宮城

宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の概要について紹介すっぺ。

「宮城県には水族館ってあるのかな。調べたら、『仙台うみの杜水族館』っていうスポットが出てきた。どんな場所なんだろう…。」

「仙台うみの杜水族館」は、宮城県にある人気スポットとして、多くの来館者が訪れています。

東北最大級を誇る水族館で、三陸に棲む生きものだけでなく、世界中の生きものたちにも出会えますよ。

そこでこの記事では、宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の概要について、解説していきますね。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「仙台うみの杜水族館」へ行く時の判断材料として役立ててください。

アイキャッチ画像出典:https://images.pexels.com/photos/920163/pexels-photo-920163.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

宮城県にある「仙台うみの杜水族館」とは

http://www.uminomori.jp/umino/description/

「仙台うみの杜水族館」は、宮城県仙台市にある水族館です。2015年7月1日にオープンしました。

東北最大級の水族館を謳い、「いのちきらめく、うみの杜」をコンセプトにしています。

2011年3月11日に発生した、東日本大震災の影響から立ち直るため、復興のシンボルとして力強く未来へ向かう東北を示している水族館でもあります。

「仙台うみの杜水族館」は、東北にある観光スポットの中でも人気があり、2019年7月16日オープン以来、来館者数500万人を突破しているのです。(出典:河北新報 – <仙台うみの杜水族館>通算の入館者がオープン以来500万人突破より)

「仙台うみの杜水族館」に展示されている生きものたちは、東日本大震災の甚大な影響を受けた、「マリンピア松島水族館」の生きものたちを引き継いでいます。

http://www.mizu.gr.jp/kikanshi/no44/06.html

「マリンピア松島水族館」は、80年以上の歴史ある水族館として知られていました。なお、2015年5月10日に水族館は閉園しています。

宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の展示エリア

http://www.uminomori.jp/umino/description/

「仙台うみの杜水族館」は、東北の中でも最大級を誇る、宮城県にある人気の水族館です。

水族館では、三陸の生きものたちや世界中の生きものたち、アシカやイルカといった様々な生きものたちに出会えますよ。なお館内の展示に関しては、以下の通りです。

三陸に棲む生きものたちから、ペンギンやアシカ、また他の水族館ではなかなか見られない、イロワケイルカも展示されていますよ。

国内だけでなく、世界の生きものたちに出会える水族館です。

展示には、「仙台うみの杜水族館」でしか見られない、貴重なサメである「ヨシキリザメ」が公開されています。

飼育が難しいサメと言われていて、2018年7月27日から展示を始め、2019年4月5日に国内飼育最長記録を更新しました。

http://www.uminomori.jp/umino/sea/blueshark.html

2020年3月時点でも公開中のため、ぜひ「ヨシキリザメ」の美しい姿をご覧ください。

「仙台うみの杜水族館」の見どころ5選についてそれぞれ紹介すっぺ。「仙台うみの杜水族館」は、国内だけでなく世界中に生息する生きものが見られ、東北にある水族館のなかでも規模が大きいです。そのため、見どころもたくさんあります。 そこでこの記事では、「仙台うみの杜水族館」の見どころ5選を紹介していきますね。...

「仙台うみの杜水族館」の入館料金

https://images.pexels.com/photos/3305/numbers-money-calculating-calculation.jpg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

ここで、「仙台うみの杜水族館」の入館料金に関して紹介していきます。料金に関しては、以下の通りです。

水族館の入館料金は2,200円と、他の水族館と比べて標準的な値段となっています。高すぎず、安すぎずといったところです。

「仙台うみの杜水族館」では、「前売りWEBチケット」を販売しています。

当日並ばずにチケットを購入できるので便利です。チケット購入は、こちら(購入サイトへ)からできます。

なお、「前売りWEBチケット」の値段は、通常の入館料金と変わりません。

「仙台うみの杜水族館」のお得な割引料金

https://images.pexels.com/photos/2519790/pexels-photo-2519790.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

「仙台うみの杜水族館」には、各種お得な割引料金があります。割引料金に関しては、それぞれ以下の通りです。

各種割引料金の中で、一番お得に入館できるものが「レディースデー」です。入館料金が2,200円→1,700円の、約20%OFFになりますよ。

「仙台うみの杜水族館」には年間パスポートがある

https://images.pexels.com/photos/346793/pexels-photo-346793.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

「仙台うみの杜水族館」には、充実した割引料金だけでなく、年間パスポートもあります。料金に関しては以下の通りです。

水族館の大人料金が2,200円なので、水族館へ2回訪れると元が取れる計算になりますね。

さらに、年間パスポートにはお得な特典があります。各種特典に関しては、以下の通りです。

  • 「横浜・八景島シーパラダイス」の各種入館料金が20%OFF
  • 「マクセル アクアパーク品川」の入館料金が20%OFF
  • 「上越市立水族博物館 うみがたり」の入館料金が100円引き
  • 「三井アウトレットパーク 仙台港」にてスペシャルクーポンをプレゼント
  • 「キリンビアポート仙台」にて食事代が10%OFF
  • 「仙台コロナワールド」にて各種特典が受けられる。詳細はこちら
  • 「武田の笹かまぼこ本店」にて「笹かまぼこ手焼き体験1本無料」対象期間は2019年2月27日~2020年4月30日まで
  • 同伴者1名につき入館料金が100円引きに。同伴者は5名まで
  • 誕生日当日および前後3日間、計7日間の間に来館すると、「バースデーカード」がプレゼントされる

