MENU
大分の水族観光

うみたまごとあわせて楽しむ!周辺観光スポット・グルメなど11選を紹介。

大分にある「うみたまご」に旅行を決めたあなた。他にどんな観光スポットがあるのか悩んでいませんか?

「うみたまご」周辺には、イルカ好きにはたまらない「つくみイルカ島」や、自然の猿が見られる「高崎山自然動物公園」など多くの見どころがあります。

また海を見ながらゆっくりした時間が楽しめるレストランや、日頃のストレスを忘れられる宿など楽しめるスポットが満載。

そこで本記事では、「うみたまご」周辺で楽しめる観光スポットやグルメ・ホテルなど11選を紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

本記事を読めば、「うみたまご」行きの旅は充実したものになります。ぜひ最後まで読み進めてみてください。

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%A4%A7%E5%88%86%E8%A6%B3%E5%85%89&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&color=all&model_count=-1&age=all&mdlrlrsec=all&sl=ja

Contents

旅の計画を立てるなら事前予約がおすすめ!

旅行を充実させたいなら、事前にしっかり計画を立てることをおすすめします。

計画を立てれば「うみたまご」の周辺スポットはもちろん、美味しいものやお土産などを外すことなく満喫できます。

またチケットはネット予約しましょう。ネットで予約すれば当日スムーズに行動できるのはもちろん、お得な割引も受けられますよ。

うみたまごまでの交通手段の予約方法

関東近郊から、「うみたまご」へ向かうなら航空券の予約が必須です。羽田空港から大分空港までの片道最安値料金は9,190円~、運行時間は1時間40分ほどです。

到着後レンタカーで自由に目的地を回るとしたら、レンタカーの予約も考えなくてはなりません。

そんな時は、「skyticket」(スカイチケット)を利用してみてください。「skyticket」は、海外・国内航空券を主に扱うチケット予約サイトのことです。

その他にも「skyticket」では、次の予約が可能です。

「skyticket」なら、航空券の予約だけでなくレンタカーの予約もできるんです。

レンタカーは、全プラン免責補償料金込みの料金なので分かりやすいです。

例えば、羽田空港から大分空港へのチケットなら出発地と到着地を入力して日にちを設定すれば、格安料金が表示されます。

操作も簡単なので、スムーズに予約ができますよ。

「skyticket」公式サイトで最安値の航空券を探す
「skyticket」公式サイトで最安値のレンタカーを探す

うみたまご周辺の駐車場選びのおすすめ方法

レンタカーを借りて観光する時、知らない土地で駐車場を探すのは大変ですよね。

そんな時は、「akippa」(あきっぱ)がおすすめです。「akippa」は、駐車場を事前に予約できるんです。

「akippa」は、空いている月極や個人宅の駐車場をシェアしたもので、魅力は他の駐車場より安いこと。

駐車料金は20分100円や、30分200円など意外と値が張るもの。できれば、少しでも割安にしたいですよね。

「akippa」なら、15分40円なんて場所もあります。また1日単位で借りられるので追加料金を気にせず使うことができるんです。

「akippa」公式サイトで格安駐車場を探す

お土産をあらかじめ買って旅を満喫しよう!

旅行先でお土産を選ぶことは楽しいですが、時間もかかり荷物も増えてしまいます。

そこで事前にネットで購入しておけば、荷物が増えて移動に苦労する不安は減ります。

実はAmazon」や、「楽天市場」では各観光地のお土産が買えることがあります。

ネットでお土産をあらかじめ買っておけば、当日荷物になることはなくなるので、観光に集中できますよ。

チケットの予約方法

目的地が決まっているのなら、チケットも事前にネットで予約することをおすすめします。

事前に予約しておけば、窓口でチケット購入の混雑を避けることができます。また割引が適用される場合もあるのでお得なんです。

チケットの予約サイトなら「アソビュー!」がおすすめです。「アソビュー!」は下記の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

【お得で便利!】アソビュー!の使い方を6つの項目に渡って解説。本記事では、「アソビュー!」の使い方を6つの項目に渡って解説します。 「アソビュー!」を利用すると50%もの割引が受けられたり、スマホで簡単予約ができたりするのです。 チケットの探し方や使い方など、初めての方に分かりやすく解説します。...

