兵庫

須磨海浜水族園にいるラッコたちを紹介。より楽しめる3つの方法とは?

「須磨海浜水族園には、どんなラッコがいるのかな?」「須磨海浜水族園のラッコの楽しみ方は?」

こんな方に参考になる記事を書きました。

水族館で見られるラッコは、国内でも数頭しかいません。「須磨海浜水族園」は、2頭のラッコが見られる貴重な水族館として知られています。

そこで本記事では、「須磨海浜水族園」で飼育されているラッコの3つの楽しみ方を解説します。

「須磨海浜水族園」へ行ったことがない人、何度か行ったことがある人にも参考になる内容になっているので、必見です!

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

本記事を読めば、「須磨海浜水族園」にいるラッコの魅力が1から10まで分かります。ぜひ、最後まで読んでくださいね。

本記事は、2024年3月末に予定されている「須磨海浜水族園」リニューアル前の内容となっています。

また、既に亡くなっているラッコについても紹介しています。あらかじめご了承ください。

画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3977453?title=%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B3&searchId=2212883354

須磨海浜水族館には2頭のラッコがいます!

「須磨海浜水族園」で展示されているラッコは、2頭います。名前は、明日花)とラッキー)です。

2021年2月27日時点、日本の水族館で見られるラッコは4頭です。そのうちの2頭が「須磨海浜水族園」で飼育されています。

「須磨海浜水族園」は、2頭同時にラッコたちが見られる、数少ない水族館なんです!

次の章から、2頭のラッコたちについてそれぞれ詳しく紹介しますね。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部
運が良ければ、手をつないだ2頭のラッコを見られます。「須磨海浜水族園」へ行った時には、ぜひ見たいものですね。

ちなみに、「須磨海浜水族園」以外で展示されているラッコが気になるなら、下記の記事もあわせてご覧ください。

【2021年5月版】全国各地の水族館にいるグウかわラッコたちを公開。「水族館へ行って、ラッコに癒やされたい…。」と、ラッコに会いたいと感じる人もいるのではないでしょうか。全国にある水族館の中でも、ラッコに出会える水族館は数少ないです。 そこでこの記事では、全国各地の水族館にいるラッコたちを全て紹介します。...

2024年3月末に予定されている「須磨海浜水族園」リニューアル完了まで、2頭のラッコたちは「鴨川シーワールド」へ引っ越しました。

そのため、2021年5月24日時点、「須磨海浜水族園」でラッコは展示されていません。

なお「鴨川シーワールド」にて、ラッコの公開は行われていません。

【須磨海浜水族園のラッコ①】明日花

 

この投稿をInstagramで見る

 

かつ(@zooandaqua)がシェアした投稿

明日花は、1999年2月3日に「須磨海浜水族園」で生まれたラッコす。びっくりしやすい性格ですが、好奇心旺盛なところがあります。

頭が小さく、ややつり目なのが特徴です。仲良しのラッキーと似て、よく寝てよく遊びます。

2021年2月27日時点、明日花は22歳になりました。ラッコの寿命は、10年~20年と言われているので、とても長生きです。

これからも、来館者を癒やし続けるアイドルとして元気でいて欲しいものです。

【須磨海浜水族園のラッコ②】ラッキー

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuni. |エルモ(@yuni.067)がシェアした投稿

ラッキーは、1998年5月13日生まれのラッコです。2021年2月27日時点で23歳になり、明日花よりもさらに長生きのラッコです。

2012年、ラッキーは明日花のお婿さん候補として「新潟市水族館 マリンピア日本海」からやって来ました。

現在、ラッキーは国内最高齢を誇るおじいちゃんラッコですが、たまに明日花の餌を横取りしてしまうぐらい元気なんです。

そんなラッキーの大好物は氷です。誕生日の時には、特別使用の氷がプレゼントされています。

ちなみに、窓掃除の時に水を飲むためにアクリル板の近くまでやってくる時があります。シャッターチャンスのため、見逃さないでくださいね!