「仙台うみの杜水族館」だけでなく、他の水族館の入館料金も割引になるので、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

宮城県にある「仙台うみの杜水族館」のアクセス

https://images.pexels.com/photos/1727004/pexels-photo-1727004.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

次に、宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の、電車・バス・自動車・駐車場の情報に関して、それぞれ解説していきますね。

電車

電車で「仙台うみの杜水族館」へ行く場合は、「仙台駅」からJR仙石線に乗車し、「中野栄駅」で下車します(片道18分)。その後、「中野栄駅」から徒歩25分で水族館に到着しますよ。

なお、「中野栄駅」から「仙台うみの杜水族館」までの徒歩ルートは以下の通りです。

最寄り駅から水族館まで徒歩20分かかるので、やや遠い場所にあります。

徒歩で行くのが大変なら、「中野栄駅」から水族館まで運行している、無料シャトルバスを利用しましょう。

「中野栄駅」からシャトルバス利用で、片道10分で水族館に到着します。運行本数は1時間に2本(30分間隔)です。詳細な情報は、時刻表(PDFファイル)を確認してください。

なお、12時から13時までの運行はありませんので注意しましょう。

バス

バスを使って水族館へ行く必要があるルートは、以下の2つです。

  1. 「荒井駅」で下車した場合
  2. 「仙台空港」から水族館へ行く場合

「仙台駅」から地下鉄東西線に乗車し、「荒井駅」で下車(片道13分)したときに、「ミヤコーバス」の利用が不可欠です。

「ミヤコーバス」の多賀城駅前行に乗り、片道約18分で水族館に到着します。

「ミヤコーバス」は土日祝限定の運行です。なお運行本数は、9時から17時まで、2時間に1本のみとなっています。

利用するときには、あらかじめ時刻表(外部リンク)を確認しましょう。

「仙台空港」から水族館へ行く場合は、「仙台空港・松島・平泉線」「仙台空港・松島/奥松島観光周遊バス」を使い、片道30分で到着します。

ちなみにバスの運行本数は、9時から16時まで1時間に1本で運行しています。詳細は、時刻表(外部リンク)を確認してください。

自動車

自動車で「仙台うみの杜水族館」へ行く場合は、公式で以下のルートを紹介しています。

http://www.uminomori.jp/umino/access/

「仙台駅」からは片道30分以内、各東北道JCTや「仙台空港IC」から行く場合は、「仙台港IC」を経由する必要があります。

駐車場

「仙台うみの杜水族館」には、無料駐車場がありますよ。駐車場は800代台収容可能です。さらに混雑時には、臨時駐車場が開放され、2,200台収容可能となります。

駐車場の空き状況に関しては、公式「Twitter」にて配信されているので、利用するときには事前に確認しておきましょう。

宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の所要時間

https://images.pexels.com/photos/745365/pexels-photo-745365.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

次に、宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の所要時間について解説していきますね。

館内にある展示を見るだけなら、1時間30分で全ての展示を見られます。

また、各種イベントやイルカ・アシカショーなどに参加したり、展示をゆっくり見たりしたいときには、2時間~3時間あれば楽しめます。

ショーやイベントを楽しみたい場合は、事前にスケジュール(外部リンク)を確認してから行くと、スムーズに館内をまわれますよ。

宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の混雑情報

https://images.pexels.com/photos/3696399/pexels-photo-3696399.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

最後に、宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の混雑情報について解説していきます。

水族館が混雑する時間帯は、11時から16時です。平日よりも、土日祝や大型連休中に混みやすい傾向にあります。

どうしても休日に行きたいのであれば、日曜よりも土曜、開館直後である9時に行きましょう。

ちなみに、公式「Twitter」にてゴールデンウィークなどの混雑予想を配信しているので、気になる人はチェックしましょう。

宮城県にある「仙台うみの杜水族館」まとめ

ここまで、宮城県にある「仙台うみの杜水族館」の概要に関して解説していきました。内容をまとめると、以下の通りです。

まとめ
特徴宮城県仙台市にある中規模な水族館
エリア6のエリア数
料金大人で2,200円
割引料金「学生のための水割」、「レディースデー」など
年間パスポート大人で4,500円
アクセス「中野栄駅」からシャトルバスで片道10分
所要時間
【ゆっくり】2時間~3時間
【ふつう】1時間30分
混雑情報9時から16時の時間帯、土日祝などで混雑

「仙台うみの杜水族館」は、宮城県内にある人気スポットとして知られています。

エリア数は6つと少ないですが、各エリア内にある展示内容が充実していますので、見応えがあります。

最寄り駅である「中野栄駅」からシャトルバスを使えば、片道10分で行けるので、そこまで遠くありません。

ふぉむ
ふぉむ

宮城県にある「仙台うみの杜水族館」へ行って、1日楽しんでみてはいかがでしょうか。