MENU
高知

桂浜水族館の見どころ5選を紹介!クセの強さで話題沸騰のスポット

「桂浜水族館はどんなところなの?」「桂浜水族館の魅力は何だろう…」

このように気になってはいませんか?

「桂浜水族館」は、テレビやネットでたびたび取り上げられている話題の水族館です。

アカメのライトを当てて赤い目を見られる展示や、強烈なキャラクターとして知られているマスコット「おとどちゃん」など、クセが強すぎる水族館として人気です。

そこで本記事では、「桂浜水族館」の見どころ5選を紹介します。ぜひ、最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4224347?title=%E6%A1%82%E6%B5%9C%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF&searchId=1498828292

桂浜水族館は、「ハマスイ」の愛称で親しまれている人気スポット

高知県の観光名所、「桂浜」の近くにある水族館が「桂浜水族館」です。「桂浜」は月の名所として知られていて、偉人として知られる坂本龍馬が愛した場所と言われています。

「桂浜水族館」は「ハマスイ」という愛称で呼ばれていて、1931年の開館以来、多くの人たちから愛されて続けている水族館です。

小さな水族館でありながらも、生きものとの距離が近いなど、多くの魅力があります。

「桂浜水族館」は、公式Twitterを行っています。

「攻めたツイートが面白い」と人気で、2021年5月現在のフォロワー数は約21万人です。

数多くの面白ツイートがあるため、興味がある人は、ぜひ公式アカウントをチェックしてみてくださいね。

桂浜水族館の展示内容

次に、「桂浜水族館」の展示内容について紹介します。展示されている主な生きものは、以下のとおりです。

水族館で人気のカワウソやペンギンだけでなく、幻の魚とも呼ばれているアカメが展示されています。

展示されている生きものの数は少ないものの、他の水族館では見られないマイナーな生きものたちに出会えますよ。

桂浜水族館の見どころは?5つ厳選して紹介

本章では、「桂浜水族館」の数ある見どころの中から5つ厳選して紹介します。

なお、紹介する「桂浜水族館」の見どころ5選は以下のとおりです。

  1. 幻の魚、アカメの展示
  2. 個性が強過ぎるマスコット「おとどちゃん」
  3. 女性から人気のイケメンの飼育員
  4. 手渡しでできる!カピバラのえさやり
  5. 迫力満点。ウミガメたちのえさやり

次の章から、見どころを1つずつ紹介していきますね。

桂浜水族館の見どころ①幻の魚、アカメの展示

「桂浜水族館」には、幻の魚と呼ばれるアカメが展示されています。アカメは、太平洋沿岸地域に生息している巨大魚です。

名前の通り、赤い目が特徴です。暗いところで目に光が反射すると、赤く光っているように見えます。

アカメを展示している水族館は他にもありますが、「桂浜水族館」のように群れで展示している水族館は少ないんです。

ちなみに、アカメ水槽の近くにある「ピカ目ライト」と呼ばれるライトを使えば、アカメに光を当てて赤い目を観察できます。ぜひ、ライトを使って遊んでみてください

桂浜水族館の見どころ②個性が強すぎるマスコット「おとどちゃん」

「桂浜水族館」には、個性が強すぎるマスコットキャラクターがいます。その名は、おとどちゃん」です。

「おとどちゃん」は、ピンク色のアシカの女の子です。その他の特徴を挙げると、以下のとおりです。

誕生日4月16日
特徴天然もののFカップ
性格ハイテンション
好物イケメンとおもしろいネタ

外面は全身ピンクにグロテスクな口。また、イケメンとおもしろいネタが好きという内面を持ち合わせています。

そんな「おとどちゃん」のキャッチコピーは、『天然もののFカップが武器の魚肉食系ハイテンションガール』。1度見たら忘れたくても忘れられない、強烈なキャラクターです。

ちなみに、「桂浜水族館」のTwitter公式アカウントは「おとどちゃん」が運営しています。本当にマスコットなのか疑ってしまうほど、奇抜なツイートを連発しています。

