水族館まとめ

【2020年版】全国各地のカピバラがいる水族館11選を完全公開!

「カピバラがいる水族館へ行って癒やされたい…。」と、カピバラが恋しい人もいるのではないでしょうか。

全国各地にある150ヶ所以上の水族館のうち、カピバラが展示されている水族館は11ヶ所あります。

各都道府県にいるカピバラたちは、湘南の風を受けながら育っているカピバラや、巨大魚と一緒に自由気ままに過ごしているカピバラなど様々です。中には、カピバラと一緒に記念撮影ができちゃう水族館もあるんです。

そんなカピバラたちに出会って、日々の疲れを忘れて癒やされてみませんか?そこでこの記事では、全国各地のカピバラがいる水族館11選を紹介していきます。

ふぉむ
ふぉむ

この記事を読んで、カピバラがいる水族館へ行ってみてください。ゆるふわ系のカピバラたちに癒やされること間違いなしです。ぜひ、最後まで記事を読みましょう。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AB%E3%83%94%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%95%E3%82%93-%E3%82%AB%E3%83%94%E3%83%90%E3%83%A9-%E9%BD%A7%E6%AD%AF%E5%8B%95%E7%89%A9-2333512/

2020年時点、カピバラがいる水族館は全国で11ヶ所

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AB%E3%83%94%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%95%E3%82%93-%E3%82%AB%E3%83%94%E3%83%90%E3%83%A9-%E9%BD%A7%E6%AD%AF%E5%8B%95%E7%89%A9-1732020/

2020年6月18日時点、全国各地でカピバラが確認されている水族館は11ヶ所です。神奈川から高知まで、それぞれのカピバラたちがまったりと日常を過ごしています。

神奈川から高知まで、カピバラが確認されている水族館をそれぞれ紹介すると、以下の通りです。

カピバラがいる水族館

水族館名都道府県
①新江ノ島水族館神奈川
②八景島シーパラダイス
③マクセルアクアパーク品川東京
④なかがわ水遊園栃木
⑤アクアトト・ぎふ岐阜
⑥竹島水族館愛知
⑦鳥羽水族館三重
⑧海遊館大阪
⑨NIFREL(ニフレル)
⑩須磨海浜水族園兵庫
⑪桂浜水族館高知

関東や関西、四国の水族館にまでカピバラが展示されていることが分かりますね。またこの記事では、常設展として展示されているカピバラに限り紹介していきます。

神奈川の相模原市にある「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」では、2019年7月12日から9月29日の期間限定で、カピバラが展示されていました。

撮影者:ふぉむ

もしかしたら、今後もカピバラの展示を行うかもしれません。見逃さないために、「公式ホームページ」や「Facebook」で最新情報をチェックしましょう。

ちなみに、「アクアワールド茨城県大洗水族館」でもカピバラの「タロー」が展示されていました。

しかし残念ながら、「タロー」は「宇都宮動物園」へ引っ越してしまいました。そのため、2020年6月18日時点、「アクアワールド茨城県大洗水族館」ではカピバラは展示されていません。

ふぉむ
ふぉむ

最初に、「新江ノ島水族館」で展示されている、湘南育ちのカピバラたちを紹介していきますね。

【神奈川】新江ノ島水族館にいる湘南育ちのカピバラたち

神奈川県藤沢市にある、観光名所として知られている「江の島」が望める「新江ノ島水族館」には、湘南育ちのカピバラが2匹います。

カピバラたちの名前は、「ココロ()」「ヒナタ()」です。2018年7月14日にオープンした「カピバラ~陽だまりの草原~」にて、2匹たちはまったり暮らしています。

「ココロ」は、水遊びが大好きで、いつもお気に入りのプールで水遊びをしているやんちゃな男の子です。一方で、「ヒナタ」は水が苦手で、雨が降ると展示内にある小屋へ逃げてしまう女の子です。

