千葉

【千葉】「鴨川シーワールド」の情報とおすすめポイントを徹底解説。

「千葉にある「鴨川シーワールド」はおすすめってよく聞くけど、どんな水族館なんだろう…。」

「鴨川シーワールド」は、千葉にある唯一の水族館です。シャチに出会えることから、例年多くの来館者が訪れ、観光スポットとしても人気があります。

この記事では、「鴨川シーワールド」の情報について、おすすめポイントを踏まえて解説していきますね。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「鴨川シーワールド」へ行って、シャチや展示されている生きものたちを見て、楽しんできてはいかがでしょうか。ぜひ、最後まで記事を読みましょう。

アイキャッチ画像出典:http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/program/orca.html

千葉にあるおすすめ水族館「鴨川シーワールド」とは

撮影者:ふぉむ

「鴨川シーワールド」は、千葉県鴨川市にある県内唯一の水族館です。コンセプトは「海の世界との出会い」で、1970年にオープンしました。

房総半島の自然環境を再現した数々の展示や、シャチやイルカ、ベルーガといった様々な動物たちも展示されています。

飼育されている生きものたちは、約800種11,000匹にものぼり、大規模な水族館となっています。

「鴨川シーワールド」は、関東の水族館ランキングTOP10の1位(じゃらん-関東の水族館より)にも選ばれている人気です。毎年、県内や県外からの来館者が訪れています。

「鴨川シーワールド」の料金について

https://www.pakutaso.com/20180758205post-16878.html

ここで、「鴨川シーワールド」の入園料金と割引料金、年間パスポートについてそれぞれ解説していきますね。

入園料金

通常の入園券は、「1DAYチケット」という名前で販売されています。料金に関しては以下の通りです。

大人の入館料金が3,000円と、関東地方にある水族館の中では料金が高めですね。

割引料金

「鴨川シーワールド」の割引料金は15種類もあり、充実しています。ここでは、以下の割引料金一例を紹介します。

他にも、「高速バス往復乗車券と入園券のセットプラン」や、「週末限定!ランチバイキング付き入園プラン」といったお得な割引があります。

「鴨川シーワールド」の割引券全15種類を徹底解説【最安値も掲載】「「鴨川シーワールド」へ行きたい。割引券を利用して安く済ませたいな。どんなチケットがあるんだろう。」 割引券を活用して、ちょっとでも料金を安くしたい人もいますよね。 この記事では、「鴨川シーワールド」の全15種類の割引券を徹底解説していきます。...

なお、ファミリーマートやセブンイレブン、ローソンなどのコンビニで前売り券の購入ができますよ。

また、スマホで購入できるwebチケットが、公式サイトで販売されています。

webチケットと前売り券は、300円引きで販売されています。チケット売り場混雑時にスムーズに入館できるだけでなく、割引料金が適応されるのでお得です。

年間パスポート

「鴨川シーワールド」の年間パスポートは、通常会員にあたる「ONE YEAR PASS」と、ゴールド会員にあたる「ドルフィンドリームクラブ」の2つがあります。

それぞれの年間パスポートについては、以下の通りです。

ゴールド会員にあたる「ドルフィンドリームクラブ」は、「個人会員」と「ファミリー会員」の2つがあります。それぞれ以下の通りです。

「ドルフィンドリームクラブ」に入会すると、10種類以上の特典がもらえますよ。特典に関しては以下の通りです。

  • 年間入園フリーパス会員証発行
  • 駐車料金無料
  • 同伴者の入館料金が割引に(大人2,400円、小・中学生1,400円、幼児960円)
  • 動物たちとふれあえる「ディスカバリーガイダンス」の体験料金が割引に
  • 園内レストラン・売店利用時5%割引
  • 鴨川シーワールドホテル宿泊5%割引
  • 「動物友の会」無料受講
  • 会員更新のご案内をメール配信
  • 機関紙「さかまた」を希望者に来館時配布
  • 誕生月に入館するとオリジナルピンバッチをプレゼント
  • 鴨川シーワールドの最新情報が配信される
  • おひとり様につき1枚、レインポンチョをプレゼント

これからも、「鴨川シーワールド」へ行きたいと考えている人にも、おすすめな年間パスポートです。

大人の入館料金が3,000円なので、水族館へ4回行けば元が取れる計算になりますね。

「鴨川シーワールド」のアクセス

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA-%E5%B1%B1-%E9%AB%98%E5%B1%B1-1495843/