ぜひ「桂浜水族館」へ行ったら、「おとどちゃん」と仲良くしてあげてくださいね。

ちなみに、「桂浜水族館」では「おとどちゃんグッズ」が販売されています。

どれも「おとどちゃん」の個性あふれる商品なので、ぜひ買ってみてください。


スポンサーリンク


桂浜水族館の見どころ③女性から人気のイケメン飼育員たち

「桂浜水族館」では、魅力あふれる生きものたちに負けず劣らず、飼育員さんたちも女性から人気があるんです。

過去にめざましテレビ」でイケメン飼育員として紹介され、一躍脚光を浴びました。

公式アカウントにある画像付きツイートの約半分は、イケメン飼育員に関する画像を占めるほど。どのツイートにも、多くのいいねが付いています。

実際にイケメン飼育員が、来館者から写真撮影やサインを求められることもあるようです。さらに、Twitterにてそれぞれのイケメン飼育員たちを応援するファンクラブもあるんだとか。

なお、2021年5月現在、「桂浜水族館」で働くイケメン飼育員たちは、以下のとおりです。

ぜひ、「桂浜水族館」でイケメン飼育員たちに会ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、「辰巳出版」から『桂浜水族館公認 飼育員のトリセツ』(税込1,540円)という本も販売されているんです。


イケメン飼育員の働く様子や、プライベートで見せる素顔など、思わずキュンとなる写真ばかりですよ。ぜひ、手に取ってみてはいかがでしょうか?

桂浜水族館の見どころ④手渡しでできる!カピバラのえさやり

「桂浜水族館」では、カピバラに手渡しでえさやりができます。カピバラを展示している水族館は全国に数多くありますが、手渡しでえさやりができる水族館は少ないんです。

「桂浜水族館」では、カピバラに食事のトレーニングを行っています。そのため、安全にえさを口元まで与えられるんです。

エサをむしゃむしゃ食べる可愛い食事風景を間近で見られため、来館者から大人気のふれあいイベントとなっています。

なお、エサは1個100円で購入できます。ぜひ、カピバラとの貴重なえさやりを堪能してはいかがでしょうか?

桂浜水族館の見どころ⑤迫力満点。ウミガメたちのえさやり

「桂浜水族館」では、アオウミガメとアカウミガメにえさやりができます。大きなプールに何匹ものウミガメたちが泳いでいて、トングでえさをあげられるんです。

普段、ウミガメはプールを優雅に泳いでいます。しかしエサをあげる時には、普段の様子からは想像できないぐらいので、エサをつかむトングを引っぱってきます。

甘く見るとケガをしてしまうほど強力なため、来館者からスリル満点なイベントとして人気なんです。

ぜひ、迫力満点なウミガメたちのえさやりを体感してみてくださいね!

桂浜水族館の基本情報

最後に、「桂浜水族館」基本情報を紹介します。基本情報は以下のとおりです。

所在地高知県高知市浦戸778 桂浜公園内
営業時間9:00~17:00
休館日年中無休
電話088-841-2437
料金
  • 【大人】1,200円
  • 【小・中学生】600円
  • 【幼児】400円
アクセス
  • JR「高知」駅よりバスで約30分
  • 高知ICより約30分
  • 高知龍馬空港より車で約30分
公式サイト桂浜水族館

1時間30分あれば展示だけではなく、ふれあいイベントも満喫できます。ぜひ、1つ1つの展示を楽しんでくださいね。

【まとめ】クセが強すぎる桂浜水族館へ遊びに行こう

本記事では、「桂浜水族館」の魅力5選を紹介しました。紹介した内容を振り返ると。以下のとおりです。

  1. 幻の魚、アカメの展示
  2. 個性が強過ぎるマスコット「おとどちゃん」
  3. 女性から人気のイケメンの飼育員
  4. 手渡しでできる!カピバラのえさやり
  5. 迫力満点。ウミガメたちのえさやり

「桂浜水族館」は、生きものたちにふれあえるイベントが多い水族館です。

ガラス越しでしか見られない水族館とは異なり、手渡しでえさやりができます。そのため、生きものたちとの距離感が近いです。

本記事で紹介した魅力は、ほんの一部でしかありません。ぜひ「桂浜水族館」へ行って、あなた自身で魅力を味わってみてください!

ABOUT ME
アバター
koishikoro
2020年よりwebライターとして活動を開始。 水族館・動物園・美術館によく行きます。 カピバラに似ていると言われますが、好きな動物はスナドリネコ。 好きな水族館は須磨海浜水族園(スマスイ)です。