おすすめグッズ

車用クッションで腰痛対策!おすすめ5選を紹介【快適な旅の必需品】

「腰痛対策に車用クッションのおすすめを教えて欲しい」「長時間のドライブで腰が痛くなるからクッションを使いたい」という方におすすめの記事です。

長時間、旅行や観光で車に乗っていると腰や肩が痛くなりませんか? 移動時間に疲れてしまっては、せっかくの旅行を楽しめませんよね。

そこで本記事では、腰痛対策におすすめの車用クッション5選を紹介します。口コミもあわせて掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部
この記事を読めば、腰痛予防になる車用クッションの選び方も分かります。

あなたにぴったりのクッションが見つかるので、ぜひ最後まで読んでください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/photos/seat-cushion-auto-accessories-1099616/

腰痛対策!車用クッションのおすすめの選び方は?

遠方へ出かけるときには、長時間のドライブがつきものですよね。

長時間のドライブは、同じ姿勢を続けなければならないため、腰痛持ちの方には大変つらいものです。

そんなときに、腰痛を軽減してくれるのが車用クッションです!

車用クッションは、大きく分けて3つのタイプがあります。3つのタイプを紹介するとそれぞれ以下の通りです。

車用クッションのタイプによって、効果やサポートされる部位が異なるため、自分の状態好みに応じて選ぶと良いでしょう。

数ある車用クッションの中には、シートが温かくなるタイプやビーズクッションで快適なものなどもあって、バリエーションが豊富です。

シートのタイプだけでなく、クッションの特徴なども考慮して選ぶのも良いですよ。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

次の章から、本記事おすすめの車用クッションを紹介していきますね。

【腰痛対策におすすめの車用クッション①】SUNKONG ジェルシートクッション

画像出典:amazon

最初に紹介するおすすめの車用クッションは、「SUNKONG ジェルシートクッション」(税込み2,150円・amazonの場合)です。

ハニカム構造と呼ばれる特殊素材が採用されたゲルシートには、長時間のドライブによる体への負担を軽減してくれます。

股関節の圧力を取り除くため、腰痛や坐骨神経痛・背中の痛み、骨盤の歪みなど様々な体の問題にお悩みの方におすすめです。

ちなみに、当商品には1年間の安心保証が付いています。

耐久性が高く、コストパフォーマンスも良いクッションです!

SUNKONG ジェルシートクッションの口コミ。人気のゲル状クッション!

ここで、「SUNKONG ジェルシートクッション」の口コミを紹介します。

最初に紹介する口コミは以下の通りです。

まず、届いて大きさ重さにびっくりした。値段から言って、こんな立派なものが届くとは思わなかった。
黒いカバーがついているから、ブルーの寒々した感じもなく、一年中使える。
流行りにのって買ってみたが、まあ良かった。
写真からジェル状で液体が入って流動的なものかと思ったけど、実際は蜂の巣のような空洞で、結構分厚い、均一ではなく、お尻の部分が分厚く設計されていて、滑らないので、座席でズレることがなくて、イライラがない。
座ってみたが、柔らかで、クッション性も強く心地は良い、ずっとこの圧がもったら、言うことなしやけど

引用出典 – amazon:ーhttps://www.amazon.co.jp/SRJTEK-SRJTEK%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E8%B6%85%E5%91%BC%E5%90%B8%E7%84%A1%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%85%B0%E7%97%9B%E9%98%B2%E6%AD%A2%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2/product-reviews/B07WGT1X82/ref=cm_cr_getr_d_paging_btm_next_5?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&pageNumber=5

口コミからは、「クッション性が強く心地良い」という声が挙がっていました。

値段に対してのパフォーマンスが優れている点も、高評価を得ている理由ですね! また、次のような口コミもありました。

椅子にて使用していますが、お尻の痛みがなくなりました。
座面のサイズが合えば、購入されてみて下さい。
スーパーに置いてある別のメーカーの物は、座ったら、へこんだのですが、こちらはへこまず、丈夫でした。
対費用効果、抜群です。

引用出典 – amazon:https://www.amazon.co.jp/SRJTEK-SRJTEK%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E8%B6%85%E5%91%BC%E5%90%B8%E7%84%A1%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%85%B0%E7%97%9B%E9%98%B2%E6%AD%A2%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2/product-reviews/B07WGT1X82/ref=cm_cr_arp_d_paging_btm_next_2?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&pageNumber=2

ゲル状クッションは様々なメーカーから類似品が多く販売されていますが、当商品は強度や耐久性も良好です。

ちなみに持ち運びも簡単なため、車用クッションだけではなく、仕事やお家でも使えるクッションとしても活躍してくれますよ。


【腰痛対策におすすめの車用クッション②】Aoomiya ネックパッド

画像出典:amazon

次に紹介するおすすめの車用クッションは、「Aoomiya ネックパッド」(税込み2,058円・amazonの場合)です。

「Aoomiya ネックパッド」は、首を支える構造になっているため、腰痛に加えて首や肩の痛みに不安がある方に最適です。

当商品は頭や首・肩を均一に支えるためにデザインされていることから、体への負担が少なくなっています。

そのため、長時間のドライブでも快適に過ごせるクッションです。

ちなみに、調整式のベルトで取り付けは分かりやすく、カバーの取外しも簡単ですよ!