長生きして、いつまでも明日花とラッキーには、「須磨海浜水族園」のアイドルであり続けて欲しいですね。

ラッキーと明日花がいるラッコ館は快適な環境

 

この投稿をInstagramで見る

 

zou(@zou.no.hana)がシェアした投稿

ラッキーと明日花がいるラッコ館の展示内は、水温13℃以下・室温15℃以下に保たれています。野生の生息環境に近づけるよう、快適な環境になっているのです。

水深3.5mの水槽では、毛づくろいしている姿や眠っている姿を見られますよ。

下の階では、水中のラッコの様子を観察できるので、ぜひ下の階でもラッコたちを見て行ってくださいね!

水温13℃以下・室温15℃以下の環境は、私たちから見ると寒いように思えます。

ですが、ラッコの毛皮は世界一の密度を誇ることから、私たちと違って平気なのです。

ラッコの毛皮には1平方cmに約10万本もの毛があり、冷たい水をはじき、皮膚が濡れることがありません。

そのため、寒い環境下でも活発に動くことができます。

スポンサーリンク

須磨海浜水族園のラッコの歴史

「須磨海浜水族園」へラッコが初めてやって来たのは、1987年5月10日です。1987年は、「須磨海浜”水族館”」から「須磨海浜”水族園”」に変わった年です。

水族園へ変わったことをきっかけに、外国の生きものを飼育し、国際都市神戸を目指す取り組みのひとつとしてラッコの飼育が始まりました。

「須磨海浜水族園」では、1987年11月10日に初めての赤ちゃんが誕生しています。

以降、「須磨海浜水族園」ではラッコの繁殖に努めてきました。しかし、2003年の出産を最後に、「須磨海浜水族園」での繁殖が途絶えてしまっています。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

そんな歴史を知ると、明日花とラッキーが「須磨海浜水族園」で見られることが貴重であるかに気付きますよね。

須磨海浜水族園にいるラッコをもっと楽しむための3つの方法とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

alice(@alice_in_cocoland)がシェアした投稿

「ラッコ館」で飼育されている2頭のラッコたちを見ているだけでも、充実した時間を過ごせます。

しかし、せっかく「須磨海浜水族園」へ行くなら、明日香とラッキーの魅力をたっぷり堪能して欲しいところです。

そこで本章は、「須磨海浜水族園」にいるラッコをもっと楽しむための3つの方法を紹介します。3つの方法とは、以下の通りです。

  1. お食事ライブで食べる様子を観察する
  2. ラッコたちと一緒に季節を感じる
  3. 可愛いぬいぐるみに癒される

次の章から、3つの方法をそれぞれ紹介してます。何度か「須磨海浜水族園」へ行った人にも参考になる内容なので、ぜひご覧くださいね!

もっと楽しむための方法①お食事ライブで食べる様子を観察する

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina*(@su_isu_i14)がシェアした投稿

「須磨海浜水族園」では、ラッコのお食事ライブ」が1日3回開催されます。

「お食事ライブ」の時間にラッコ館へ行けば、飼育員の解説と共にラッコたちがサケやイカ・貝などを食べている様子を楽しめます。

「お食事ライブ」では、明日花とラッキーのとっても可愛い食事シーンを見られるのです。

ラッコたちが食事をしている様子は、思わず胸がキュンとしてしまいます。ぜひ、参加してくださいね!

