三重

鳥羽水族館にいるスナドリネコの魅力を5つの項目に渡って紹介!

「鳥羽水族館にいるスナドリネコって、どんな生きものなんだろう」と、気になっていませんか?

「鳥羽水族館」は、日本でスナドリネコを見られる数少ない施設の1つとして知られているんです。そんな、貴重な生きものであるスナドリネコを見たいと思いませんか?

そこで本記事では、「鳥羽水族館」にいるスナドリネコの魅力を5つの項目に渡って紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

「鳥羽水族館」で話題となっているスナドリネコのグッズもあわせて紹介ます。ぜひ、最後までご覧ください。

アイキャッチ画像:https://www.photoac.com/main/detail/3917182?title=%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%8D%E3%82%B3%20%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E7%9B%AE%E7%B7%9A&searchId=3058611405

鳥羽水族館では2匹のスナドリネコたちが飼育されている!

「鳥羽水族館」では、2匹のスナドリネコたちが飼育されています。2匹の名前は、サニー)とパール)です。

2匹の名前は、館内公募と一般公募で決まりました。サニーの名前の由来は、ひなたぼっこが大好きであること。

一方でパールの名前の由来は、鳥羽は真珠の町と知られているため、女の子らしい名前にしたいとのことで選ばれました。

2匹はヨーロッパの動物園で繁殖されたカップルで、「鳥羽水族館」に来た当初は2歳半ほどでした。

見た目はネコそのものですが、生きた魚を捕まえる時には野性的な一面をのぞかせます。

鳥羽水族館は2015年からスナドリネコの飼育をスタート

2015年3月21日、「鳥羽水族館」開館60周年を記念し、体験型展示施設の「奇跡の森」がオープンしました。その記念すべき日に、2匹のスナドリネコたちがやってきたのです。

スナドリネコは、魚だけではなく甲殻類や両生類のほか、鳥類や小型哺乳類なども好んで食べます。

「鳥羽水族館」では週に1回、展示内にある小川に魚を放し、スナドリネコたちに与えているんです。運が良ければ、魚を捕まえる姿が見られますよ!

鳥羽水族館でスナドリネコを見られる場所は?

「鳥羽水族館」では、館内3階にある奇跡の森」でスナドリネコたちを見られます。

「奇跡の森」は、両生類や爬虫類をはじめとした水辺に暮らす生きものたちが展示されているエリアです。スナドリネコをはじめ、珍しい生きものたちが約60種・700匹ほど展示されています。

エリア内では吊り橋や滝、巨大水性植物として知られるオオオニバスのレプリカがあることから、探検気分味わえるようになっています。

エリア内で展示されている生きものの中でも、特に人気なのがスナドリネコなんです

前足に水かき?スナドリネコの不思議な生態

スナドリネコの見た目は普通のネコと変わりませんが、ある特徴があります。特徴とは、前足に水かきが付いていることです。

前足に付いていてる水かきを使い、器用に魚を捕まえられるんです。

スナドリネコは、インドやスリランカ・ジャワ・スマトラなどの沼地に暮らしています。名前の由来は、水に潜って魚を「漁(すなど)る」ことから付けられました。

「鳥羽水族館」でも、上手に魚をキャッチする姿を見ることができますよ。

また、スナドリネコは爪を引っ込められない点も特徴です。

なぜなら、爪を引っ込める「さや」の発達が遅れていると考えられているんだとか。しかし、はっきりした理由は判明していません。

スナドリネコは警戒心が強く、野性味あふれる動物です。威嚇する姿はネコよりもトラやヒョウに近いです。

見た目はネコのようなスナドリネコですが、時折見せる野生の姿も注目してみてください。

スポンサーリンク

鳥羽水族館でスナドリネコに嫌われているのはいったい誰?

ここで、ちょっと面白い話を紹介します。「鳥羽水族館」でスナドリネコに嫌われている人がいます。それは、飼育研究部「ゆぅ」さんです。

彼は、スナドリネコ担当の飼育員です。2匹はいつもはお昼寝をしているんですが、なぜか彼が現れると威嚇モードになるんだとか。

なんでも、その野生っぽい表情が見れると来館者には喜ばれているようです。嬉しいような、悲しいような…。

詳細は、鳥羽水族館公式サイトにある育児日誌をご覧ください。

迫力満点!スナドリネコが魚を捕まえる決定的瞬間

「奇跡の森」の展示内では小川が設置されていて、スナドリネコが魚を捕まえる姿を見られます。スナドリネコが魚に気づかれまいと、慎重に獲物を狙う様子が見られます。

水かきが付いた前足で獲物を探っている姿は、どこかかわいいです。狙いを定めて魚を捕まえるまでは、あっという間。

手で捕まえるかと思いきや、口でパクリ! 「奇跡の森」では、スナドリネコが獲物を捕らえる様子を見られるイベントが行われているので、要チェックです。

なおイベント開催時間などは、鳥羽水族館公式サイトや館内情報を確認しましょう。

ここまで、「鳥羽水族館」のスナドリネコの魅力を紹介しました。

次の章では、スナドリネコのぬいぐるみやグッズを購入できるショップについて紹介します。

鳥羽水族館でスナドリネコのグッズが買える場所は2ヶ所ある

「鳥羽水族館」では、スナドリネコのグッズが買えるショップは2か所あります。それは、メインショップとプラザショップです。

どちらも2階にあり、メインショップは中央出入口にあるので帰りに立ち寄ってみてください。かわいいぬいぐるみやキーホルダー・お菓子など、さまざまな商品が並んでいます。

もちろんスナドリネコの商品も取り扱っているので、あなたお気に入りのスナドリネコのグッズを探してみてください。

イチオシはぬいぐるみです。「鳥羽水族館」で販売されているスナドリネコのぬいぐるみは、クッションみたいにふわっふわで、とってもかわいいですよ。

ちなみに「鳥羽水族館」へなかなか行く機会がないなら、公式オンラインショップがオススメです。

水族館へ行けなくても、オンラインショップで「鳥羽水族館」のオリジナルグッズを購入できますよ。

ぜひ、お気に入りのスナドリネコのグッズを見つけてくださいね。

【まとめ】鳥羽水族館のスナドリネコに会いに行こう!

ここまで、「鳥羽水族館」にいるスナドリネコの魅力を5つの項目に渡って紹介してきました。

本記事で紹介してきたどの写真を見ても、スナドリネコのかわいらしい表情がたまりませんよね。

ぜひ、サニーとパールに会いに「鳥羽水族館」へ行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、「鳥羽水族館」にはスナドリネコ以外にも見どころがたくさんあります。下記の記事で見どころを紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

鳥羽水族館の見どころ5選を紹介。珍しい海の生きものたちが大集結!本記事では、「鳥羽水族館」の見どころ5選を紹介します。 「鳥羽水族館」は、飼育種類数日本一を誇る水族館です。そのため、他の水族館ではなかなか見ることができない生きものたちに出会えます。 そんな、見どころ満載な水族館です。...
ABOUT ME
naoreo
フルタイムで契約社員で働きながらライターをしている主婦ライターです。子育てブログや特化ブログも運営しています。ワクワクするような記事を紹介していきたいと思っています。大好きな水族館は「美ら海水族館」です。