MENU
東京

池袋にある観光スポット「サンシャイン水族館」の概要について解説。

「東京へ行こうかと考えてるから、池袋で楽しめる観光スポットはないかな。ネットで調べてみたら、『サンシャイン水族館』が出てきたから気になる…。」

「サンシャイン水族館」は、池袋の「サンシャインシティ」の屋上にある都市型水族館です。

たびたび、テレビCMや各メディアに取り上げられていることから、観光スポットとして知られています。

そこでこの記事では、池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の概要について解説していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「サンシャイン水族館」へ行く判断材料として役立ててください。ぜひ、最後まで記事を読みましょう。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20181047297post-18212.html

「サンシャイン水族館」の見どころ5選について徹底解説していきます「サンシャイン水族館」の展示は、屋内にオアシスに来たかのような雰囲気を味わえる大水槽があり、屋外ではペンギンたちが空を飛んでいるかのような展示もあります。 そこでこの記事では、「サンシャイン水族館」の見どころ5選を紹介していきます。...

池袋にある観光スポット「サンシャイン水族館」とは

撮影者:ふぉむ

「サンシャイン水族館」は、東京の池袋にある水族館です。1978年に開館し、「サンシャインシティビル」の屋上にある、日本初の都市型高層水族館です。

水族館は2011年と2017年の2度に渡るリニューアルが行われ、都内でもおすすめの観光スポットとして知られるようになりました。

1997年度の「サンシャイン水族館」は、年間来館者数が90万人を下回り、低迷した時代が続いていました。

近年では、2度のリニューアルによって、2017年度の年間来館者数は200万人を突破するという人気ぶりを博しています。(2018年11月28日サンシャイン水族館のV時回復”制約”が生んだ新発想でより)

池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の展示エリア

https://sunshinecity.jp/aquarium/information/floor_map.html

次に、池袋にある観光スポット「サンシャイン水族館」の展示エリアについて紹介していきます。

水族館の展示エリアは、1F「大海の旅」、2F「水辺の旅」、屋外エリア「マリンガーデン 天空の旅」の3つに分かれています。それぞれの展示エリアに関しては、以下の通りです。

屋内だけでなく、屋外の展示も楽しめるようになっています。屋外エリアは、天気が良い時に行っておきたいところです。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/event/entry-10872.html

他にも、期間限定で特別展示が行われている場合もあります。

2019年10月11日から10月31日までは、北海道にある「北の大地の水族館」と提携し、「北海道に生きる生き物たち」を展示しました。

特別展示の内容については、公式サイトで予告されるので要チェックです。

以前、「サンシャイン水族館」にはマンボウが展示されていました。

残念ながら、2018年10月30日にマンボウは死亡してしまいました。2020年1月時点、マンボウの展示は行っていません。

2020年6月18日、念願のマンボウの展示が再開されました。まだまだ小さいですが、すくすくと成長中です。

池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の入館料金

https://pixabay.com/ja/vectors/手-カード-保持-与え-307636/

次に、池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の入館料金に関して、解説していきます。水族館の通常の入館料金は、以下の通りです。

大人の入館料金が2,200円と、都内にある他の水族館と比べると平均的な料金です。

公式サイトにてWebチケットを販売しています。パソコンやスマホから簡単にチケットが購入できます。

事前にチケットを購入しておけば、当日スムーズに入館できるのでおすすめです。なお、入館料金に関しては通常料金と変わりません。

以前、「サンシャイン水族館」にはシニア料金があり、65歳以上の来館者は割引が適用されていました。

2020年1月時点、シニア料金は廃止となっています。

池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の割引料金

https://pixabay.com/ja/illustrations/null-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88-%E9%9B%B2-%E7%A9%BA-2422185/

次に、池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の、割引料金についてそれぞれ解説していきます。

水族館では、障がいをお持ちの人に割引料金が適用されます。障がい者料金に関しては以下の通りです。

「サンシャイン水族館」はコンビニで前売りチケットの購入が可能です。対象のコンビニや割引料金に関しては以下の通りです。

他にも、「サンシャイン水族館」と「サンシャイン60展望台」がセットになったチケットも販売しています。料金に関しては以下の通りです。

ちなみに、期間限定販売で、18:30以降のサンシャイン水族館を楽しめるペアチケット(9月27日から11月4日まで)もあります。

料金は大人(高校生以上ペアチケット)のみで、3,500円です。

「サンシャイン水族館」の年間パスポート

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-881305/

「サンシャイン水族館」には、年間パスポートがあります。料金に関しては以下の通りです。

「サンシャイン水族館」の年間パスポートは、水族館へ2回行くと元が取れる計算になりますね。

さらに、「サンシャイン水族館」の年間パスポートには、お得な特典が付いているのです。特典に関しては以下の通りです。

  • 水族館の優先案内サービス
  • 営業開始の10分前から、屋外エリアの「マリンガーデン」に入館できる「アーリーエントリー」
  • 同伴者2名まで水族館の入場料金が30%OFF
  • 水族館内ショップ「アクアポケット」でのお買い物が5%OFF
  • 有効期限3ヶ月前~1ヶ月前までの更新で有効期間がお得になる「早期更新特典」
  • 誕生日期間(誕生日3日前から誕生日当日までの4日間)に来場すると、「アクアポケット」での買い物が10%OFFなどの、バースデー特典がある
  • 年間パスポートを提示すると、駐車料金が2時間無料になる「駐車サービス」
  • 対象の施設と店舗で、合計300円以上の買い物をすると、3時間駐輪料金が無料になる「駐輪サービス券発行」

