MENU
神奈川

三浦半島にある水族館「京急油壺マリンパーク」のおすすめ5選を紹介

「三浦半島には『京急油壺マリンパーク』っていう水族館があるのか。確か、観光スポットとして人気って聞いたことがあるから、どこがおすすめなのかを知りたいな。」

「京急油壺マリンパーク」は、三浦半島にある水族館として知られています。

大型の回遊水槽でサメたちを見られたり、ペンギンやカワウソといった動物たちに出会えたりできることから、毎年多くの来館者が訪れています。

この記事では、三浦半島にある水族館「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイント5選を紹介していきますね。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイントを知って、実際に水族館へ行ってみませんか。ぜひ、最後まで記事を読みましょう。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/blacktip-%E6%B5%B7-%E5%8D%B1%E9%99%BA-1294753/

三浦半島の観光スポット「京急油壺マリンパーク」の概要を解説!三浦半島には、「京急油壺マリンパーク」という水族館があります。50年以上もの間、多くの人たちから愛されている観光スポットです。 この記事では、三浦半島の観光スポット「京急油壺マリンパーク」の概要について解説していきます。...

三浦半島の水族館「京急油壺マリンパーク」の展示エリア

http://www.aburatsubo.co.jp/play/index.php

三浦半島にある水族館の「京急油壺マリンパーク」の展示エリアは、主に7つの展示があります。展示エリアは以下の通りです。

「京急油壺マリンパーク」の展示エリアには、神奈川県に生息する絶滅危惧種50種類と、200匹の動物を保護している「みうら自然館」があります。

また、大型のサメを展示している「魚の国」や、38匹のキタイワトビペンギンを展示している「ペンギン島」などの展示を楽しめますよ。

大型のサメといった魚や、ペンギンやカワウソといった可愛らしい動物たちにも出会える水族館です。

三浦半島の水族館「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイント

「京急油壺マリンパーク」は、神奈川県の三浦半島にある水族館として観光客に知られています。訪れている人から、主に以下の点が高評を得ています。

  1. 水量600トンもの規模の、360°の回遊水槽が楽しめる「魚の国」
  2. 完全屋内型の施設で、イルカやアシカのショーが楽しめる、「屋内大海洋劇場「ファンタジアム」」
  3. ペットと一緒に楽しめる数少ない水族館
  4. 水族館内にあるマグロ料理が美味しい
  5. 「すいぞくかん学園」限定のイベント

次の項目から、5つのおすすめポイントをそれぞれ紹介していきますね。

三浦半島の水族館「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイント①

http://www.aburatsubo.co.jp/play/sakana.php

三浦半島にある水族館、「京急油壺マリンパーク」の最初のおすすめポイントは、「魚の国」です。

「魚の国」には30の水槽があります。その中でも特に人気の展示が、「回遊水槽」です。

「回遊水槽」では、360°のパノマラ水槽を楽しめます。まるで、自分が海中の中に入ったかのような気分になれますよ。

http://www.aburatsubo.co.jp/play/sakana.php

「回遊水槽」のなかでも、一番のウリにしているのが「シロワニ」です。全長3mをも超える迫力を、間近で堪能できますよ。

http://www.aburatsubo.co.jp/play/sakana.php

「シロワニ」以外にも注目して欲しい生きものは、「オオメジロザメ」です。「オオメジロザメ」は、海上で人を襲うどう猛なサメとして知られている危険な生きものです。

「オオメジロザメ」を関東で見られるのは、「京急油壺マリンパーク」だけですよ。他の水族館で見られるのは、沖縄にある「美ら海水族館」です。

日本ではこの2つの水族館だけしか見られない、貴重なサメとなっています。

「京浜油壺マリンパーク」では、サメの展示が神奈川県内では充実しています。標本の展示を含めると以下のサメが展示されていますよ。

http://www.aburatsubo.co.jp/play/course02.php

「魚の国」の「回遊水槽」では、「魚の餌付けガイド」のイベントを行っています(所要時間10分)。360°のパノラマ水槽の中での餌付けイベントは、幻想的です。

飼育員が水族館の裏話を交えて解説してくれるので、面白いですよ。タイムスケジュールは以下の通りです。

  • 10:00
  • 11:45
  • 14:25

三浦半島の水族館「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイント②

三浦半島にある水族館、「京急油壺マリンパーク」の次のおすすめポイントは、屋内大海洋劇場「ファンタジアム」です。

「ファンタジアム」は、完全屋内型の施設でイルカやアシカのショーを楽しめますよ。

音響や照明を駆使したショーが繰り広げられるので、まるでミュージカルに行ったかのような気分を味わえます。

ショーには、イルカやアシカによる音楽会といったものがあります。

音楽に合わせてアシカがDJをしたり、イルカがコーラスをしたりと、まるでミュージカル気分です。ショーの所要時間は35分です。

季節によっては、行われるショーの内容が変更になります。また、生きものたちの体調によっては、ショーを中止する可能性もあるので注意してください。

ショーは混雑が予想されますので、ショー開始の20・30分前には場所取りをしておくといいでしょう。

ちなみに、ショーが比較的空いている時間帯は午前中です。

三浦半島の水族館「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイント③

View this post on Instagram

おはようございます😃 6月28日、キラキラ✨の金曜日になりました😉 台風🌀の影響か、すごいムシ暑さ🥵💦 ☔️は、小降りです。 体調管理に気をつけて、金曜日、1日頑張りましょう🤗 京急油壺マリンパークにて。 昨日、お休みを頂いて、チャチャ🐶と遠足に行って来ました🚗💨 皆さんのIGを見て、行きたかったこの場所へ。ワンコ🆗の、優しい水族館で、イルカショー🐬も見て来ました😄 可愛かったよー。 #しばいぬ #しばいぬチャチャ #柴犬 #しばすたぐらむ #shibainu #shiba_snap #shibainstagram #かわいい💕 #親バカ #京急油壺マリンパーク #病気のお友達に元気玉 #みんなでがんばろう #今日もお留守番頑張ってね🐶

