福岡

【癒され度No.1】マリンワールド海の中道にいるラッコの魅力3選。

「『マリンワールド海の中道』にはラッコがいるみたいだけど、どんなラッコだろう」と気になっていませんか?

「マリンワールド海の中道」にはラッコが1頭だけいます。ラッコの名前は「リロ」です。 

手をいっぱいに上げる姿、変わった眠り方をする姿は、来館者のハートを次々と奪っていくことに定評があります。そんなラッコの「リロ」のかわいさが気になりませんか?

そこでこの記事では、 「マリンワールド海の中道」にいるラッコの魅力を徹底解説します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

この記事を読めば、「マリンワールド中道」のラッコの魅力が存分に分かります。ぜひ、最後までご覧ください。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1596506?title=%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B3%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%88%E3%81%97&searchId=3910420790

マリンワールド海の中道にはラッコが1頭だけいる

「マリンワールド海の中道」には、「ラッコプール」にラッコが1頭だけ展示されています。展示エリアは、2階の出口近くにあります。

その「ラッコプール」に展示されているラッコが、「リロ」(14歳)です。

2012年3月、「リロ」は和歌山にある動物園「アドベンチャーランド」からやってきました。

「リロ」はその愛くるしい見た目から、アイドル的存在として来館者から人気があります。

たびたび「マリンワールド海の中道」の公式Twitterでもリロの動画や画像がツイートされ、かわいい姿が話題となっています。

2020年、「マリンワールド海の中道」では「マリンナンバーワンの漢(おとこ)は俺だ!」という、水族館で人気No.1のオスを決める投票が開催されました。

投票の結果、「リロ」は他の海の生きものたちに圧倒的な差をつけて、1位を獲得したんです。

かつてはマリンワールド海の中道にはラッコのマナがいた

2021年5月現在、「マリンワールド海の中道」のラッコは「リロ」1頭だけです。以前は、ラッコの「マナ」(9歳)が展示されていました。

「マナ」は「マリンワールド海の中道」で生まれました。生まれた後は人工保育で育ち、すくすくと成長していきます。

好奇心旺盛なおてんば娘で、飼育員や来館者から愛される存在だった「マナ」。「リロ」とも仲が良く、繁殖を期待されていました。

しかし残念なことに、2021年2月22日、「マナ」は9歳という年齢で息を引き取りました。

ちなみに「マナ」がいなくなった後も、「マナ」と「リロ」の2頭のグッズが売り出されているほど根強い人気を誇ります。

リロはマイペースなのんびりやさん

「リロ」はマイペースなのんびり屋さんです。

普段はのんびり屋さんですが、時々、幼少の頃からある好奇心いっぱいな一面を発揮させます。

また食欲も旺盛です。以前、「マナ」の誕生日ケーキを食べてしまうこともありました。

しかし「マナ」がいた頃は、食後に必ず「マナ」の毛づくろいをするほど優しい一面をのぞかせていました。

ラッコのリロには3つの魅力がある

マイペースでのんびり屋。さらに、食欲旺盛で好奇心いっぱいな「リロ」。

そんな「マリンワールド海の中道」の「リロ」には3つの魅力があります。3つの魅力とは以下のとおりです。

  • 少し変わった眠り方
  • 両手いっぱいでエサをもらう
  • おもちゃを激しくぶん回す

愛くるしい姿や、お気に入りの三角コーンで激しく遊ぶ姿など、ちょっと意外な一面も魅力の1つです。

それでは次の章から、「リロ」の3つの魅力について詳しく紹介しますね。

ラッコのリロの魅力①少し変わった眠り方

https://marine-world.jp/staff_blog/post-2890/

