神奈川

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント5選を徹底解説します。

「『八景島シーパラダイス』へ行こうかと考えてる。よく名前を聞くけど、何がおすすめなんだろう…。」

「八景島シーパラダイス」は、神奈川県横浜市にある水族館です。魚たちの展示だけでなく、シロイルカやカワウソ、カピバラといった愛くるしい動物たちも見られます。

全国の水族館来場者ランキング7位にも選ばれている人気の水族館で、例年多くの来館者で賑わっています。そんな水族館の、おすすめはどこなのか気になる人もいますよね。

この記事では、「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント5選を解説していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントを理解したうえで、水族館へ行ってみてはいかがでしょうか。

横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の知りたい項目7選。「横浜市には『八景島シーパラダイス』っていう水族館があるんだよね。行ってみたいから、料金やアクセス方法などの一通りの情報が知りたいな。」 この記事では、横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の知りたい項目7選を紹介していきます。...

アイキャッチ画像出典:http://www.seaparadise.co.jp/about/

「八景島シーパラダイス」の展示エリア

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/

「八景島シーパラダイス」は、遊園地やレストラン、ショッピングを楽しめるエンターテイメント施設です。

施設内のエリアは規模が大きく、以下の4ヶ所のエリアに分かれています。

4ヶ所のエリアの中で通常の水族館にあたるのが、「アクアミュージアム」です。「アクアミュージアム」の展示は以下の通りです。

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは?

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/

 

「八景島シーパラダイス」は日本国内最大級を誇る水族館です。エリア内は広く、見どころが沢山あるため、おすすめポイントを教えて欲しいと言う人もいるでしょう。

「八景島シーパラダイス」の水族館のおすすめポイントは、以下の5点です。

  1. 【アクアミュージアム】水中を散歩しているかのような気分を堪能できる、「アクアチューブ」
  2. 【アクアミュージアム】「LABO5 」にある大水槽で行われる、「スーパーイワシイリュージョン」
  3. 【アクアミュージアム】カワウソやカピバラといった愛くるしい動物たちや、ピラニアといった生きものたちを展示している「フォレストリウム」
  4. 【ふれあいラグーン】シロイルカに直接ふれあえるイベント
  5. 【うみファーム】自分で魚を釣って、その場で食べられる

まだまだ見どころはありますが、この記事では上記5点のおすすめポイントに絞って、それぞれ紹介していきます。

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント①

最初に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめスポットは、「アクアチューブ」です。

「アクアチューブ」は、数万尾ものマイワシがいるチューブ状の大水槽の中を、エスカレーターで上がっていきます。水中を散歩をしているかのような気分を味わえます。

天気が良い時には「アクアチューブ」に陽の光が降り注ぎ、キラキラと輝く水槽を堪能できるので、晴れの日に来るといいですよ。

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/facility/labo5.html

ちなみに「アクアチューブ」には、シロワニも展示されています。マイワシが食べられてしまうんじゃないかと思う人もいますよね。

そう、実際にマイワシたちはシロワニに食べられてしまっているのです。

これは意図的な展示方法で、シロワニとマイワシによる食うか食われるかの自然環境を演出するためとのことです。

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント②

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/facility/labo5.html

2番目に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは、「スーパーイワシイリュージョン」です。「アクアチューブ」のある大水槽で行われるイベントです。

照明の変化や音楽に合わせて、数万尾ものマイワシたちが輝きながら泳ぐ、幻想的なイベントとなっています。

春限定で「スーパーイワシイリュージョン~桜吹雪~」が行われています(3月4日~5月7日)。桜吹雪が舞い散るかのようなマイワシたちを堪能できますよ。

ちなみに、「スーパーイワシイリュージョン」のイベントスケジュールは、以下の通りです。

  • 10:30~10:35
  • 13:00~13:05
  • 15:00~15:05
  • 17:00~17:05

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント③

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/facility/labo10.html

3番目に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは、「フォレストリウム」です。開業25周年記念に新設されたエリアの1つです。