ここで、「鴨川シーワールド」の公共交通機関自動車のアクセス、駐車場の情報について解説していきます。

公共交通機関

「鴨川シーワールド」の最寄り駅は、「安房鴨川駅」です。駅から無料送迎バスを利用して、水族館までは片道10分です。

無料送迎バスの運行時間は、日付によってAタイムからSSタイムの7種類が割り当てられています。おおよそ、8時~15時の時間帯で、1時間に1本間隔で運行しています。

東京駅から水族館へ行く場合は、八重洲口からアクアライン高速バスに乗って、そのまま「鴨川シーワールド」へ片道2時間で行くことができますよ。

アクアライン高速バスは、6時から21時の時間帯で、1時間に1本間隔で運行しています。詳しくは、時刻表(PDFファイル)を参考にしてください。

高速バスは、「渋谷マークシティ」(片道2時間30分)や「千葉駅」(片道2時間)からも運行しています。

自動車

自動車で水族館へアクセスする場合は、公式で以下の方法を推奨しています。

首都高速を経由する場合、工事中で利用できないことがあります。

利用する前に、首都高速の工事情報(工事予定・交通規制情報の外部リンク)をチェックしましょう。

駐車場

http://www.kamogawa-seaworld.jp/guide/parking/

水族館には駐車場が完備されています。普通車なら、1日駐車料金1,200円で利用できますよ。なお、大型車は1,200円、二輪車は300円です。

「鴨川シーワールド」は夏休みや連休になると混雑が予想されます。ただし、お盆やゴールデンウィークには、鴨川市役所に臨時駐車場がオープンされますよ。

鴨川市役所から水族館までは3km離れているため、無料のシャトルバス利用して水族館へ行くことになります。

 

当日、水族館の駐車場が満車で駐められないってことは避けたいな。他に利用できる駐車場はないのかな…。

混雑時に行く場合、確実に駐めたいから他の駐車場も知りたいという人もいるでしょう。他にも以下の駐車場がありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

大型連休シーズンなどには、駐車場が満車になってしまう可能性があります。確実に水族館へ行きたいなら、公共交通機関の利用をおすすめします。

「鴨川シーワールド」の展示エリアなど

http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/area/

ここでは、「鴨川シーワールド」の展示エリア所要時間混雑情報に関してそれぞれ解説していきますね。

展示エリア

水族館で展示されているエリアは、16ヶ所あります。エリアに関しては、それぞれ以下の通りです。

「鴨川シーワールド」にいる癒やし系動物たち9選。シャチ以外も紹介「鴨川シーワールド」といえば、シャチを思い浮かべる人が多いですよね。 シャチ以外にも、イルカやベルーガなど、水族館で出会える動物たちはたくさんいますよ。 この記事では、「鴨川シーワールド」で出会える動物たちを紹介していきます。...

所要時間

「鴨川シーワールド」はショーや、ディスカバリーガイダンスという体験イベントが充実しています。

ショーやイベントをカットして、生きものたちの展示だけを楽しみたいなら2~3時間で足ります。ショーもあわせて見たいなら、4時間~6時間はかかるでしょう。

ショーやディスカバリーガイダンス、生きものたちの展示を含め全て見ておきたいなら、1日かかると見た方がいいです。

混雑情報

水族館が混雑する日にちは、土日祝です。また、夏休みやゴールデンウィークといった連休シーズンも混雑します。特に、お盆休みは大混雑するので注意です。

少しでも混雑を避けたいなら、開館する9時といった、早めの時間帯に行くことをおすすめします。

なお、開館時間は時期によって異なるため、事前に公式サイトで情報をチェックしておきましょう。

「鴨川シーワールド」の情報まとめ

ここまで、「鴨川シーワールド」の情報に関して紹介していきました。内容をまとめますと、以下の通りです。

情報まとめ
  1. 大人の入館料金は3,000円
  2. 割引料金が9種類もあり充実している
  3. アクセス方法が豊富
  4. 水族館の展示だけ見たいなら2~3時間。全てを楽しみたいなら1日かかる
ふぉむ
ふぉむ

次の項目から、「鴨川シーワールド」のおすすめポイントを解説していきますね。

「鴨川シーワールド」のおすすめポイントは?