ラッコの「リロ」は、少し変わった眠り方をします。

どのような眠り方かというと、前足をバンザイのように上げて眠るんです。毎回ではありませんが、餌を食べた後に見られることがあります。

他のラッコがこのような眠り方をするのではなく、「リロ」だけにしか見られない特別な眠り方なんです。

前足を上げたまま眠る姿は、とても器用ですよね。短い前足をぴょこんと上げながら気持ちよく眠る姿は、癒されますよ。

スポンサーリンク


ラッコのリロの魅力②両手いっぱいでエサをもらう

「ラッコプール」では、ラッコにエサを与える「ラッコの食事タイム」が行われます。

ラッコは貝を持っているイメージがありますが、「マリンワールド海の中道」ではイカをあげています。貝を水槽にぶつけてしまうと、ガラスが傷ついてしまう危険性があるためです。

飼育員がイカを差し出すと、「リロ」は短い両手をいっぱいに広げてイカを取りに来ます。

その姿がとても可愛く、ずっと見てしまうほどです。「ラッコの食事タイム」中には、飼育員とハイタッチなどの芸を見せてくれることもあります。

なお、「ラッコの食事タイム」の開催時間は12:30〜です。「リロ」のかわいらしい姿が見られるイベントなので、チェックしてくださいね。

ラッコのリロの魅力③おもちゃを激しくぶん回す

ラッコの「リロ」お気に入りのおもちゃが、三角コーンです。

おもちゃが三角コーンである理由は、飼育員が「リロ」にケガをさせないよう、壊れにくいもの選んだからです(※)。

「リロ」は、この三角コーンをグルグル勢いよくぶん回したり、ガラスに叩きつけたりして遊びます。

ラッコは水の上でぷかぷか浮かんでいるイメージがありますが、「リロ」は激しい遊びも大好き。

運が良ければ、三角コーンをぶん回している「リロ」を見られるかもしれませんよ。

毎年、マリンワールド海の中道ではリロの誕生会が行われている

毎年3月30日には、「リロ」の誕生会が「お食事タイム」中に行われています。

誕生日会では、来館者にオリジナル缶バッジやステッカーなどの記念品がプレゼントされます。

毎年、誕生日ケーキとしてイカが中に入った氷のケーキが「リロ」に贈られます。

2020年の誕生会当日には、「マリンナンバーワンの漢(おとこ)は俺だ!」の1位獲得祝いもかねて、伊勢エビの舟盛りが贈られました。

誕生会では、飼育員から知られざる「リロ」の秘密や、「マリンワールド海の中道」へ来た当初の秘話を聞くことができます。ぜひ誕生会当日を狙って、「リロ」の誕生日を一緒にお祝いしませんか?

ちなみに「リロ」のおもちゃである三角コーンは、2019年の誕生会でプレゼントされたものです。

出典:いきものAZ – リロくんのお誕生会より

【まとめ】マリンワールド海の中道で、ラッコのリロに会いに行こう!

ここまで、「マリンワールド海の中道」にいるラッコの「リロ」の魅力についてご紹介しました。

「マリンワールド海の中道」にいるラッコの「リロ」は、元気な姿であなたのことを待っています。

一生懸命エサを取る姿や、愛くるしい寝姿にキュンとしちゃいますよ。そんな「リロ」の姿を見ていると、嫌なことも忘れてしまうほどです。

ぜひ「マリンワールド海の中道」のラッコを見て、癒やされてはいかがでしょうか?

ちなみに、2017年に全館リニューアルした「マリンワールド海の中道」はラッコ以外にも、見どころ満載です。

下記の記事で見どころを詳しく紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください

【人気】マリンワールド海の中道の見どころ5選。九州の海、大集結!本記事では、「マリンワールド海の中道」の見どころ5選を解説します。 2017年に大幅リニューアルが行われ、大人も楽しめる水族館となりました。 「マリンワールド海の中道」の見どころが気になっている方は、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
みわ
アロマセラピストとして活動もしている、2人の息子を持つママwebライターです。 旅行やお出かけが大好き。水族館のおすすめスポットは「八景島シーパラダイス」のイルカ水槽!