旅行前に予約しておけば、楽しい旅をスムーズに進めることができます。

ガイドブックで旅の計画を立ててみよう!

「うみたまご」の周辺スポットをチェックするのに役立つのがガイドブックです。

ネットで調べるのもいいのですが、ガイドブックならおすすめスポットはもちろん、宿やお土産などの情報も1度に手に入ります。

筆者が旅行する時に必ず購入するガイドブックは、るるぶです。

『るるぶ』は各観光地のおすすめスポットはもちろん、グルメやお土産、おすすめな観光コースなども掲載されているので計画を立てるのが苦手な人にはとても参考になります。

本記事では紹介しきれない情報も記載されています。ぜひ、『るるぶ』を参考に観光コースの計画を立ててみてください。

「ブック放題」を利用すれば、月額500円で『るるぶ』47都道府県分のガイドブックが読み放題になります。『るるぶ』は1冊約1,000円のため、購入するよりもお得です。

海外の人気都市や、国内の温泉・宿ガイドなど計100冊も読み放題で利用できます。電子書籍なので、旅行で荷物にならずに済みます。

今なら初月無料で「ブック放題」が利用できる期間限定キャンペーンが開催中です。ぜひ、以下のリンクからサービスを確認してみてください。

\今なら初月無料!

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

ぜひ「うみたまご」へ行く時には、準備を整えてスムーズに観光してくださいね。次の章では、「うみたまご」を紹介します。

生きものたちとふれあえる新感覚水族館「うみたまご」

「うみたまご」は、動物たちとふれあえる新感覚の水族館なんです。

1,250tを誇る「大水遊水槽」には90種類・1,500尾もの種類の魚たちが自然に近い状態で泳いでいます。

2015年には「動物と遊ぶ×アートと遊ぶ」をテーマにした新感覚ビーチ「あそびーち」が新設され、話題を呼びました。

「あそびーち」ではイルカが飼育されていて、浅瀬ではイルカに直接さわることができるんですよ。

その他にも、大きな海獣たちであるトドやセイウチ・アザラシが展示されています。トドやアザラシのショーも人気なんです。

詳しくは下記の記事で見どころを紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

うみたまごの見どころ5選を紹介。動物たちとふれあえる新感覚水族館!本記事では、「うみたまご」の見どころを5つ紹介していきます。 「うみたまご」は今までにない、動物たちとふれあえる新感覚の水族館です。 動物と仲良くなれる水族館をコンセプトとした、見どころ満載なスポットです。...

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

次の章からは、「うみたまご」周辺のスポットを4つ紹介しますね。

うみたまご周辺のスポット①イルカ好きにはたまらないうみたま体験パーク「つくみイルカ島」

「つくみイルカ島」は、「うみたまご」の体験パークとして津久見市とのコラボで2011年4月にオープンしました。

「つくみイルカ島」は、イルカと人間の「ふれあい・癒し」をテーマにした体験型施設です。

イルカへのエサやりができたり一緒に泳げたりできる、イルカとふれあえるプログラムが満載です。

なお、「つくみイルカ島」の有料プログラムは以下の8つがあります。

イルカとあそぼ!Liteイルカと握手したり、体にさわったりできるふれあいプログラムです。

  • 時間 / 11:10,13:10,15:10(日曜日のみ)
  • 1人1,000円
イルカとパチリ!ステージに上ったイルカと並んで記念撮影ができちゃいます。持参のカメラでスタッフが写真を撮影してくれますよ。

  • 時間 / 11:10,13:10,15:10
  • 1人500円(2~5人は1,000円)
イルカにえさポン!海上デッキでイルカたちに直接餌をあげるられるプログラムです。

  • 随時受付
  • 1杯 500円
ぱくぱくアザラシ!ゴマアザラシに餌が挙あげられます。水面から顔をだしたゴマアザラシに癒されます。

  • 随時受付(満腹になったら終了)
  • 1杯 500円
イルカボート「つくみイルカ島」オリジナル電動小型ボートでイルカを間近で観察できます。本当に近くまでイルカが寄ってきますよ!

