水族館

鴨川シーワールドで大人気のシャチ!6つの魅力を徹底解説します。

大きな体で豪快なジャンプが魅力のシャチ。「鴨川シーワールド」では、1970年からシャチの展示を50年以上も行っています。

シャチが繰り出すパフォーマンスの数々は、イルカでは見られない迫力があり、思わず声を挙げてしまうほどです。

その迫力と時々見せる可愛らしさから、全国からシャチ目当てに「鴨川シーワールド」へ来館する人がいるほど♪

そこでこの記事では、「鴨川シーワールド」で大人気なシャチたちの魅力6選を紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

この記事を読めば、「鴨川シーワールド」のシャチに会いたいと感じてしまいますよ!

ぜひ、最後まで読み進めてくださいね。

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/main/detail/22500610?title=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%EF%BC%81&searchId=387513437

飛び抜けて体の大きいシャチ!その特徴は?

https://www.photo-ac.com/main/detail/3683180?title=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81&searchId=3745322784

シャチの体は、マイルカ科の生きものの中でも最大を誇ります。

オスは体長6~9mメスは7~8mにもなります。その大きさは、カマイルカ(2.2m)の3倍~4倍にも相当するんです。

体が大きい分、泳ぐスピードは遅いのかな?

実は遅いどころか、海洋哺乳類の中でも最速で泳げるんです! 最高時速は50~60kmを誇り、急行または快速急行電車と同じか、それ以上に速いレベル(※)。

また泳ぎだけでなくジャンプも得意で、海上から4m以上も跳ね上がる姿が確認されています。

「鴨川シーワールド」のシャチたちも、力強いジャンプやさまざまな技を披露してくれます。その迫力満点なシャチたちの姿は、見ただけで思わず声をあげてしまうほど。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

次の章では、「鴨川シーワールド」のシャチたちを紹介していきますね。

鴨川シーワールドのシャチたちを紹介!

2021年10月時点、日本では「鴨川シーワールド」と「名古屋港水族館」の2か所で合計7頭のシャチたちが飼育されています。

実はこの7頭は全て血縁関係にあり、ビンゴ(「鴨川シーワールド」で展示)とステラ(「名古屋港水族館」で展示)の子どもたちと、その孫に当たるんです!

なお、下記の家系図を見れば、その関係性が分かりますよ。

画像:筆者作成

2021年10月時点、「鴨川シーワールド」には、4頭のシャチたちが飼育されています。

ここからは、「鴨川シーワールド」で飼育されているシャチの名前や特徴を紹介していきます。

なお、「鴨川シーワールド」の4頭のシャチたちの名前や性格は以下のとおりです。

名前誕生日性格
ラビー(♀)1998年1月11日三姉妹の長女でしっかり者
ララ(♀)2001年2月8日自由な性格で冷静に周りを観察している
ラン(♀)2006年2月26日お茶目さん
ルーナ(♀)2012年7月19日ラビーの娘のルーナ。遊ぶことが大好き

4頭のシャチたちの中で一番若いルーナは、2021年で9歳になりました。体長は約4.3m、体重約1.3tと、たくましく成長しています。

ですが、ルーナは4頭の中ではまだ幼く、子供っぽい様子を見せることも。3姉妹と娘のシャチたちは、仲良くプールを泳ぎ回って生活しています。

その姿は、見ているだけで癒やされてしまいますよ♪

鴨川シーワールドのシャチを見分ける方法!

どのシャチも同じようにしか見えない。見分け方ってあるの?

一見どのシャチも同じように見えますが、実は見分け方があるんです♪

見分け方は、アイパッチで見分ける方法と背びれで性別を見分ける方法の2つです。

初めは見分けるのに苦労するかもしれませんが、慣れれば目当てのシャチたちをすぐに分かるようになるでしょう。

ぜひ、次に紹介する方法を参考にしてみてくださいね。

シャチを見分ける方法①アイパッチで見分ける

シャチには、目の周りの白い模様であるアイパッチと呼ばれる部分があります。

実はシャチによってアイパッチに違いがあり、よく注目すればそれぞれのシャチを見分けられるんです。

なお、「鴨川シーワールド」にいるシャチたちのアイパッチの特徴は以下のとおりです。

名前アイパッチの特徴
ラビー右側のアイパッチの後方が少しかすれていて、ほくろがある
ララアイパッチが左右ともに、綺麗な長方形をしている
ラン平べったい半円形で、右のアイパッチの先端に鋭利な出っ張りがある
ルーナ左のアイパッチの先がギザギザしている。右のアイパッチは後ろ半分が細くなっている