そんな2匹たちが暮らしている展示は、なんと温熱ヒーターも完備している充実ぶりです。冬でも安心して、ポカポカな展示内で快適な生活を送っています。

「新江ノ島水族館」では、カピバラにエサをあげながら間近で食べられる様子を観察できる、「カピバラごはん」を開催しています。

「ココロ」と「ヒナタ」があなたのそばにやってきて、モグモグとエサを食べる可愛らしい様子をじっくり見られますよ。

「新江ノ島水族館」の情報
所在地神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話番号0466-29-9960
営業時間
  • 9:00~17:00(受付は16:00まで)
  • 時期によっては8:00~20:00など異なる(受付は19:00)
入館料金
  • 【大人】2,500円
  • 【高校生】1,700円
  • 【中・小学生】1,200円
  • 【幼児(3才以上)】800円
  • 【障害者手帳持参】1,250円
公式サイト「新江ノ島水族館」

「新江ノ島水族館」の概要を確認する

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

「アソビュー!」公式サイトでチケットを確認する

ふぉむ
ふぉむ

次は、神奈川にある「八景島シーパラダイス」にいる、横浜という浜っ子育ちのカピバラたちを紹介します。

【神奈川】八景島シーパラダイスにいる浜っ子育ちのカピバラたち

神奈川県横浜市にある、「八景島シーパラダイス」には、都会である横浜育ちの浜っ子カピバラたちがいます。2018年8月7日、八景島シーパラダイス25周年記念のリニューアルというおめでたい時期に、カピバラたちはやってきました。

確認されているカピバラたちは、「しめじ」「バカリコ」「エノキ」「ブラン」の4匹たちです。4匹たちは、「フォレストリウム」の展示内にてのんびりと生活しています。

「しめじ」は、「フォレストリウム」内で展示されているフラミンゴの「ヒナ」と仲良しです。なんでも、「しめじ」が「ヒナ」がいる池に勝手に入ってきたことから、出会いが始まったのだそうです。

一方で「バカリコ」は、日本テレビ系列で2012年10月11日から2019年3月27日まで放送されていたバラエティ番組、『ナカイの窓』にて、中居くんが名付けたカピバラです。

4匹の浜っ子カピバラたちは、「フォレストリウム」にて、大好物の笹をムシャムシャ食べながらまったりと生活しています。

「八景島シーパラダイス」では、カピバラにエサをあげられるイベント、「カピバラごはん」を開催しています。

むしゃむしゃとカピバラがご飯を食べる姿や、ごはんを目の前にしたカピバラの本気の姿が垣間見えますよ。

「八景島シーパラダイス」の情報
所在地神奈川県横浜市金沢区八景島
電話番号045-788-8888
営業時間(アクアミュージアム・ドルフィンファンタジー)9:00~17:00(時期によって異なる)
営業時間(うみファーム・ふれいラグーン)11:00~19:00(時期によって異なる)
入館料金(アクアリゾーツパス)
  • 【大人・高校生】3,000円
  • 【シニア(65才以上)】2,500円
  • 【小・中学生】1,800円
  • 【幼児(4才以上)】900円
公式サイト「八景島シーパラダイス」

「八景島シーパラダイス」の概要を確認する

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

「アソビュー!」公式サイトでチケットを確認する

 

ふぉむ
ふぉむ

次の項目では、大都会である東京の品川にいる、仲良し3兄弟を紹介します

【東京】マクセルアクアパーク品川にいる仲良し3兄弟のカピバラ

東京都港区にある「マクセルアクアパーク品川」という、「品川プリンスホテル」が近くにある大都会に、仲良し3兄弟のカピバラたちが生活しています。

2Fにある、アマゾンの森林が生い茂る「アクアジャングル」にて、3匹のカピバラたちは展示されています。

「アクアジャングル」の展示内にて、3匹のカピバラたちは、3匹寄り添って寝ていたり、エサを一緒にむしゃむしゃ食べたり、温水プールでのほほんとしたりしています。

そんな仲良し3兄弟のカピバラたちは、展示内で一緒に過ごしているアルダブラゾウガメと友だちなのです。一緒にプールに入ってのんびりしたり、泳いだりと、自由気ままに生活しています。

