鹿児島

いおワールドかごしま水族館の人気者!ジンベエザメの魅力を7つ紹介

鹿児島県にある「いおワールドかごしま水族館」には、大人気なジンベエザメがいます。大きなその姿は、見ていて飽きることがありません。

もっと、「いおワールドかごしま水族館」にいるジンベエザメのことが知りたい! と思いませんか?

そこで本記事では、「いおワールドかごしま水族館」にいるジンベエザメの魅力を7つの項目に渡って紹介します。

また、ジンベエザメをもっと楽しめるプログラムや、オススメなジンベエザメのグッズもあわせて紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部
本記事を読めば、「いおワールドかごしま水族館」にいるジンベエザメの魅力を1から10まで味わえます。

ぜひ、最後までご覧ください。

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/main/detail/1487597?title=%E7%B5%A6%E9%A4%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A8%E3%82%B6%E3%83%A1&searchId=1071286628

いおワールドかごしま水族館のジンベエザメを紹介!

2021年3月15日現在、「いおワールドかごしま水族館」には10代目のジンベエザメ「ユウユウ」)が飼育されています。

2019年8月1日、10代目ユウユウは薩摩川内市下甑町沖の定置網で捕獲されました。捕獲後の9月6日15:30頃、ジンベエザメを展示している「黒潮大水槽」に移されたのです。

10代目ユウユウが展示される前、9代目に当たるユウユウが体長5m近くにまで成長していました。

ジンベエザメは5.5mに成長すると水槽での飼育が困難になります。そのため、9代目ユウユウは10代目ユウユウと交代する形で役目を終えました。

「ユウユウ」という名前は、ジンベエザメの展示1周年記念の一般公募から決められました。全国から寄せられた、1万1475点もの中から選ばれた名前です。

親みやすく、大きな体で「黒潮大水槽」を悠然と泳ぐ姿から「ユウユウ」と命名されました。

来館者に長く親しんでもらうために、名前は変えず、代々この名前が受け継がれています。

いおワールドかごしま水族館とジンベエザメの歴史。2000年から飼育スタート

1997年5月30日に、「いおワールドかごしま水族館」は開館しました。

開館当初、「黒潮大水槽」のメインとしてジンベエザメの展示を予定していました。しかし、同年3月と5月に相次いでジンベエザメが死んでしまったのです。

そのため、ジンベエザメ不在のまま開館となりました。開館から3年後の2000年10月20日、鹿児島県高山町の定置網でジンベエザメが捕獲され、11月22日から念願の展示が開始されました。

「黒潮大水槽」で飼育されるジンベエザメは、代々「ユウユウ」と呼ばれていて、来館者から人気を集めています。

いおワールドかごしま水族館では海で泳ぐジンベエザメを演出!

「いおワールドかごしま水族館」にいるジンベエザメは、2階にある黒潮大水槽」で見られます。

「黒潮大水槽」は幅25m・奥行15m・深さ5mもある大水槽で、「いおワールドかごしま水族館」を代表する展示として人気です。

壁の色と照明の調整により、水槽の中はディープブルーに演出されています。水槽の中は、まるで海の中にいるかのようです。

「黒潮大水槽」では、ジンベエザメの他にマグロやカツオなど、黒潮の流れに乗って回遊する魚たちも展示されています。

魚たちが黒潮の海で泳いでいるかのような自然な姿は、まさに圧巻です。

いおワールドかごしま水族館で飼育された歴代ジンベエザメを紹介!

「いおワールドかごしま水族館」にいるジンベエザメは、ジンベエザメの展示1周年記念の一般公募によって、「ユウユウ」と名付けられました。

多くの人たちに広く長く親しんでもらうために、代替わりしても名前は「ユウユウ」のままです。

本章では、「いおワールドかごしま水族館」の歴代ジンベエザメを紹介していきます。

歴代ジンベエザメを性別と飼育期間・大きさに分けて紹介すると、以下のとおりです。

現在、「いおワールドかごしま水族館」では10代目「ユウユウ」が展示されています。

開館当時、「いおワールドかごしま水族館」では相次いでジンベエザメが死亡してしまったことがあります。

その後もジンベエザメの死亡が相次ぎ、4代目と6代目は海上生け簀に移した後に死亡してしまいました。

ジンベエザメは臆病な性格で環境の変化に弱い生きものです。水族館の環境に適応できなかったため、相次いで死んでしまったのではないかと考えられています。

スポンサーリンク

いおワールドかごしま水族館の独自の飼育方法「かごしま方式」とは?

「いおワールドかごしま水族館」では、独自の方法でジンベエザメを飼育しています。それは、「かごしま方式」と呼ばれる方法です。

「かごしま方式」とは、定置網にかかった小さなジンベエザメを「黒潮大水槽」で飼育し、全長5.5mになる前に海へ返す方法です。

この方法なら野生で生息するジンベエザメの数を減らすことなく、来館者に紹介できます。

「いおワールドかごしま水族館」で元気なジンベエザメの姿を見られるのは、「かごしま方式」の飼育方法が実践されているからです。

いおワールドかごしま水族館のオススメなジンベエザメのプログラムは?