※イルカとのふれあいはできません

  • イルカパフォーマンス、ふれあいプログラムの時間以外の開催です。
  • 平日は11:00~12:30、13:00~14:30、15:00~15:30
  • 定員5名
  • 一艘 2,000円(餌付き)
ファミリーフィッシィング竿と餌がセットで借りられるので、面倒な仕掛けや餌の準備は一切不要。自然の魚相手なので大人も子どもも楽しめます

  • 1セット 500円(竿・餌付き)
魚餌やり体験シマアジ、サバ、アジ、マタイ、ブリなど、海の魚に餌をあげられます。

  • 1袋 500円

最後に紹介する「イルカと泳ごう」のプログラムは事前予約が可能です。「イルカと泳ごう」の詳細は次のとおりです。

対象年齢4歳以上
時間11:30 13:30 15:30
所要時間約20分
集合場所イルカ島ハウス前
定員4組20名まで
料金8,000円(参加料6,000円+スーツレンタル料2,000円)
申し込み電話・インターネット(5日前まで)当日参加申込は改札インフォメーションにて受け付けます
インターネット申し込みイルカと泳ごう参加申込

8つのプログラムの中で、挑戦してみたいものは見つかりましたか?

「つくみイルカ島」ではイルカのショーのパフォーマンスショーも行われています。自然の海でショーが行われるため、ありのままの姿を見られます。

広い海を思いっきり演技するイルカたちの姿はのびのびしています。イルカたちがそろってジャンプする姿は、特に圧巻ですよ。

なお、イルカショーのスケジュールは次のとおりです。

「つくみイルカ島」は、イルカ好きにはたまらない観光スポットです。見るだけでなく間近でイルカとふれあえる「つくみイルカ島」へ立ち寄ってみてください。

うみたまご周辺のスポット②野生の猿たちに圧巻!「高崎山自然動物園」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ズボラ(@one_plate6013)がシェアした投稿

「高崎山自然動物園は、自然の猿を間近で見られるスポットなんです。猿の生活を広く公開する目的として、1945年に開園しました。

「高崎山自然動物園」は別府湾に面した高崎山にあり、一帯は瀬戸内国立公園に指定されています。

「高崎山自然動物園」には約1,039頭もの猿たちがいるんです(2020年12月23日現在)。猿たちはB群とC群と呼ばれるグループに分けられ、公園にやってきます。

「高崎山自然動物園」では猿たちへの餌付けを行っています。毎日小麦やイモを使った餌付けが行われているんです。

小麦の餌付けは30分に1回、イモの餌付けは1日に2回ほど行われます。猿たちが飼育員の後を付いていく様は迫力がありますよ!

ちなみに猿の餌付けをする「サル寄せ場」と「高崎山自然動物園」の入り口には、「さるっこレール」と呼ばれるモノレールが運行しています。

車両に猿のイラストがでデザインされていて可愛らしいと人気なんです。幼児は無料、大人は往復110円で(小学生未満無料)所要時間は5分から10分程です。

ぜひ、モノレールに乗って高崎山の自然をのんびり眺めてみてはいかがでしょうか?