「マクセルアクアパーク品川」では、「アクアジャングル」にてカピバラの展示内に入って、間近にエサを与えられる「カピバラにごはん」を行っています。

仲良し3兄弟があなたのすぐそばまでやってきて、エサを食べる様子に癒やされること間違いなしです。

「マクセルアクアパーク品川」の情報
所在地東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
電話番号03-5421-1111
営業時間10:00 ~ 22:00(時期によって異なる)
休館日年中無休
入館料金
  • 【大人(高校生以上)】2,300円
  • 【小・中学生】1,200円
  • 【幼児(4才以上)】700円
公式サイト「マクセルアクアパーク品川」

「マクセルアクアパーク品川」の概要を確認する

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

「アソビュー!」公式サイトでチケットを確認する

ふぉむ
ふぉむ

次は、栃木で生活している、自由気ままに日常を過ごしているカピバラを紹介しますね。

【栃木】なかがわ水遊園にいるフリーダムなカピバラ

栃木県大田原市にある「なかがわ水遊園」には、1匹でフリーダムな生活を楽しんでいるカピバラがいます。名前は、「茶々丸です。

「茶々丸」は、「なかがわ水遊園」の目玉である、「世界の川」にあるアマゾントンネル水槽にいます。アマゾントンネル水槽には、全長2mにもなる巨大魚、ピラルクが泳いでいたり、人食い魚のピラニアが泳いでいたりします。

そんなちょっぴり怖いアマゾントンネル水槽ですが、「茶々丸」はおかまいなしで自由に過ごしているのです。

「茶々丸」は陸で昼寝をしていたり、目の前にいるピラルクやピラニアを無視して自由に泳ぎ回っていたりする姿は、まさに自由奔放です。

自由に生活している「茶々丸」は、アマゾントンネル水槽と並んで、「なかがわ水遊園」の見どころの1つとして数えられています。

「なかがわ水遊園」の情報
所在地栃木県大田原市佐良土2686
電話番号0287-98-3055
営業時間
  • 9:30~16:30(入園は閉園の30分前まで)
  • 7月20日~8月31日までは17:00まで
休館日
  • 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 毎月第4木曜日(祝日の場合は開園)
  • 毎年1月第4週の月曜日から金曜日(施設メンテナンスの為)

※7月14日~8月31日は無休(2020年時点)

入館料金
  • 【大人(高校生以上)】650円
  • 【小・中学生】250円
  • 【幼児(小学生未満)】無料円
公式サイト「なかがわ水遊園」

「なかがわ水遊園」の概要を確認する

ふぉむ
ふぉむ

次の項目では、飛騨・美濃の国育ちの4匹のカピバラたちを紹介していきますね。

【岐阜】世界淡水魚園水族館アクアトト・ぎふの飛騨出身カピバラ

岐阜県各務原市にある、「世界淡水魚園水族館アクアトト・ぎふ」には、飛騨・美濃の国育ちの4匹のカピバラたちがいます。

4匹のカピバラたちの名前は、「リオ」「アグア」「ラーゴ」「パンタ」です。4匹たちは、1Fにある「カピバラテラス」の展示内でのんびり過ごしています。

2016年4月にやってきたカピバラたちは、人工で育てられた「パンタ」以外は、人に対する警戒心が強く、全く人に寄り付こうとしませんでした。

ですが、今はすっかり人が好きになり、「アクアトト・ぎふ」で毎日行われている「ふれあい体験」では、自分から積極的に人に寄り付いてきてくれます。

毎年12月20日頃の冬至には、「アクアトト・ぎふ」にてカピバラたちが「ゆず風呂」に浸かるイベントが開催されます。

カピバラたちは、気温が低くなると水に入ることが少なくなります。そのため、皮膚が乾燥することで病気になりやすくなってしまうのです。

そんなことから、スタッフたちがカピバラたちに岐阜の寒い冬を乗り切ってもらおうと考えついたのが「ゆず風呂」なのです。

「ゆず風呂」に浸かったポカポカなカピバラを見ることで、こちらもポカポカな気持ちになれますよ。

「なかがわ水遊園」の情報
所在地岐阜県各務原市川島笠田町1453
電話番号0586-89-8200
営業時間
  • 【平日】9:30~17:00(最終入場16:00)
  • 【土日祝日】9:30~18:00(最終入場17:00)
休館日(2020年度)4月13日(月)、6月8日(月)、7月13日(月)、12月14日(月)、1月12日(火)、2月8日(月)、3月8日(月)
入館料金
  • 【大人】1,540円
  • 【中・高校生】1,130円
  • 【小学生】770円
  • 【幼児(3歳以上)】380円
公式サイト「世界淡水魚園水族館アクアトト・ぎふ」

