東京

「サンシャイン水族館」の見どころ5選について徹底解説していきます

「『サンシャイン水族館』へ行こうかと考えてる。よく人気の観光スポットって聞くけど、見どころはどこなんだろう…。」

「サンシャイン水族館」は、東京都池袋にある「サンシャインシティ」の屋上にある水族館です。

屋内には、まるでオアシスに来たかのような雰囲気を味わえる大水槽があり、屋外ではペンギンたちが空を飛んでいるかのような展示もあります。

そこでこの記事では、「サンシャイン水族館」の見どころ5選をそれぞれ紹介していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、「サンシャイン水族館」の魅力を知ったうえで、水族館へ行ってみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20130540148post-2804.html

池袋にある観光スポット「サンシャイン水族館」の概要について解説。「サンシャイン水族館」は、池袋の「サンシャインシティ」の屋上にあります。 たびたびテレビで取り上げられているので、観光スポットとして知られていますよ。 そこでこの記事では、池袋の観光スポット「サンシャイン水族館」の概要について解説します。...

「サンシャイン水族館」の展示エリアについて

https://sunshinecity.jp/aquarium/information/floor_map.html

最初に、「サンシャイン水族館」の展示エリアについて解説していきます。

「サンシャイン水族館」の展示エリアは、1F「大海の旅」、2F「水辺の旅」、屋外エリア「マリンガーデン 天空の旅」の3つに分かれています。

それぞれの展示エリアに関しては、以下の通りです。

屋内だけでなく屋外でも展示を楽しめます。数ある展示の中でも特に、屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」を目当てに訪れる来館者が多いです。

屋外エリア目当てに行く場合は、天気が良い日に行くといいでしょう。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/event/entry-11668.html

期間限定で特別展示が行われている場合もあります。

2020年1月10日から3月8日までは、「ゾクゾク深海生物2020~未知なる世界へ~」を展示していました。

飼育スタッフが、水中ドローンで撮影した深海の映像を放映したり、オオグソクムシにタッチできたりするイベントとなっています。

https://www.pakutaso.com/20140645170post-4259.html

以前、「サンシャイン水族館」にはマンボウが展示されていました。

残念ながら、2018年10月30日にマンボウは死亡してしまいました。2020年1月時点、マンボウの展示は行っていません。

「サンシャイン水族館」の見どころは?

https://sunshinecity.jp/aquarium/area/waterfront-journey.html

「サンシャイン水族館」は、東京にある水族館のなかでも、ビルにある水族館です。ビルにあるため展示エリアが少なく、狭いと思いがちです。

しかし、展示のひとつひとつは見応えがあり、充分楽しめる展示ばかりですよ。中でも、以下の展示エリアはおすすめできます。

  • 「サンシャインラグーン」で、光が降り注ぐ海のオアシスを再現した大水槽を楽しめる
  • 「天空のペンギン」で、都会の空を飛び回るペンギンの様子が見られる
  • 「アシカパフォーマンス」で、間近にアシカを見られる
  • 「カワウソたちの水辺」で、愛くるしいカワウソの様子がみられる
  • 「ホラー水族館」で、恐怖体験ができる

次の項目から、これら5つの見どころをそれぞれ解説していきますね。

「サンシャイン水族館」の見どころ①

撮影者:ふぉむ

最初に紹介する「サンシャイン水族館」の見どころは、「サンシャインラグーン」です。

「サンシャインラグーン」は、南国の浅い海に広がる砂地の環境をイメージした水槽となっています。

「サンシャインラグーン」の展示には、水槽の形や照明の明るさに、独自の手法が取り入れられています。

狭い空間でも海のゆらめきが感じられ、海底がどこまでも続くかのような感覚を体験ができます。水槽には光が降り注ぎ、まるでオアシスにいるかのような風景を楽しめますよ。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/aqua-performance.html

「サンシャインラグーン」では、ダイバーが水中に潜って、魚たちを紹介していくショーが行われています。

普段、なかなか姿を見せないサメやウツボといった生きものたちと一緒に、ダイバーが泳いていきます。

ダイバーと仲良く泳ぐ魚たちの様子が見られるので、「サンシャイン水族館」へ来た時には見ておきたいショーです。タイムスケジュールは、以下の通りです。

  • 10:30
  • 11:30
  • 13:00
  • 14:30
  • 16:00
  • 17:30

※各回10分で行われます。なお、ショーの内容は季節や生きものの状況によって変更になります。

「サンシャイン水族館」の見どころ②

https://sunshinecity.jp/aquarium/area/sky-journey.html

次に紹介する「サンシャイン水族館」の見どころは、「天空のペンギン」です。

「天空のペンギン」では、幅約12mの正面から頭上にせり出た水槽にペンギンたちが泳ぎ、目の前にある都会のビル上空を飛んでいるかのような様子を楽しめますよ。

ペンギンが空を飛んでいるかのような風景を見られるのは、「サンシャイン水族館」だけです。視界いっぱいに広がる水中を泳ぐペンギンたちの姿を、堪能してみてください。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/penguin-diving.html