撮影者:ふぉむ

「鴨川シーワールド」は、約800種11,000匹もの生きものたちが展示されていて、シャチやベルーガといった動物たちにも出会えます。

見どころがたくさんある中で、特におすすめするポイントは以下の通りです。

  • 南国を再現した「エメラルドの入り江」がある「トロピカルアイランド」
  • 人工の砂浜で自然環境を再現した「ウミガメの浜」
  • 映像技術を駆使したショーを楽しめる「ベルーガパフォーマンス」
  • 「鴨川シーワールド」でしか見られない「シャチパフォーマンス」

次の項目から、それぞれのおすすめポイントを解説していきますね。

「鴨川シーワールド」のおすすめポイント①

http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/area/tropical_island.html

最初に紹介する鴨川シーワールドのおすすめポイントは、「トロピカルアイランド」です。南の海の自然環境を再現したエリアです。

水槽にはクマノミやハナゴイといったカラフルな熱帯魚たちだけでなく、ウミガメも展示されています。

エリア内にある「エメラルドの入り江」の白い砂浜は、見ているだけでも癒やされますよ。まるで、南国に来たかのような雰囲気を味わえます。

また、「無限の海」という巨大水槽があり、サメやエイといった大型の魚など30種類、1,000匹もの魚たちが泳ぐ姿を見られますよ。

「鴨川シーワールド」のおすすめポイント②

http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/area/sea_turtle.html

次に紹介する「鴨川シーワールド」のおすすめポイントは、「ウミガメの浜」です。

「鴨川シーワールド」は、絶滅危惧種に指定されているアカウミガメの保護活動を行っています。

「ウミガメの浜」では、近くの海岸で発見したアカウミガメの卵を保護し、育てています。

http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/area/sea_turtle.html

展示の目の前には東条海岸があり、展示内にはアカウミガメたちが海岸まで行くことのできる、特製の橋が架けられているのです。

成長したアカウミガメたちは、その橋を使って海へと帰っていきます。

これまでたくさんのアカウミガメたちが、「ウミガメの浜」で育ち、海に向かって旅立っていきました。

「鴨川シーワールド」のおすすめポイント③

http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/program/beluga.html

次に紹介する「鴨川シーワールド」のおすすめポイントは、「ベルーガパフォーマンス」です。ベルーガは、海のカナリアとも呼ばれています。

2018年3月に「ベルーガパフォーマンス」はリニューアルされ、映像技術が楽しめる「マリンシアター」が新設されました。

「マリンシアター」では、ベルーガの音や超音波を映像化し、視覚で楽しむことができるのです。3つの大画面で、映像をどの席からでも楽しめますよ。

他にも、ベルーガが輪をくぐったりマイクに向かって喋ったりと、可愛らしい姿が見られます。

「ベルーガパフォーマンス」は1日3回行われます。所要時間は20分ほどです。

「鴨川シーワールド」のおすすめポイント④

http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/program/orca.html

最後に紹介する「鴨川シーワールド」のおすすめポイントは、「シャチパフォーマンス」です。

日本国内でシャチが展示されている水族館は、「名古屋港水族館」と「鴨川シーワールド」だけです。

「名古屋港水族館」ではシャチのトレーニングを見ることができますが、ショーは行っていません。一方、「鴨川シーワールド」では日本で唯一、シャチのパフォーマンスが見られますよ。

「オーシャンスタジアム」で繰り広げられる2匹のシャチパフォーマンスは、迫力がありますので、水族館へ来たなら必見のショーです。

「シャチパフォーマンス」は1日2・3回、各回15分~20分で行われています。

会場の前列から中列までは、水しぶきがかかることがあります。ずぶ濡れになりたくないなら、ポンチョ(300円)の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

「鴨川シーワールド」の全てのパフォーマンスは、混雑が予想されます。混雑を避けたいなら、午後よりも午前のショーを狙った方がいいです。

また、ショーが始まる15分前に座席を確保しておくと安心です。

「鴨川シーワールド」のおすすめポイントまとめ

ここまで、「鴨川シーワールド」のおすすめポイントを紹介していきました。内容をまとめますと以下の通りです。

おすすめポイントまとめ
  1. 「トロピカルアイランド」で南国の雰囲気を味わえる
  2. アガウミガメの保護活動を行っている「ウミガメの浜」
  3. ベルーガの超音波などを映像化した「ベルーガパフォーマンス」
  4. 日本で唯一シャチのショーが見られる「シャチパフォーマンス」

「鴨川シーワールド」は、たくさんの魚たちやシャチといった動物たちに出会える水族館です。

この記事では語り尽くせないほど、見どころはたくさんあります。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。1日楽しめること間違いなしです。

ふぉむ
ふぉむ

「鴨川シーワールド」は、シャチに出会える数少ない水族館として人気です。ぜひ、行ってみてください。

もし、この記事が「ためになった!」「癒やされた!」と感じるなら、記事の一番下にある、シェアボタンを押してください。よろしくお願いします。

関東のおすすめ水族館を5つ厳選。口コミを踏まえて解説【外せない】関東には魅力的な水族館がいくつもあります。たくさんある中でどこへ行くとなると、迷ってしまいます。行く前に、水族館の評判の口コミを確認しておきたいところです。 この記事では、関東にあるおすすめ水族館を、口コミを踏まえて5つ紹介していきますね。...