ふぉむ
ふぉむ

次の項目では、名古屋育ちの芸達者(?)な1匹のカピバラを紹介しますね。

【愛知】竹島水族館の名古屋一芸達者(?)なカピバラ

愛知県蒲郡市にある「竹島水族館」に、名古屋一芸達者(?)なカピバラが1匹います。「竹島水族館」では、カピバラショーが行われています。

全国にある水族館のなかでも、カピバラのショーを行っているのはここだけです。そんなカピバラショーは、ゆるさがくせになる独特なパフォーマンスが行われていて、来館者から人気があるのです。

例えば、だるそうな様子のカピバラが、面倒くさそうに右前足を上げてお手を披露したり、左前足を上げておかわりを披露したりしてくれます。

他にも、スタッフが用意した輪っかを、のそのそとくぐるという輪っかくぐりを見せてくれます。

これらのパフォーマンスはほんの一例です。スタッフによって披露してくれる芸が異なったり、スタッフが話す内容が異なったりとバラバラなのです。また、カピバラが何もしないなんてこともあります。

そんなお気楽なカピバラの様子を「竹島水族館」で見られます。ぜひ、その癖になるカピバラショーを確かめてみてください。

「竹島水族館」の情報
所在地愛知県蒲郡市竹島町1-6
電話番号0533-68-2059
営業時間9:00~17:00
休館日
  • 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
  • 12月31日
入館料金
  • 【大人】500円
  • 【小・中学生】200円
公式サイト「竹島水族館」

ふぉむ
ふぉむ

次の項目では、美し国三重で育った4匹のカピバラたちを紹介していきますね。

【三重】鳥羽水族館にいる癒やし系カピバラたち

三重県鳥羽市にある「鳥羽水族館」では、4匹のカピバラたちが「ジャングルワールド」の展示内でまったりと生活しています。

4匹のカピバラたちの名前は、「セン」「アビラ」「パキス」「チュウ」です。4匹たちは、ピラルクといった大型魚や電撃ほとばしるデンキウナギなどが展示されている、「ジャングルワールド」の一角の展示にいます。

そんな物々しい雰囲気とは裏腹に、4匹のカピバラたちはお構いなしにゆるりと生活しているのです。時々、カピバラたちは展示内にあるプールで、二本足で突っ立って過ごすことがあるのです。

このシュールな姿が来館者から話題を呼び、カメラのシャッター音が止まることがありません。透明な展示で水面から顔を覗かせるカピバラたちは、「鳥羽水族館」の癒やし系アイドルとして知られていますよ。

カピバラたちは、屋外エリアへ出張していることがあります。

カピバラたちが屋外エリアにある小屋の中で爆睡し、「ジャングルワールド」の展示内にいないなんてこともあるんです。

「鳥羽水族館」の情報
所在地三重県鳥羽市鳥羽3丁目3-6
電話番号0599-25-2555
営業時間
  • 【通常】9:00~17:00
  • 【7月20日~8月31日】8:30~7:30
休館日年中無休
入館料金
  • 【大人】2,500円
  • 【小・中学生】1,300円
  • 【幼児(3歳以上)】600円
公式サイト「鳥羽水族館」