他にもお得な特典が用意されています。ここまで充実した特典内容の年間パスポートはなかなかありません。

「サンシャイン水族館」へ何度でも行きたいと思える人にも、充分価値のある年間パスポートです。

池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」のアクセス

https://pixabay.com/ja/photos/レール-sバーン-電車-3678287/

ここでは、池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の、電車自動車駐車場などの情報について解説していきます。

電車の場合

https://sunshinecity.jp/information/access_train.html

「サンシャイン水族館」へ電車で行く場合の最寄り駅は、「池袋駅」「東池袋駅」です。電車でのルートに関しては以下の通りです。

なお、「東京駅」から「サンシャイン水族館」までのルートは、「東京駅」から丸ノ内線を使い、「池袋駅」で下車します。片道で合計30分ほどの時間です。

自動車の場合

https://sunshinecity.jp/information/access_car.html

自動車で「サンシャイン水族館」へ行く方法は、4つのルートがあります。自動車で行く方法が公式で紹介されているので、以下の動画を参考にしてみてください。

駐車場について

https://sunshinecity.jp/information/access_car.html

「サンシャイン水族館」の最寄りの駐車場は「サンシャインパーキング」です。5色のエリアでそれぞれ駐車場が分かれているので、帰る時の参考にしましょう。

「サンシャインパーキング」の詳細な情報に関しては、以下の通りです。

なお、対象の店舗で買い物をすると、駐車料金がお得になるサービスもあります。

合計金額3,000円以上で駐車料金が2時間無料や、合計金額10,000円以上で駐車料金が3時間無料になります。なお、対象の店舗は以下の通りです。

なお、「サンシャイン水族館」「SKY CIRCUSサンシャイン60展望台」へ入場すると、駐車料金が2時間無料になります。

また、「水族館と展望台セットチケットを利用すると、駐車料金が3時間無料になりますよ。

他にも、「サンシャイン水族館」に比較的近い「東池袋1丁目パーキング」があります。詳細な情報に関しては以下の通りです。

駐車場の数が少ないものの、入庫後12時間の最大料金が1,200円と安く、駐車場から「サンシャイン水族館」まで徒歩4分とアクセスも抜群です。

「サンシャイン水族館」は、「サンシャインシティ」にある水族館なので、ショッピングなどの利用者で混雑する可能性があります。

特に、連休や大型連休シーズン混雑しますので、駐車できない可能性もあります。

どうしても「サンシャイン水族館」へ行きたい場合は、電車を利用していきましょう。

池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の所要時間

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%87%90%E4%B8%AD%E6%99%82%E8%A8%88-%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%BC%8F%E6%99%82%E8%A8%88-%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA-2844871/

次に、池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の、所要時間について解説していきます。

水族館にある各展示を見て歩くだけで、おおよそ1時間30分ほどかかります。

アシカショーやペンギンフィーティングタイムなどのイベントも見て、ゆっくり楽しんでも2時間以内には見終わります。

「サンシャイン水族館」はそこまで規模の大きい水族館ではないため、歩き疲れることなく展示を見られますよ。

池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の混雑情報

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E6%88%A6-594622/

最後に、池袋にある観光スポット「サンシャイン水族館」の混雑情報について解説していきます。

混雑する時期は、土日祝大型連休シーズンです。基本的に、平日や休日を問わずに午後が混雑する傾向です。

混雑時には入場規制も行っている場合があり、「サンシャイン水族館」へ行くためのエレベーターで待つこともあります。

特に、12:00~14:00といった午後の時間帯は混雑しがちです。一方で空いている時間帯は、開館直後の10:00といった午前中の時間帯です。

混雑時期には、チケットの購入で待たされることがあります。事前にコンビニ前売りチケットや、webチケットの購入をおすすめします。

まとめ

ここまで、池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の概要について解説していきました。内容をまとめると、以下の通りです。

まとめ
特徴池袋にある中規模な水族館
エリア14の展示数
料金大人で2200円
割引チケット
  • コンビニ前売りチケット
  • 「サンシャイン60展望台」セットチケット
  • ペアチケット(期間限定)
年間パスポート大人で4400円
アクセス「池袋駅」から徒歩で片道8分
所要時間
  • 【普通】1時間30分
  • 【ゆっくり】2時間
混雑する時間など
  • 土日祝や大型連休
  • 12:00~14:00

「サンシャイン水族館」は「池袋駅」から徒歩8分で行けるので、駅から近いです。また、展示数が少ないものの、1つ1つの展示に見応えがあるので楽しめますよ。

注意点は、平日・休日問わずに混雑しがちな点です。混雑を避けたいなら、開館直後の時間帯に行き、事前にwebチケットの購入を済ませておきましょう。

ふぉむ
ふぉむ

池袋の観光スポットとして知られている「サンシャイン水族館」へ行って、1日楽しんでみてはいかがでしょうか。

もし、この記事が「ためになった!」と感じるなら、記事の一番下にある、シェアボタンを押してください。よろしくお願いします。