水族館まとめ

【2021年版】オキゴンドウに会える全国の水族館5選を紹介!

「オキゴンドウって、どこの水族館で見られるの?」と気になっている方へ。

体長4m以上とイルカよりも大きな体がシンボルのオキゴンドウ。まるでクジラのような大きな体は、1度見ただけで記憶に残っている人も多いことでしょう。

オキゴンドウが展示されている水族館では、その巨体を活かした迫力満点のショーを楽しめます。ショーで活躍する姿を見ると、思わず「すごい」と声を出してしまうほどです。

そこで本記事では、オキゴンドウに会える全国の水族館5選を紹介します。

ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

本記事では、来館者から人気となっているオキゴンドウのパフォーマンスやイベントもあわせて紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

ちなみに本記事では、番外編としてオキゴンドウの仲間であるカズハゴンドウ、ハナゴンドウ、コビレゴンドウが展示されている水族館もあわせて紹介します。

本記事で紹介するショーやイベントでは、場合によってオキゴンドウが登場しないことがあります。

開催されるショーやイベントにオキゴンドウが必ず登場するわけではないので、あらかじめご了承ください。

アイキャッチ画像提供者:銀鏡つかさ(@tsukarium

オキゴンドウに会える水族館は全国で5ヶ所

https://www.s-hoshino.com/f_photo/seibutsu/se_106.html

オキゴンドウは、オキゴンドウ属に分類されるゴンドウクジラです。見た目はイルカのように見えますが、実は小型のクジラなんです。

通常、大きさは4m以上で最大で6mもの大きさになります。イルカの体長は2mほどなので、イルカの倍以上の大きさを誇ります。

オキゴンドウは口と歯が大きいことから顔が怖そうに見えますが、イルカと同じように好奇心旺盛で、遊ぶことが大好きです。

そんなオキゴンドウに会える水族館は、全国150ヶ所ある中で5ヶ所です。なお、オキゴンドウに会える水族館は以下のとおりです。

 

水族館名場所
①アクアワールド茨城県大洗水族館茨城
②マクセルアクアパーク品川東京
③横浜・八景島シーパラダイス神奈川
④太地町立くじらの博物館和歌山
⑤沖縄美ら海水族館沖縄

各水族館では、オキゴンドウの巨体を活かしたパフォーマンスが行われていて、見ごたえがありますよ。次の章から、オキゴンドウに会える水族館を紹介していきますね。

オキゴンドウに会える水族館①アクアワールド茨城県大洗水族館

茨城県大洗町にある「アクアワールド茨城県大洗水族館」では、3頭のオキゴンドウたちに会えます。なお、3頭のオキゴンドウたちの名前や特徴などは以下のとおりです。

名前特徴
カイ(飼育員のお姉さんが大好きで、時々甘える
ハナ(飼育員や来館者に水をかけることがあり、やんちゃ
ソラ(不明)ハナと仲良し

3頭のオキゴンドウたちは、他のオキゴンドウと仲良くしていたり、飼育員と遊んでいたりと自由気ままに過ごしています。

「アクアワールド茨城県大洗水族館」では「イルカ・アシカオーシャンライブ」が開催され、オキゴンドウもショーに参加します。

ショーではハイジャンプや、直径1mもの特大ビーチボールを来館者に向かってキックするビーチボールキックが披露されます。オキゴンドウのハイジャンプは、着水時に豪快な水しぶきが上がるほどです。

またオキゴンドウの背中の上にアシカが乗ってサーフィンをしたり、アシカとオキゴンドウの貴重なキスシーンも披露されたりするんです。

ぜひショーに参加して、オキゴンドウの迫力と可愛らしい一面をご覧ください、

「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、サメの飼育種類数日本一を誇る水族館として人気です。気になる方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください。

「アクアワールド茨城県大洗水族館」の情報とおすすめポイントを解説茨城県にある水族館として知られているのが、「アクアワールド茨城県大洗水族館」です。 日本一の、サメの飼育種類数を誇っている水族館です。 この記事では、「アクアワールド茨城県大洗水族館」の情報と、おすすめポイントを紹介していきます。...

オキゴンドウに会える水族館②マクセルアクアパーク品川

品川駅から徒歩2分とアクセス抜群の「マクセルアクアパーク品川」。当水族館では、オキゴンドウのティナ()が展示されています。

ティナは、「マクセルアクアパーク品川」の目玉である「ドルフィンパフォーマンス」で登場します。

ショーの主役はイルカたちですが、イルカたちに負けないぐらいの圧倒的な存在感を放っているんです。

「マクセルアクアパーク品川」では、プロジェクションマッピングが駆使されたナイトドルフィンパフォーマンスが行われます。

水しぶきと共にキラキラと輝くオキゴンドウのその姿は、まさに神秘的です。

「マクセルアクアパーク品川」へ行く時には、ショーにも参加するとより楽しめますよ。

「マクセル アクアパーク品川」はプロジェクションマッピングが駆使された新感覚の水族館です。気になる方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください。

東京にあるおすすめ水族館「マクセルアクアパーク品川」を徹底解説「東京にあるおすすめな水族館ってどこだろう。「マクセルアクアパーク品川」は面白いのかな。」 「マクセルアクアパーク品川」は、東京のおすすめ水族館の1つとして数えられています。 この記事では、「マクセルアクアパーク品川」を徹底解説していきます。...