ぜひ、「鴨川シーワールド」に行った時には、シャチのアイパッチに注目して違いを見分けてみてくださいね。

シャチを見分ける方法②背びれで性別を見分ける

シャチの性別は、背びれで見分けられます。オスの背びれは二等辺三角形で、メスはカマ型になっています。

簡単に言えば、背びれが大きい方はオス、背びれが小さい方はメスです。

「名古屋港水族館」で飼育されているオスのアースの背びれは大きいです。背びれが倒れているので分かりにくいですが、よく見ると二等辺三角形になっています。

一方で、「鴨川シーワールド」の4頭のシャチたちは全員メスなので、アースの背びれに比べると小さめです。下の画像を見ると、みんな同じカマ型をしていますね。

「鴨川シーワールド」のシャチは全員メスなので、背びれに注目することはありません。

ですが、オスとの違いに注目することで、もっとシャチのことを理解できますよ♪

鴨川シーワールドでのシャチ飼育の歴史

「鴨川シーワールド」でシャチのショーが始まったのは、開園当初にあたる1970年

はるばる、アメリカからジャンボとチャッピーが「鴨川シーワールド」へやってきたことをきっかけに、飼育がスタートしました。

当時のトレーナーたちは、その巨体に圧倒され、恐る恐る飼育をしていたんだそうです。

イルカ研究者でもあった初代館長、鳥羽山照夫博士の指導の下、飼育は順調に進みました。手探りで始めたトレーニングも、1ヶ月ほどで形になったんです。

しかし、日本でシャチ飼育に関する研究が進んでいなかったため、オープン当時はシャチの長期飼育が難しかったようです。

悲しみを乗り越え、シャチ王国へ

2021年10月時点、「鴨川シーワールド」はシャチ王国とも呼ばれるほどシャチの繁殖に成功させています。

しかし、最初から繫殖が順調だったわけではありません。1988年3月29日~1997年10月7日の間飼育されていたマギーは、2度の出産を経験しました。

しかし、生後わずか30分で亡くなってしまったり、死産だったりと悲劇が続いたんです。

1998年1月、マギーの経験を教訓に、ついにステラの妊娠に成功したんです。

その後、ステラは5匹の子どもたちを出産。シャチ王国への道のりは、マギーから生まれた子供たちの命を無駄にしなかったからと言えます。

シャチのパフォーマンスは50年で変化してきた

「鴨川シーワールド」の伝統とも言える「シャチパフォーマンス」。2021年10月時点、シャチのパフォーマンスが見られる水族館は「鴨川シーワールド」だけなんです。

「シャチパフォーマンス」は、開園当初の1970年から行われています。

開園当初、お正月シーズンでは着物を着てくる観客もいたとのことで、着物がぬれないようジャンプには気を配っていたそうです。

時代の変化と共に、トレーナーと息の合ったコンビネーションもレベルアップ! 50年の長い歳月の積み重ねでできた技の数々は、トレーナーとシャチの信頼関係が垣間見えます。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

次の章では、「シャチパフォーマンス」の内容について紹介しますね!

スポンサーリンク

鴨川シーワールドで大人気!シャチパフォーマンス

「シャチパフォーマンス」が見られるのは、オーシャンスタジアムです。2,000人を収容できる野外スタジアムで、毎日パフォーマンスが行われています。

太平洋をバックに、シャチの迫力満点なショーが楽しめます。

夏には通常よりも多めの水しぶきが観客席に降り注ぐんです。水しぶきの量は、観客席の前列10列目ぐらいまではびしょぬれになるほど。

巨体から繰り出されるシャチのジャンプと、トレーナーとの息の合ったコンビネーションは見ものですよ。

そこで次の章では、シャチたちが披露する技を4つ紹介していきますね。

シャチたちが披露する技①スプラッシュジャンプ

https://www.photo-ac.com/main/detail/564745?title=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC&searchId=3976712358

「スプラッシュジャンプ」は、シャチが水中からジャンプして大きな体を水面に叩きつける技。

すると、水しぶきが観客席まで押し寄せ、最長で8m先までも届くそうです。

水がかかるレベルではなく、最前列から10列目ぐらいまでは、頭から水の塊が降ってくると言えるほど!

シャチの巨体から繰り出されるジャンプと、水の塊が頭の上から降ってくる瞬間は、貴重な経験になりますよ♪

ちなみに、座席には「この付近は特に大量の水がかかります」と水がかかる座席に注意書きがされています。

ずぶぬれになりたくない人は、注意書きがされていない座席を確保しましょう。

シャチたちが披露する技②ジャンプしながら水をかける「うがい」

 

この投稿をInstagramで見る

 

オオオウ(@philipying)がシェアした投稿

「うがい」は、シャチが観客席に向かってジャンプしながら、口から大量の水を吐き出す技。

「スプラッシュジャンプ」よりかは、水がかかる量は大したことないんじゃないの?

