、日本や世界に生息する生きものたちや、バイカルアザラシが見られることから根強い人気があります。

この記事では、「箱根園水族館」の情報とおすすめポイントを解説していきますね。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「箱根園水族館」へ行く判断材料として役立ててください。ぜひ、最後まで記事を読みましょう。

この記事では、2019年12月1日に閉館された「淡水館」もあわせて紹介しています。あらかじめご了承ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20180614158post-16420.html

神奈川にあるおすすめスポット「箱根園水族館」

「箱根園水族館」は、神奈川県箱根町にある水族館です。海抜723mという、日本一標高の高い場所にある水族館としても知られています。

箱根山に位置していることから、「山の上の水族館」とも呼ばれていて、近くに「芦ノ湖」もあることから、セットで訪れる観光客が多いです。

水族館には、海水魚や淡水魚、バイカルアザラシといった世界中の生きものたちが展示されています。

知名度は高くありませんが、知る人ぞ知るスポットとして観光客から親しまれています。

「箱根園水族館」の料金。クーポン情報も掲載

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%BE%E3%81%A0-%E9%A0%85%E7%9B%AE-%E3%82%82%E3%81%AE-%E3%83%91%E3%82%B9-%E6%90%AD%E4%B9%97-2609682/

ここで、「箱根園水族館」の入場料金割引料金に関して、それぞれ解説していきますね。

入場料金

水族館の入場料金と団体料金に関しては、それぞれ以下の通りです。

「箱根園水族館」には年間パスポートはありませんので、注意です。

割引料金

水族館の割引料金は、「障がい者料金」「インターネット特別割引券」「クーポン割引券」、「遊覧船セット券」、「ロープウェーセット券」の5種類があります。それぞれの料金に関しては以下の通りです。

「障がい者料金」を除くと、「ロープウェーセット券」を利用すると1,500円分割引きになり、一番安く水族館や他の施設を一緒に利用できます。

「箱根園水族館」では、「asoview!(アソビュー)」前売りウェブチケットを販売しています。公式サイトからアクセス可能です。

スマホで簡単予約ができるうえに、購入窓口で並ぶ必要がありません。そのため、スムーズに入館できます。

さらに、期間限定割引チケットを販売していることがあるので、ぜひ以下のリンクからチケットを確認してみてください。

「アソビュー!」公式サイトで
期間限定割引チケットを確認する

「箱根園水族館」のアクセス。駐車場の情報も掲載

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9C%A8-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E8%91%89-%E5%85%AC%E5%9C%92-%E4%B8%A6%E6%9C%A8%E9%81%93-3133735/

ここで、「箱根園水族館」の公共交通機関自動車のアクセス方法、駐車場の情報についてそれぞれ解説していきますね。

公共交通機関

電車を利用して行く場合、小田急線「湯本駅」から伊豆箱根バスを利用し、「箱根園」で下車します。水族館までは、片道1時間15分ほどです。

他には、東海道線「小田原駅」から伊豆箱根バスを利用して行く方法もあります。水族館までは、片道1時間20分ほどです。

都心から水族館へ行く場合は、小田急箱根高速バスで「新宿駅西口」から乗車して、そのまま行けます。片道2時間25分です。

なお、各駅からのバスの時刻表は以下の通りですので、参考にしてください。

自動車

車を利用して水族館へ行く場合は、公式で以下の3つのルートを推奨しています。

東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で52km(平常時約1時間)
東名高速道路御殿場I.C.から乙女峠経由で24km(平常時45分)
小田原方面からのアクセスは、箱根新道の利用が便利です(2011年より通行無料となりました)。

出典:https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/information/access.html

駐車場

水族館には専用駐車場が完備されています。専用駐車場に関する情報は、以下の通りです。

「箱根園水族館」の所要時間や混雑情報について

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF-%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97-%E6%8A%80%E8%A1%93-768608/

ここで、「箱根園水族館」の所要時間混雑情報についてそれぞれ紹介していきますね。

所要時間

水族館の所要時間は、1時間あれば一通りの展示を見ることができます。2時間もあればゆっくり余裕を持って、水族館で過ごせます。

混雑情報

「箱根園水族館」は、土日祝、ゴールデンウィークや夏休みといった大型連休シーズンに混雑します。

ただし、神奈川にある「八景島シーパラダイス」や「新江ノ島水族館」のように、かなりの混雑になることはありません。

混雑に関しては、あまり心配しなくてもいいです。もし、確実に混雑を避けたいなら、平日や午前中に行くといいでしょう。

「箱根水族館」の展示エリアとおすすめポイントについて

google mapより

ここで、「箱根園水族館」の展示エリアおすすめポイントについて、それぞれ解説していきますね。

展示エリア

https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/suizokukan/

水族館の展示エリアは、「海水館」「淡水館」「バイカルアザラシ広場」に分かれています(2019年12月1日淡水館閉館前)。それぞれの展示エリアは、以下の通りです。

日本の川や海に生息する生きものたちや、アマゾンに生息している大型淡水魚まで、様々な生きものたちが展示されています。

google mapより

2019年12月1日、「淡水館」は閉館されました。「淡水館」は、1979年7月21日開館当初からあり、約40年ものあいだ来園者から親しまれていました。

今後は、「海水館」で淡水魚の展示を行い、展示の充実を図るとのことです。

おすすめポイント

google mapより

「箱根園水族館」は、日本の川や海に生息する生きものたちや、世界の生きものたちが展示されています。特に、おすすめするポイントは以下の4点です。

  • 「海水館」に展示されている「魚類大水槽」
  • 世界初の水槽とも言われている、淡水館にある「好適還水」の展示
  • 「バイカルアザラシ広場」で個性豊かなアザラシたちが見られる
  • 犬と一緒に来園できる数少ない水族館