「フォレストリウム」は水辺の生きものたちを中心にした展示で、水鳥や淡水魚、カピバラやカワウソといった動物たちを展示しています。

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/event/kotsume_akusyu.html

カピバラに間近でご飯をあげられるイベントを行ったり、カワウソにご飯をあげてタッチができたりするイベントもありますよ。

また、手袋をしてピラニアに直接ご飯を挙げられるイベントもあり、スリルを体感できますよ。

http://www.seaparadise.co.jp/event/fff.html

他の水族館では、ピラニアのエサやりは飼育員がピラニアにエサをやっているイベントを多く見かけます。

一方で、「フォレストリウム」では来館者が直接ピラニアにエサをあげられるのです。この貴重な体験は、「フォレストリウム」だけです。

カワウソやピラニアのイベントに関する情報は、以下の通りです。

「コツメカワウソとあくしゅ」料金300円
タイムスケジュール
  • 12:45~13:00
  • 15:15~15:30
定員先着順、各回20名
「恐怖!ピラニアのおやつタイム」料金9才以上1名あたり300円
タイムスケジュール(9月7日から開催)
  • 正午
  • 15:30
定員10名

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント④

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/lagoon/facility/zone_whale.html

4番目に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは、「ふれあいラグーン」です。

「ふれあいラグーン」は、ただイルカたちの姿を見られるだけでなく、すぐ近くでイルカたちを見られますよ。イルカたちは、訪れる人たちに愛嬌を振りまいています。

「ふれあいラグーン」の「ホエールオーシャン」では、イルカやシロイルカと触れあえる、以下の4つのイベントを用意しています。

間近にイルカやシロイカとふれあえるイベントの豊富さは、他の水族館では見られません。

イベントに参加すれば、「八景島シーパラダイス」の一生の思い出になること間違いなしですよ。

イルカやシロイルカの体調によっては、イベントを中止する可能性もあるので注意して下さい。

「八景島シーパラダイス」で出会えるイルカたちの魅力について迫る「八景島シーパラダイス」は、4つのエリアに分かれています。 それぞれのエリアには独自の工夫が施されていることから、他の水族館では味わえない楽しみ方ができますよ。 この記事では、「八景島シーパラダイス」で出会えるイルカたちの魅力について迫ります。...

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント⑤

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/umifarm/facility/shokuikuzone.html

最後に紹介する「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントは、「うみファーム」です。

「うみファーム」はアジなどの魚を釣り、その場で魚を調理して命の大切さを学ぶという、水族館には珍しい食育の体験ができます。

釣りだけでなく、浅いプールでアジなどの魚を獲ってくることもできます。

釣った魚は、「からっとキッチン」にてから揚げ(マアジ、ギンザケのみ)やハンバーガーにしてもらうか、バーベキューにて自分で調理して食べるかを選べますよ。

獲った魚は返すことが出来ず、全て食べなくてはいけないため、食べられる分だけ獲りましょう。

まとめ

ここまで、「八景島シーパラダイス」のおすすめポイントを紹介していきました。内容を振り返ると以下の通りです。

まとめ
  1. 「アクアチューブ」で水中のエスカレーターを上がっていける
  2. 「アクアチューブ」のある大水槽にて、「スーパーイワシイリュージョン」が行われる
  3. 「フォレストリウム」にて、カピバラやカワウソ、ピラニアのイベントを楽しめる
  4. 「ふれあいラグーン」にて、イルカやシロイルカのふれあいイベントを楽しめる
  5. 「うみファーム」にて、魚を獲ってその場で食べられる

「八景島シーパラダイス」は、4つのエリアにそれぞれ分かれていて、見どころ満載の水族館です。

展示だけでなく、生きものたちとふれあえるイベントも充実しているので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

ふぉむ
ふぉむ

「八景島シーパラダイス」へ行ってみて、1日中思いっきり遊んで楽しみませんか?