油断は禁物! 驚くほどの大量の水が観客席にかかるんです。なお、パフォーマンスの回によっては、4頭揃って「うがい」を披露することがありますよ。

遊び好きな一面が垣間見える「うがい」は、とってもキュート♡

シャチたちが披露する技③ルーピング・キック

「ルーピング・キック」は、シャチがジャンプして高いところに吊るされたボールを尾で蹴る技。ジャンプの高さは、6mにまで到達することもあるほど!

ちなみに、「ルーピング・キック」はルーナの得意技。ぜひ、その華麗なボールさばきを見逃さないでくださいね。

シャチたちが披露する技④トレーナーとのコンビネーション!

https://www.photo-ac.com/main/detail/345215?title=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC&searchId=387513437

シャチが繰り出す技の中でも一番の見どころは、トレーナーとのコンビネーション

トレーナーとの技は、トレーナーを鼻先に乗せて泳ぐ「リフティング・バルーン」や、シャチの鼻に座る「シッティングバルーン」などさまざま。

ショーのクライマックスに披露される、トレーナーとのコンビネーションジャンプ「スカイロケット」は、トレーナーのジャンプ力の高さに驚くことでしょう。

ぜひ、トレーナーとシャチの友情が垣間見える技の数々をお見逃しなく!

なお、シャチパフォーマンスのスケジュールは以下のとおりです。

前列でショーを楽しみたいなら、カッパやビニール袋を用意しましょう。

シャチパフォーマンスの会場「オーシャンスタジアム」では、開園前にスタッフがポンチョ(300円)を販売しています。

ショー当日、カッパを忘れてしまったら購入をおすすめします♪

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

「鴨川シーワールド」には、シャチを見ながら食事できるレストランがあるんです♪

次の章で詳しく紹介しますね。

シャチを見ながら食事ができる!レストランオーシャン

「オーシャンスタジアム」の下には、レストラン「OCEAN」があります。

「OCEAN」では、房総半島の海で獲れた海産物や、地元農産物を使った「房総フード」を味わえます。

特に人気なメニューが、シャチライス」。シャチの形をしたライスがとってもかわいいんです♪ 大盛りにすると、シャチが2匹になるんです。

また、スイーツメニューも豊富で季節限定パンケーキがあるので、ティータイムにもおすすめですよ。

「OCEAN」はシャチの水槽に面しているレストランなので、窓際からシャチの泳ぐ姿を見られます。

ショーとは違って、リラックスした姿で泳ぐ姿を見られます。時々、こちらを覗き込んでくることがあるんです♪

ぜひ、窓際を確保して、シャチを見ながら食事をしてみてはいかがでしょうか?

なお、「OCEAN」のランチとデザートのメニューを一部紹介すると、以下のとおりです。

【まとめ】鴨川シーワールドのシャチに会いに行こう!

https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&model_count=-1&age=all&mdlrlrsec=all&prprlrsec=all&pp=70&p=6

開園当初から50年に渡って、「鴨川シーワールド」を盛り上げているシャチたち。

大きな体で豪快に水しぶきをあげたり、ジャンプを見せてくれたりと、ダイナミックな演技に大興奮です。

トレーナーとのコンビネーションは必見。ショーでは、トレーナーになでてもらったり、抱きしめてもらったりと強い絆で結ばれている一面が見られます。

ぜひ、「鴨川シーワールド」の4頭のシャチたちに会いに行ってはいかがでしょうか? その豪快な姿に、きっと元気をもらえることでしょう♪

ちなみに、下記の記事で「鴨川シーワールド」の見どころを紹介しています。シャチ以外にも見どころ満載な水族館なので、ぜひあわせてご覧ください。

【千葉】「鴨川シーワールド」の情報とおすすめポイントを徹底解説。「鴨川シーワールド」は、千葉にある唯一の水族館です。シャチに出会えることから、例年多くの来館者が訪れ、おすすめスポットとしても人気があります。 この記事では、千葉にある「鴨川シーワールド」の情報をおすすめポイントを踏まえて解説していきます。...
ABOUT ME
naoreo
フルタイムで契約社員で働きながらライターをしている主婦ライターです。子育てブログや特化ブログも運営しています。ワクワクするような記事を紹介していきたいと思っています。大好きな水族館は「美ら海水族館」です。