MENU
水族館まとめ

【迫力満点!】日本でジンベエザメが見られる水族館4選をご紹介!

あなたはジンベエザメを見たことがありますか?他の魚とは比べ物にならない圧倒的な大きに魅了されますよね。日本でジンベエザメが見られる水族館がどこなのか気になりませんか?

日本では全国150ヶ所以上の水族館がある中で、ジンベエザメが見られる水族館はたった4つだけなんです。

この記事では、雄大に泳ぐジンベエザメの姿を見ることができる日本の水族館4選を紹介していきます。ジンベエザメを見に行く前に必ずチェックしてみてくださいね。

アイキャッチ画像出典:筆者撮影

日本でジンベエザメが見られる水族館は4カ所だけしかない

日本でジンベエザメが見られる水族館は、150ヶ所以上ある中で4ヶ所だけ。それは、美ら海水族館(沖縄)、いおワールドかごしま水族館(鹿児島県)、海遊館(大阪)、のとじま水族館(石川県)です。

それだけ?と思うかもしれませんが、実はジンベエザメの飼育は世界でも珍しく、見ることができる水族館は数が少ないのです。

なぜなら、ジンベエザメは成長すると体長が10~12mにもなる世界最大の魚類であるからです。ジンベエザメを飼育するには大きな水槽が必要なため、展示できる水族館も限られてしまいます。

ちなみに、水族館ではジンベエザメが大きく成長すると水槽に収まらなくなることから、自然に返す活動も行われています。

ジンベエザメってどんな生き物?その魅力は?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1487597?title=%E7%B5%A6%E9%A4%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A8%E3%82%B6%E3%83%A1&searchId=161488012#

ゆったりと広い海を泳ぐジンベエザメは背中の斑点模様が印象的。テンジクザメ目ジンベエザメ科に属する唯一のサメです。成長すると12メートルほどの大きさになる巨大なサメなんです。

世界中の熱帯海域や温帯海域を生息していますが、太平洋上を黒潮にのって北上し、日本まで泳いでくることがあります。そんなジンベエザメは、全ての魚類の中で最大の大きさを誇るのです。

サメと言うと肉食のイメージが強いですが、ジンベエザメは主に小魚や動物プランクトンを海水と一緒に飲み込みながら食べます。その時、海水をたくさん飲む姿は迫力満点です。

ジンベエザメは時速3kmほどのゆっくりしたスピードで泳ぎ、おとなしい性格で人間を襲うことはありません。その悠然と泳ぐ姿に、ダイバーたちも魅了されるほどです。

ジンベエザメが見られる水族館①美ら海水族館

沖縄にある「美ら海水族館」は、世界で初めて水族館でジンベイザメの飼育に成功した水族館です。

ジンベエザメがいる水槽は、高さ8メートル以上・幅が22メートルもある大型サイズの水槽です。ここまでの大きさを誇る水槽は、他の水族館にはありません。

「美ら海水族館」では、様々な展示方法でジンベエザメの魅力を紹介しています。「黒潮の海」では、様々な角度からジンベエザメを見ることができる工夫がされています。

特に水槽を正面から見ることで、ジンベエザメのダイナミックな姿を堪能できるのです。体験プログラム「黒潮探検」では、大水槽を上から見ることができるのでおすすめ!

美ら海水族館の一番のおすすめは、「黒潮の海」の大パノラマな水槽です。とにかく大きく、水槽の中でジンベエザメはもちろん、マンタもゆったりと泳いでいます。

水槽の前に立つと、まるで海の中にいるような錯覚さえ覚えます。水槽を正面から見ることができるシートや、大水槽を眺めながら楽しめるカフェもあるので、ゆっくりとした時間を過ごしてみてください。