オキゴンドウに会える水族館③横浜・八景島シーパラダイス

神奈川県にある水族館の中でも最大級を誇る「横浜・八景島シーパラダイス」。当水族館では、オキゴンドウのマイル)が展示されています。

マイルは、スマイル顔がチャーミングであることから名付けられました。飼育員のことが大好きで、よくちょっかいを出します。

またショーに参加することも好きで、積極的に自主練もするほどなんです。当水族館のショー「海の動物たちのショー~SMILE~」でも、オキゴンドウが登場します。

ショーではオキゴンドウの巨体を活かしたスピンジャンプが披露され、迫力があります。

(※動画に映っているもう1頭のオキゴンドウは、死亡したリティーです)

その他にもトレーナーとの息の合ったサーフィンライドなど、華麗な技の数々を見せてくれます。ぜひ、マイルがショーで活躍する姿を堪能してみてくださいね。

「八景島シーパラダイス」は、4つのエリアからなる神奈川県最大級を誇る水族館です。気になる方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント5選を徹底解説します。「『八景島シーパラダイス』へ行こうかと考えてる。何がおすすめなんだろう。」 「八景島シーパラダイス」は、魚だけでなく、シロイルカやカワウソといった動物たちも見られます。 この記事では、「八景島シーパラダイス」のおすすめポイント5選を解説します。...

スポンサーリンク


オキゴンドウに会える水族館④太地町立くじらの博物館

和歌山県太地町にある、クジラとの出会いとふれあい体験をテーマにした「太地町立くじらの博物館」。

当水族館はオキゴンドウだけでなく、カズハゴンドウやコビレゴンドウ、ハナゴンドウが展示されています。特にカズハゴンドウは他の水族館ではあまり見られないため、珍しいです。

なお、展示されているオキゴンドウたちの名前や性別などは以下のとおりです。

種類名前特徴
オキゴンドウキース(ゴンドウクジラたちの中でも一番体が大きい
ハナゴンドウコスモ(
シロ(
ニール(
ハマタ(不明)白いハナゴンドウとして来館者から注目を集めている
コビレゴンドウジータ(

その他にも、2019年6月にオキゴンドウのキースとハナゴンドウのコスモの間に生まれた、ひよか()がいます。

ひよかはオキゴンドウに似た歯の生え方や、ハナゴンドウに見られる体表の白い傷など、それぞれの特徴を受け継いでいるゴンドウクジラなんです。今後の成長に期待が集まっています。

「太地町立くじらの博物館」は、ゴンドウクジラとのふれあい体験が充実しているんです。ふれあい体験の例を挙げると、以下のとおりです。

カヤックに乗ってゴンドウクジラを近くで見られたり、水中で一緒に泳げたりと充実した体験に参加できます。ゴンドウクジラが好きな人にはたまらない体験の数々です。

その他には、ゴンドウクジラたちだけによる「クジラショー」も開催されています。

「クジラショー」では、和歌山の自然の海をバックにしたショーが繰り広げられます。

ハイジャンプやスピンジャンプはもちろんのこと、拍手などの可愛らしい芸も見られます。

ぜひ「太地町立くじらの博物館」で、心ゆくまでゴンドウクジラたちとの時間を堪能してはいかがでしょうか?

オキゴンドウに会える水族館⑤沖縄美ら海水族館

ジンベエザメの展示で日本だけでなく世界中から人気の「沖縄美ら海水族館」。当水族館では、4頭のオキゴンドウたちが展示されています。

なお、4頭のオキゴンドウたちの名前や性別などは以下のとおりです。

名前特徴
ゴン(不明)オキゴンドウたちの中でもリーダー的な存在
ティダ(サンの父親
もも(サンの母親
サン(不明)ティダとももの子供

当水族館では、世界的に珍しいオキゴンドウの子供がいます。2017年5月にサンが生まれた時には、注目を集めました。

また2021年7月11日にはティダとももの第二子も誕生し、家族が増えることになりました。今後の子供の成長に期待が集まっています。

「沖縄美ら海水族館」では、イルカたちが展示されている「オキちゃん劇場」にてイルカショーが開催されています。ショーにはオキゴンドウも登場し、技を披露してくれるんです。

イルカたちとの息の合ったジャンプだけでなく、2つのヒレを使って立ち泳ぎをしながら物を運んだり、口先に輪っかを乗っけるなど可愛らしい芸が見られます。

特に4歳とまだ子供のサンは、先輩イルカたちと息の合った連携やハイジャンプを見せてくれます。

さらにサンにしかできない技「フープ運び」も披露し、大人顔負けの活躍を見せつけてくれるんです。

ぜひ「オキちゃん劇場」のショーに参加して、オキゴンドウの活躍ぶりをご覧ください。思わず応援してしまうことでしょう。

「沖縄美ら海水族館」はジンベエザメの展示だけでなく、その他にも多くの見どころがある人気スポットです。気になる方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

