神奈川

横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の知りたい項目7選。

「横浜市には「八景島シーパラダイス」っていう水族館があるんだよね。行ってみたいから、料金やアクセス方法などの一通りの情報が知りたいな。」

「八景島シーパラダイス」は横浜市にある水族館です。全国にある水族館のなかでも規模が大きく、遊園地やレストラン、ショッピングなども楽しめるスポットでもあります。

水族館へ行く前に、料金やアクセス方法などの一通りの情報を確認してから行きたい、という人もいるでしょう。

この記事では、横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の知りたい項目7選を紹介していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「八景島シーパラダイス」へ行く時の判断材料として役立てればうれしいです。

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント5選を徹底解説します。「『八景島シーパラダイス』へ行こうかと考えてる。何がおすすめなんだろう。」 「八景島シーパラダイス」は、魚だけでなく、シロイルカやカワウソといった動物たちも見られます。 この記事では、「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント5選を解説します。...

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%8B%95%E7%89%A9-%E3%82%B5%E3%83%A1-%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8-%E9%AD%9A-%E6%B5%B7-1867523/

横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」とは

http://www.seaparadise.co.jp/about/

「八景島シーパラダイス」は1993年に設立された、神奈川県横浜市にある水族館です。

来館者数147万人もの人たちが訪れるおすすめの水族館で、全国の水族館来場者ランキング7位に選ばれています(JAZAの2017年度の年報より)。

「八景島シーパラダイス」は神奈川県内だけではなく、全国の水族館のなかでは最大級の規模を誇っている施設です。以下の施設が併設されています。

水族館だけでなくアトラクションやショッピングなども楽しめる、1日中いられるテーマパークになっていますよ。

余談ですが、「八景島シーパラダイス」は、戦隊シリーズや仮面ライダーのロケ地としてもよく使われています。

横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の料金

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E7%95%AA%E5%8F%B7-%E5%8B%9D%E5%88%A9-%E5%86%8D%E7%94%9F-1539705/

「八景島シーパラダイス」は5種類ものチケットに分かれていて、様々な楽しみ方ができます。

なかでも、「ワンデーパス」というチケットがおすすめです。「ワンデーパス」は、4つの水族館の入場券とアトラクションパスが一緒になっているチケットです。

「八景島シーパラダイス」に1日中ずっといて、全てを味わいたい人にはお得なチケットですよ。他にも以下の種類のチケットがあります。

公式サイトにてWebチケットを販売しています。「ワンデーパス」の大人料金なら300円引きの4700円で購入できますよ。

割引価格で販売されているのは以下のチケットです。

  • 「ワンデーパス 」
  • 「楽園ナイトパス」
  • 「シーパラプレミアムパス」

なお、以下のチケットは当日券のみの購入となりますので注意して下さい。

  • 「ワンデーパス + 花火観覧席つき」
  • 「ナイトアクアリゾーツパス」

「八景島シーパラダイス」の年間パスポート

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B0-%E6%97%85%E8%A1%8C-%E3%83%93%E3%82%B6-2642172/

「八景島シーパラダイス」には、「シーパラプレミアムパス」と呼ばれる年間パスポートがあります。料金に関しては以下の通りです。

「シーパラプレミアムパス」は、ワンデーパス2回分の料金を支払うだけで元が取れる、お得な年間パスポートです。他にも以下のメリットを得られますよ。

  1. 季節ごとのイベントを、いつでも好きな時に見られる
  2. 「シーパラプレミアムパス」を持っている人だけの、限定イベントがある
  3. 水族館でのお泊まりイベントの参加ができる
  4. 同伴者割引が適用される。同伴者のワンデーパスの料金が1000円引きに
  5. 駐車回数券の割引が適用される
  6. ショッピングでの割引が適用される

上記6つ以外にも特典はまだあります。「八景島シーパラダイス」に何度でも訪れる人なら、購入して損はないですよ。

横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」のアクセス

https://www.pakutaso.com/20190355066post-19869.html

ここで、横浜市にある水族館の「八景島シーパラダイス」のアクセスについて、電車自動車の場合と、駐車場の情報に関してそれぞれ紹介していきます。

電車

「八景島シーパラダイス」は、「東京駅」から「八景島シーパラダイス」まで行くとなると、おおよそ1時間で到着します。主な経由駅は「横浜駅」です。

http://www.seaparadise.co.jp/access/

自動車

自動車での「八景島シーパラダイス」への主なアクセス方法は、首都高速湾岸線「幸浦」出口、高速道路・横浜横須賀道路「並木インターチェンジ」を経由するアクセスとなります。