なお、ラッコのお食事ライブの時間は、以下の通りです。各回の所要時間は約15分です。

  • 10:15
  • 13:15
  • 16:00

もっと楽しむための方法②ラッコたちと一緒に季節を感じる

 

この投稿をInstagramで見る

 

kobe_sumasui(@kobe_sumasui)がシェアした投稿

次に紹介する楽しみ方は、ラッコたちと季節を感じることです。「須磨海浜水族園」の「ラッコ館」では、季節に合わせたさまざまなイベントが開催されています。

季節ごとのイベントの中でも、特にチェックしておきたいイベントが4つあります。注目のイベントは、以下のとおりです。

  • 1月1日、2日:(おせち料理)
  • 2月3日前後:(明日香の誕生日パーティー)
  • 5月13日前後:(ラッキーの誕生日パーティー)
  • 9月16日:(敬老の日)

前述したイベントでは、イセエビを入れたスペシャルおせちや、豪華な誕生日プレゼントが登場します。

2匹のご長寿ラッコの誕生日を、「須磨海浜水族園」でお祝いしてあげてはいかがでしょうか? 豪華な食事を目の前にしてはしゃいでいる、ラッコたちが見られますよ!

スポンサーリンク

もっと楽しむための方法③可愛いラッコのぬいぐるみに癒される

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロイズ/Roizu(@roizu52)がシェアした投稿

最後に紹介する楽しみ方は、「須磨海浜水族園」で販売されているラッコのぬいぐるみです。

ラッコたちとの時間は思い出になりますが、家に帰ってもラッコに癒されたいと思いませんか?

そこでオススメしたいのが、「須磨海浜水族園」館内にある「コーラルショップ」で販売されている、ラッコのぬいぐるみです。

実物のラッコに負けない可愛さがあって、思わず買ってしまう人が続出しているようです。

ラッコのぬいぐるみは、どれも同じように見えますが各水族館ごとの特徴があります。ぬいぐるみ好きの人は、ぜひ集めてみてください!

ちなみに、当メディア「ふぉむすい」ではオススメのラッコのぬいぐるみを紹介しています。ぜひ、下記の記事もあわせてご覧ください。

【筆者オススメ!】可愛いラッコのぬいぐるみを7つ厳選して紹介。本記事では、筆者オススメのラッコのぬいぐるみ7選を紹介します。 水族館で人気のラッコのぬいぐるみが欲しいと思っていませんか? ラッコのぬいぐるみと言っても種類はさまざまです。本記事を読めば、あなたの欲しいぬいぐるみが見つかりますよ。...

ラッコのラッキー、天国へ。

2021年5月9日、引っ越し先の「鴨川シーワールド」にて、ラッキーは息を引き取りました。死因は老衰とのことです。

国内最高年齢である23歳のおじいちゃんラッコであるのにも関わらず、元気いっぱいな様子でした。

氷が大好きで、いつも食いしん坊なラッキーは、来館者から大人気でした。

世界一愛され続けてきたおじいちゃんラッコとして、その記憶は永遠に語り継がれることでしょう。

【まとめ】須磨海浜水族園のラッコたちと癒やしの時間を過ごそう!

ここまで、「須磨海浜水族園」にいるラッコについて紹介しました。

「須磨海浜水族園」は、2頭のラッコたちを同時に見られる貴重な水族館です。2頭のラッコである明日花とラッキーは、「須磨海浜水族園」の来館者からアイドルとして大人気です。

季節ごとに開催されるイベントでは、明日花とラッキーたちの普段では見られない可愛らしい姿が見られます。ぜひ参加してはいかがでしょうか?

本記事で紹介した内容を参考にして、明日香とラッキーに、ぜひ会いに来てくださいね!

ちなみに、「須磨海浜水族園」ではラッコ以外にも見どころが満載です。下記の記事で詳しく紹介しているので、あわせてご覧ください。

神戸の須磨海浜水族園に行こう!スマスイの見どころ5選を徹底解説!本記事では、「須磨海浜水族園」の見どころ5選を紹介。 「須磨海浜水族園」は「スマスイ」の愛称で親しまれる、神戸で人気の水族園です。 須磨海浜水族園の見どころがどこなのか気になっている方に、おすすめの記事です。...
ABOUT ME
ふぉむすい運営部
「ふぉむすい運営部」は、恋人と思い出に時間を過ごせるよう、あなたのお手伝いをします。 水族館の魅力や恋愛・デートに関する情報、さらにおすすめコスメやサービスなどを随時発信中!