沖縄にある王道観光地「美ら海水族館」の見どころ5選を詳しく解説!本記事では、「美ら海水族館」の見どころ5選を紹介します。 「美ら海水族館」は沖縄で大人気スポットです。「ジンベイザメが有名だけど他に見どころはあるの?」そう思っていませんか? 本記事を読めば、「美ら海水族館」を10倍楽しめますよ!...
ふぉむすい運営部
ふぉむすい運営部

次の章から、オキゴンドウの仲間であるコビレゴンドウとハナゴンドウが展示されている水族館を紹介しますね。

オキゴンドウに会える水族館番外編①マリンワールド海の中道

福岡にある九州最大級を誇る水族館「マリンワールド海の中道」。当水族館では、コビレゴンドウのユキ)、ハナゴンドウのノンとミルク)が展示されています。

特にユキは来館者からユキちゃんと呼ばれ、長年愛され続けています。2021年1月31日には国内最長飼育記録日数である7,000日を突破し、お祝会が行われました(※)。

ユキは一緒のプールにいる他のイルカたちとも仲良しで、よく遊んでいる姿が見られるんです。また他のイルカたちに場所を譲ることもあり、仲間思いな一面ものぞかせてます。

「マリンワールド海の中道」で行われているイルカショーでは、イルカたちと一緒にユキも登場します。

ショーではユキが観客席に向かって勢いよく水をかけたり、その巨体を活かしてイルカたちと一緒に泳いだりと見応え抜群です。

その他にも、頭の先に輪っかをちょこんと乗っける仕草も見られ、思わずキュンとしてしまいますよ。

ぜひ「マリンワールド海の中道」のアイドルである、ユキに会いに行ってはいかがでしょうか?

「マリンワールド海の中道」は九州最大級を誇る水族館として人気があります。気になる方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

【人気】マリンワールド海の中道の見どころ5選。九州の海、大集結!本記事では、「マリンワールド海の中道」の見どころ5選を解説します。 2017年に大幅リニューアルが行われ、大人も楽しめる水族館となりました。 「マリンワールド海の中道」の見どころが気になっている方は、ぜひご覧ください。...

オキゴンドウに会える水族館番外編②新江ノ島水族館

神奈川県にある人気観光スポット江の島の近くに位置する「新江ノ島水族館」。当水族館では、ハナゴンドウのビーナ)が展示されています。

ビーナは性格がのんびりでマイペース。時には頑固な一面ものぞかせますが、がんばりやさんなところもあります。

ビーナはあまり器用に体を動かすことができないため、やや不器用な一面が見られます。ただ、その不器用なりに必死に体を動かす姿が「可愛い!」と来館者から人気です。

そんなビーナの得意技は水吹き。口から勢いよく水を吹き出す技で、他のイルカたちには真似できない技です。

「新江ノ島水族館」で行われるイルカショーでは、ビーナが登場することがあります。ビーナを見かけたら、不器用な体で精一杯がんばっている様子を応援してあげてくださいね。

「新江ノ島水族館」の情報
所在地 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
営業時間 9:00~17:00(時期によって異なる)
休館日年中無休
電話番号 0466-29-9960
料金
  • 【大人】2,500円
  • 【高校生】1,700円
  • 【小・中学生】1,200円
  • 【幼児(3歳以上)】800円
アクセス 片瀬江ノ島駅から徒歩3分
公式サイト 「新江ノ島水族館」

「新江ノ島水族館」は、相模湾の海を再現した大水槽や、約60年もの間研究を続けたクラゲ展示など見どころ満載です。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

「新江ノ島水族館」の5つの見どころを厳選。それぞれ徹底解説。「「新江ノ島水族館」へ行こうかと考えてる。人気の水族館って聞くけど、見どころは何だろう…。」 「新江ノ島水族館」は、観光名所で知られている「江の島」の近くにあります。 この記事では、「新江ノ島水族館」の5つの見どころをそれぞれ紹介していきます。...

【まとめ】オキゴンドウがいる水族館へ行って、迫力を満喫しよう!

イルカの倍以上の大きさを誇り、ショーでダイナミックな技を披露してくれるオキゴンドウ。

展示エリアではイルカと仲良く遊んでいる一面が見られるので、可愛らしい様子にも注目して欲しいところです。

オキゴンドウが好きなら、「太地町立くじらの博物館」へ行けばショーだけでなくふれあい体験もあわせて楽しめるのでおすすめです。

ぜひオキゴンドウがいる水族館へ行って、巨体から繰り出される迫力を堪能してはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ふぉむ
「ふぉむすい」運営責任者。水族館に関する情報をどこよりも分かりやすくお届けします。 推しの水族館は「アクア・トトぎふ」と「鳥羽水族館」。