\スマホで簡単予約。スムーズ入館!/

「アソビュー!」公式サイトでチケットを確認する

ふぉむ
ふぉむ

次の項目では、恥ずかしがり屋とギザな2匹の関西カピバラたちを紹介しますね。

【大阪】海遊館にいる恥ずかしがり屋とキザなカピバラたち

大阪府大阪市にある「海遊館」の「エクアドル熱帯雨林」には、2匹のカピバラたちが展示されています。2匹のカピバラたちのそれぞれの名前は、「ロナ「レンです。

「ロナ」は、恥ずかしがり屋な性格で、人が通っただけでもビクッとしてしまいます。現在は、水族館の環境に慣れ始めたのか、色々なものに興味を持つようになったそうです。

一方で「レン」は、普段はのんびりマイペースに展示内を過ごしていますが、カメラを向けると斜め45度のキリッとしたキメ顔を見せてくれるキザ男なのです。

そんなカピバラたちは、「エクアドル熱帯雨林」のピラニアがいるプールで自由に泳いだり、陸に上がってぼーっと過ごしたりしています。

「海遊館」では、「生きものたちのお食事タイム&スポットガイド」を行っています。

カピバラたちの食事の様子だけでなく、カピバラの生態をスタッフが楽しく解説してくれるのです。

スタッフが解説しながらカピバラたちの愛くるしい様子を見せてくれるので、良い写真が撮れること間違いなしです。

「海遊館」の情報
所在地大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
電話番号06-6576-5501
営業時間
  • 【平日】10:30~18:00
  • 【土日祝(6月20日から)】10:00~18:00
  • 【土日祝(6月27日から)】9:30~18:00
休館日年中無休(ただし、1月中旬に臨時休館の場合あり)
入館料金
  • 【大人】2,400円
  • 【小・中学生】1,200円
  • 【幼児(3歳以上)】600円
  • 【シニア(65歳以上)】2,200円
公式サイト「海遊館」

ふぉむ
ふぉむ

次の項目では、あなたのすぐそばまでやって来てくれる、2匹のカピバラたちを紹介していきますね。

【大阪】NIFREL(ニフレル)にいる、距離感の近いカピバラたち

大阪府吹田市にある「NIFREL(ニフレル)」には、2匹のカピバラたちがいます。カピバラたちのそれぞれの名前は、「レン「ヒンです。2匹は、「NIFREL(ニフレル)」の終盤にあるエリアの「うごきにふれる」で生活しています。

「NIFREL(ニフレル)」は、屋内で展示されているほとんどの動物が放し飼いにされているので、カピバラたちが来館者の目の前までやってきます(ただしお触り厳禁)。

そんなエリアで日常を過ごしている「レン」と「ヒン」は、当初は比較的仲良くしていたのですが、次第に喧嘩が絶えなくなってきました。ついには、別々の展示スペースに分けられてしまったのです。

「レン」は、一緒に展示されているワオキツネザルがいるエリアへ移動し、ワオキツネザルと仲良くしています。

一方で「ヒン」は、ペリカンがいるエリアへ移動し、ちょっかいを出してくるペリカンと奮闘の日々を過ごしています。

そんなカピバラたちを、「NIFREL(ニフレル)」では目と鼻の先で楽しめるので、おすすめです。

「NIFREL(ニフレル)」の情報
所在地大阪府吹田市千里万博公園2
電話番号0570-022060
営業時間10:00~18:00
休館日年中無休
入館料金
  • 【大人(高校生16歳以上)】2,000円
  • 【こども(小・中学生)】1,000円
  • 【幼児(3歳以上)】600円
  • 【幼児(2歳以下)】無料
公式サイト「NIFREL(ニフレル)」