Aoomiya ネックパッドの口コミ。人体の頸椎曲線に合わせて設計!

ここで、「Aoomiya ネックパッド」の口コミを紹介します。最初に紹介する口コミは以下の通りです。

C-HRに取り付けました長身スリムは私には
ヘッドレストを調整しても運転中に首が痛くなり長距離ドライブしたときなどは頭痛に悩まされていました。
本日より使用してますが、頭が適度に固定され心地よく運転ができ感激しました。

引用出典 – amazon:-https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CCFOV?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1

口コミからは、「頭が適度に固定され心地よく運転ができた」という声が挙がっていました。

「Aoomiya ネックパッド」は、振動吸収効果とクッション性が高いため、運転時の疲れを軽減させてくれます。

また、次のような口コミもありました。

車と仕事部屋に1個ずつ置いていましたが、寝室ソファー用に3個目を購入。
私は183cmですが、身体にフィットして腰の負担軽減と姿勢の維持に欠かせません!!

引用出典 – amazon:-https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CCFOV?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1

口コミを見てみると、「身体にフィットして腰の負担軽減と姿勢の維持に欠かせません」との声が挙がっていました。

「Aoomiya ネックパッド」は、ヘッドレストと首の隙間を埋めネックパッドの中央が頭部を安定させる形状になっていることから、頸椎への負担を軽くしてくれます。

そのため、頭や首だけでなく腰の負担も軽減してくれますよ!


【腰痛対策におすすめの車用クッション③PROFACT シートクッション

画像出典:amazon

数あるシートタイプのクッションの中でもおすすめは、「PROFACT シートクッション」(税込み10,965円・amazonの場合)です。

当商品は、座布団タイプや首固定タイプクッションにはない、体全体が支えられるホールド感があります。

「PROFACT シートクッション」は、日本一有名なサーキットとして知られる「鈴鹿サーキット」が認めたクッションでもあるのです。

「PROFACT シートクッション」は運転する時の揺れが激減し、骨盤がフィットするように作られているため、腰を守ってくれます。

また、両脇もホールドされるため体幹がブレにくく、横揺れも低減します。

PROFACT シートクッションの口コミ。長時間の運転も疲れない!

ここで、「PROFACT シートクッション」の口コミを紹介します。

最初に紹介する口コミは以下の通りです。

旅客運送業をしています。乗務時に股関節が痛くなり、購入を決めました。とりあえず6か月間、使用していますが、股関節の痛みは確実に軽減されています。それ以外も、ホールドされて、姿勢が良くなるので、腰や頸椎にも効果がある様です。

引用出典 – amazon:amazon-https://www.amazon.co.jp/dp/B00SKMDOX0?tag=picup-a2458-22

口コミを見てみると、「股関節の痛みは確実に軽減される」との声が挙がっていました。

PROFACT シートクッション」は骨盤にフィットするため、自然に負担の少ない姿勢になります。

また、次のような口コミもありました。

とても素晴しい商品です。
ホールド性が一気に高まり運転が楽になります。
レカロシートなどが欲しいけどちょっとなぁっと言う人にオススメです。

引用出典 – amazon:amazon-https://www.amazon.co.jp/PROFACT-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%83%88-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-SUS-FULL-SET-PF-008/product-reviews/B00SKMDOX0/ref=cm_cr_getr_d_paging_btm_next_3?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&pageNumber=3

口コミを見てみると、「ホールド性が一気に高まり運転が楽になる」との声が挙がっていました。

本格的なレカロシートが欲しいけれど、まずはシートタイプのクッションを試してみたいという方にもおすすめです!

レカロシートとは、スポーツシートを販売する「RECARO」(レカロ)が扱っているシートのことです。

車用クッションの話題になると、必ずと言っていいほど名前が挙がるシートです。

PROFACT シートクッション」はレカロシートの約1/10の価格で購入できるので、コストパフォーマンス抜群です。


【車用クッションで腰痛対策!おすすめ④】車用シートヒーター12V

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/long-lifeservice/ls0785/?s-id=review_PC_il_item_01

冬場、体が冷えている時には腰がいっそう痛みますよね…。

そんな、冬の寒い時に活躍してくれるクッションが「車用シートヒーター(税込み2,990円・楽天市場の場合)です。

当商品はお尻から背中を温め、寒い冬でも快適に運転できる車用シートヒーターです。

シートヒーターから発する熱が、運転席と助手席の両方を温めてくれます。

底部にはすべり止め加工が施されており、通気性も抜群です。腰痛のつらい冬場も、あなたの腰を温めてくれますよ!

車用シートシーターの口コミ。寒い冬も温かく運転できる!

