神奈川

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイント5選

「横浜中華街には『ヨコハマおもしろ水族館』っていう水族館があるんだよね。気になるから、おすすめのポイントがあれば知りたい。」

「ヨコハマおもしろ水族館」は、観光名所の横浜中華街にある小さな水族館です。

規模が小さいので、見応えがないと思ってしまいがちですが、吉本興業がプロデュースしたユニークな展示の数々を楽しめますよ。

この記事では、「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイントを5つ紹介していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイントを知って、水族館へ訪れるきっかけになれましたらうれしいです。

横浜中華街の観光スポット「ヨコハマおもしろ水族館」の概要を解説「ヨコハマおもしろ水族館」は、横浜中華街にある観光スポットとして人気の水族館です。館内には、大人も子供も楽しめるユニークな展示がいくつもあります。 この記事では、横浜中華街にある観光スポット「ヨコハマおもしろ水族館」の概要について解説します。...

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/2015100428745ysaerhs.html

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」の展示エリア

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

「ヨコハマおもしろ水族館」は、観光スポットの横浜中華街にある小さな水族館です。

規模は小さいですが、学校やお寿司屋さんなど、様々なテーマを扱ったユニークな展示の数々を見ることができます。

館内のエリアは、「おもしろ水族館 魚ル小学校」「赤ちゃん水族館 魚ル幼稚園」の2つに分かれています。それぞれのエリアの展示は以下の通りです。

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイント

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」は、「おもしろ水族館 魚ル小学校」「赤ちゃん水族館 魚ル幼稚園」の2つに分かれていて、26ヶ所もの展示数があります。

数ある展示の中でも、おすすめするポイントは、主に以下の通りです。

  1. 大人や子供も楽しめる工夫がなされた、ユニークな展示の数々
  2. 6才未満の子供でも一緒に楽しめる「赤ちゃん水族館」
  3. 特別な日に大切な人への「サプライズ企画」
  4. 「オニダルマオコゼ」の餌付けショー
  5. たくさんの「オオグソクムシ」が見られる

この記事では上記5つのおすすめポイントを、次の項目からそれぞれ解説していきます。

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」おすすめポイント①

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」の最初のおすすめポイントは、ユニークな展示の数々です。

吉本興業が水族館をプロデュースしていた経緯もあってか、クスッと笑える展示が多くあります。

例を挙げると、下記の画像は「童謡ゾーン」にある「メダカの学校水槽」と呼ばれる水槽です。童謡の「メダカの学校」をまさに体現した水槽です。

他にも、伊勢エビとエビフライの丼が一緒になった水槽といった、食欲をそそってしまうような水槽もあります。

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

「たこ焼き水槽」と呼ばれる水槽に、小さなタコが展示されています。運が良ければ、小さなタコがたこ焼きのように小さく丸まった姿を見られますよ。

ここまで面白さを追求した水族館は他にはありません。大人と子供も一緒になって笑顔になってしまう展示の数々です。

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」おすすめポイント②

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」の次のおすすめポイントは、「赤ちゃん水族館」です。

「赤ちゃん水族館」は、6才未満の子供を対象にしたエリアです。小さい子供の目線に合わせて、水槽の高さが低くなっています。

他にも、エリア内に滑り台やジャングルジムといった遊具もありますよ。

上記画像の展示は、滑り台と水槽がセットになって楽しめるというユニークな展示です。

http://www.omoshirosuizokukan.com/floor

「赤ちゃん水族館」では、子供専用のトイレもあります。子供専用のトイレには、トイレをイメージした水槽も展示されているという、子供も楽しめる工夫が施されていますよ。

「赤ちゃん水族館」は、6才未満の子供の水族館デビューにはもってこいのエリアです。

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」おすすめポイント③

http://www.omoshirosuizokukan.com/433.html

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」の次のおすすめポイントは、「サプライズ企画」です。

「ヨコハマおもしろ水族館」では、誕生日などの特別な日に、大切な人へのメッセージを水槽の中に入れられます。

水族館のスタッフが協力してくれるので、大切な人への素敵なサプライズを実現できますよ。「サプライズ企画」のプランは2種類あり、以下の通りです。

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」おすすめポイント④

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」の次のおすすめポイントは、「オニダルマオコゼ」の餌付けショーです。

「ヨコハマおもしろ水族館」では、餌付けショーを面白くするために、「オニダルマオコゼ」の本物が7匹、偽物が3匹同じ水槽の中に展示されています。

餌付けショーで、どれが本物かを観客と一緒に当てていくという面白さがある餌付けショーです。

飼育員が「オニダルマオコゼ」にエサを近づけた時に、パクッと一瞬でエサを食べてしまう様は、思わず驚いてしまいます。オニダルマオコゼ」の餌付けショーが見られるのはここだけです。

「オニダルマオコゼ」の餌付けショーは、1日3回で行われているイベントです。所要時間は10分ほどですよ。

平日・土日祝ともに開催される時間帯は、13:00、15:00、17:00です。

なお、水槽のメンテナンスなどによってショーを中止することもあるので、あらかじめご了承ください。

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」おすすめポイント⑤

横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」の最後のおすすめポイントは、「オオグソクムシ」の展示です。

「ヨコハマおもしろ水族館」では、ダンゴムシの仲間では最大クラスの「ダイオウグソクムシ」や「オオグソクムシ」といった深海生物を展示しています。

特に「オオグソクムシ」の数が多く、1つの水槽の中に20匹ほど「オオグソクムシ」たちがうじゃうじゃいます。

さらに、「オオグソクムシ」をつかめる水槽があり、質感やさわり心地といったものを直接確かめることができますよ。好奇心旺盛な人は、試してみてはいかがでしょうか。

http://www.omoshirosuizokukan.com/7918.html

「ヨコハマおもしろ水族館」で定期的に開催されている、「深海祭り」というイベントがあります。

このイベントでは「ヨロイザメ」といった深海生物や、「オオグソクムシ」を食べられる貴重なイベントです。

もし、「オオグソクムシ」を食べたいという挑戦者がいるなら、行ってみてはいかがでしょうか。

イベントの開催日については、公式ホームページをチェックしてください。

まとめ

ここまで、「ヨコハマおもしろ水族館」のおすすめポイントついて解説していきました。内容をまとめると以下の通りです。

ヨコハマおもしろ水族館のおすすめポイント
  1. 大人も子供も楽しめる、ユニークな展示の数々
  2. 6才未満の子供を対象にした「赤ちゃん水族館」
  3. 特別な日に、大切な人への「サプライズ企画」
  4. 「オニダルマオコゼ」の餌付けショー
  5. 「オオグソクムシ」の展示。イベントに参加すれば、食べられることも。

「ヨコハマおもしろ水族館」は「横浜中華街」にある、大人も子供も楽しめる小さな水族館です。

生きものたちをユニークな展示で楽しめる、面白さを追求した水族館はここだけですよ。

ふぉむ
ふぉむ

あなたも「ヨコハマおもしろ水族館」へ行ってみて、笑って1日を過ごしてみませんか。