「天空のペンギン」で泳ぐペンギンたちを、いつもより多い数で見られる「ペンギン・ダイビングタイム」を行っています。

「天空のペンギン」で写真を撮りたいなら、絶好のイベントです。

また、スタッフがペンギンたちの生態について、クイズを交えながら解説してくれます。タイムスケジュールは各回10分で、以下の通りです。

  • 11:45
  • 15:45
https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/penguin-healing.html

「天空のペンギン」にて、癒やしの音楽を聴きながらペンギンたちが泳いでいる姿を堪能できる、「ペンギン・ヒーリングタイム」を行っています。

癒やしの音楽に連動して照明の演出も変化し、ペンギンの朝から夜までの1日を、幻想的な雰囲気のなかでゆったりと楽しめます。

「ペンギン・ヒーリングタイム」は18:00に行われ、所要時間は10分です。

なお、1月1日~3月20日、9月24日~3月19日の時期は閉館時間が18:00のため、「ペンギン・ヒーリングタイム」は行われません。

15:55~16:30の時間帯はペンギンのエサやりのため、ペンギンたちの数が一時的に減ります。注意してください。

「サンシャイン水族館」の見どころ③

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/ashika-performance.html

次に紹介する「サンシャイン水族館」の見どころは、「アシカパフォーマンス」です。

「サンシャイン水族館」のアシカショーは、客席とステージを分ける柵がないため、開放的なステージでアシカを間近で見られます。

芸達者なアシカたちの息づかいが聞えるほどまで近くにみられるので、ショーの臨場感が感じられますよ。

「アシカパフォーマンス」のタイムスケジュールは各回10分で、以下の通りです。

「サンシャイン水族館」の見どころ④

https://sunshinecity.jp/aquarium/area/sky-journey.html

次に紹介する「サンシャイン水族館」の見どころは、「カワウソたちの水辺」です。

「カワウソたちの水辺」の展示では、カワウソが水中で泳いでいる姿や、陸上で遊んでいる姿、お昼寝している可愛らしい様子などが見られますよ。

https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/performance/kawauso-greeting.html

屋外エリアにて、「カワウソ・グリーティングタイム」が行われています。

スタッフとリードにつながれたカワウソが、一緒になってお散歩をしている様子が見られます。

カワウソがカメラ目線を送ってくれることがあるので、ベストショットを撮れること間違いなしです。

また、スタッフがカワウソのトレーニングや生態についても解説してくれるので、かわいさだけではない魅力を知れますよ。

「カワウソ・グリーティングタイム」は、14:45から10分間行われます。

「サンシャイン水族館」の見どころ⑤

最後に紹介する「サンシャイン水族館」の見どころは、「ホラー水族館」です。

「サンシャイン水族館」は、2016年から水族館初となるホラーイベントを行っています。通常、閉館時間は18時ですが、イベント開催期間中は最長22時まで延長されています。

夜の水族館といえば、幻想的な展示が楽しめるイベントが多いです。一方で、「サンシャイン水族館」は、いつもの展示とは打って変わって、恐怖の展示に様変わりします。

お化け屋敷プロデューサー「五味弘文」が仕掛けるホラー演出は、水族館だけでしか味わえない新感覚の恐怖体験ができますよ。

「サンシャイン水族館」の見どころまとめ

ここまで、「サンシャイン水族館」の見どころについて解説していきました。内容をまとめると、以下の通りです。

見どころまとめ
  • オアシスにいるかのような風景を楽しめる「サンシャインラグーン」
  • ペンギンたちがビル上空を飛んでいる風景を楽しめる「天空のペンギン」
  • 間近でアシカのショーを楽しめる「アシカパフォーマンス」
  • かわいらしい様子をじっくり見られる「カワウソたちの水辺」
  • 新感覚の恐怖体験を味わえる「ホラー水族館」

「サンシャイン水族館」は、ビルにある都市型水族館です。

ビルの中にあるので、展示数が少なく見応えがないと思いがちですが、ひとつひとつの展示に力をいれているので、充分楽しめますよ。

また、期間限定で「ホラー水族館」を楽しめるので、ぜひ夜に行ってゾッとするような恐怖を体験してみてはいかがでしょうか。

ふぉむ
ふぉむ

「サンシャイン水族館」は、テレビCMや各メディアでも紹介されている人気の水族館です。展示を見ながら1日ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。