「高崎山自然動物園」では「サルの股くぐり」と呼ばれる、幸せになれる噂があります。「サルが客の足の間を通れば幸せが訪れる」と言われているんです。

チャンスは、サル寄せ場で行われる餌付けタイムが狙い目です。猿たちが押し寄せる近くで、足を開いて待ってみてください。

猿が足の間を通ってくれれば、あなたに幸せが訪れるかもしれませんよ。

うみたまご周辺のスポット③別府のシンボル「別府タワー」

「別府タワー」は、大分県別府にある観光塔です。「名古屋テレビ塔」と「通天閣」の次に建てられた、日本で3番目の高層タワーなんです。

別府観光のシンボルとして地元住民から親しまれています。

1957年に建設された「別府タワー」は高さ90mを誇り、展望台からの眺めは別府市街や別府湾を360度一望できます。

夜の「別府タワー」もおすすめです。塔の上部が青くライトアップされ、幻想的な演出がなされます。

またアサヒビールの文字が1文字づつ点滅していく様は、一見の価値ありですよ。

ぜひ、「別府タワー」でロマンチックなひとときを味わってはいかがでしょうか?

うみたまご周辺のスポット④30種類以上のアトラクション!「城島高原パーク」

「城島高原パーク」は、「阿蘇くじゅう国立公園」の由布岳の南麗にあります。

「城島高原パーク」には、絶叫アトラクションやローラースケートコースターなど30種類以上のアトラクションが満載。

「城島高原パーク」で特に人気なアトラクションが、木製ジェットコースター「ジュピター」です。全て木製で組み立てられたコースはスリル満点。

2021年7月22日には、「ロッキンダム」という新アトラクションがオープンします。

実は「ロッキンダム」は、2020年8月31日に閉館した東京都の「としまえん」にあったアトラクションなんです。

レールの上をタグボートが左右にスイングしながら横回転するもので、大人も子どもも楽しめるアトラクションです。

東京からはるばる離れた大分で、「ロッキンダム」のアトラクションが再就職できるなんて嬉しさがこみ上げてきます。

由布岳の自然に囲まれた「城島高原パーク」で、子供の頃にかえったかのような気分を楽しんではいかがですか?

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

ここまで、「うみたまご」周辺で楽しめる観光スポットについて紹介してきました。

次の章からは、「うみたまご」周辺のおすすめグルメを3つ紹介します。

うみたまご周辺のグルメ①絶景を見ながら楽しめる「エシェル・ドゥ・アンジェ」

「エシェル・ドゥ・アンジェ」は、空と海の大パノラマを一望できるフレンチレストランです。リゾートウエディングとしても使われているレストランです。

全席がオーシャンビューになっているので、目の前には青い空と白い海が一面に広がっています。

ランチは2,200円から、ディナーは3,500円から楽しめます。夕方から夜の時間帯に訪れれば、夜景に変わっていく景色をゆっくりと楽しめるんです。

こんな素敵な場所で美味しいフレンチを食べて、旅の思い出にしてみませんか?

うみたまご周辺のグルメ②昔ながらの人気店「グリルみつば」

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukky(@shankouxuehui3)がシェアした投稿

「グリルみつば」は、1953年に大分県別府市にある路地裏で創業しました。

大衆食堂をテーマにとんかつやステーキ、ハンバーグなど美味しい料理が食べられるお店として、65年以上経った今でも人気です。

オープンキッチンスタイルの店内は、昭和の雰囲気漂うどこか懐かしい空間になっています。

「グリルみつば」の人気メニューは、大分県の郷土料理のとり天(税込1,230円)。下味を付けてふわっと揚げた鶏肉に、自家製の甘いたれがしみ込んでいて絶品。

突然ですが、鉄板焼きのステーキを食べたことはありますか? 「グリルみつば」では、大分が誇る「豊後牛」美味しさを引き出すために、ステーキを塩コショウのみで提供します。

お肉の旨味を最大限に堪能できるはずですよ。コース料理も用意されているので、ぜひ旅の贅沢な思い出にしてみてはいかがでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sakumomoan papa(@sakumoan)がシェアした投稿