A post shared by chachamama0425 (@chachamama0425) on

三浦半島にある水族館、「京急油壺マリンパーク」の次のおすすめポイントは、ペットと一緒に楽しめる水族館であることです。

ペット1頭につき500円の入館料金を支払えば、同伴可能となります。

通常、水族館はペット同伴で入館するのを禁止していることがほとんどです。ですが、「京急油壺マリンパーク」ではペット同伴での入館を許可しています。

http://www.aburatsubo.co.jp/play/dogrun.php#sec01

水族館の屋外では、ワンちゃんが遊べるドッグランも併設されています。ペット用のシャワーや水飲み場、ゆっくり休める東屋もありますよ(ワンちゃん以外は利用できません)。

「京急油壺マリンパーク」で、ワンちゃんと一緒に水族館を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ペット同伴に必要なものは、500円の入館料金だけでなく、誓約書の記入も必要です。

公式ホームページから誓約書をダウンロードするか、水族館で誓約書の記入しましょう。

なお、ペットの種類によっては以下の証明書が必要なので気をつけてください。

発行後1年以内の「狂犬病予防注射済票」または「犬鑑札+狂犬病予防接種証明書」
「3種以上の混合ワクチン接種証明書」
フェレット「混合ワクチン接種証明書」
ウサギ「動物病院からの診断書」
鳥類
爬虫類・豚・山羊など

全ての証明書は、1年以内のものであることが必要です。他にも、ペットのルールやマナーを守って楽しんで下さいね。

なお、ペット同伴で指定された場所のみの利用もあるので注意です。

  • 屋内大海洋劇場「ファンタジアム」:客席右上段のペット同伴観覧エリア
  • 三崎まぐろのレストラン「ログテラス」:屋外テラス席

三浦半島の水族館「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイント④

http://www.aburatsubo.co.jp/shop/index.php

三浦半島にある水族館、「京急油壺マリンパーク」の次のおすすめポイントは、マグロ料理が美味しいという点です。

「京急油壺マリンパーク」には、「三崎マグロのレストラン Log Terrace」というレストランがあります。

2012年に、このレストランは山梨県で開催された「B-1グランプリ」関東・東海大会で、シルバーグランプリを獲得しました。

http://www.aburatsubo.co.jp/shop/LogTerrace/index.php

シルバーグランプリを獲得したメニューが、「三崎まぐろラーメン」(850円)です。マグロと鶏ガラのダブルスープが効いたラーメンです。さっぱりとした味わいですよ。

http://www.aburatsubo.co.jp/shop/LogTerrace/index.php

「三崎マグロのレストラン Log Terrace」の人気メニューは、「鮪づくし丼」(1550円)です。

メバチマグロの中トロ、霜降り、赤身とビンチョウマグロ、ネギトロを使った、豪華な丼です。マグロのあぶらがたっぷりのった、舌ざわりを堪能してみてください。

なお、「鮪づくし丼」には鮪の角煮とアオサの味噌汁も付いてくる、充実したメニューですよ。

「三崎マグロのレストラン Log Terrace」の営業時間は、11:00~15:30(ラストオーダー15:00)です。

三浦半島の水族館「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイント⑤

http://www.aburatsubo.co.jp/event/index.php

三浦半島にある水族館、「京急油壺マリンパーク」の最後のおすすめポイントは、「すいぞくかん学園」です。

「すいぞくかん学園」ではイルカやカワウソなどの動物たちを、見たり触れたりして楽しめる部活動を行っています。

「すいぞくかん学園」は主に以下の学部に分かれていて、以下の活動が行われていますよ。

それぞれの学部の活動は、「すいぞくかん学園」の生徒でなくても参加できます。学園の生徒なら一足早く予約できる特典を受けられます。

なお、「すいぞくかん学園」の生徒限定のイベントも随時開催されているので、ホームページをチェックしましょう。

http://www.aburatsubo.co.jp/event/calendar_list.php?AD=2019-05-25

2018年度、「すいぞくかん学園」の限定イベントは、「肺魚の乾眠実験」や「夜のホタル観察会」を行いました。

「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイントまとめ

ここまで、「京急油壺マリンパーク」のおすすめポイントを紹介していきました。内容をまとめると以下の通りです。

おすすめポイント
  1. 「魚の国」で、360°のパノラマを楽しめる水槽
  2. 完全屋内型の施設の「ファンタジア」
  3. 犬と一緒に楽しめるペット同伴可の水族館
  4. 水族館のレストランにあるマグロ料理が美味しい
  5. 「すいぞく学園」でイルカやカワウソたちと触れ合える

「京急油壺マリンパーク」は三浦半島にある風光明媚な水族館です。定期的にイベントが開催されていて、展示も充実しています。

「すいぞくかん学園」に参加すれば、イルカやカワウソたちとふれあえる体験ができるので、水族館で思い出を作りたいなら打ってつけですよ。

ふぉむ
ふぉむ

あなたも「京急油壺マリンパーク」へ行ってみて、三浦半島の恵まれた自然のなかで、1日を楽しんでみませんか。

もし、この記事が「ためになった!」「癒やされた!」と感じるなら、記事の一番下にある、シェアボタンを押してください。よろしくお願いします。