ふぉむ
ふぉむ

次の項目では、兵庫県で来館者たちがリラックスできるエリアに展示されている、カピバラたちを紹介しますね。

【兵庫】須磨海浜水族園では足湯に浸かってカピバラが見られる

兵庫県神戸市にある「須磨海浜水族園」には、屋上展望広場「水辺のふれあい遊園」で展示されている2匹のカピバラたちがいます。名前は、「ローラと、「マークです。

「ローラ」はいたずら好きな性格で、さつまいもが好きな女の子、一方で「マーク」は、臆病な性格で、リンゴやさつまいもが好きな男の子です。

そんな、2匹のカピバラたちがいるエリアでは、なんと、足湯に浸かりながらカピバラたちをのんびり見られます。

展示にはある工夫が施されています。それは、来館者がベンチに座って、カピバラと同じ目線で2匹がまったりしている姿を見られる作りになっているのです。

さらに、毎年11月26日の「いい風呂の日」には、足湯イベントが開催されたり、冬至には足湯がゆず風呂になったりと、贅沢に癒やしのひとときを堪能できちゃいますよ。

須磨海浜水族園で、足湯に浸かりながら2匹のカピバラたちを見て、癒やされてみてはいかがでしょうか。

「須磨海浜水族園」の情報
所在地兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
電話番号 078-731-7301
営業時間9:00~17:00(入園は閉園の1時間前まで)
休館日(2020年)12月1日~3日、9日、16日
入館料金
  • 【大人(18歳以上)】1,300円
  • 【中人(15~17歳以上)】800円
  • 【小人(小・中学生)】500円
  • 【幼児】無料
公式サイト「須磨海浜水族園」

ふぉむ
ふぉむ

最後に、土佐の国出身のカピバラファミリーたちを紹介しますね。

【高知】桂浜水族館にいる土佐の国のカピバラファミリー

最後に紹介するのは、高知県高知市にある、「桂浜水族館」で展示されている4匹のカピバラファミリーです。それぞれの名前は「カピィ「バァラ、2匹の子供である「ムム」「テテ」です。カピバラたちは、「カピバラエリア」に展示されています。

「カピィ」は、気が強いはちきんと呼ばれる男勝りの娘で、「バァラ」は、そんな「カピィ」に完全に尻に敷かれている箱入り息子なのです。

なんでも2匹は、お笑い芸人である「南海キャンディーズ」の山ちゃんに溺愛されているんだとか。

一方で「ムム」と「テテ」は、お笑い芸人である「尼神インター」の渚さんに命名されました。「ムム」と「テテ」の名前には、子供でも覚えやすいようにという願いが込められているんだそうです。

「桂浜水族館」では、そんなカピバラファミリーたちに出会えますよ。

「桂浜水族館」では、カピバラファミリーたちと一緒に写真撮影ができるイベント、「カピバラふれあいタイム」を開催しています。

カピバラたちが展示されているエリアの中で、一緒に遊びながら写真も撮れるという、貴重なイベントです。ぜひ、思い出に残る写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

「桂浜水族館」の情報
所在地高知県高知市浦戸778 桂浜公園内
電話番号088-841-2437
営業時間9:00~17:00
休館日年中無休
入館料金
  • 【大人】1,200円
  • 【小・中学生】600円
  • 【幼児(3才より)】400円
公式サイト「桂浜水族館」

まとめ

ここまで、全国各地の水族館にいるカピバラたちを紹介していきました。紹介した水族館をまとめると以下の通りです。

カピバラがいる水族館

水族館名都道府県
①新江ノ島水族館神奈川
②八景島シーパラダイス
③マクセルアクアパーク品川東京
④なかがわ水遊園栃木
⑤アクアトト・ぎふ岐阜
⑥竹島水族館愛知
⑦鳥羽水族館三重
⑧海遊館大阪
⑨NIFREL(ニフレル)
⑩須磨海浜水族園兵庫
⑪桂浜水族館高知

各都道府県にいるカピバラたちは、それぞれの日常を自由気ままに過ごしています。

カピバラたちを間近で見たいなら「NIFREL(ニフレル)」、一緒に記念撮影を楽しみたいなら「桂浜水族館」がおすすめです。

ふぉむ
ふぉむ

ぜひ、あなたが会いたい推しカピバラがいる水族館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。カピバラたちは、あなたが水族館に訪れるのを楽しみに待っていますよ。

【お知らせ】何度でもお得に水族館へ行ける方法があります

 

ワンコイン価格(500円以下)で利用できる優待サービスなら、何度でもお得に水族館へ行けちゃいます!

優待サービスには、次の3つの強みがあります。

  1. 最大180日間無料で割引特典が使い放題
  2. 3分で簡単登録。1分ですぐ退会できる
  3. スマホで使えるから印刷不要

優待サービスを最大限活用すれば、あなたはいつでも特別価格で水族館へ行けますよ。

具体的な使い方に関する記事もあるので、ぜひ以下のリンクから詳細を確認してみてくださいね。

今すぐ優待サービスの詳細を確認する