ここで、「車用シートヒーター」の口コミを紹介します。

最初に紹介する口コミは以下の通りです。

コスパ最強です。シガーライター1つから二枚分左右の電源を取れて便利ですし、見た目もスッキリで良いです。すぐ暖まり、これからの寒い時期を快適に過ごせます。ありがとうございました。

引用出典 – 楽天市場:https://review.rakuten.co.jp/item/1/352766_10002301/1.1/

口コミを見てみると、「コスパ最強」との声が挙がっていました。

税込み2,990円で運転席と助手席の車用シートヒーターが手に入るのは、大変リーズナブルです。

当商品はシガーライターを使用するだけで機能するので、簡単に使える点が魅力的です。

また、次のような口コミもありました。

思ったよりも早く2~3分で暖かくなります。お尻から腰、背中までほんわり暖かく、2段階調整で熱すぎず適温で快適です。カラーバリエーションも豊富で買って良かったと思います。この価格ならコスパもGooD!
あとは耐久性、長持ちしてくれることを期待しています。

引用出典 – 楽天市場:https://review.rakuten.co.jp/item/1/352766_10002301/1.1/

口コミを見てみると、「思ったよりも早く2~3分で暖かくなる」との声が挙がっていました。

冬場の冷え切った車内での運転は、つらいですよね。シートヒーターが座席を早く温かくしてくれる点は、嬉しいです!


ちなみに、運転席のみのシートヒーター(税込み1,990円・楽天市場の場合)も販売されています。

【車用クッションで腰痛対策!おすすめ⑤】MOGU ドライバーズバックサポーター

画像出典:amazon

最後に紹介する腰痛対策におすすめの車用クッションは、「MOGU(モグ) ドライバーズバックサポーター」(税込み3,300円・amazonの場合)です。

当商品には左右のウイングがあり、ドライバーが受ける重力を受け止めてくれます。

さらに2つのリングが3段階のボリュームを作り、パウダービーズによって、背中からお尻にかけてしっかりと支えてくれるのです。

パウダービーズに流動性があることから、どんな体型にもフィットし、運転中の体への負担を減らしてくれますよ!

MOGUドライバーズバックサポーターの口コミ。パウダービーズが心地よい!

ここで、「MOGU(モグ) ドライバーズバックサポーター」の口コミを紹介します。

最初に紹介する口コミは以下の通りです。

仕事で50-60kmくらいは車で移動します。腰が痛くなってしまうのでなんとかしたくて購入。
このクッションのおかげでだいぶよくなりました。
別の会社の車用クッションも試したのですが、そちらより断然良いです。
車は日産ジュークですが、フィットしてクッションもずれたりしないし圧迫感もなくおすすめです

引用出典:amazonーhttps://www.amazon.co.jp/MOGU-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-BK-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-839350/dp/B00AA67XIQ

口コミを見てみると、「フィットしてクッションもずれたりしないし圧迫感もない」との声が挙がっていました。

車用クッションは、フィットしなかったりずれたりすると効果が期待できません。
フィット感がありずれがないことは、重要な要素です。

また、次のような口コミもありました。

運転用に買ったのですが、現在、食卓椅子の背もたれに当てて使っています。
PC等使うときも腰と背をしっかり支えてくれて、姿勢も崩れないのでとても楽です。

引用出典:amazonーhttps://www.amazon.co.jp/MOGU-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-BK-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-839350/dp/B00AA67XIQ

口コミを見てみると、「姿勢が崩れない」との声が挙がっていました。

長時間運転する人にとって、いかに姿勢が崩れないようにクッションが保ってくれるのかは気になるところですね。

当商品は背もたれに当てるだけで使えるため、車用に限らず、お家にある椅子にも使用できる点が嬉しいです。


【まとめ】自分に合ったクッションを使用することが腰痛の予防に重要

ここまで、腰痛対策におすすめの車用クッション5選を、口コミも踏まえて紹介しました。

車用クッションは、様々なタイプや機能を備えたクッションがあります。
本記事では、腰痛対策におすすめの車用クッションを5つ紹介しました。

  1. SUNKONG ジェルシートクッション
  2. Aoomiya ネックパッド
  3. PROFACT シートクッション
  4. 車用シートヒーター
  5. MOGUドライバーズバックサポーター

紹介した5つの車用クッションは、どれもリーズナブルで腰痛対策におすすめです。ただし、腰痛などの体の悩みは体型や車の運転時間によって異なります。

まずは、自分の体型やライフスタイルを考えたうえで、自分の体に合った車用クッションを探してください。

自分に合った車用クッションを選べば、いつでも快適に車の運転ができますよ!

ちなみに、ポイントサービスサイト「ハピタス」を経由して「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」を利用すると、1%ポイント還元が受けられます。

ぜひ、以下の記事を参考にしてみてください。

【ポイント高還元!】ハピタスの使い方を9つの項目に渡って解説。「『ハピタス』を使おうか考えている。使い方を詳しく知りたいな…」と考えていませんか。 本記事では、「ハピタス」の使い方を9つの項目に渡って解説します。 これから始める人や、継続的に使っていきたいと考えている人にとって必見の内容です。...

 

ABOUT ME
野人隊長
野人隊長
救急隊歴10年以上、現在は救急隊長をしています。野球、筋トレ、銭湯が好き。サウナ中毒です。目指すはサイドFIRE。関西在住のアラフォーwebライター。好きな水族館は海遊館です。