ジンベエザメが見られる水族館②いおワールドかごしま水族館

九州でジンベエザメが見られる水族館のは、鹿児島県にある「いおワールドかごしま水族館」です。

「いおワールドかごしま水族館」の、黒潮大水槽」は日本でもベスト5に入る大きさで、縦13メートル・横25メートル・深さ5メートルもの大きさを誇ります。

鹿児島県の海には、海水が温かい時期にジンベエザメがやってきて冬の頃に移動していきます。そのため、鹿児島県ではジンベエザメが定置網へかかる頻度が高いのです。

「いおワールドかごしま水族館」では、毎日ジンベエザメの食事の時間が開催されています。大きな口を開けて小魚やプランクトンを食べるその姿は、圧倒されますよ。

「いおワールドかごしま水族館」では、「かごしま方式」という、小さなジンベエザメを飼育して全長5.5mになると自然に返す活動を行っています。

なぜなら、大人になるまで水槽で元気に過ごすことに限界があるためです。

ジンベエザメの生態は謎が多いのです。そのため、「いおワールドかごしま水族館」では、ジンベエザメを海に返す時、発信機を取り付け回遊経路の解明を進めています。

ジンベエザメが見られる水族館③海遊館

「海遊館」は大阪にある最大級の水族館で、大阪の「天保山マーケットプレイス」や「天保山大観覧車」がある複合施設「天保山ハーバービレッジ」内にあります。

「海遊館」は「美ら海水族館」に次ぐ大型サイズの水槽を持ち、ジンベエザメは「太平洋ゾーン」で見ることができます。

おすすめはお食事タイムです!海遊館では、毎日午前と午後の2回、ジンベエザメに餌を与えるイベントを行っています。

浮上してきたジンベエザメの口に飼育員が餌を流し込むため、立ち泳ぎしながら食事するんですよ。なかなか見られない光景ですよね。

ジンベエザメが見られる水族館④のとじま水族館

石川県にある「のとじま水族館」では、日本海側にある水族館の中でも水量1,600tを誇る大水槽、「青の世界」でジンベエザメが見られます。

「青の世界」の水槽では、水面近くを泳ぐ魚たちを見ながら海底に進んでいく感覚を味わえます。順路を下るごとに水槽の青さが増し、まるで海底にいるかのようです。ジンベエザメを下から見上げた姿は見ごたえがありますよ!

また、「青の世界」の水槽を横から見ると、ジンベエザメの大きなエラがパタパタと動く様子が見られます。そのため、ジンベエザメをより近くで見られるので迫力満点です。

「のとじま水族館」はジンベエザメだけでなく、イルカ・アシカショーやペンギンのお散歩、マダイの音と光のファンタジアなどのイベントが盛りだくさんです!

また、餌やり体験やイルカなどのふれあいも充実していますよ。

関東でジンベエザメを見られる水族館はないの?

2020年11月時点、関東にある水族館ではジンベエザメを見られません。

以前、神奈川県にある「八景島シーパラダイス」ではジンベエザメが飼育されていました。しかし残念ながら、2019年2月に亡くなってしまいます。

ちなみに、「八景島シーパラダイス」で飼育されていたジンベエザメは、2018年関東地方にある千葉県の定置網にかかったものです。八景島シーパラダイスが引き取ったことから飼育を始めた経緯があります。

それでは、関東ではジンベエザメを見ることはかなわないのでしょうか?実は、「アクアワールド茨城県大洗水族館」では、ジンベエザメが展示される水槽を建設中なのです。

アクアワールド茨城県大洗水族館でジンベエザメが見られるようになる?

「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、ジンベエザメの飼育・展示を目指すと発表しています。専用の室内水槽を新設し、2022年度末のオープンを予定しているとのことです。

(出典:毎日新聞 – 茨城「アクアワールド」でジンベエザメ展示へ 水槽新設し22年度末

新水槽が完成すると、国内最大を誇る「美ら海水族館」や「海遊館」を超えるサイズの水槽になります。実現すれば東日本の水族館で唯一、ジンベエザメが見られる水族館となるのです。

現在、「大洗水族館」では63種類・約400匹のサメを飼育していて、種類は国内最多です。今までは、ジンベエザメは5.5mほどに成長すると水族館での飼育は困難になるため、大きくなると海に返していました。

ですが、この巨大水槽が完成すればジンベエザメの生涯飼育も可能になるかもしれません。関東でシンベザメが見られる日が待ち遠しいですね。

こちらの記事で、「アクアワールド茨城県大洗水族館」の見どころなどを詳しく解説しています。ぜひ、あわせて読んでみてくださいね。

「アクアワールド茨城県大洗水族館」の情報とおすすめポイントを解説茨城県にある水族館として知られているのが、「アクアワールド茨城県大洗水族館」です。 日本一の、サメの飼育種類数を誇っている水族館です。 この記事では、「アクアワールド茨城県大洗水族館」の情報と、おすすめポイントを紹介していきます。...

【まとめ】大迫力のジンベエザメが見られる水族館

ここまで、日本でジンベエザメが見られる水族館4選をご紹介しました。大海原でジンベエザメを見ることは、なかなかできませんよね。

現在、日本でジンベエザメが見られる水族館は4つしかありませんが、1度ジンベエザメを見たら、その魅力に引き込まれてしまうことでしょう。

ジンベエザメは体の斑点模様と、背びれから尾びれにかけてのフォルムがとても魅力的です。ぜひ、ジンベエザメの姿をじっくり観察しましょう。

ゆったりと泳ぐ姿を見ていると、時間がゆっくりと過ぎていく感覚を味わえます。ぜひ、その雄大さを堪能してみてくださいね。

ABOUT ME
naoreo
naoreo
フルタイムで契約社員で働きながらライターをしている主婦ライターです。子育てブログや特化ブログも運営しています。ワクワクするような記事を紹介していきたいと思っています。大好きな水族館は「美ら海水族館」です。