http://www.seaparadise.co.jp/access/

「大泉JCT」から水族館へ行く場合は、片道1時間30分ほどかかります。

駐車場情報

駐車場に関しては、AからFまでの5ヶ所の駐車場があります。

「八景島シーパラダイス」内において一般車両の乗り入れができないため、「八景島シーパラダイス」外での駐車場となります。

http://www.seaparadise.co.jp/access/

駐車料金は、1日1300円で利用できます。EV・PHV車の場合はA駐車場で充電できるので、あらかじめ駐車場の場所をチェックしてください。

夏休みシーズンや連休・土日祝は道路状況が混雑する場合があるので、自動車でのアクセスはおすすめできません。

最悪の場合、駐車場が満車になってしまうこともあります。

できれば、電車といった公共交通機関を利用して行きたいところです。

横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の展示エリア

http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/

ここで、横浜市にある「八景島シーパラダイス」の、水族館の展示エリアについて紹介します。

「八景島シーパラダイス」は規模が大きく、主に以下の4ヶ所のエリアに分かれています。

通常の水族館にあたる施設は「アクアミュージアム」になります。「アクアミュージアム」の展示は以下の通りです。

2018年に「八景島シーパラダイス」は開業から25周年を迎え展示がリニューアルし、さらに楽しめる水族館になりました。

展示エリアの追加や、カワウソやカピバラといった愛くるしい生きものたちが仲間に加わり、より見応えが増えました。

「八景島シーパラダイス」にシャチがいると勘違いしている人が多いですが、シャチはいません。

日本の水族館でシャチを展示しているのは、「鴨川シーワールド」と「名古屋港水族館」のみです(2019年9月時点)。

なお、「八景島シーパラダイス」は以前、関東の水族館で唯一ジンベエザメの展示をしていました。

ところが、2018年にジンベエザメは死んでしまい、2019年9月時点でジンベエザメの展示は行われていません。

横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の所要時間

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%99%82%E9%96%93-%E6%99%82%E8%A8%88-%E5%88%86-%E7%A7%92-407101/

次に、横浜市にある水族館の「八景島シーパラダイス」の所要時間について解説します。

「アクアミュージアム」の所要時間は、おおよそ1時間から1時間30分、イベントやショーを全て味わってゆっくり見たいなら、3時間ほどかかります。

さらに、「ドルフィンファンタジー」や「ふれあいラグーン」、「うみファーム」もあわせてゆっくり見たいなら、合計6時間かかるでしょう。

展示エリアの規模が大きいため、それなりに時間がかかると見た方がいいです。

横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の混雑情報

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E6%97%85%E8%A1%8C-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2-4141578/

最後に、横浜市にある「八景島シーパラダイス」の混雑情報について解説していきますね。混雑する時期に関しては以下の通りです。

  • 土日祝
  • 春休みシーズン
  • ゴールデンウィーク
  • お盆
  • 9月の連休期間
  • クリスマスシーズン
  • 冬休みやお正月
  • イベント開催時期

ちなみに、混雑する時間帯は11:00~17:00が一番混みやすいです。

少しでも空いている時に行きたいなら、上記8つの混雑時期を避けるか、開館直前、17時以降の夜間帯に行くことをおすすめします。

まとめ

ここまで、横浜市にある水族館「八景島シーパラダイス」の料金などの情報を解説していきました。内容をまとめると、以下の通りです。

まとめ
特徴全国の水族館のなかでは最大規模を誇る
料金(水族館のみ)大人料金で3,500円
年間パスポート
  • あり
  • 大人料金で10100円
アクセス
  • 【電車】「東京駅」から片道1時間
  • 【自動車】「大泉JCT」から片道1時間30分
エリア
  • 4ヶ所のエリア
  • 「アクアミュージアム」の展示数は15ヶ所
所要時間
  • 【早め】1時間~1時間30分
  • 【ゆっくり】3時間ほど
  • 【全エリア】6時間ほど

「八景島シーパラダイス」は、全国にある水族館の中でも最大規模を誇る施設です。

料金は3500円とやや高めですが、通常の水族館にあたる「アクアミュージアム」や他のエリアもあり、1日中充実した時を過ごせますよ。

ふぉむ
ふぉむ

横浜市にある「八景島シーパラダイス」へ行って、1日中生きものたちを見て楽しんでみてはいかがでしょうか。