次の項目から、それぞれのおすすめポイントを解説していきますね。

「箱根園水族館」のおすすめポイント①「魚類大水槽」

最初に紹介する「箱根園水族館」のおすすめポイントは、「海水館」に展示されている「魚類大水槽」です。

大水槽の高さは7mで、水槽は1,255tもの海水で満たされています。天井から陽の光が降り注ぎ、南洋の魚たちがキラキラと輝く姿が見られます。

また、「魚類大水槽」では「海中ショー」が行われますよ。ダイバーがお魚たちにエサを与えるので、魚たちのお食事風景をみることができます。

https://blog.princehotels.co.jp/hakone-en/suizokukan/seawater/

以前、「魚類大水槽」には、ハナゴンドウの結(ゆい)が展示されていました。

大水槽の魚たちと一緒に泳ぐハナゴンドウの姿が見られることから、人気がありました。

しかし残念ながら、2015年5月31日に亡くなっています。

「箱根園水族館」のおすすめポイント②「好適環境水」

http://blog.princehotels.co.jp/hakone-en/yamanouekara/

次に紹介する「箱根園水族館」のおすすめポイントは、淡水館に展示されている「好適環境水」です。

この展示では特殊な水が使われ、淡水魚と海水魚が一緒に展示されているのです。通常ではありえない光景を見ることができます。

水槽に使われている「好適環境水」は、低コストで病原菌にかかりにくく、排水処理コストが少ないという3つのメリットがあります。

水族館では、カクレクマノミと金魚が一緒に泳ぐという、どこの水族館でも見られない貴重な光景が見られますよ。

「箱根園水族館」のおすすめポイント③「バイカルアザラシ広場」

https://blog.princehotels.co.jp/hakone-en/suizokukan/bikal/

次に紹介する「箱根園水族館」のおすすめポイントは、「バイカルアザラシ広場」です。

水族館では、ロシア・バイカル湖に生息する、淡水のバイカルアザラシが展示されています。大きな身体にクリクリした目が特徴のアザラシです。

「箱根園水族館」で展示されているアザラシたちは4頭います。それぞれのアザラシたちの情報に関しては、以下の通りです。

「バイカルアザラシ広場」では、個性豊かなアザラシたちを見ることができます。ショーも開催されるので、気になる方はぜひ見に行ってはいかがでしょうか。

「箱根園水族館」のおすすめポイント④犬と一緒に水族館を満喫

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%83%B3%E3%83%88-%E5%AD%90%E7%8A%AC-%E8%8B%A5%E3%81%84%E5%8B%95%E7%89%A9-1519374/

最後に紹介する「箱根園水族館」のおすすめポイントは、犬と一緒に来園できることです。日本にある水族館は、犬と一緒に来園できる水族館が少ないです。

数ある水族館の中でも、「箱根園水族館」は犬と一緒に来園することを許可しているので、一緒に水族館を楽しめますよ。

愛犬と一緒に生きものたちを見て、思い出に残る1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

犬と一緒に来園するためには、カートの中に犬を乗せる必要があります。ちなみに、水族館ではカートのレンタルも行っています。

犬と一緒に見られるエリアは、「海水館」と「淡水館」のみです。「バイカルアザラシ広場」は同伴不可なので注意してください。

また、マナーを守れない場合は退園を求められる可能性もあるので、マナーを守りましょう。

まとめ

ここまで、「箱根園水族館」の情報とおすすめポイントを4つ紹介していきました。内容をまとめますと以下の通りです。

まとめ
  • 日本一標高の高い場所にある水族館
  • 所要時間は1~2時間あれば充分
  • 混雑はそこまで心配するレベルではない
  • 日本や世界の生きもの、バイカルアザラシが見られる

「箱根園水族館」は、標高の高い場所にあるスポットとして知られています。日本にいる生きものだけでなく、世界の生きものも見ることができます。

混雑の心配もいらないので、比較的ゆっくり過ごすことができますよ。

ふぉむ
ふぉむ

箱根に来た時には、「箱根園水族館」にも行って、充実した1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

もし、この記事を読んで「箱根園水族館」へ行きたくなったら、以下のリンクからチケットを確認してみてくださいね。

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

「アソビュー!」公式サイトで
期間限定割引チケットを確認する

✔1分で簡単登録・いつでも退会
無料で会員登録できます
✔割引が終了することもあるのでお早めに

何度でもお得に水族館へ行く方法

 

ワンコイン価格(500円以下)で利用できる優待サービスなら、何度でもお得に水族館へ行けちゃいます!

優待サービスには、次の3つの強みがあります。

  1. 最大3ヶ月無料で何度でも割引特典が使い放題
  2. 3分で簡単登録。1分ですぐ退会できる
  3. スマホで使えるから印刷不要

優待サービスを最大限活用すれば、あなたはいつでも特別価格で水族館へ行けますよ。

具体的な使い方に関する記事もあるので、ぜひ以下のリンクから詳細を確認してみてくださいね。

優待サービスの詳細を確認する