本章では、「いおワールドかごしま水族館」でオススメなジンベエザメのプログラムを2つ紹介します。

水族館の裏側がのぞけちゃう!バックヤードツアー

バックヤードツアーは、普段は見学できない水族館の裏側を見られるツアーです。

裏側だけでなく、「黒潮大水槽」に泳ぐジンベエザメを上から見られるのです。上から見るジンベエザメは、水槽の正面から見ることよりも大きく感じられます。

なお、「バックヤードツアー」のイベントスケジュールは以下のとおりです。

迫力満点!ジンベエザメのお食事タイム

続いて紹介するのは、ジンベエザメのお食事タイムです。

当イベントでは「黒潮大水槽」にいる魚たちの食事風景を、解説を聞きながら見られます。何と言っても、ジンベエザメの食事は貴重な光景です。

口を大きく開けて海水ごと飲み込む姿は、迫力満点です。時には立ち泳ぎになってエサを飲み込むこともあり、普段のジンベエザメとは想像がつかないほどの姿を堪能できます。

なお、「ジンベエザメの食事の時間」のスケジュールは以下の通りです。

ここまで、「いおワールドかごしま水族館」のジンベエザメについて解説しました。

次の章では、「いおワールドかごしま水族館」のアミューズメントショップにて販売されている、ジンベエザメに関するお土産やグッズを紹介します。

いおワールドかごしま水族館で人気なジンベエザメグッズは?

「いおワールドかごしま水族館」の1階アミューズメントショップでは、お菓子やぬいぐるみ・キーホルダーなどが販売されています。

ここでしか買えないオリジナルグッズも揃っているので、あなたお気に入りの商品がきっと見つかるはず。

そこで次の項目から、筆者オススメのジンベエザメに関するグッズやお菓子を紹介します。

やっぱり大人気!ジンベエザメのぬいぐるみ

ジンベエザメのオススメグッズは、やっぱりぬいぐるみ。かわいい顔をしたジンベエザメのぬいぐるみに、癒されること間違いなしです。

ショップで販売されているぬいぐるみの中では、「たいらさんジンベエザメ」(1,760円税込)が人気です。

ぬいぐるみを横から見ると、本当にたいらですよね。離れた目がまた愛嬌があってたまりません。

何がでるかな?開けてみてからのお楽しみ!

この「あみあみスナック」(税込300円)は、バーベキュー味のスナックです。中にはオリジナルカードが入っています。

何が出るかは開けてみてからのお楽しみです。ドキドキしながら開けてみましょう!

「いおワールドかごしま水族館」で人気急上昇な商品は?

ショップで販売されている商品の中でも人気急上昇中な商品が、「ジンベエザメマスク」(税込660円)です。

シンプルだけど、端にプリントされているジンベエザメがとってもキュートです!

マスクはこの先もずっとお世話になりそうですよね。せっかくなら、かわいいジンベエザメのマスクはいかがですか?

https://shop.ioworld.jp/?pid=152886216

「『いおワールドかごしま水族館』のグッズが気になるけど、なかなか行ける機会がない…」

そんな人は、「かごしま水族館オンラインショップ」をチェックしましょう。

水族館へ行けなくても、オンラインショップで「いおワールドかごしま水族館」のオリジナルグッズを購入できます。

ぜひ、お気に入りのジンベエザメグッズを見つけてくださいね。

【まとめ】いおワールドかごしま水族館のジンベエザメに会いに行こう!

ここまで、「いおワールドかごしま水族館」にいるジンベエザメの魅力を7つの項目に渡って紹介しました。

「いおワールドかごしま水族館」では、「黒潮大水槽」でジンベエザメのその雄大な姿が見られます。

「かごしま方式」と呼ばれる独自の方法で、5.5mまで成長するまでにジンベエザメを飼育しています。

海に帰るその時まで、「黒潮大水槽」で泳ぐジンベエザメの姿を見に行きませんか?

ちなみに、日本には「いおワールドかごしま水族館」以外にもジンベエザメを見られる水族館があります。下記の記事で詳しく紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

【2021年版】日本でジンベエザメが見られる水族館4選をご紹介!雄大に泳ぐジンベエザメを見るのは、自然界では難しいですよね。なら、ジンベエザメを水族館に見に行ってみましょう。 ジンベエザメの大きさに圧倒されますよ。 この記事では、日本でジンベイザメを見ることができる4つの水族館についてご紹介していきます。...

 

ABOUT ME
naoreo
フルタイムで契約社員で働きながらライターをしている主婦ライターです。子育てブログや特化ブログも運営しています。ワクワクするような記事を紹介していきたいと思っています。大好きな水族館は「美ら海水族館」です。