うみたまご周辺のグルメ③新鮮な海の幸に大満足!「海鮮 いづつ」

「海鮮いづつ」は、JR別府駅の商店街アーケードの中にあります。地元の人から愛されているお店で、「魚が美味しいお店ってどこですか?」と聞けば必ず名前が挙がるほど。

もともと魚屋を営んでいた店主が開いたお店で、別府湾沿岸で獲れる新鮮な魚が人気なんです。

おすすめメニューは、毎朝市場で仕入れる新鮮な魚が10種類も盛られた海鮮丼(税込1,000円)。

新鮮さと歯ごたえ・味わいが病みつきで、リーズナブルな価格でブリやアジ、いくらなどの海の幸を一度に味わえます。

見た目が豪華ですよね。その他にも、大分名物「りゅうきゅう丼」(税込1,000円)は地元住民から不朽のメニューとして愛されています。

大分名物「りゅうきゅう丼」とは、アジの刺身を甘辛タレで漬けて薬味といただく、大分郷土料理をごはんにのせた丼物のことです。

そのまま薬味をのせてお茶や出汁をかけていただきます。こんなに大きなアジの丼ものなんて贅沢ですよね。ぜひ、味わってみてください。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

ここまで、「うみたまご」周辺のおすすめグルメ3つ紹介しました。次の章からは、「うみたまご」周辺で宿泊できるホテルを2つ紹介していきますね。

うみたまご周辺のホテル①AMANE RESORT SEIKAI(潮騒の宿 晴海)

別府市の海沿いにある「AMANE RESORT SEIKAI(潮騒の宿 晴海)」は、すべての客室に半露天風呂が設置された隠れ家的リゾートホテルです。

部屋から見られるオーシャンビューは言葉を失うほどの絶景で、日頃の疲れも吹き飛びます。

1階にある大浴場「潮騒の湯」通称『海抜0m』と呼ばれるほど海に近く、まるで海の上で浮いているような景色が楽しめるんです。

また8階の展望浴場「昇陽の湯」は、テラスから180°見渡せる絶景が広がります。夜は、月の光が海面に反射して幻想的。

朝早く起きて「昇陽の湯」に入ってみてください。温泉につかりながら、水平線から昇る朝日を見ることができるんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yultron(@wanderlust.of.yultron)がシェアした投稿

店内にあるバー「terrace bar Voyage」には、テラス席とカウンター席があります。テラス席からは、窓から別府湾を見渡せます。

席の先には水面広がっていて、まるで海と空と一体化したかのような光景が広がっているんです。写真映えするようなロケーションの数々を、ぜひ味わってみてください。

ちなみに、「terrace bar Voyage」の営業時間は15:00~24:00です。

うみたまご周辺のホテル②レンブラントホテル大分

「レンブラントホテル大分」は大分駅から徒歩11分と立地条件が良く、洗練された雰囲気が漂います。

全室のベッドは高級ベッドでおなじみのシモンズが使用されているんです。そのため、快適な眠りへと誘われることでしょう。

ホテルの最上階にある「鉄板焼山茶花」(さざんか)は、大分豊後牛を使ったステーキを目の前で調理してくれます。

ぜひ鉄板焼きの味わいを堪能しながら、最上階から見られる景色をご覧ください。なお、「鉄板焼山茶花」の営業時間や定休日などの情報は以下のとおりです。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

ここまで、「うみたまご」周辺で泊まれるホテルを紹介してきました。次の章からは、「うみたまご」がある大分でおすすめなお土産を紹介していきますね。

大分でおすすめのお土産①地元で愛される「ざびえる」

 

この投稿をInstagramで見る

 

hi-na 🍀(@sunny.h823)がシェアした投稿

地元で50年以上愛された大分で人気のお土産「ざびえる」(12個入税込1,830円・amazon調べ)

商品名は、偉人であるフランシスコ・ザビエルから由来しています。そのため、箱のデザインはキリスト教の聖書をイメージしているんです。

「ざびえる」は、金と銀の2種類に分かれています。金のざびえる」はラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだあんが入っています。

一方で「銀のざびえる」は、純和風の白あんをバター風味豊かな洋風の皮で包み込んでいるんです。

お茶にもコーヒーにも合う、大分のお土産でもおすすめなお菓子なんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kan(@knogw)がシェアした投稿

ちなみに金と銀の「ざびえる」は、1つの商品に全て含まれています。


大分でおすすめのお土産②病みつきになる!「謎のとり天せんべい」

インパクトのあるネーミングの「謎のとり天せんべい」(30枚入り税込1,730円・amazon調べ)は、大分名物である「とり天」をせんべいにしたものです。

「とり天」と聞くとどんなイメージですか? 鶏の唐揚げと思うかもしれませんね。大分県外では馴染みのない鶏の天ぷらが、お菓子になったんです。

せんべいをかじると、サクサクした食感に鶏の唐揚げの風味が口いっぱいに広がります。

どんな味なのか気になる方は、ぜひ1度食べてみてくださいね。


大分でおすすめのお土産③プリンとどら焼きが1つに。ぷりんどら

「ぷりんどら」(4個入税込770円・amazon調べ)は、「プリン」「どら焼き」が一緒になった、欲張りな気分になれるお土産です。

ふんわりしたどら焼きの皮には、カナダ産のメープルシロップが使われたカスタードクリームが入っているんです。

プリンは厳選された材料が使われているので、なめらかな食感を楽しめます。1口食べると、どら焼きのふわっとした食感と、プリンの甘さが口に広がります。

ちなみに「ぷりんどら」は抹茶味(4個入税込770円・amazon調べ)もあるんです。どら焼きの中には、上質な抹茶が使われたプリンと、北海道産のゴロゴロした大きな黒豆が入っています。

プリンの甘さと抹茶の苦味があわさった、ありそうでなかったお菓子です。ぜひ、その味わいを堪能してはいかがでしょうか?



【まとめ】見どころ満載!うみたまごと周辺スポットを満喫しよう

「うみたまご」周辺には、おすすめな観光スポットやグルメなどが満載です。

本記事で紹介した周辺観光スポットやグルメスポットなどをまとめると、以下のとおりです。

名前特徴
うみたまご海の生きものたちと間近でふれあえる水族館
つくみイルカ島イルカとの体験が充実しているスポット
高崎山自然動物園自然に生きる猿の姿が見られる
別府タワー別所のシンボル
城島高原パーク子どもから大人まで楽しめる遊園地
エシェル・ドゥ・アンジェオーシャンビューの席でフレンチが味わえる
グリルみつば懐かしい大衆食堂の雰囲気が人気
海鮮いづつ新鮮な海の幸がたっぷりな店
AMANE RESORT SEIKAI(潮騒の宿 晴海)海辺の景色と部屋付き露天風呂が魅力
レンブラントホテル大分おいしいレストランと高級ベッドで旅の疲れが癒される
ざびえる2種類のあんが魅力の定番お菓子
謎のとり天さんべい大分県民が愛する「とり天」のせんべい
ぷりんどらプリンとどら焼きのコラボレーションが絶妙


本記事で紹介したスポットは、地元の人たちや観光客から人気となっているスポットです。

ぜひ本記事で紹介した各スポットやお土産を参考に、大分観光を楽しんでみてください。

本記事を読んで、あなたの旅が充実したものになれたら筆者も嬉しい限りです。充実の旅を満喫してくださいね。

ABOUT ME
naoreo
フルタイムで契約社員で働きながらライターをしている主婦ライターです。子育てブログや特化ブログも運営しています。ワクワクするような記事を紹介していきたいと思っています。大好きな水族館は「美ら海水族館」です。